【スポンサードリンク】

« 百年の遺産 | メイン | 負けたくない! »

2013年06月05日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第68話「母になったサラン」あらすじ(最終回)

オサンとスラはサランを巡って、なにかにつけて張り合うようになる。やがて、サランは母スンドクに見守られ女の子を出産。その日、サランを見舞わずに登山に行った継母たちは崖下に転落して命を落とす。産後は実家で過ごすことになったサランだが、孫を見たくてたまらないスラは勝手にサランたちを連れ帰ってしまう。そして1年後、周囲の祝福の中、サランの娘リアの誕生日会が盛大に開かれるのだった。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第67話「巡り会えた親子」あらすじ

ララの祖母もサランが孫だったと知り号泣する。ララはこれまでのサランの苦労を思い胸を痛める。そしてスンドクの体力が回復した後、親子は晴れて顔を合わせた。ジャはララの協力でコンジュを嫉妬させようとするが、逆にコンジュにやり込められてしまう。オサンがサランの父だとわかり、スラはこれまでのことを後悔する。オサンはスラに娘と同居したいと言うが、断わられてしまい不満を募らせる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第66話「父スラの謝罪」あらすじ

目覚めたスラは自分が霊に取り憑かれていたと聞かされ驚く。家に戻ったスラは「サランを苦しませた罰だ」と泣いて謝罪して、除霊を受けることにする。除霊を受けたスラは家族を大事にすると約束。その後、DNA鑑定の結果が出てサランとスンドクが親子と判明。ファランはオサン夫婦を呼んで結果を告げる。スンドクは喜びと衝撃で気を失う。続いて、知ったサランは思わぬ真実に感涙にむせぶのだった。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第65話「ファランの第六感」あらすじ

スンドクの紹介でサランは霊媒師を訪ねる。その頃、ララの祖母は娘を諦めるようスンドクを諭していた。諦められないスンドクは、ファランに占い師の連絡先を尋ね、自分が娘を捜していることを話す。それを聞いたファランは、サランが彼女の娘ではと思い、ジュヒの頼みで「芙蓉閣」に戻った後、スンドクとサランの血液を秘かにDNA鑑定に出す。スラは家にやってきた霊媒師の前で倒れて病院に運ばれる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月29日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第64話「取り憑かれたスラ」あらすじ

美容院でパーマをかけたスラは、続いてダモと行ったプールで予言をしてみせる。さらに将軍の霊に乗り移られたスラは、ますます奇異な行動をとり家族を困惑させる。スラの異変に、サランはある女性から結婚前に「ダモの家族には霊障がある」と言われたことを思い出し、ダモに相談する。ララは出産まで実家で暮らすと言い出し、カイルとともに引っ越してくる。だが、カイルとヒョリはソリが合わない。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第63話「ララのおめでた」あらすじ

スラは妻から言われて朝食を作りに行くが「心がこもっていない」とけなされ、腹を立てる。サランは、寺に行く約束をしてスンドクに会うと「おめでたでは」と言われ、彼女が見たという胎夢を聞かされる。妊娠を確認したサランは喜びを噛みしめる。スラから花を贈られ、間もなく母は家に戻る。サランの妊娠を知った家族は喜びに湧く。ジュヒの横暴にファランは「芙蓉閣」を去ることを告げ、常務もそれに続く。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第62話「ア家の慶事」あらすじ

スラは妻から言われて朝食を作りに行くが「心がこもっていない」とけなされ、腹を立てる。サランは、寺に行く約束をしてスンドクに会うと「おめでたでは」と言われ、彼女が見たという胎夢を聞かされる。妊娠を確認したサランは喜びを噛みしめる。スラから花を贈られ、間もなく母は家に戻る。サランの妊娠を知った家族は喜びに湧く。ジュヒの横暴にファランは「芙蓉閣」を去ることを告げ、常務もそれに続く。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月22日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第61話「夢のお告げ」あらすじ

アンドレのことで叱責されたダモの母はスラに怒りを爆発させ、謝るまで戻らないと宣言し家を出る。その頃、「芙蓉閣」ではジュヒが好き放題を始め、周囲を振り回していた。妻を訪ねるが、スラは追い返されてしまう。その頃、スンドクはサランの夢を見て、胎夢だとピンとくる。サランは体調を崩して寝込んでいた。母がこのままではインドに言ってしまうとダモから説得されたスラは、再び妻を訪ねるのだが…。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第60話「ララの結婚宣言」あらすじ

