« 2015年02月 | メイン | 2015年04月 »

2015年03月31日

おバカちゃん注意報 第68話あらすじ

イギリスに海外研修に行くことになったジュンスは、正式にBYグループの社員となる決意をする。一方、ナリは相変わらず殺人現場の悪夢を見ていたが、最近になってその悪夢にヒョンソクが出てくるようになる。それを知ったヒョンソクは、再びジュンスの殺人事件の記録を調べ始めるが...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第67話あらすじ

刑務所に服役中、ジュンスはギョンテの父親に何度か手紙を出したが受け取りを拒否されていた。手紙には、自分の命と引き換えにヒョンソクに対する疑いと恨みを忘れて欲しいと書かれていた。そして今、再びジュンスはその手紙をギョンテの父親に渡しに行き、言うとおりにするから返事が欲しいと頼み込む。後日、ギョンテの父親に呼び出されたジュンスは屋上に向かうが...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第66話あらすじ

ジュンスがドヒの父親から交際を反対されているのを知って、ヒョンソクは自責の念にかられる。そして心配するジュヨンに、ジュンスの過去を打ち明ける。ジュヨンは非常に驚いたが、愛するヒョンソクを育ててくれた人だからと全てを受け入れる。一方、イ弁護士は会社にナリを呼び出して、ジュンスの前科が世間にばれたら芸能人として致命的だと言い出して...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第65話あらすじ

殺人の前科があるジュンスがドヒと恋仲であると知ったドヒの父親は、ジュンスを殴り飛ばす。そして、2人の仲は絶対に認めないとドヒに言い渡す。痣だらけになったジュンスの顔を見たインジュは、BYを辞めて2人で企業しようと持ち掛けるが、ジュンスは耐えながらBYに勤め続けることを選ぶ。その頃、ドヒの父親はイ弁護士に会社を辞めろと命令するが...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第64話あらすじ

過去にドヒの店で起きたデザイン盗作事件の犯人が、イ弁護士だという証拠を入手したヒョンソク。その証拠である詫び状を持って、ヒョンソクはジュンスに会いに行く。その頃ジュンスは、ヒョンソクが殺してしまった同級生であるギョンテの父親の行方を捜していた。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第77話あらすじ

ソリの病状が回復した以上、同じ家で暮らし続けることはできないと判断したママとソリとロラ。ママのことを兄のように慕っていたソリは、寂しさを隠せない。離れがたい気持ちはママも同じだが、ママは潔く家を出ることに。
その時、ママの居場所を聞きつけたシモンたちが、突然訪ねてくる。3人で暮らしていたことを知り絶句するシモンを連れ、ママは家に戻っていった。
数日後、ソリはママを呼び出し、米国に移住してロラと3人で一緒に暮らそうと提案する。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第76話あらすじ

ラーメンの一件で気まずい朝を迎えたロラたちだったが、ロラの愛犬・トクテが死んだとの知らせを受け状況が一変。ママとソリは、ロラを励まそうと夕飯を作る。
一方、ダジはシモンの気持ちを知りながら、母ミモンとカメラマンのペク・トを引き合わせる。乗り気ではないミモンだったが、ペク・トに「以前歯医者で会ったことがある」と言われ、いい雰囲気に。
そんな中、シモンは、家を出たきり連絡をしてこないママのことを、一人心配していた。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第75話あらすじ

ソリは、無事に手術を終え、退院の日取りも決まった。
そんな中、グクとアンナは体が思うように動かないソリから、万が一の心積もりでいてほしい、と死を覚悟したともとれるような言葉を告げられる。さらに、自らの介護をママに頼んだことを聞き、息子の真意を察知した二人は胸が張り裂けそうになる。
その後、ママの介助で、ソリは歩行訓練を始めた。やっとのことで10歩歩くことができたソリは、インスタントラーメンが食べたいとママに訴えるが…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第74話あらすじ

ソリががんであることを知ったママは、ロラのもとを訪ね、「病気のソリに同情でもしたのか」と強い口調でロラをなじった。そして、元夫としてソリとの結婚は許さないと言い放つ。しかし、ロラの決意の強さとソリへの愛情の深さを知ったママは…。
数日後、ソリとロラは結婚式を挙げ、夫婦として支え合うことを誓う。ソル家の別荘へ新婚旅行に出掛け、つかの間の幸せをかみしめる2人だったが、ソリはその別荘で意識を失って倒れてしまう。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第73話あらすじ

息子の人生が長くないことを悟ったグクは、ソリとロラを結婚させようと考える。しかし、アンナは一人残されるロラをふびんに思い、結婚に反対していた。
そのころ、失意のママは1人でスキー場へ向かっていた。離婚してからずっと割り切れない思いでいたママは、ミモンの助言を思い出し、ロラをどのように説得するかを思い悩んでいた。その後、ロラを呼び出してひざまずき、やり直したいと訴えたママ。しかし、ロラからソリと再婚することを告げられ…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第123話「荒れる太子」あらすじ

