【スポンサードリンク】

« パスタ | メイン | パンダさんとハリネズミ »

2013年01月23日

パダムパダム 第20話「変わらぬ決意」あらすじ(最終回)

ガンチルは江原道(カンウォンド)に行く前に親孝行をしようと、母と1泊旅行に出かける。そしてその晩、ジナと一緒に江原道に行くことを告げた。統営(トンヨン)に戻ったグクスは、1人になったガンチルの母とともに暮らすことに。
江原道に到着したガンチルは、ジナにプロポーズをし、二人きりの時間を過ごす。ガンにむしばまれたガンチルだったが、ジナの看病のもと、今この瞬間に奇跡を起こし続けながら時間を重ねていく…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第19話「変わらぬ決意」あらすじ

ガンチルの母は、アメリカに行っても連絡が取れるようにとジョンに携帯を買ってやり、ジョンを送り出した。グクスもソウルの実家に戻ることにし、ジョンと一緒に家を出る。それぞれが岐路に旅立つ中、ガンチルは偶然見かけたジナの姿に、「今この瞬間を大事にしろ」というグクスの言葉を思い出し、チャンゴルとの取引をやめてヨンハクに会いに行く。そして、ヨンハクから16年前の事件の証拠のありかを聞き出すのだが…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月21日

パダムパダム 第18話「変わらぬ決意」あらすじ

意識不明だったヨンハクが目を覚まし、証拠のありかを伝えようとするが、ガンチルはヨンハクに会おうとしない。
一方、ミンシクとアン刑事は、チャンゴルの手下を捕まえるため躍起になっていた。ジナはガンチルを諦めることができず、一緒に江原道(カンウォンド)で暮らそうと言うが、ガンチルはジナのためを思って冷たく突き放す。
そんな中、ガンチルの母が、ジョンはガンチルの息子ではないという事実を知り…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第17話「家族とジナのための覚悟」あらすじ

ガンチルとジナは、江原道(カンウォンド)の新しい家で、楽しいひとときを過ごす。グクスはチャンゴルを自らの手で殺そうと決意し、チャンゴルを刺すが、グクスの存在は透明になり、チャンゴルはグクスがそばにいることにさえ気づかない。
一方、ミンシクは、ふとしたことからガンチルがウソをついていないことに気付いた。そしてガンチルも、自分を撃ったのはミンシクではないと気付き、すべてを整理して家族のために刑務所に行くことを決心する。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第16話「誤解と取引」あらすじ

ジナは、余命1か月と言われたガンチルを連れて海外に出ようとするが、ヨンチョルの助言により江原道(カンウォンド)に新しい家を用意した。ガンチルはミンシクに、撃ったのはミンシクではないと偽証する代わりに、ジナと静かに過ごさせてほしいと頼む。
チュ検事に追い込まれたチャンゴルは、ガンチルを呼び出し、ジナとジョンの身の安全を条件に、ヨンハクの事件の犯人として出頭するよう諭した。自分の余命を聞いたガンチルは、家族とジナのために思い悩み…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第15話「第3の奇跡が最大の危機に」あらすじ

ミンシクとの約束の場所に行ったガンチルだったが、そこでミンシクが何者かに刺されてしまう。ガンチルは、ミンシクを助けようとするが、第3の奇跡が起きてガンチルとグクスは時空を行ったり来たりする。結局、ガンチルが銃で撃たれ、ミンシクが容疑者として逮捕される。一報を聞いたジナは、ミンシクを訪ねて絶縁宣言をした。
ガンチルの手術は無事に終わるが、ガンの進行が思いのほか早く、意識を取り戻さない状態が続き…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第14話「父と息子の絆」あらすじ

海辺の町でジナと二人きりの夜を過ごしたガンチルは、刑事のミンシクと直接会って話をする約束を取りつけた。
そのころ、チュ検事から「ガンチルがヨンハクを拉致したのは保護するためではないか」と言われ、チャンゴルは動揺していた。さらに、ミンシクの娘ジナとガンチルが親しいことを知ったチャンゴルは、ミンシクとガンチルが手を結ぶかもしれないと察知し、二人が会う機会をうかがっていた。
そんな中、イ・ソクと対峙(たいじ)したガンチルは、何があってもジョンを渡さないと宣言する。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第13話「失われた証拠」あらすじ

