【スポンサードリンク】

« 帝王の娘スベクヒャン 第71話あらすじ | メイン | 龍の涙 第147話「ハ・リュンの最期」あらすじ »

2015年05月07日

帝王の娘スベクヒャン 第72話あらすじ(最終回)

病状が悪化した武寧(ムリョン)王は、ミョンノンを呼び出し、王座に就くよう告げた直後に倒れてしまう。危篤と聞いて駆けつけたチンムに抱かれながら、武寧王は息を引き取った。
ミョンノンは新王に即位し、ソルランはソルヒやトルテとともに、遠く離れた地で新たな暮らしを始めた。
そんなある日、チンムがソルヒを訪ねてくる。しかし、ソルヒはチンムのことを一切覚えていなかった。
一方、ミョンノンはソルランが自分のもとを去らざるを得なかった事情を知り…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/35424