叔父の流刑で自責の念にかられた太子 譲寧(ヤンニョン)は、心の痛みを紛らわすため妓楼で遊び騒ぐ。しかし宮殿に戻ると内禁衛将(ネグミジャン)が待っていた。議政府(ウィジョンブ)では、領議政(ヨンイジョン)イ・ファだけが依然としてミン兄弟の処刑を主張し、孤立していた。一方ミン・ジェは流刑にされた息子たちの命を救うため、ある手段に出る。バンウォンに叱られた譲寧を弟たちが見舞いに来たが、譲寧は酒膳を運ばせ…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第122話「ミン兄弟、流刑に」あらすじ

バンウォンはミン・ムグ、ミン・ムジルを流刑に処す。領議政(ヨンイジョン) イ・ファは極刑を求めるが、そこまでしたくないバンウォンは訴えを拒否する。処分に激怒したミン氏は、弟たちの功労に仇で報いたバンウォンを激しく非難し、言い争いとなる。両親のいさかいや権力争いに嫌気がさした太子 譲寧(ヤンニョン)は、ノ内官(ネグァン)とともに再び宮殿を抜け出す。その様子を物陰から見ていた者がいた…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第121話「ミン兄弟の尋問」あらすじ

イ・スクポンはバンウォンからミン兄弟の取調べを担当するよう命じられるが、固辞する。彼は自分もいつか同じ目にあうと考えて恐れをなしていた。ミン兄弟が尋問場に引き出され、罪状を問いただされる。しかしバンウォンが拷問を加えようとしたその時、王妃が尋問場に現れてミン兄弟の前に立ちはだかる。怒したバンウォンは、王妃を廃位しようと考えるが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第120話「席藁待罪(ソッコテジェ)」あらすじ

太子 譲寧(ヤンニョン)は大殿(テジョン)の前で土下座し、罪の処罰を待つ。いわゆる「席藁待罪(ソッコテジェ)」である。イ・ソンゲにも慰留されたバンウォンは翌朝、譲位の王命を撤回。そして重臣たちを集め、この中に自分の譲位を望んでいた者がいると告げる。皆の視線がミン兄弟に集まった。ミン・ジェと懇意にするハ・リュンは、2人の処罰を検討するバンウォンに寛大な処分をと訴えるが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第119話「譲位宣言」あらすじ

バンウォンの突然の譲位宣言で、朝廷は上を下への大騒ぎになる。緊急招集された官僚たちは会議を開き、譲位を止めるために大殿(テジョン)の前に座り込んで翻意を訴えることにする。しかしミン兄弟だけは会議を欠席し、バンウォンの真意を相談しにミン氏を訪ねていた。今回の騒動の目的を把握している太子 譲寧(ヤンニョン)は、王印の受け取りを固辞すると、おもむろに髪を解き始めた…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第100話「就任式」あらすじ

ソニュに息子の学費のお礼を言いに来たハヌルの母親は、見間違うほどジニュに似ていた。ソニュたちは、彼女の協力を得て、テジョンに自白させようと計画する。 
一方、ジソクは戸惑いながらも、母との時間を過ごしていた。
そしてついに、テジョンのエル食品会長就任の日が訪れる。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第99話「ジョンスンの告白」あらすじ

意識を取り戻したジョンスンは、ジュリア代表が本当の母親であることをジソクに伝えた。ソニュの一言でニューヨーク行きを思いとどまったジュリア代表は、息子ジソクとの再会を果たす。
一方、エル食品会長の就任式を間近に控えたテジョンは、ジュリア代表が戻ってきたことに焦りを隠せずにいた。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第98話「老人の言葉」あらすじ

ジュリア代表が手配した弁護士のおかげで、テジョンは取り調べを逃れる。株主総会は無事に開かれ、テジョンはエル食品の会長の地位を手にした。エル食品を奪い返したジュリア代表は、帰国の途に着く。
そんな中、ジソクの実母を知っているという老人がソニュの家を訪ねて来る。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第97話「見えない真実」あらすじ

全てをジュリア代表に話そうとするジョンスンだが、それをかぎつけたテジョンと口論になり倒れてしまう。
そんな中、病床のカン・ヒョンスは、ソニュに1枚のDVDを託した。
エル食品の株主総会の日、ジョンスンを会長職から引きずり下ろそうと画策するジュリア代表は…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第96話「過去の関係」あらすじ

ジュリア代表の正体に気づいたジョンスンは、それを確かめるために彼女に直接会うことにした。ジュリア代表は、かつてジョンスンが乳母として働いていた家の娘だったのだ。
一方、施設からカン・ヒョンスを助け出したソニュたちだったが、彼の居場所をテジョンも把握していて…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第95話「消えた羅針盤」あらすじ

ジソクの羅針盤を手に入れたテジョンは、自分はジュリア代表の息子の友人で、これは彼からもらったものだと、ジュリア代表に羅針盤を見せる。そして、その友人は亡くなった、とテジョンは付け加えた。
一方、ジニュが亡くなった事故で、テジョンのアリバイを証言したカン・ヒョンスが、ある施設で見つかり…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第94話「不信」あらすじ

タルリョが思い出した事件のことを調べたテジョンは、ジソクがジュリア代表の本当の息子であることを突き止める。しかし、テジョンは保身のために、徹底的にその事実を隠そうとする。
一方、ジョンスンに対して敵意をむき出しにするジュリア代表に、ジソクは不信感を抱きはじめ…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第93話「統営(トンヨン)での事故」あらすじ

