【スポンサードリンク】

« ボクヒ姉さん | メイン | マイ・プリンセス »

2013年02月22日

ボスを守れ 第18話「それぞれの明日」あらすじ(最終回)

マスコミの前で内部告発者である秘書と付き合っていると認めたジホン。ウンソルを連れて逃げだすと、後始末を専務になったムウォンに押し付けた。そしてジホンは、ウンソルに自分の世界とウンソルの世界の中間で暮らすことが自分の出した答えだと伝える。ジホンは自分の決意を父と祖母に伝えるため、ウンソルと共に家に向かう。会長にはならないというジホンに怒り心頭のチャ会長は、ジホンとウンソルを家から追い出してしまう。一方、ムウォンはナユンに自分の夢は清廉な経営者になることだと語りプロポーズをするが、結婚はまだしばらく出来ないと言う。そして…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年02月16日

ボスを守れ 第17話「ジホンの想い」あらすじ

ソウルまでの配送のついでにジホンを送ってきたウンソル。ジホンから恋の休業はやめて新装開店しようと言われるが素直にうなずけない。そんな中、父親が入院している病院に呼び出されたジホンは父がガンだと知り、ウンソルにもう少しだけ待ってほしいと告げる。3ヶ月半ジホンを待っていたウンソルだったが、待つのをやめることにし、会社をやめてソウルに戻る。また仕事を探す日々に戻ったウンソルの元にヘッドハンターから声が掛るが、その仕事というのはジホンの秘書だった。一旦は断ったものの、条件の良さに負けたウンソルは秘書として復帰することに…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

ボスを守れ 第16話「素直になれなくて」あらすじ

ジホンから2人の恋は休業だと言われたウンソルは、だったら別れると答える。 地方の物流センターへ異動を命じられたウンソルは、ムウォンから辞表を出すよう勧められるが異動を受け入れる。ジホンは不起訴にはなったものの役員会の決定で全ての主要な事業を取り上げられ、スマートワーク・センターの運営に専念することになる。一方、有罪判決を受けたチャ会長は会長の座を降り、スキが会長代理を務めることに。ウンソルからの置き土産の映像を見たジホンはウンソルの働く配送センターに向かうが、ウンソルとムウォンが会っているのを見て黙って帰ろうとする。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年02月06日

ボスを守れ 第15話「恋愛休業宣言?!」あらすじ

突然父親からウンソルと分かれろと言われジホンは父を問い詰め、父が会社を不正に継承させようとしていたこと、それをウンソルに知られ、さらに文書が流出したことを告げられる。ショックを受けたジホンは、ウンソルが何故ジホンに話せなかったのかを説明しようとしても、聞く耳を持たなかった。検察の捜査が進み、ジホンは不起訴となるが、チャ会長は訴えられてしまう。そして心臓が痛むと言い出し、チャ会長は入院することになる。チャ会長の誤解を解こうと病院に潜り込んだウンソルは、チャ会長とジホンの会話を聞いてしまい、ジホンの別れるという言葉にショックを受けるが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月30日

ボスを守れ 第14話「信頼するということ」あらすじ

ムウォンによりを戻したいと告げたナユンだが、はっきりとした返事をもらえず落ち込む。ウンソルはジホンに不正のことを話せないでいた。そんな中、市民連帯のオフィスに、会社の不正を示す裏金帳簿が送られてくる。そしてウンソルが書類を見てしまったことが会長の知るところとなり、市民連帯にウンソルが情報を漏らしていると誤解されてしまう。市民連帯の幹事に会いに出かけたウンソルは、会長を説得するから調査は待ってくれと頼むが、帳簿はすでに検察に渡っていた。ウンソルはチャ会長に自ら申告してケジメをつけるよう促すが、目の前から消えろと言われ…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月23日

ボスを守れ 第13話「会長の秘密発覚」あらすじ

会長室で会社の不正を示す書類を見てしまったウンソルは動揺する。そんな中、ジホンはウンソルを高級レストランに連れ出すが、いつもと様子が違うウンソルが気になる。翌日、ジホンはウンソルに何かあれば話せと言うがはぐらかされてしまう。不正のことで悩むウンソルのもとに、経済改革市民連帯の幹事と名乗る男から連絡が入る。重要な情報を提供するからとウンソルから呼び出されたと言うが、ウンソルには全く覚えがなかった。そんなこととも知らず、江村(カンチョン)のセンターに視察に行くことになったジホンは、それを口実にウンソルと現地で1泊することを企むが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2013年01月12日

