【スポンサードリンク】

« シンイ-信義- | メイン | ジャイアント »

2013年05月25日

シンドローム 第20話「脳地図のパスワード」あらすじ(最終回)

ヒヨンの居場所と引き換えに脳地図のパスワードを教えるというテジンに、ウニョンは療養所の住所が書かれたメモを渡す。一方、復讐を思いとどまったヘジョはヨウクに心の痛みを打ち明ける。パスワードの内容に動揺するウニョンは初めてヘジョを食事に誘い、彼女の言葉に背中を押されてソンジュンに脳地図を渡す。ソンジュンはついにCDを持って、テジンのいる院長室へと向かい…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第19話「二度目の後遺症」あらすじ

作戦の実行メンバーを集め、細かく指示を出すソンジュン。深夜の病院で密かにウニの手術の準備が進んでいく。ところが、そこにテジンが現れ、ソンジュンを追い出して執刀医として手術室に入る。ヘジョとウニョンはテジンの助手を務め、ヨウクは教会で祈りを捧げていた。ウニとの苦い思い出を噛みしめながらメスを握るテジン。手術後、麻酔から覚めたウニは突然叫び出し、暴れ回るが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第18話「作戦」あらすじ

父のギュジョが臨床実験の最初の犠牲者だったことを知り、ヘジョはうつろな目でテジンの部屋を訪ねる。その頃、ウニはテジンの悪事を暴くため、自らおとりとなって手術を受けることを決めていた。ソンジュンは大反対するが、ウニの計画を聞き…。一方、手術を終えたウニョンは、自分も患者の視神経をわざと傷つけたとテジンに報告。テジンはウニョンに入れ知恵をしたイジュンに激怒する…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月22日

シンドローム 第17話「腫瘍の再発」あらすじ

自身の出生の秘密をヘジョに打ち明けたヨウク。今いちばん苦しんでいるのはウニだというヘジョの言葉を聞き、ヨウクは病院に戻る。一方、ウニョンはテジンの懐に入るため、患者の脳を使って臨床実験をすることに。ヘジョを巻き込むまいとするウニョンは、心にもない言葉で彼女を傷つけてしまう。そんな中、ソンジュンは、ウニの脳には本当に腫瘍が再発していることを知り…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第16話「逃避」あらすじ

衝撃的な事実に打ちひしがれている間に患者が死亡し、自責の念に駆られるヨウク。必死で引きとめるヘジョの言葉にも耳を貸さず、ヨウクは荷物をまとめて病院を去ってしまう。一方、テジンはアメリカで手術を受けたいというウニに対し、自分が執刀すべきだと言い張る。そんな中、ヘジョはスケッチブックに描かれた絵を頼りにヨウクを探し出すが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第15話「受け入れがたい事実」あらすじ

ウニに失望したウニョンは、ヨウクにテジンの手術記録を渡し、テジンは患者を使って臨床実験をしてきたのだと告げる。ヘジョの父親も実験の犠牲者として視力を失ったと聞かされ、ヨウクは大きなショックを受ける…。一方、ソンジュンはウニに頼まれた通りにMRI画像を細工し、脳腫瘍が再発したように見せかける。そんな中、ウニはついにヨウクに本当の父親を明かすのだが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第14話「初めての手術」あらすじ

院長の息子として脳疾患センターの開館式に出席するはずだったヨウクは、患者の命を優先。ソンジュンの指示の下、ヘジョとともに初めての手術を無事に終える。その頃、ウニは開館式の会場で突然失神。テジンは目を覚ましたウニに臨床試験薬の副作用が原因なのかと訊ねるが…。伯父の一件でテジンに裏切られた気持ちを抱くイジュンは、テジンに実の息子がいることをウニに告げる。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月16日

シンドローム 第13話「すれ違う思い」あらすじ

DNA検査の結果を見たテジンは、ウニョンに自分との関係を知っていたのかと訊ねるが、ウニョンは「父親だと思ったことなど一度もない」と冷たく言い放つ。そんな中、イジュンの育ての親である伯父が韓国大病院に運ばれてくる。検査の結果、直ちに手術が必要と判断されるが、脳疾患センターの開館式を控えたテジンは執刀を拒否。イジュンはせめて脳地図のデータを使わせてほしいと頼むが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第12話「父と息子」あらすじ

ウニョンはウニの研究室を訪ね、テジンの手術記録を届けたのは自分だと打ち明ける。以前からテジンの手術に疑問を感じていたというウニョンは、病院のために臨床実験の真実を突き止めるべきだと訴えるが…。一方、テジンは事故で父親を亡くしたというウニョンの言葉を信じることができず、ウニョンの髪の毛を使ってDNA検査を行う。一方、ソンジュンはヨウクにメスをプレゼントし…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第11話「再会」あらすじ

テジンは病院で見かけたヒヨンの姿が頭から離れず、秘書にヒヨンのことを詳しく調査するように命じる。一方、同期のヨウクに愛を告白されたヘジョは、気まずさを隠せない。ソンジュンはテジンの悪事を暴くため、当分の間、手術を監視することを決める。そんな中、ヒヨンの息子が脳外科のウニョンであることを知ったテジン。さっそくウニョンを呼び出し、父親について訊ねるが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第10話「三角関係」あらすじ