以前、ジョンスンに会ったことがあるというジュリア代表は、ジョンスンとジソクの前でなぜか「エル食品を取り戻す」と宣言する。
以前からジョンスンに見覚えがあったタルリョだったが、誰かは思い出せずにいた。しかし、ふとした拍子に、ある事件のことを思い出す。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第92話「2枚の写真」あらすじ

ジヒとソニュが部屋で言い争っているのを聞いてしまったアランは、テジョンとソニュの本当の関係を知る。
一方、ロザイン・キムのジュリア代表の代理人として働くことになったテジョンは、ジュリア代表とジョンスンが、同じ昔の写真を大切に持っていることに気づく。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第91話「追い詰められた会社」あらすじ

投資回収か、株式譲渡かの選択を迫られたジソクは、大株主に相談を持ちかける。しかし、彼らは既にテジョンに取り込まれていた。
一方、自分の本当の孫だと分かったサランに会いたくて仕方がないタルリョは、ソ家の留守を見計らって、サランを自分の家に連れてきてしまう。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第90話「代理人」あらすじ

ソニュが自分と結婚した本当の目的を知ったジソクは、彼女への愛情との間で葛藤し、ソニュに冷たく当たってしまう。
そんな中、ロザイン・キムが、エル食品への投資を回収するとの通達が届いた。何としてもそれを阻止したいジソクの前に、代理人として現れたのは…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第89話「謎の女」あらすじ

裏帳簿の件でアランに拘束されていたテジョンは、謎の女の助けで窮地を脱する。
一方、ジソクは、偶然会社を訪れたプンホから、ソニュとテジョンの関係を聞かされる。2人の繋がりに混乱するジソクに、テジョンから呼び出しの電話がかかってきて…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月24日

帝王の娘スベクヒャン 第45話あらすじ

ようやく意識を取り戻したソルランは、ミョンノンから言われた言葉を思い出し、幸せに浸っていた。
一方、スニムンはミョンノンを人質として利用し、武寧(ムリョン)王を再び脅迫しようとたくらんでいた。しかし、捕えていたはずのミョンノンが、武寧王とスニムンの前に現れ、スニムンは一転して窮地に陥る。スニムンは自らの命と引き換えに、谷鎚(コクチュ)の譲渡とキムンの民の保護に合意し、百済(ペクチェ)から逃げ帰っていく。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第44話あらすじ

閉じ込められた小屋の中で、次第に気力を失ってゆくソルラン。ミョンノンは、ソルランを励ましながら、「愛している」と気持ちを伝えた。
一方、手柄を立てて武寧(ムリョン)王の信頼を取り戻そうと考えたソルヒは、ならず者たちとともにソルランとミョンノンの行方を捜していた。小屋をしらみつぶしに見て回るソルヒだったが、ソルランを見つけることができない。
そんな中、ソルヒよりも先に、ピムンの捜索隊がミョンノンとソルランを助け出す。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第43話あらすじ

スニムンは、キムンの王宮に侵入を図ったミョンノンを捕らえたことをほのめかし、武寧(ムリョン)王を脅迫する。
そのころ、ソルランとミョンノンは、小屋から脱出しようと試行錯誤していた。しかし、見張りのせいで身動きが取れず、時間だけが過ぎていく。
そんな中、ソルヒはソルランを尾行させていたならず者たちから、ソルランが何者かに連れ去られたと聞く。
一方、武寧王は、スニムンの横暴な要求に屈しない姿勢を示すが…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第42話あらすじ

ソルランとミョンノンは、マックムの手がかりを得られないまま街を歩き回っていたが、スニムンの放った刺客に襲われ、小屋に閉じ込められてしまう。石にくくりつけた文を何度も外に投げては助けを求めるが、なかなかうまくいかない。協力し合ううちに、二人の距離は自然と縮まっていくのだった。
一方、ソルヒはならず者を使って、ソルランの動向を探らせていた。
そんな中、スニムンが、突然百済(ペクチェ)の王宮を訪ねて来る。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月23日

おバカちゃん注意報 第63話あらすじ

BYグループにおけるジュンスの働きぶりを見てドヒの父親も、社員としてのジュンスを認めるようになる。その頃、ヒョンソクは過去に起きたデザイン盗作事件の犯人を断定すべく、日本から来た当事者と面会していた。一方、ナリはドラマの撮影の最中、家族が殺人を犯すシーンで過去の記憶が蘇ると同時にひどい頭痛に襲われる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第62話あらすじ

BYグループのライバル企業に全ての布を売った工場の責任者を捜すため、ジュンスとドヒ、そしてヒョンソクとジュヨンは街を走り回る。一方、ジンジュはチョルスの母親のせいで流産しかけたにも関わらず、義母とまた一緒に暮らしたいとチョルスに伝える。チョルスの母親はこれまでの生き方を反省し、レストランで掃除を仕事を始めることにする。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第61話あらすじ

再度考案したデザインで商品を作るはずだったデザインチームだが、ライバル企業が布を買い占めてしまい服の生産ができなくなる。この結果BYグループが傾くかもしれない危機となり、驚いた会長は会議の途中で突然倒れてしまう。だがこれは、裏でイ弁護士が全ての布を購入したことが原因だった。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第60話あらすじ