悩んだ末にスラは2人のマンションを訪ねて、妻を口実に家に戻るよう話す。サランは義父に、ダモを会社に復帰させることを約束させて、2人はまた家に帰る。ララは家族に結婚相手としてカイルを紹介。結婚後はラスベガスに住むというララに家族は驚いて声も出ない。ダモの家ではアンドレがいなくなり大騒ぎに。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第59話「傷ついたサラン」あらすじ

コンジュとジャの結婚話はまとまり、早くも挙式の日がやってくる。初夜、ジャは「一生そばで守る」と言って、コンジュを感動させる。スラはサランが妓生だったことで友人にバカにされたと怒る。サランとダモは別居を決め、家を出て2人暮らしを始める。ララは誕生日にカイルからプロポーズされ、迷うことなく受け入れる。サランがいなくなり、スラはなにかと不自由を感じ「呼び戻せ」と妻に命じる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第58話「悪縁の母同士」あらすじ

コンジュの母とジャの義母ヒョリは顔合わせをするが、相手が以前大喧嘩をした相手と知り決裂。コンジュとジャは「許してくれるまで戻らない」と書き置きをして家出する。ララはカイルの勧めで、老人会で舞を披露し、やりがいを感じる。サランはスラから子供のことでプレッシャーをかけられる。その後、ゴルフに出かけたスラは帰りに居眠り運転のトラックに追突されるが、老婆の霊に救われ事なきを得る。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月16日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第57話「ララの再出発」あらすじ

ガンサンたちはジャの結婚話を渋々承諾。だが、コンジュの母は逆上。コンジュはジャの計らいで、ジャの祖母の家に身を寄せる。カイルに慰められたララは間もなく、同僚の陰口を聞いたララは遂に「芙蓉閣」を辞めることを決める。気晴らしにカイルと郊外に出かけたララは久々に楽しい気分に浸る。ダモはサランの両親を捜そうと、人を雇ってララの家に行かせるが、祖母とスンドクが不在で収穫を得られない。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第56話「コンジュの条件」あらすじ

サランは退院した父から自分が置き去りにされた家を教えられ、家を訪ねたサランはそこがララの家であることに驚く。それを知ったダモは、サランを不憫に思う。ある晩、スラは老婆の霊に取り憑かれる。見合い話を進めようとする母を見て、コンジュは「今の関係を保つ」ことを条件にジャの結婚の申し出を承諾。ジャは父母に結婚すると告げる。ララは客から踊りの技量をサランと比べられ、カイルの前で涙を流す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第55話「新しい出会い」あらすじ

サランの健康食に家族は喜び、スラも内心気に入るが素直に認めようとはせず、ダモがサランに甘いと苦々しく思う。「芙蓉閣」の英語講師カイルは、ララが周囲から冷たくされているのを見て心を痛める。そんなカイルにララも心を許し、自分の味方になってほしいと頼む。コンジュはジャから「婚約しよう」と言われるが相手にしない。だが、サランから「結婚相手はジャのような人がいい」と言われ、心を揺らす。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第54話「両親との同居」あらすじ

家族の反対を尻目に「芙蓉閣」に入ったララをくじけさせようと、みんなはわざと冷たく対応する。ジャはコンジュのことが頭から離れないと告白するが、相手にしてもらえない。新婚旅行から戻ったサランはダモの父に同居を認めさせ、父は「5年以内に子供ができなければ去る」と念書を書かせる。引っ越してきた2人にダモの母は喜び、父はサランをいびろうとあれこれ考えるが、なかなか思うようにいかない。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月10日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第53話「華燭の典」あらすじ

結婚式の前日、サランは一人でダモの家を訪れて式への出席を懇願する。その必死の様子にダモの母は、夫に出席すると宣言。挙式当日、悩んだ父は結局式場へ向かい、2人を喜ばせる。ところが、サランの両親が交通事故に遭い出席できなくなり、代わりにオサンとスンドク夫婦が両親の席に座る。スンドクはサランの挨拶に思わず涙を流す。挙式後、2人は済州島へ旅立つ。ララは家族を前に妓生になると告げる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第52話「ララの爆弾発言」あらすじ

ミッシェルに恋人がいると言ってしまったジャは、コンジュに頼んで恋人のふりをしてもらい喜ぶ。ダモとサランはララが住むはずだったマンションの部屋を借り、新婚生活の準備を始める。ダモはサランに言われ、もう一度父に結婚式への出席を頼むが拒絶される。その頃、ララはジュヒに妓生になり、将来「芙蓉閣」を継ぎたいと申し出ていた。サランは式を前にファランに礼を言い、自分が捨て子だったと話す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年05月01日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第51話「結婚の決意」あらすじ