ウニョンの母ヒヨンが自殺を図ったという知らせを受けたヘジョは、搬送先に韓国大病院を指定。ところが、救急病棟に駆け付けたウニョンはヘジョを怒鳴りつけ、ヒヨンを他の病院に移送しようとする…。自分の想いをヘジョに伝えようとしていたヨウクは、涙を流すヘジョを見て驚く。ヨウクは「イ・ヘジョをこれ以上傷つけないでほしい」とウニョンを責め、ヘジョを好きだと宣言する。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月10日

シンドローム 第09話「疑惑の手術記録」あらすじ

ヨウクはウニョンと一緒にいたヘジョンをおぶって病院に連れて帰り、手厚く介抱する。一方、ソンジュンはウニョンを呼び出し、テジンの手術をアシストしながら何かおかしな点に気づかなかったかと問い詰めるが…。そんな中、ウニは研究室のドアに挟まれていた密告文とテジンの手術記録をソンジュンに差し出す。驚愕の事実を知ったソンジュンは、病院内でテジンに殴りかかり…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第08話「入局式」あらすじ

患者とともに故障したエレベーターの中に閉じ込められたヘジョ。患者は麻酔から覚め、大暴れした末に無呼吸状態になってしまう。ヘジョは小さな隙間からウニョンの指示を受けながら、初めての気管切開に挑戦する。一方、テジンは脳機能についての論文を発表し、大きな注目を浴びる。そんな中、脳外科ではヨウクとヘジョの入局式が行われることに。酔ったヘジョはウニョンにからみ…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第07話「臨床実験」あらすじ

悪夢にうなされて目を覚ましたテジン。彼の夢に現れたのは、血まみれの手でサボテンを抱えたウニョンの母ヒヨンだった。一方、ウニとソンジュンはお互いのせつない思いを確認しあう。そんなある日、テジンは脳地図を仕上げるために、またしても患者をモルモット扱いする。ソンジュンの指示で助手として手術室に入ったウニョンは、テジンとイジュンの怪しげなアイコンタクトに気づくが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月07日

シンドローム 第06話「骨肉の争い」あらすじ

初めての死亡宣告を経験したヘジョは、さりげなく自分を励ましてくれたウニョンに惹かれていく。一方、テジンに利用されていることに気づかないグァンヒは、必要のない手術で患者を死に追いやったばかりか、麻酔科科長を退任しろと姉のウニを脅迫する。そんな中、ヨウクが病院長の息子であると知ったヘジョは、患者に心肺蘇生を続けた彼の行動を誤解し、心ない言葉を浴びせてしまうが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第05話「新しい脳外科科長」あらすじ

父にプレゼントされた聴診器で、ヨウクの心音を聞くヘジョ。ヨウクの胸はなぜか高鳴りはじめるが…。一方、ソンジュンはウニの推薦によって韓国大病院の脳外科科長に就任。初めてのカンファレンスで「救急患者の報告はすべて自分が受ける」と宣言する。科長の座を奪われておもしろくないオ・グァンヒは、ソンジュンの意見に大反対するが、逆にソンジュンにやりこめられてしまう。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第04話「神の手をもつ男」あらすじ

ウニの告白を聞いたソンジュンは韓国に残ることを決意。ヨウクに依頼された心停止手術を引き受け、韓国大病院の手術室でウニとともに国内でほぼ成功例のない手術に挑むことに。脳外科の医師たちが見守る中、患者の心臓が止められ、制限時間30分の手術がスタートする…。一方、ヨウクは脳外科でレジデントの追加募集が行われることを知り、職員を装ってヘジョに電話をかける。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

シンドローム 第03話「告白」あらすじ

ヨウクはソンジュンに心停止手術を依頼するために患者のカルテを持って学会に向かい、父のテジンに叱責される。相貌失認のウニはやむなくテジンに院長の座を譲るが、自分の思い通りに病院を経営しようとするテジンに戸惑う。ウニは昔の恋人であるソンジュンにすべてを告白し、「息子を守ってほしい」と助けを求める。一方、願書提出の期限に遅れたヘジョは直接、面接会場を訪ねるが…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月01日

シンドローム 第02話「相貌失認」あらすじ

手術後、目を覚ましたウニは人の顔を識別することができない相貌失認を患っていた。執刀医のテジンは「私は神ではない」と弁解しながら、予測不可能な後遺症だったことを強調する。一方、脳外科医を目指すイ・ヘジョはレジデント願書を提出するため、バスで韓国大病院に向かう。ところが、乗客が突然倒れ、同じバスに乗っていたミン・ソンジュンの緊急手術に急きょ立ち会うことに…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年04月20日

シンドローム 第01話「覚醒下手術」あらすじ

病院長就任を目前に控えた韓国大病院の麻酔科科長オ・ウニは、脳腫瘍の摘出手術を受ける必要に迫られる。彼女は後遺症として言語障害が起こることを恐れ、脳外科教授の夫チャ・テジンに目の覚めた状態で腫瘍を取る“覚醒下手術”をしてほしいと要求する。息子のヨウクはそんな母を心配するが、ウニの決心は固い。テジンは愛人である麻酔科医キム・イジュンと共謀し、ウニの脳に細工をする…。

以前・以後のあらすじは、シンドローム 韓国ドラマデータベースから見れます。