チョルスの母親が暴力団から借金をしたため、ジンジュの家に借金取りが来て暴れて行く。妊娠中のジンジュは驚いた拍子にお腹が痛みだしてしまい、急遽入院することに。責任を痛感したチョルスは、ジンジュとの離婚を決意する。一方、イ弁護士はドヒとジュンスの仲を裂くために、ジョンヨンに2人の仲を警告しに行く。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第59話あらすじ

恋愛に慣れていないヒョンソクのために、ジュンスはダブルデートをすることに。ジュンスとドヒ、ヒョンソクとジュヨンの4人で映画館や公園に行って楽しい時を過ごす。又、イ弁護士はヒョンソクの先輩に会うために検察庁に行き、過去の裁判の資料を見せてほしいと頼む。その資料とは、ジュンスが殺人を犯した際の裁判資料だった。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第72話あらすじ

ソリは、自分のために食事療法を学ぶというロラの熱意に感激する。ソリは、父グクと母アンナにしばらくアメリカに行くと告げ、早めに入院することを決めた。
そんな中、グクとアンナは、知り合いの見舞いに訪れた病院のエレベーターホールで、ソリと鉢合わせをする。驚いた両親はソリを問い詰めるが、ソリは本当の病名を告げなかった。ロラもソリの病状が2人の耳に入らぬよう気を回すが、病室に回診をしに来た主治医が抗がん剤の話を始め…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第71話あらすじ

ロラに付き添われ、ソリは入院した。ソリはロラと一緒にいられる幸せに浸り、ロラは全てを受け入れる覚悟を決めて、ソリに求婚する。
一方、離婚に応じたもののロラに未練の残るママは、眠れぬ夜を過ごしていた。いてもたってもいられなくなり、ユン監督のもとへ出向いたママは、ロラの女優復帰を邪魔してほしいと監督に頼み込むが…。
ロラの離婚報道を聞いたソリの母・アンナは、ロラがソリとよりを戻したのではないかと心配していた。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第70話あらすじ

ファン家に荷物を取りに行った帰り道、ソリが倒れたと連絡を受け、動揺するロラ。急いで病院に駆けつけるが、ソリの主治医から病名を聞かされ、さらなるショックを受ける。ロラはソリを自宅まで送り、治療を受けるよう説得するが、病気は自分で何とかする、とソリはかたくなな態度を崩さない。とうとうロラは泣き出し、私を置いていかないで、とすがりついた。ロラの気持ちに心を動かされたソリは、会社を畳んでロラと二人三脚で病気と闘っていく決心をする。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第69話あらすじ

イムダンが亡くなったとの連絡をマネジャーから受け、ママは病院に駆けつける。病院にソリがいることに動揺しながらも、ママは夫として献身的にロラを支えた。しかし、すでに別れる決心をしていたロラには、そんなママの気遣いがかえって重荷だった。
ついに離婚することを決めたロラとママは、協議離婚の手続きのためそろって裁判所に出向く。
そんな中、もう家にいないロラの悪口を言い続けるシモンとジャモンに愛想を尽かしたママは…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第118話「バンウォン、ミン氏一家をけん制」あらすじ

ミン氏は大殿(テジョン)に乗り込み、若い女官に手を出すバンウォンの醜態を責める。バンウォンもミン氏の王妃としての狭量をなじり、激しい舌戦になる。気持ちが収まらないミン氏は、中宮殿(チュングンジョン)の中庭に側室たちを集め、見せしめのためノ内人(ナイン)に過酷な拷問を加える。ミン氏の所業に、改めてミン家の者たちの権力の大きさを感じたバンウォンは、一計を案じる。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第117話「譲寧(ヤンニョン)の婚礼」あらすじ

夜遊びを内禁衛将(ネグミジャン)に見咎められた太子 譲寧(ヤンニョン)だったが、言い逃れをして事なきを得る。譲寧の婚礼後の宴でバンウォンは、太子の義父となっても態度が変わらないようキム・ハルロに忠告する。ミン兄弟やイ・スクポンはその言葉を自分たちへの警告ととらえ、不安を抱く。バンウォンは宴で目をつけた若い内人(ナイン)に夜とぎをさせるが、それを聞いた王妃は激怒し…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第116話「チョ・バク流刑に」あらすじ

使臣に踊らされたと気づいたバンウォンは激怒し、チョ・バクを流刑に処す。太子 譲寧(ヤンニョン)は、明(みん)の姫との縁談話で不安な日々を過ごしている太子妃候補のキム氏に手紙を書くことに。チョ・バク流刑の一報を聞き、ミン兄弟はイ・スクポンの企みに違いないと邪推する。譲寧の婚礼の日取りが決まり、王妃は東宮殿(トングンジョン)に伝えに行くが、その頃 譲寧は内官(ネグァン)ノ・ブンと宮殿を抜け出し…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第115話「明の姫との縁談」あらすじ

明(みん)の皇帝の姫と太子との縁談話は朝廷中に伝わり、賛否両論の議論を巻き起こす。バンウォンは明と対等な立場になれることに魅力を感じるが、ミン兄弟が国を牛耳ってしまうことへの不安も拭い去れない。娘が破談にされるのを阻止するためキム・ハルロはミン兄弟に相談するが、一方でミン兄弟は明の姫との縁談話をまとめようと使臣に大量の賄賂を贈っていた…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第114話「イ・ソンゲと真の和解」あらすじ