ボスを守れ 第12話「デート×デート×デート」あらすじ

ジホンを選んだウンソルは、ムウォンに申し訳なくて異動願いを出すが、2人に撤回するよう説得される。ウンソルにふられて落ち込むムウォンをナユンやソン女史は心配して励ますが、ムウォンの傷は深かった。一方、会社でいちゃつくのを禁じられたジホンは、ウンソルとのデートに期待していた。しかし念願のデートは街のサムギョプサル店。そのうえナヨンやムウォンたちまで乱入してきてしまいジホンは不満をもらす。そんな中、ウンソルを教育するためチャ会長は、お花に楽器、テーブルマナーなど様々なことを勉強させる。ウンソルは勉強を断るために会長室に行くが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年12月27日

ボスを守れ 第11話「一度だけ、許してほしい」あらすじ

ジホンとムウォンからの激しいアプローチ合戦におかしくなってしまったウンソルを見て、2人は一時休戦を決める。そして、ジホンは父の横やりのせいで資金難に苦しむムウォンに出資を申し出るが、ムウォンはチャ会長を訴えるべく動き始める。身内の揉め事にうんざりしていたソン女史は、スキ親子とチャ会長親子を集め、買収合戦の終結を促し、後継者は誠実で実力のある子を据えると宣言する。そんな中、ジホンがコーヒーチェーンの事業計画を発表する日がやって来た。発表を無事に終え、ジホンはパニック障害を乗り越える。喜ぶジホンとウンソルを見ていたムウォンは…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年12月21日

ボスを守れ 第10話「あなたの住む世界は嫌い」あらすじ

ジホンはウンソルの提案でコーヒーショップで身分を隠してバイトとして働き始める。密かにジホンの働く様子を見に来たチャ会長は、客に頭を下げるジホンを見て胸を痛める。一方、ムウォンは「一緒に遊ぶ」約束を盾にウンソルに遊んでもらえることになる。デートの終わりにウンソルは本部長たちの住む世界は嫌いだと告げ、ジホンにも同じことを伝えて2人を牽制する。そんな中、チャ会長は対立するスキの企業買収に横やりを入れようと画策していた。買収合戦や経営権の話にあきれたジホンはウンソルに自分がお前の世界に行くと言い、それを聞いていたムウォンは…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年12月13日

ボスを守れ 第09話「2人のボンマンの親心」あらすじ

ウンソルはジホンのことが男性として好きなのか分からないままキスをされ戸惑ってしまう。そんなウンソルの家に、彼女をかばって母親に逆らったナユンが家を出て転がり込んでくる。一方、ウンソルの父ボンマンがウンソルの会社に突然やって来た。偶然チャ会長と顔を合わせるがケンカになってしまう。そんな中、チャ会長のもとにジホンがパニック障害で通院しているという報告が。チャ会長はウンソルを呼び出し、ジホンのパニック障害のきっかけは母親の家出で、兄の死で再発したことを聞かされる。チャ会長は涙ながらにパニック障害を治してくれとウンソルに頼むが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年12月08日

ボスを守れ 第08話「私の心は49対51」あらすじ

チャ会長からの連絡でジホンが何も持たずいなくなったことを知ったウンソルは、ムウォンに返事をするため食事の約束をしていたがジホンを捜しに行く。ようやくジホンを見つけたウンソルは、自分勝手なジホンの言い分に彼を突き放し、ムウォンの元へ行くが彼のこともふる。翌朝、家に帰ったジホンはチャ会長にウンソルの異動について談判し、自分のことを分かるのはウンソルだけだと言い放つ。休日にチャ会長に呼び出されたウンソルは、ジホンが何を隠しているのか聞かれるが、本人から聞いてくださいと言う。そんなウンソルのもとにジホンから動画のメッセージが送られてきて…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年11月29日

ボスを守れ 第07話「宇宙の石は誰のもの?」あらすじ

ムウォンに告白されたウンソルが動揺していると突然ジホンが現れる。嫌な予感がしていたジホンがムウォンを問い詰めると、ムウォンはウンソルへの想いを認め、2人は子供みたいに殴り合いのケンカを始めてしまう。ケンカのことを知ったチャ会長は、原因はナユンだと思い込んでいた。そんな中、チャ会長はナユンに頼まれてジホンと一緒にナユン親子に会うことに。何も知らされていなかったジホンはナユンに未練はないと出て行ってしまう。ジホンが本当に好きなのはウンソルだと気づいたチャ会長は、彼女に異動の辞令を待つように伝えるが、それを知ったジホンは…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年11月22日