ダモが工事現場で働いていると知った父はショックを受ける。オサンとスンドクの結婚式の日、式に出席したサランはスンドクを見て胸がいっぱいになる。「芙蓉閣」に腰を落ち着けたジュヒは、オーナー風を吹かせ煙たがられる。ダモの父から再度身を引くよう言われたサランは拒否。直後、結婚を決めた2人はダモの母に日取りを報告する。ガンサンの家にはアメリカにいる息子の恋人ミッシェルがやってくる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第50話「裏切られたララ」あらすじ

ダモの母は「結婚して子供が生まれれば父も自然に許すはず」と言う。ダモの父は2人が「芙蓉閣」に厄介になっていると知り、ファランに追い出すよう頼むが断わられる。ジナムの母は、息子が病院を継げないのではと心配になり、別の相手との見合いを勧める。母の言いなりに見合いをしたジナムは、その現場をララに見られてしまう。後日会ったジナムの母は言い訳をするが、怒ったララは破談を言い渡す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第49話「親子の決裂」あらすじ

ダモは父がカードを停止させたと知り激怒。父と決裂し、すべてを置いて家を出る。そんなダモにサランは「貧しくても2人で頑張って、1年後も許されなければ結婚しよう」と優しく言う。コンジュはジャと地方に出かけたことで、母から「サランがダモと結婚すればいい縁談がくるはず。行動に気をつけろ」と叱責を受ける。その頃、ダモの父は息子を雇わないようダモの友人たちに会って根回しをしていた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第48話「サランの頼み」あらすじ

サランはダモの父に「財産はいらないから、結婚式に出席してほしい」と頼み、ダモには「両親が許すまで待とう」と話す。2人は婚約の証に指輪を買う。ララは結婚式が近づき、自分が実はオサンの姪だとジナムの母に打ち明ける。それを知ったジナムの母は、手のひらを返したように高額の結納品を要求しヒョリを呆れさせる。復縁が無理だと悟ったジュヒはファランを呼び出し「芙蓉閣」に入ろうと思うと話す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年04月24日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第47話「新生活への期待」あらすじ

サランの人柄を買うダモの父だが「世間から後ろ指をさされる嫁はもらえない」と、家を出て会社も辞めろとダモに言い渡し、さらに財産を自由に使えないよう手続きを指示する。そうとは知らないダモは2人で住む家を探し、結婚生活に夢を膨らませる。オサンにも復縁を断わられたジュヒは、今度はララに頼んでみるが無理だと言われてしまう。ララは、2人の結婚に反対するダモの父の説得をオサンに頼む。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第46話「譲らない父と子」あらすじ

サランと結婚すると告げるダモに、父はすべての条件が悪いと大反対。だが、ダモは絶対に別れないと宣言する。あくる日、ダモの父に呼ばれたサランは「2人で生きろ」と突き放される。キム弁護士に別れを切り出したジュヒは、ララの祖母を訪ねて戻りたいと頼むが、すでに手遅れだと言われてしまう。オサンがスンドクと結婚すると知ってショックを受けたジュヒは、今度はオサンに復縁したいと申し出る。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第45話「「芙蓉閣」をあとに」あらすじ

ララはジャの報告で、ダモが暴れてサランの水揚げが中止になったことを知り喜ぶ。スンドクもそれを聞いてほっとする。サランは「一生償いながら生きる。愛するのが怖かった」と言うダモの気持ちを受け入れることに。そして、ダモと共に「芙蓉閣」を出る。マ社長に会ったサランは「理解してほしい」と許しを請う。マ社長は「いつか2人の話を映画にしてささやかな復讐をする」と笑って許すのだった。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第44話「阻止された水揚げ」あらすじ

水揚げの日、参列客が見守る中で式は無事に終わり、サランとマ社長は部屋に入る。2人の姿を想像し耐えられなくなったダモは部屋に乱入し、社長を突き飛ばし、サランに「君と別れたのは間違いだった。君を失うならその手で殺されたい」と訴え泣き崩れる。ファランの勧めでダモがサランを実家まで送った後、ケガの手当を終えて戻ってきたマ社長に、ファランは「潔く諦めてサランを譲れ」と言い聞かせる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年04月17日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第43話「姉をさらって…」あらすじ

