【スポンサードリンク】

« ザ・ウイルス | メイン | シークレット・ガーデン »

2014年05月17日

ブレイン 第20話「栄光に向かって」あらすじ(最終回)

キム教授の視力が戻っていないことを知ってしまったガンフンは、嘘をついたキム教授を責める。しかし、キム教授はもし先の手術が失敗したことがわかれば、師匠の病気を治したという輝かしい経歴を台無しにすることになると脅し、高慢に偉ぶって生きろと言い放つ。不完全な自分が許せないガンフンは再び手術をすることに決める。そんなガンフンにジヘは...。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第19話「手術結果」あらすじ

いよいよガンフンによるキム教授の手術が始められた。手術中に自分の脳を見たいというキム教授の願いを聞き入れたガンフンは、危険だという周囲の反対を押し切り覚醒手術を試みる。また、手術恐怖症に悩まされていたジュンソクは、その手術に参加したことで恐怖症を乗り越えることに成功する。そして大手術を受けたキム教授は目を覚ますが...。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第18話「冷たいメス」あらすじ

患者が昏睡状態に陥ったのは、自分の過失だとガンフンをかばったキム教授。しかし、ガンフンは過失などないと確信しているため、その発言が許せない。キム教授の異変にいち早く気付いていたガンフンは、彼が髄膜腫を患っていることを知るとこれ以上悪化する前に手術を受けることを提案する。キム教授は手術を受けることに決めるが、ある条件を出す。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第17話「異変」あらすじ

ガンフンはキム教授が執刀していた患者の手術を途中で引き継ぎ、ボムジュンに手術の様子を録画させる。自身の体の異変を感じたキム教授は他の病院を訪れると、髄膜腫だと診断される。そんな中、ガンフンがキム教授の代わりに執刀した患者の容体が変化し昏睡状態となる。病院の過失を疑う保護者に対してガンフンはミスはなかったと断言する。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第16話「復活」あらすじ

チャ会長がチョンハ大学病院との覚書を締結することを切り札にコ科長を訪ね、准教授としてチョンハ大学に戻って来たガンフン。そしてコ科長を補佐し、チョンハ大学病院の脳神経外科が国内最高峰と言われるように全力を尽くすと高らかに宣言する。一方、ジュンソクは執刀した患者が亡くなったことで深刻な手術恐怖症に陥ってしまう。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第15話「好機の到来」あらすじ

ジヘと食事の約束をしていたガンフンは、緊急手術をすることになってしまう。そんなこととは知らないジヘはガンフンを待ち続けるがすっぽかされたと思い、怒りを感じる。ガンフンの執刀により無事手術を終えたチャ会長は順調に回復し、中国での商談を成功させると、ガンフンに礼をするために訪ねに来る。ガンフンはそんな会長に条件を出す。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第14話「揺れる心」あらすじ

ガンフンはスニムがいなくなって初めて自分の部屋で過ごすと母の愛を感じる。片や病院ではジュンソクが臨床試験の責任をガンフンになすりつけ、研究が再開された時の責任者になろうと企んでいた。そしてガンフンは全責任をとるためチョンハ大学病院を辞め、テヤン病院に移ることになる。そこでファソングループのチャ会長を診察する機会を得るが...。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第13話「旅立つ時」あらすじ

臨床試験倫理委員会から違法投薬した疑いがあると書かれた文書が送られてくると、ガンフンはジュンソクが内部告発をしたのではないかとを疑う。後日、委員会の監査員が調査に訪れ、事実確認を始めるとキム教授は突然苛立ち始める。その様子を見ていたガンフンは今までと異なる姿に違和感を覚える。また、スニムの病状は努力の甲斐なくさらに悪化する。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第12話「望みをかけた新薬」あらすじ

キム教授の研究は資金難から中断されるかもしれない危機に瀕する。スニムを助ける薬を一刻も早く完成させたいガンフンはユジンの言葉を思い出し、心が揺れる。そんな折、ユジンは研究室が資金難だと言う情報を聞きつけて寄付をする。日に日に悪くなるスニムを目にしたガンフンは、キム教授が開発を進めている薬の投与を提案するが...。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第11話「守りたいもの」あらすじ

キム教授の研究に自身の論文を合わせれば、スニムを侵している腫瘍にもっと効果的な新薬ができると考えるガンフンは、断るキム教授の説得を試みる。キム教授はそんなガンフンの利己的な姿を見つつも、母親を助けたいと言う切実な気持ちをくみ取る。一方、コ科長はガンフンが中断したはずの論文をオンラインで発表すると怒りをあらわにする。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第10話「立ち向かうべき敵」あらすじ