ボスを守れ 第06話「誤解じゃない」あらすじ

ナユンにキスをしたムウォンは、自分がまだ好きなうちにジホンをあきらめて戻って来いと想いを伝えるが拒まれる。そんなナユンが想いを寄せるジホンは、同じ頃ウンソルにはずみでキスをしていた…。翌日、ウンソルはナユンにふられて元気がないムウォンを慰めるが、ムウォンとウンソルが食事をしたことを知ったジホンは嫉妬し、ムウォンに彼女は特別な存在だと公言する。一方、息子ムウォンとウンソルの仲を心配したスキは、ウンソルに会いに行くが、財閥には興味がないというウンソルにあえなく撃退されてしまう。ウンソルはスキが何か誤解をしているとムウォンを呼び出すが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

ボスを守れ 第05話「目を覚まして下さい!」あらすじ

ウンソルのアイディア、ネットによる中継でテーマパークのプレゼンを終えたジホン。企画は会議で認められ、大成功。チャ会長も鼻高々だった。悔しがるスキに八つ当たりされたムウォンの愚痴を聞いたウンソルは、夜の街にムウォンを連れ出す。酔っ払ったムウォンを送るためジホンを呼び出したウンソルは、ジホンに自分に対する気持ちを尋ねる。最初は否定したジホンだったが、ウンソルに想いを告白。しかしウンソルは秘書としてそばにいたいと拒絶する。そんな中、チャ会長からジホンを支えてまっとうな人間に変えてほしいと頼まれたウンソルはある計画を始動するが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

2012年11月12日

ボスを守れ 第04話「本部長はムヌ様」あらすじ

テーマパークに視察に訪れたジホンとウンソルは、偶然ナユンとムウォンに出くわす。ジホンに未練があるナユンはウンソルがジホンと仲良くしている姿に嫉妬しトラブルに。ジホンはムウォンと楽しそうに話すウンソルを見て、自分はウンソルを好きなのではと悩む。そんな中、ムウォンの母スキの企みで新聞にジホンは後継者として不適格という記事が載る。逆風の中、チャ会長は会議で息子ジホンを後継者にと押し、ジホンのテーマパークの企画が通らなければ会長を辞任しなければならなくなる。ジホンは奮闘努力の末ウンソルの子供の頃の思い出をヒントに企画案を作りあげるが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

ボスを守れ 第03話「私、もうクビですか?」あらすじ

家出したジホンはウンソルの家で一晩世話になることに。ウンソルの部屋で見覚えのあるパンプスを見つけたジホンは、クラブで騒動を引き起こした女がウンソルだったと知る。ウンソルは事実を認め何度も謝るが、翌朝になってもジホンの機嫌は直らなかった。出社してからも2人はその話で揉め、クラブ事件の原因が社内にも知れ渡ってしまう。パク常務に辞表を書くよう迫られたウンソルだが、ムウォンのおかげで難を免れる。しかしチャ会長が真相を知り、ジホンにウンソルを辞めさせるように迫るが、ウンソルに心を開きかけていたジホンは拒絶。チャ会長はある交換条件を出すが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

ボスを守れ 第02話「ボスはわがまま御曹司?!」あらすじ

秘書の職を得たウンソルは、ジホンと再び顔を合わるがお互いに気づかない。ムウォンのスパイだと思ってウンソルのことが気に入らないジホンは、無理難題を彼女に押し付け辞めさせようとするが、ウンソルには全く動じる気配はなかった。そんな中、遅刻ばかりするジホンを定時出社させるため、チャ会長の命を受けジホンを迎えに行くことになったウンソルは、ジホンの部屋でクラブで失くした片方のパンプスを見つけ、自分が起こした騒動が原因でチャ会長が罰せられたことを知る。ジホンやチャ会長に申し訳ない思いでいっぱいのウンソルは仕事で2人に償おうと頑張るが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。

ボスを守れ 第01話「通帳のゼロは4個」あらすじ

元不良で三流大学出身のノ・ウンソルは就職難であえいでいた。一方、韓国屈指の財閥DNグループの御曹司チャ・ジホンは、仕事もろくにしない名ばかりの本部長。しかし彼は人知れずパニック障害に苦しんでいた…。ある日、クラブでウンソルが引き起こした騒動に、偶然居合わせたジホンは巻き込まれてしまう。散々な目にあったジホンをよそに、片方のパンプスだけを残し、ウンソルはその場を去った。そんな騒動など忘れていたウンソルが面接を受けたのはよりによってDNグループ。面接は散々だったが、なぜかジホンの従兄弟チャ・ムウォン本部長に気に入られ…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ 韓国ドラマデータベースから見れます。