水揚げを目前にして、サランはララや友人を誘って飲みにいく。今からでも考え直すよう言う友人たちは、サランの境遇に涙を流す。すっかり酔ったサランを迎えにいったコンジュはダモを呼び出し、式が終わるまで姉をどこかに連れていってほしいと頼むが、ダモは間違っていると断わる。その頃、初恋の相手キム弁護士とよりを戻していたジュヒは、昔と変わった相手に失望しオサンのことを思い出していた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第42話「傷心を抱えて」あらすじ

サランの水揚げを知ったダモの母は、2人を不憫に思うがどうすることもできない。傷心のダモは旅に出ようとするが、挙式を見れば未練も消えると思い直し、それまで「芙蓉閣」にいることにする。ララとコンジュはマ社長を訪ね、水揚げをやめてほしいと頼んで断わられる。同じ頃、ジャはララの家に引っ越すことになりサランの実家を出る。ジャがいなくなって、コンジュは急に寂しい思いに襲われる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第41話「失意に沈むダモ」あらすじ

水揚げの話はダモの耳にも入りサランを必死で止めるが、サランは言うことを聞かない。ダモは続いてマ社長に会いに行く。しかし、「彼女の深い魂に気づくのが遅かったのでは」と言われて相手にされず、引き下がるしかない。サランの再度の説得に失敗したダモは、失意のうちに家に戻り酔い潰れる。水揚げの日取りが決まったサランは実家に報告に行く。そんな姉にコンジュはやめるように言って泣いて抗議する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第40話「水揚げの準備」あらすじ

妻にジャのことを話して追い出されたガンサンは実家に転がり込む。ララはガンサンの隠し子がジャだったと知って驚く。姉弟として会ったララとジャは、思わぬ事実を喜び合う。ファランから水揚げについて考え直すよう言われるが、サランの決意は固かった。ダモの母はサランの人柄に触れ、夫が許すなら嫁にしたいと思うように。それを聞いたダモは希望を抱くが、サランの水揚げの準備は進んでいた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年04月10日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第39話「DNA鑑定の結果」あらすじ

結婚準備のためにララはスンドクに頼んで一緒に出かける。打ち解けたララはスンドクに「友人が妓生になった」と話す。すぐにサランのことだとピンときたスンドクは、なぜか心が痛む。鑑定の結果、ジャが間違いなく息子だと判明し、ガンサンは妻に話そうと食事に誘う。そこで鉢合わせしたジュヒとキム弁護士の仲を知り、ヒョリはララの祖母に告げ口する。「芙蓉閣」はサランの水揚げの話に沸いていた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第38話「マ社長のプロポーズ」あらすじ

ジャのことが気になったララの祖母は彼を呼び出す。息子そっくりなジャを見た祖母は胸がいっぱいになり、すぐ彼を孫だと認める。祖母の話でララが実の姉だと知ったジャは喜び、コンジュに報告。祝福したコンジュはサランの出生については秘密にするように言う。サランを気に入ったマ社長はたびたび会いに来て、遂には結婚を申し込む。サランは「結婚はしないが、水揚げなら応じる」と告げる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第37話「ダモの母の心労」あらすじ

ダモの母は驚きのあまり失神。ダモが好きな相手が妓生だと知って思い悩む。翌日、再び「芙蓉閣」を訪ねたダモの母はサランと偶然会い、彼女がダモの相手だと知る。ショックを受ける母に、サランは自分に考えがあると話す。ダモは母から叱責されるが頑として聞かない。夫が出張中、再び失神し失語症のふりをした母を、芝居とは知らないダモは病院へ運ぶ。その頃、ララの結婚式の日取りが決まる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第36話「マイダスと呼ばれる男」あらすじ

マ社長の席に着いたサランは彼から酒を浴びせられ、水をかける。その光景を目にして怒ったダモは「今すぐ出て行こう」と騒ぎ、庭で座り込みをして風邪をひいてしまう。そんな彼のためにサランは粥を作る。ガンサンからジャの話を聞かされたオサンはジャと会い、間違いなく弟の子だと確信する。夫から「芙蓉閣」の話を聞いたダモの母は友人たちと食事に訪れる。そこで、配膳するダモを目撃して仰天し…。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年04月03日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第35話「スンドクの手料理」あらすじ

ダモはコンジュに会って、サランが捨てられたいきさつを聞き、彼女の親を捜そうと考える。オサンの家に通い始めたスンドクにオサンの母は冷たくあたるが、彼女の料理の腕に内心驚く。ララからオサンがスンドクと再婚すると聞かされたヒョリは反対するように言う。ガンサンはジャが自分の息子だという話を母にする。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第34話「悲しい誕生日」あらすじ