ミン・ムジルの解任に抗議した軍の将官たちを、バンウォンは全員投獄する。宮殿に戻ってきたイ・ソンゲは、懸命に尽くそうとする息子バンウォンの姿を見てわだかまりを捨て去り、親子は真に和解する。チョ・バクは明(みん)の姫と太子の縁談を支持してくれるようミン兄弟に持ちかける。当初は難色を示した2人だったが、皇帝の姻戚という権力に目がくらみ…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第113話「太子妃決定」あらすじ

太子妃がキム・ハルロの娘に決まったと知ったイ・スクポンは、自分を裏切ったバンウォンに失望する。一方のキム・ハルロは王室の姻戚になることに不安を抱き、宮殿に入る娘に、何があってもひたすら耐え続けるよう言って聞かせる。バンウォンはミン・ムジルに、中軍総制(チュングンチョンジェ)を解任し大司憲(テサホン)にすると言い渡す。イ・スクポンは自分の進言が受け入れられたと喜ぶが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第112話「イ・スクポンとミン兄弟の対立」あらすじ

イ・スクポンはミン兄弟の勢力が大きくなっていくことについてバンウォンに忠告。一方のミン兄弟も、イ・スクポンの娘が太子妃になるのを阻止するため、キム・ハルロの娘を支持する。勉強に身が入らない太子 譲寧(ヤンニョン)は、太子付きの内官(ネグァン) ノ・ブンから友人のイ・オバンという遊び人を紹介され、興味を持つ。その頃、明(みん)の使臣から、皇帝の姫を太子妃にするという案を聞かされたチョ・バクは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第111話「太子妃選び」あらすじ

明(みん)の使臣を接待した譲寧(ヤンニョン)は、牛1000頭という皇帝の理不尽な要求を真っ向から非難し、周囲を慌てさせる。王妃と太子の威光を笠に着たミン兄弟は、朝廷で幅をきかせていた。ハ・リュンは、2人の父 ミン・ジェに、このままでは王から警戒されると忠告する。朝廷では譲寧の結婚準備のため嘉礼都監(カレドガム)が設置される。キム・ハルロとイ・スクポンの娘が太子妃候補に上がるが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第110話「平安の世」あらすじ

漢陽(ハニャン)遷都から数年が経過。政治改革が功を奏し、朝鮮は泰平の世が続いていた。太子 譲寧(ヤンニョン)を始め大君(テグン)たちも皆立派な青年になった。しかし議政府(ウィジョンブ)ではミン兄弟とイ・スクポンが対立し、バンウォンも側室にかまけてミン氏との溝を深めるなど、不穏な要素も見え隠れしている。イ・ソンゲも楊州(ヤンジュ)から戻っていなかった。そんな中、明(みん)の使臣がやってきて無理な要求を突きつける。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第109話「漢陽遷都」あらすじ

バンウォンは、何かと目障りなイ・ゴイ、イ・ジョ親子を流刑地送りにする。国の基盤固めのため朝廷の顔ぶれも一新された。一兵卒の身から右政丞(ウジョンスン)にのし上がったチョ・ヨンムの喜びは大きい。また、イ・スクポンと同じ議政府知事(ウィジョンブチサ)に昇格したミン・ムグも、ミン家の時代が到来したと喜んでいる。一方、宮殿で孤独感を強めるイ・ソンゲは再び旅に出る。そして漢陽(ハニャン)への遷都が行われた。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第88話「消せない疑問」あらすじ

隠れて言い争いをするソニュとテジョンを目の当たりにしたジソクは、本格的に2人の関係を調べ始めた。
そんな中、エル食品財団の不正資金疑惑が浮上する。裏帳簿が明るみに出ることを恐れたアランは、帳簿を奪ったテジョンの身辺を徹底的に洗い出す。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第87話「胸にしまった真実」あらすじ

ソニュとテジョンの関係が、ジョンスンの知るところとなった。しかし、ジョンスンは、ジソクのために真実を話さないよう、ソニュに口止めをする。
一方、離婚届にサインをしてもらうためテジョンに会ったジヒは、養子として迎えたサランの養育権放棄の書類にもサインするようテジョンに迫るが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第86話「騙し合いの結末」あらすじ

ジョンスンは、今回の事件の責任を取ってエル食品財団から手を引くようアランに告げる。
一方、アランに見放され、ソ家を追い出されたテジョンは、ソニュにだまされたと家の前でわめき立てた。その一部始終を見ていたジソクは、2人の関係に疑問を持ち始める。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第85話「裏切り」あらすじ

アランは、勝手に自身の名義で株を買おうとしたテジョンに激怒し、取引の現場に乗り込んだ。慌てたテジョンは、その場を取り繕おうとするが、アランは一切聞く耳を持たない。一連の騒動がジョンスンの耳にも入ると、アランは株の売買も裏金も主導したのはテジョンだ、とジョンスンに訴える。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第84話「持つべきものは友」あらすじ

アランの裏金を使って自分名義の株を増やそうとたくらむテジョンは、秘密裏に大株主と会う約束を取り付ける。しかしそれは、ソニュたちが周到に用意した罠だった。
一方、アランの株買い占めを阻止したいジソクは、アランの運営するエル食品財団への監査をジョンスンに提案する。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月17日

