【スポンサードリンク】

« 帝王の娘スベクヒャン 第72話あらすじ(最終回) | メイン | 龍の涙 第148話「太子とオリの出会い」あらすじ »

2015年05月11日

龍の涙 第147話「ハ・リュンの最期」あらすじ

ミン兄弟を処刑したバンウォンは、最後に残った功臣イ・スクポンにも、別れの盃を交わしたのち流刑を言い渡す。同じ頃ハ・リュンも病に倒れ、静かにこの世を去った。ようやくすべての後顧の憂いを断ち切ったバンウォンだったが、気が晴れないためお忍びで夜の外出をすることに。三男 忠寧(チュンニョン)の家を訪ねたバンウォンは、一足先に来ていた譲寧(ヤンニョン)の行為を目にし、衝撃を受ける…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/35495