オサンが好きだったファランはショックを隠して、スンドクにオサンと結婚しろと勧める。ララはジナムの母と会い歓迎される。サランの誕生日の日、ダモは早起きしてワカメスープを作る。そして、サランを連れて出かけ誕生日を祝ったところ、サランから「自分は拾われた身だから、結婚はできない」と告白される。驚くダモだが「出生のことは忘れ、自分だけを見つめろ」と言う。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第33話「占い師の予言」あらすじ

ララは自分たちの家で暮らそうというヒョリに反発。「自分を捨てた」と責める。ジュヒはオサンを訪ね、ファランとは会わないよう頼む。ジュヒはその頃、恋人のキム弁護士と新しい生活を始めていた。高名な占い師に会ったオサンとスンドクは「2人が結婚すれば年内に自然に娘が見つかるだろう」と予言を受ける。だが、ララの祖母は2人の結婚にあくまで反対。オサンはスンドクとの仲をファランに話す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第32話「「芙蓉閣」の下働」あらすじ

「芙蓉閣」にやってきたダモは無給で働きたいと申し出、サランをなだめて連れ帰るつもりだと言う。サランへの一途な愛を示すダモは、ファランをはじめ「芙蓉閣」の人々から受け入れられ、下働きを楽しむようになっていく。ある日、プールでダモは水中でサランに無理矢理キス。抵抗しサランだが、夜中に1人思い出す。ララは父の病院の医師で、以前スキー場で合コンしたジナムと会うようになっていた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年03月27日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第31話「ダモの決心」あらすじ

オサンへのファランの想いを知ったスンドクは、オサンに田舎の寺に入ると言うが止められる。客として「芙蓉閣」を訪れサランを指名したダモは、彼女の歌を聴きこれまでのことを思い出す。ダモはサランへの愛を自覚し、結婚を申し込むが「縁がない」と優しく諭されてしまう。ダモは自分が贈った髪飾りを取り上げ、真っ二つに割る。ダモは好きな女性のために家を出ると両親に宣言。父はそれを応援する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第30話「妓生として生きる」あらすじ

後日、店の許可を得てダモはサランと改めて会うが、サランの決心は変わらなかった。やけ酒を飲むダモは友人に電話してサランを指名しろと言う。そんな中、サランはいよいよお座敷に出て舞を披露する。ガンサンはジャを訪ね「自分が父ではないか」と話しDNA検査を勧めるが、断わられてしまう。ジュヒが家を出たと知り上機嫌のファランは、スンドクを家に訪ねオサンとの結婚を夢見る気持ちを話す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第29話「まだ見ぬジャの父」あらすじ

ガンサンはソン・ソヨンの息子の写真を取り寄せる。それはジャだった。ララの祖母はファランから嫁の不倫を聞かされ、ジュヒにすぐに家を出るよう言う。オサンにもジュヒの不倫を話し、スンドクとの再婚は許さないと釘を刺す。サランがアルバイト先を辞めたと知り家を訪ねたダモは、コンジュからサランが妓生になったと聞かされ、「芙蓉閣」に押し掛ける。サランを連れ帰ろうとしたダモだが拒まれる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第28話「「芙蓉閣」に…」あらすじ

ダモを呼び出したサランは髪飾りを買ってもらい、それを手に「二度と男に惑わされない」と決意。家族に「芙蓉閣」に入ることを告げ、父にファランから受け取った契約金を渡す。泣いて止めるコンジュを振り切り、サランは「芙蓉閣」の人間になり、イム常務から妓生の心得を聞かされる。オサンは母に離婚すると話す。ヨンリムに両親と同居の意思がないと知ったダモは、結婚を白紙に戻すと言い渡す。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第27話「サランの衝撃」あらすじ

サランは継母から自分が捨て子だったと知らされ、激しいショックを受けて家を飛び出す。その足で「芙蓉閣」に行ったサランは、社長のファランに妓生になると告げる。彼女に契約金を渡したファランは「覚悟を決めて来るように」と言う。そして、サランは母の墓前で泣き崩れる。ソン・ソヨンという女性を捜させていたガンサンは、彼女が10年前に亡くなり、息子が1人いたという報告を受ける。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年03月20日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第26話「ダモの見合い相手」あらすじ