帝王の娘スベクヒャン 第41話あらすじ

スベクヒャンとチンムが親しくしていると知った武寧(ムリョン)王は、二人の関係に不安を感じていた。
そんな中、伽耶(カヤ)・キムンの国王スニムンの刺客が王宮に侵入するが、ソルランとミョンノンの機転により事なきを得る。刺客を捕らえた褒美に、ソルランは5日間の休暇をもらい、友人の見舞いと偽ってマックムを捜しに行く。するとミョンノンの落ち着かない様子を見かねた武寧王が休暇を取るように命じ、ソルランとミョンノンは一緒にマックムを探しに行くことに。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第40話あらすじ

スベクヒャンに扮したソルヒは、王宮内で次第に孤立し、武寧(ムリョン)王からも面会を拒まれる。
スベクヒャンの母親が東城(トンソン)王を暗殺したペク・カの娘であるといううわさを耳にしたソルランは、ペク・カの元使用人が1人、今も王宮にいることを突き止めた。
一方、チェファの侍女だったマックムは、“彩花(チェファ)商団”という商団を運営しながら、チェファの行方を捜していた。マックムの存在を知ったソルランは、その行方を捜し始めるが…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第39話あらすじ

高句麗(コグリョ)の刺客となったクチョンは、武寧(ムリョン)王暗殺の機会を得るためにチンムに接近していた。
そんな中、チンムに連れられて遊郭に泊まることになったクチョンは、そこで下働きしていた少年を見つけ、引き取ることにする。クチョンは、ソルランとソルヒのことを思い出していた。
一方、ソルランは、母チェファが父クチョンを裏切って、武寧王との間にソルヒをもうけたことが、どうしても信じられずにいた。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第38話あらすじ

スベクヒャンが事件の黒幕だと考えたトリムは、王女の身辺を徹底的に調べ上げた。すると、高句麗(コグリョ)との内通者として、スベクヒャンの護衛を務めていたサドが捕らえられる。拷問にかけられたサドは、金欲しさにしたことで王女は自分に利用されただけ、と言い張ったまま命を落とした。
スベクヒャンに会って真実を確かめたミョンノンは、二度と王を悲しませるな、と告げる。
一方、ねれぎぬを着せられていたヘ・ネスクは釈放された。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第37話あらすじ

ウネ王妃が自分を追い出そうとしている、とソルランに訴えるスベクヒャン。王妃は心の優しい人、と説得するソルランに、スベクヒャンはわざと王妃を怒らせて自分に罰を与えるように仕向け、王女を憎んでいるという証拠をソルランに見せつけた。同情したソルランは、スベクヒャンの身を守ると約束する。
そんな中、武寧(ムリョン)王から事件の真相究明を命じられたトリムは、ヘ・ネスクの潔白を示す証拠が見つかったといううわさを王宮内に流す。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第36話あらすじ

侍女の勧めで、スベクヒャンに髪飾りを贈って機嫌を取ることにしたウネ王妃は、ソルランを使いに送るが、スベクヒャンは取り合おうとしない。ソルランは、チンムの仲介でスベクヒャンに会おうとするが、チンムがソルランと一緒だと知るや、スベクヒャンは引き返してしまう。困ったソルランは、ミョンノンに頼み、ついにスベクヒャンと対面した。
ソルランは、王女が妹のソルヒであることを確認し、密かに姉妹水入らずの時間を過ごすが…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月16日

最高です!スンシンちゃん 第50話あらすじ(最終回)

スンシンから思いの丈をぶつけられたミリョンは自宅へと戻り、全てを正直に告白し再出発することを決意する。そんな矢先、事故のひき逃げ犯に関する連絡が入る。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第49話あらすじ

行方のわからないミリョンを心配し、捜しまわるイルド。一方、香港に戻ることになったジェヒョン。父親の見送りを拒絶するウジュに対しジヌクは・・・。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第48話あらすじ

再び心を閉ざしてしまったスンシン。事故の真相が報じられ、撮影現場にもマスコミが大勢押しかけてくると、ミリョンは誰にも行き先を告げずに姿をくらましてしまう。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第58話あらすじ

インターネットの漫画が流行したことにより、ドヒはジュンスの妹弟を傷つけてしまったため、反省して漫画家に連載の中止を頼みに行く。一方、イ弁護士は目ざわりなジュンスを会社から追い出すために、ジュンスが過去に殺した高校生の父親に会いに行くが...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第57話あらすじ

来季商品として選ばれたジュンスのデザインと同じ服が、ライバル企業から発売されることになった。契約社員であるジュンスは産業スパイとして社員から疑われるが、これはイ弁護士が仕組んだことだった。そんな中、インターネット上である漫画が大流行する。しかしその主人公は弟のために殺人を犯す設定で、ジュンスのこれまでの人生をモデルにしたような話だった。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第56話あらすじ

ジュンスとジンジュ、そしてヒョンソクはこれまでナリに対して父親についての詳しい話をしてこなかった。その結果、ナリが自分は極悪人の娘ではないかと長年葛藤していた事実を知り、真実を打ち明けることに。詐欺師の娘であることには変わりないが、父親が誰よりも優しい人だったと話すことによって、血の繋がらない4兄弟の絆は更に深まった。そんな中、ドヒに対するイ弁護士の執着は徐々に増していき...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第55話あらすじ