ガンチルの作業場を訪ねたミンシクは、ジナとガンチルが仲よくしている様子を目撃してしまう。
そんな中、チャンゴルが「ガンチルに脅迫されている」と父親にウソをついたことで、チュ検事がその件について調べることに。ヨンハクの父ギブスが証拠を握っていると勘づいたチャンゴルは、ギブスを拉致する。
一方、ジョンの父親を名乗る男が、ジョンにつきまとっていることを知ったガンチルの母は、ガンチルにDNA検査を受けるように言う。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月12日

パダムパダム 第12話「変わらぬ思い」あらすじ

ガンチルが統営(トンヨン)にいることを知ったミンシクは、ガンチルを待ち伏せして殴る蹴るの暴行を加え、統営を離れるよう言い放った。
ジナは、ガンチルを信じることに決め、ケガをしたガンチルのもとを訪ねて自分の思いをぶつける。
一方、グクスは「ジナと一緒にいると銃で撃たれて死ぬことになる」と、ガンチルに忠告するが、ガンチルは聞く耳を持たない。
そんな中、ガンチルの母はジナを訪ね、ガンチルがジナを好きだと言っても相手にしないでほしいと頭を下げる。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第11話「見えない真実」あらすじ

どうしてもガンチルを受け入れることができず、別れることにしたジナ。ジナは、父と母への思いと不透明な事件の真相のはざまで思い悩んでいた。
一方、予知能力でガンチルと自分が打たれる場面を何度も見たグクスは、自分たちの身に危険が迫っていることを察知していた。
チャンゴルは、ヨンハクの事件に関して、父親が自分を信用していないことに悩み、精神的に追い込まれていた。結局ジナは、母が死ぬ間際に会いに行こうとしたオ弁護士に意を決して会いに行き、事件についての新たな情報を得るが…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月09日

パダムパダム 第10話「衝撃的な事実」あらすじ

ガンチルの作業場にあった下着と包装紙を見たジナは、ガンチルが何者なのかを悟り、その場から逃げ帰ってしまう。看守長を訪ねたジナは、叔父を殺し母の死のきっかけとなったガンチルが、自分の父に復しゅうしようとしていると誤解する。
そのころ、ヒョスクとキスをしたグクスは、天使のような羽が生えたものの飛び続けることができず、完全な天使になれないかもしれないと悩んでいた。
そんな中、ヨンハクの入院先に向かったガンチルは、ミンシクとすれ違い…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第09話「父と子の絆」あらすじ

雨に降られ、作業場で一晩を過ごすことになったガンチルとジナは、ようやく心を通わせて楽しいひとときを過した。
そんな中、ユジンからジョンに送られてきた嫌がらせメールを見たガンチルは、ユジンを防波堤に呼び出し、ジョンと一緒にその場へ乗り込んだ。しかし、ユジンは予想以上に多くの友達を引き連れて待ちかまえていて…。
そのころ、チャンゴルはヨンハクとの取引に応じるふりをして呼び出し、事故に見せかけて殺そうと計画していた。しかしヨンハクから奪った証拠は、ニセ物だった。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第08話「揺れる1週間」あらすじ

一緒に行った夜の湖で、ガンチルの素直な気持ちを聞いたジナは、ガンチルに1週間考える時間がほしいと告げた。ジナの気持ちが完全にガンチルに向いていることを知ったヨンチョルは、ガンチルにこぶしで勝負を挑むが、逆に殴られて気絶してしまう。
一方、ジョンはガンチルの助言どおり、先生の前で堂々とユジンとケンカをした。すると、ガンチルが学校に呼び出されることに。悪くもないのにユジンに謝れと言うガンチルに、ジョンはがっかりするが…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第07話「第2の奇跡」あらすじ