ジュヒはララに離婚することを話す。2人が仮面夫婦だったと聞いてララも受け入れる。家計のためになんとしてもサランを「芙蓉閣」に入れたい継母は、サランが捨て子だということを明かそうと考える。ララは酔って暴れた詫びをしたいとコンジュとジャを呼び出し3人で食事に行った先で、ユジン財団のヨンリムと見合いしていたダモに会う。ダモはサランを説得できず、彼女を諦めることにしたのだった。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第25話「継母の嫌がらせ」あらすじ

ララは母から見合いを勧められるが断わる。ダモは見合い相手とやってきたイタリア料理店で、アルバイトをしているサランを見る。彼女の帰りを待ち伏せ、またも養女の件を蒸し返すダモをサランは突っぱねる。オサンはスンドクを訪ね離婚を報告し結婚を申し込む。継母の嫌がらせは続き、ある日シルクのブラウスをダメにされたサランは激怒しブラウスを引き裂く。継母は夫にサランの出生を話せと言う。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第24話「真実を知ったララ」あらすじ

いきなり「養女になれ。兄妹のようにつき合おう」と言うダモに呆れるサラン。ララの祖母は、孫探しの心労で夫が死んだのはスンドクのせいだと考え、二度度会わないと言う。祖父の死で、ララに自分が生母だと打ち明けるヒョリだったが、ララからは「聞かなかったことにする」と言われてしまう。オサンは妻ジュヒから離婚を言い渡される。継母はサランに嫌がらせを始め、しつこく「芙蓉閣」を勧める。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第23話「祖父の急死」あらすじ

ララの祖父は再入院するが、見舞いに行ったサランの目の前で急死してしまう。祖母は夫が亡くなった時、何も知らずトイレにいたと嘆く。ダモは親の薦める相手と見合いを始める。2人が別れ、舞踊団の採用試験がないことをと知った継母から、サランは「芙蓉閣」に入るよう言われ怒る。サランはダモの家に、以前渡された彼のクレジットカードを返しに行く。電話に出ようとしないサランをダモが訪ねて…。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年03月18日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第22話「突然の別れ」あらすじ

ダモの家では祖母が薦めるためサランのことを調べるが、父は“最悪の相手”だと判断。誕生日、1人で約束の店へやってきたダモは、突然サランに別れを切り出す。傷ついたサランは作ってきたケーキを捨てるよう言って席を立つ。その晩、ダモの祖母が突然息を引き取る。訃報を聞いて葬儀に行くサランだが顔を出さずに帰ってしまう。数日後、ダモとのいきさつと別れを話したサランはララと仲直りする。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第21話「ララの怒り」あらすじ

ダモの誕生日に3人で食事をしようと、ダモの祖母から誘われるサランは彼への想いを募らせていく。ところが、アミが間違ってララに送ったメールから、ララが2人の交際を知ってしまう。サランに水をかけても怒りが収まらないララは、酔ってサランの家に怒鳴り込んで暴れ、コンジュとジャが家まで送っていく。翌日、電話したサランをララは許そうとしない。サランはダモのためにケーキを作る。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第20話「サランの出生の秘密」あらすじ

妻から問いつめられたサランの父は、サランが亡き妻が家政婦をしていた家の前に捨てられていた孤児だと明かす。サランは友人のアミから追求され、ダモと交際していることを話し、アミは「ララには言わない」と約束する。ダモの祖母に呼ばれたサランはダモを薦められる。ダモはその頃1人日本にいた。十二指腸潰瘍でララの祖父が入院。見舞いに来たサランの誕生日を聞き、孫ではないとがっかりする。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第19話「祖父母の期待」あらすじ

祖父母はララに頼んでサランを呼び出し食事に連れて行く。サランが6月生まれで血液型はO型と聞いた祖父母は、彼女が孫かもしれないと期待を抱く。同じ頃、サランの家では胎夢が話題になり、継母はサランが生まれる前にどんな夢を見たのか、と夫に尋ねるがうろたえて答えられないのを不審に思う。後日、サランは再び会ったダモと、ペアキャップをかぶって親しげにしているところを友人に目撃される。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第18話「お似合いの2人」あらすじ

サランはダモに誘われ、彼の祖母と3人で映画に行く。帰りに寄ったレストランでダモに「頭から離れない」と言われ喜ぶサラン。帰宅した祖母はダモとサランがお似合いだと話すが、ダモの母は嫌がる。その頃、ララの祖父は突然「サランが孫では」と言い出す。ダモと食事に出かけたサランは、帰りに夜の公園で彼が用意してきた温かいプーアール茶を淹れてくれたことに感激。彼にどんどん惹かれていく。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第17話「晴れた疑惑」あらすじ