契約社員として働いていたインジュとジュンスだが、社長から正社員になる話を持ち出される。フリーのデザイナーが性に合っているインジュはこの提案が気に入らず、ジュンスは正社員になると前科がばれるため承諾できない。その件で会長と話をすることになったジュンスだが、突然イ弁護士が現れてその場に同席することになる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第54話あらすじ

病院にお見舞いに来たジュヨンに、相変わらず冷たい態度をとるヒョンソク。ジュヨンは許してくれるまで何十年でも待ち続けると告げる。一方、来季デザインの品評会当日、一流モデルをそろえたAチームに対して、ジュンスが属するBチームは山岳同好会のメンバーに衣装を着させて、天井から降りてくるパフォーマンスで会場を沸かせる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第68話あらすじ

ママに「ロラと家を出る」と言われて、落ち込むシモンとジャモン。
一方、ロラはソリと会い、ママと離婚することになったことを報告する。ソリとチヨンの婚約が白紙に戻ったことを知らないロラは、ソリに頼りたい気持ちを必死に抑え、重い足取りで空港へ向かった。ソリもまた、病気のことがなければ、ロラを連れ去ってしまいたいと心の中で叫んでいた。
空港に着いたロラは、ファン家での一部始終を話すべきか迷いながら、イムダンを出迎える。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第67話あらすじ

ファン家を出て行こうとするロラを、必死で止めるママ。ロラはママに平手打ちをくらわせ、それを見たシモンは気を失ってしまう。その隙に、ロラはトクテを連れて家を飛び出し、マネージャーのボギョンの家に身を寄せた。
一方、シモンは病院で意識を取り戻すが、ショックから話すことができなくなっていた。ロラが病室を訪ねると、姉たちは、ママと離婚するようロラに迫る。ロラは離婚を承諾するが、それを聞いたママは大きなショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第66話あらすじ

とうとう三姉妹から存在まで無視されるようになったロラは、ヤケ酒を飲み、酔った勢いでシモンたちに自分の思いをぶちまけた。ロラの醜態を目にしたママは、ロラを部屋に連れて行き、「酔って管を巻く女性が一番嫌いだ」としかる。姉たちに謝れ、というママに従ったロラだったが、ロラの気持ちはママから離れ始めていた。
イムダンが留守にする間、ファン家ではイムダンの愛犬トクテを預かることになる。しかし、ファン家に来たとたん、トクテが粗相をしてしまい…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第65話あらすじ

ある朝、チヨンは母・ヨオクが起きてこないことに異変を感じ、すぐさま救急車を呼ぶ。サゴンが駆けつけるも、なすすべはなく、ヨオクは帰らぬ人となった。
そのころ、ヨオクと約束していた旅行に出かけるため、ユン監督は待ち合わせ場所でヨオクを待ち続けていた。
一方、シモンたちからいじめを受けていることを、ママに打ち明けたロラ。ロラが姉たちとの同居を解消したいと提案すると、ママから2年間辛抱してほしい、と説得される。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第83話「株取引」あらすじ

テジョンの子を復しゅうに利用しようとするジヒは、事実が発覚するのを恐れるあまり、ソニュに対して過剰に反応するようになる。
一方、ジソクではなくジヒに会社を継がせたいアランは、自身が調達した裏金で株の持ち分を増やすよう、テジョンに指示を出すが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第82話「遺伝子検査」あらすじ

遺伝子検査の結果、養子に迎えた子どもとテジョンが実の親子であることを知ったジヒは、その子を自らの復しゅうの道具として利用することを決意する。
一方のソニュは、自分のおいだと信じていた子どもが、検査の結果、全くの他人であることを知りショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第81話「ジヒの復讐」あらすじ

レコーダーを拾ったジヒは、録音された内容からテジョンの昏睡(こんすい)状態がうそだったことに気づく。さらに、テジョンの野望のために自分が利用されていたことを知り、絶望する。ジヒは、夫とソニュにだまされていた自分を責める一方で、ついに2人への復しゅうを心に誓った。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第80話「姉の忘れ形見」あらすじ

テジョンに子どもがいることを知ったジヒは、ジニュとの子どもはこの世にいないと平然とうそをつくテジョンに愛想を尽かす。
一方、ソニュとジソクは、見つけた子どもを引き取って育てることにする。ところが、子どもの存在を知ったテジョンとタルリョも、その子の様子を施設まで見に来ていた。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月10日

帝王の娘スベクヒャン 第35話あらすじ

うたげの席での出来事を陰から見ていたソルランは、王女の姿が妹のソルヒに似ていることに驚いていた。
一方、スベクヒャンの告発により、高句麗(コグリョ)の内通者と名指しされたヘ・ネスクは投獄される。ウネ王妃は、父ヘ・ネスクを罪人扱いしたスベクヒャンに怒りをぶつけた。
そんな中、スベクヒャンは高句麗の将軍ウルミルと密会し、自分の立場を上げるため、本物の高句麗の刺客を捕らえさせてほしい、と頼み込む。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第34話あらすじ