20年前の父親の手術を担当したのはキム教授だと知ったガンフンはキム教授に詰め寄るが、そのような事実はないと否定される。そんな時、スニムの検査結果が出る。スニムは自分の病気が悪いものだと察すると、初めて心の内をガンフンに打ち明ける。母の思いを知ったガンフンは何としてでもスニムを助けたいと、キム教授に懇願する。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第09話「隠されていた真実」あらすじ

ガンフンの母スニムが突然倒れ、病院に搬送されるとそのまま手術することに。執刀医はキム教授だと聞かされたガンフンは落ち着かない。そんな中、ヘソン大学病院から不採用の通知を受けるガンフン...。コ科長はそんなガンフンを引き留めるが、それでもチョンハ大学を辞めると断言する。ジヘは何も言わずガンフンが病院を去ったことを寂しく思う。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第08話「降りかかる災難」あらすじ

ヘソン大学病院を訪れていたガンフンは、手術中のアン教授が倒れると代わりに執刀をする。同じ時、チョンハ大学病院でもガンフンの患者が危険な状態に陥り、手術が必要な状態に。すぐに駆けつけられないガンフンは、ジヘに手術の準備を頼むが、そのことがジュンソクにばれてしまう。医局会議でも叱責を受けたガンフンは窮地に追い込まれる。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第07話「渇望」あらすじ

ガンフンがライバルであるヘソン大学病院に移ろうとしていることを聞きつけたコ科長は、必死になってガンフンを引き留めようとする。しかし、すでにコ科長を信じられなくなったガンフンは、コ科長と一緒に執筆していた論文のことも諦めたと言い捨てる。どうしてもヘソン大学病院で准教授になりたいガンフンは足繁くアン教授を訪ねるようになる。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第06話「増える障害物」あらすじ

ガンフンはコ科長に受けた不当な扱いが不愉快だと訴えるが、コ科長が覚醒手術と学会での発言のためだと諭すと、憤ったガンフンはコ科長に背を向けることを決意する。一方、学会でのことを根に持つジュンソクはガンフンを陥れようと、自分の患者の再手術の責任をガンフンに押しつける。そんな中ジヘは自分の気持ちをガンフンに伝えようとする。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第05話「傷つけられた自尊心」あらすじ

准教授に選ばれたのはジュンソクだった。スタンフォード大学に合格したにもかかわらず嘘をついて病院に残り、准教授の座を手にしたジュンソクに対し、ガンフンは悔しさと怒りをあらわにする。そんなガンフンの神経をさらに逆なでするようにキム教授はジュンソクが学会で発表する論文を手伝うようガンフンに提案する。それに対してガンフンは...。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第04話「亀裂」あらすじ

医療ドキュメンタリーで良い姿を見せたいと欲を出したコ科長は手術でミスを犯すが、助手をしていたガンフンが窮地を救い手術は無事に終わる。しかし、その後の合同会議で原因を追及されたコ科長は、ガンフンにその責任をなすりつける。そんな中、ガンフンはジュンソクのスタンフォード大学の合格通知書を目にしてしまう。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第03話「手段と方法」あらすじ

人気を誇る医療ドキュメンタリー番組に出演し、名声を得たいコ科長を手助けするため、患者に担当医の変更を促すガンフン。それを偶然目撃したジヘはガンフンに詰め寄るが、ガンフンは苛立ちながら事実を否定する。一方、ジュンソクはスタンフォード大学に合格するものの、ジヘと一緒にいたいという思いから不合格だったと嘘をつき留学を諦める。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第02話「天才の失敗」あらすじ

ジヘの過失を手術室で責めたガンフンは、キム教授から手術室の出入り禁止を命じられる。ジヘのせいでプライドを傷つけられたガンフンは、以前にも増してジヘに冷たくあたるようになる。そんな中、執刀医が不足する事態が発生する。ガンフンはこっそりと手術を始めるが、キム教授に執刀していることがばれてしまい、また叱責をうけることになる。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ブレイン 第01話「孤高の実力者」あらすじ

チョンハ大学病院脳外科のホープと言われる専任医(フェロー)イ・ガンフン。自分の実力に絶対の自信を持ち、熱い野望を抱く彼は、コ・ジェハク科長に取り入ることも忘れない。一方、同じ病院で専攻医(レジデント)として勤務するジヘは、ある日ガンフンの指示を無視し、患者の様子を見ることにする。しかし、しばらくすると容体が急変してしまって...。

以前・以後のあらすじは、ブレイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。