孫が見つかった後の生活をあれこれ考えるララの祖父母だが、有力な手がかりはない。ダモが祖母を連れて香港に行っている間に、父スラはダモのことを妻に相談。香港から帰国したダモを食事に連れて行き、両親は直接「男が好きなのでは?」と問いつめる。笑って否定したダモに安心したスラは「嫁は本人と妻が気に入る人を」と天に祈る。サランは友人たちと「誰が一番先に結婚するか」と話していた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年03月06日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第16話「ダモの父の心配」あらすじ

なぜ家政婦を捜すのか怪しまれないために、認知症を装うララの祖父。そうとは知らない嫁ジュヒは心配し、義弟ガンサンと嫁ヒョリを呼び出し相談する。ダモの父はララから見合いを断わった真相を聞かされ、ダモがゲイではとほのめかされ、さらにダモの部屋で髪飾りを見つけ心配になる。サランの家ではコンジュにつきまとう青年が現れ「結婚する」と騒ぎ出すが、ジャが結婚相手のふりをして追い払う。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第15話「家政婦捜し」あらすじ

オサンの家では娘を探すため、当時の家政婦の行方を捜す新聞広告を出す。サランはララから司法試験の合格者が集まる合コンに誘われ断わると、「彼氏がいるのでは?」と追求される。だが、ララに本当のことは言えずにごまかす。ダモは酔って帰宅した父が飲むハチミツを隠して、ささやかな抵抗を試みるが、母を困らせただけで全く効果がない。サランの継母は探偵から2人の仲が順調と聞かされていた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第14話「スンドクの覚悟」あらすじ

父が母を大事にしないことを嘆くダモに、サランは「母の大切さを気づかせるべき」と言う。ダモはサランの提案通り母に家出を勧めるが、母は「そんなことをしたら即離婚される」と取り合わない。「芙蓉閣」では娘を捜そうとするスンドクが、体調が悪いためしばらく休みたいと申し出ていた。そして、サランの継母はジャの家に一家で住めば家賃が浮くと計算、一転してコンジュに「優しくしろ」と言う。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第13話「歩み寄る2人の心」あらすじ

孫娘のことを聞かされ嘆くララの祖父母は、嫁に当時の家政婦のことを聞くが何もわからない。スンドクを呼び出したララの祖母は詳しいいきさつを問いただす。「書き置きがなくともオサンが自分の娘だとわかると思った。浅はかだった」と泣き崩れるスンドク。その頃、サランはダモの別荘で手料理を作り、料理の腕を褒められていた。そして、ダモは湖水を散歩中にサランから抱きしめられ、心を揺らす。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第12話「明らかになった事実」あらすじ

コンジュの母は娘とジャが親しくするのが気に入らないが、サランの勧めで天涯孤独になったジャを家に入れる。一方、2人の間に授かった娘を生後間もなくオサンの家に託したというスンドクの話に衝撃を受けるオサン。スンドクはララが自分の娘だと思っていたが、ララは弟夫婦の娘で、2人の娘は当時オサンの家で働いていた家政婦に引き取られていったと知り、ショックで気絶する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第11話「波乱を呼ぶ再会」あらすじ

「芙蓉閣」でオサンとスンドクは思いがけなく再会し、心を乱す。20数年前、オサンが保健所医師として島に渡る時、船の中で出会ったのがスンドクだった。後日、スンドクと会ったオサンは「あの時、なぜ約束の場に来なかったのか?」と問う。スンドクは「自信がなかった」と答える。その頃、サランの妹コンジュの幼馴染みジャの祖母が他界。サランはダモから別荘へ誘われていた。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年02月27日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第10話「突然の申し出」あらすじ

サランを伝統茶屋に連れていったダモは、突然「淡白な恋愛をしよう」と申し出る。「どちらかが本気になったらつき合いをやめる」という約束で交際を始めるダモとサラン。次男の嫁ヒョリは「ララの出生を暴露する」と迫り、義父は渋々財産贈与に同意する。オサンはファランに頼まれ、妻とともに「芙蓉閣」を訪れる。その頃、サランの妹コンジュの幼馴染みジャの祖母が他界する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第09話「ダモのアプローチ」あらすじ