ガンチルは、もう一度話をしたくてジナを捜しに行く。しかし、ジナがミンシクと一緒にいるところを見て、ジナがミンシクの娘だということを知りショックを受ける。
その瞬間、ガンチルの立っていた公衆電話にトラックが突っ込んだ。しかし、第二の奇跡が起き、ガンチルは死なず、その代わりに過去の真実を知ることになる。
一方、ガンチルが自分の父親であるという事実を信じられないジョンは、母親の持っていた別の写真の男の連絡先を調べて連絡する。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月02日

パダムパダム 第06話「一途な気持ち」あらすじ

ジナは、ガンチルにキスをされたことで自分の気持ちが分からなくなっていた。複雑な気持ちを抱えたまま、優しくしたのはただの同情だと遠回しにガンチルに伝えるが、ガンチルは好きになって何が悪い、とジナに気持ちをぶつける。
一方、ヨンハクはガンチルに証拠となる写真とビデオを渡し、チャンゴルに会うよう言う。
そんな中、ガンチルは、働いて稼いだ初めてのお金を母に渡すが、母はそんな大事なお金を自分は使えないと言ってガンチルに突き返し…。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第05話「引かれ合う2人」あらすじ

ジナがガンチルと一緒にいたことに嫉妬したヨンチョルは、ジナの前で刑務所に入った理由を尋ね、ガンチルを困らせた。そこにヨンハクから電話があり、ガンチルとグクスは、ガンチルが無実だという証拠が存在することを知る。
一方、ヨンハクは証拠をもとにチャンゴルを脅すが、チャンゴルは相手にしない。ジナは、ヨンチョルの無礼な態度をガンチルに謝り、人並みの遊びを経験したことのないガンチルを動物園に連れていき、楽しいひと時を過ごした。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第04話「息子の存在」あらすじ

ガンチルに動物病院の修理を頼んだジナは、ガンチルの純粋さや無邪気さに少しずつ引かれ始めていた。リフォーム資材を選びに行ったソウルで、ガンチルとジナは一緒に花火を見て楽しいひと時を過ごす。
一方、グクスはガンチルの息子だというジョンに肝臓移植のドナーになってもらおうと思い立ち、ジョンを無理やり統営(トンヨン)に連れて来た。グクスのやり方に怒りをあらわにするガンチルだったが、服役中に苦労を掛けた母にようやく親孝行できると思った矢先のガン宣告に、その心は揺れていた。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第03話「肝臓ガンの宣告」あらすじ

統営(トンヨン)で母親と一緒に暮らすことにしたガンチルは、刑務所時代に取得した技術を生かして家の修理の仕事を始める。そんなガンチルの前に看守長がやって来て、ガンチルはソウルの病院に連れて行かれてしまう。
一方、ジナは交通事故の被害者が分かったとの連絡を受けてソウルの病院に向かっていた。そこで被害者がガンチルであり、肝臓ガンにおかされていることを知る。病院で検査を受けたガンチルは、自分が肝臓ガンだと知らされてショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第02話「最悪の再会」あらすじ

看守長を誤って殴り殺し、死刑を執行されたはずの自分が、交通事故から目覚めた瞬間に戻ってしまったことに混乱するガンチル。周りでは看守長を殴り殺す前に起きたことが同じように起き、看守長を殴ることなく、ガンチルとグクスは無事に出所した。
一方、ジナは父親のミンシクとケンカして家に帰る途中、運転していた車がどしゃぶりの中で動かなくなってしまう。飼い犬のテンイが向かった廃屋に入ると、そこにはガンチルがいた。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。

パダムパダム 第01話「最初の奇跡」あらすじ

友人のチャンゴルが犯した殺人の罪を着せられ、16年間刑務所で暮らしているガンチル。出所を目前にして、刑務所仲間のグクスとともに外出許可を得てソウルに向かう。刑務所に届いた手紙の差出人のもとへ行ってみると、16年前につきあっていた女の友人から、息子を引き取るよう言われる。自分の子だと信じられないガンチルは冷たい態度を取り、帰ろうとするが、交差点でジナの運転する車にひかれ病院に運ばれる。

以前・以後のあらすじは、パダムパダム 韓国ドラマデータベースから見れます。