ダモがウンソン流通の御曹司だと知って有頂天の継母は、サランに「金持ちの家に嫁ぐ相がある」と話す。だが、サランはダモの電話番号を削除してしまう。ダモはララに会って、彼女が断わったことにしてほしいと頼んでいた。そして、サランに豪華な花籠を送るが、サランはそれをダモの祖母に贈って返す。その後、父と言い争いになりクビを言い渡されたダモは、再びサランを訪ねる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第08話「意外な見合い相手」あらすじ

ララはダモを見て内心嬉しく思うが、ダモは友人からの結婚報告メールを利用して、友人の父が亡くなったからと中座してしまう。そうとは知らないララは「これは運命だ」と浮かれていた。サランに会ったダモは「ララには何も言っていないから安心しろ」と言われ、冷たく突き放される。ファランは「芙蓉閣」廃業を阻止しようと、ジュヒの夫オサンを呼び出して相談を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第07話「あきれたドライブ」あらすじ

ダモとドライブに出かけたサランは、帰り際にホテルに入ろうとしたダモに激怒し「土下座しろ」と迫る。渋々謝ろうとするダモへの怒りが解けないサラン。そんなサランがダモの車で送られてきたのを見た継母は探偵に相手の調査を依頼する。一方ダモは、サランが自分の悪口を言いふらしているところを想像し自己嫌悪に陥る。その後、見合いの席に臨んだ彼は、相手がララだと知る。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第06話「「芙蓉閣」廃業!?」あらすじ

ダモと馬場で会うが連絡先を聞かれずがっかりするララ。それを聞いてほっとしたサランはダモのことを思い浮かべる。ダモの家では父が見合いを進めていた。スンドクはファランから子供のことを尋ねられるが否定する。そんなある日、ララの母ジュヒが「芙蓉閣」を訪れる。叔母の死後「芙蓉閣」のオーナーを務めていたジュヒは、3年以内の廃業を通達。それを聞いたファランは…。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第05話「「芙蓉閣」の厨房長」あらすじ

「芙蓉閣」のイム常務は本当はサランを妓生にしたいと言い、「芙蓉閣」の妓生は選ばれた女性しかなれない特別な存在だと説く。だが、サランにその気はなかった。帰り際、サランはとスンドクと目が合い名前を尋ねられる。社長のファランは高名な占い師が、スンドクに子供がいたと見立てるのを聞き、彼女に一緒に寺に行こうと誘う。サランを訪ねたダモは後日、祖母を口実に家に誘う。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第04話「「芙蓉閣」訪問」あらすじ

アンドレをスキー場に連れていかなかったことで、ダモは父から叱責され地方に飛ばされる。友人からサランの話を聞いたダモは、彼女が貧しい家の娘だと知る。ララの家に遊びに行ったサランを見たララの祖父は、彼女が妻の若い頃にそっくりだと驚く。サランはララたちに言われ、みんなで「芙蓉閣」を訪ねることに。「芙蓉閣」の厨房長を務めるスンドクは、ララを見かけ衝撃を受ける。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第03話「ララの出生の秘密」あらすじ

ララはクム病院の院長であるオサンの娘だが、実はオサンの弟ガンサンと妻ヒョリの間に生まれた娘だった。何も知らずわがままいっぱいに育ったララは、金歯が取れたと騒いで、サランたちをせかしてスキー場を後にする。そして、ダモの趣味が乗馬と知り、自分も秘かに同じ馬場に通い始める。その頃、サランは一家でマンションに引っ越し、挨拶に行った先でダモの友人と再会する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第02話「スキー場での再会」あらすじ

ララの父オサンの診察を受け、すぐにガンの疑いが晴れたスラは、家に帰ると家族を無視して愛犬アンドレにかまける。ダモは父からアンドレをスキーに連れていけと言われるが、父の会社に預けてスキー場での合コンに参加。仲間には「女は暇つぶし」と言うダモだが、合コン相手の中にサランがいるのを見て心を揺らす。だが、ダモは彼を気に入ったララの計らいで、彼女とペアになる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第01話「運命の出会い」あらすじ

大学の舞踊科を卒業したサランはウンソン流通の会長の母に呼ばれ、伝統舞踊を披露していた。孫のダモはサランの舞姿に惹かれ、彼女を家まで送ろうとするが断わられる。その後、サランはカフェで「芙蓉閣」という料亭の女性から声をかけられ、舞踊の講師を頼まれる。友人のララは興味を示すがサランは取り合わない。その頃、ダモの父スラはガンではないかと疑い病院へ向かう。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 韓国ドラマデータベースから見れます。