ウネ王妃の誕生日を祝う、うたげが開かれることになった。ソルランの存在が邪魔なスベクヒャンは、ソルランに薬を盛って記憶を奪おうとする。意識を失い、倒れて蔵に閉じ込められてしまったソルランだったが、ミョンノンが捜し出し、何とか窮地を免れた。
そのころ、うたげの席ではスベクヒャンがタニョンの舞を披露していた。すると、タニョンの舞を舞い終えたスベクヒャンが、この中に、高句麗(コグリョ)と内通している者がいると言い出し…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第33話あらすじ

お茶会の席で、ソルランは、武寧(ムリョン)王やウネ王妃とあやとりを楽しんでいた。それを見たスベクヒャンは驚がくし、体調不良を理由に部屋に閉じこもってしまう。スベクヒャンの薬をもらうという名目で、懿花園(ウィファウォン)を訪れた侍女ナウンは、実は王女の偵察のためヘ・ネスクが放ったピムンだった。ナウンは、へ・ネスクらに、王女にあやしい様子はないと証言する。
そんな中、ウネ王妃はミョンノンに、太子妃を迎えることを提案する。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第32話あらすじ

ミョンノンの手柄により、ソルランは釈放され、高句麗(コグリョ)との休戦会談も無事終了する。ソルランの功績を認めた武寧(ムリョン)王は、必ず妹を捜し出すと約束した。
そのころ、高句麗の刺客が一人、熊津(ウンジン)へと向かっていた。その男こそ、武寧王に家族を殺され、百済(ペクチェ)への憎悪を胸に抱いて生き延びてきたクチョンだった。
一方、ウネ王妃の話し相手を任されたソルランは、持ち前の明るさと機転により、王妃や武寧王に気に入られてゆく。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第31話あらすじ

ソルランが偽の王女であることが暴かれ、武寧(ムリョン)王は休戦交渉において窮地に立たされる。ミョンノンは、捕らえられたソルランの救命を願い出るが、武寧王はソルランが高句麗(コグリョ)の密偵だというスベクヒャンの情報に警戒心を強めていた。ミョンノンは、何とかしてソルランを救おうと、高句麗の王・興安(フンアン)が、以前百済(ペクチェ)に密偵として滞在していた際に、情を通じていた女を捜す。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月09日

最高です!スンシンちゃん 第47話あらすじ

全てを打ち明ける決心をしたミリョンは、証拠の映像を提出するようドンヒョクに頼み、ジョンエの元を訪ねる。しかし真相を聞かされていたジョンエはミリョンを責めたてる。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第46話あらすじ

ミリョンとドンヒョクの会話から事故の真相を知ったスンシンは、ショックのあまり行方不明に。一方、一度は真実を明かすことを拒否したミリョンだったが・・・。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第45話あらすじ

チャンフンの事故の件で記者が訪ねて来たことをミリョンに相談していたドンヒョク。しかし、その話をスンシンに聞かれてしまい…。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第44話あらすじ

心を開いてくれるようになったスンシンに喜ぶミリョンだったが、チャンフンの事故の件で不安は増すばかり。そこでヨナから脅されていることをジュノに打ち明ける。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第53話あらすじ

ケガをして入院したヒョンソクを付きっきりで看病するジュヨンだが、ヒョンソクは冷たく突き放す。そんな中ジュンスは、ドヒとジュヨンに自分の父親について正直に打ち明ける。それを聞いたジュヨンは、ヒョンソクの本音を確信して...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第52話あらすじ

どんな雑用も自分でこなしたいジュンスは、内緒で仕事を手伝ったドヒを厳しく一喝する。そんなジュンスの態度を始めは受け入れられなかったドヒだが、徐々に理解するようになる。一方、ヒョンソクは逃走する犯人を追いかける途中、犯人に刺された上交通事故にあって病院に運ばれる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第51話あらすじ

ヒョンソクに拒絶されたジュヨンは、体調を崩して寝込んでしまう。そんなジュヨンを見たドヒは、ヒョンソクに同情して欲しいと頼む。又、ドヒはジュンスの仕事を手伝おうと内緒でデザインの調査をする。そして調査結果をジュンスに渡すが、ジュンスは冷たく突き返す。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第50話あらすじ

ヒョンソクの気持ちを欺いていることに罪悪感を覚えたジュヨンは、ヒョンソクとの「予習恋愛」を辞めることにする。そんな中BYグループでは、イ弁護士がジュンスを追い出すために所属社員の前科を調べる規則を提議して...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第64話あらすじ

ソリから婚約式の延期とその理由を伝えられ、ショックを受けるチヨン。親を心配させないため、ソリの病気のことは2人だけの秘密にすることに。
一方、自宅で乗馬のまね事をしていたママとロラだったが、そこに姉たちが帰ってくる。シモンは、じゃれあう2人を見て激怒し…。
そんな中、ソリはチヨンに余命6カ月であることと、抗ガン治療を受けないつもりであることを打ち明けた。するとチヨンは、「病人をみとる自信がない」と婚約を白紙に戻す提案をする。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第63話あらすじ

ソリが病院に精密検査の結果を聞きに行くと、医師からがんを宣告される。抗がん剤治療を行わない場合の余命が半年で、完治の可能性は50%程度と聞いたソリは、ひどく動揺する。そんなソリの気持ちを知るはずもないソリの両親とチヨンは、新婚生活のための準備を進めていた。
気持ちの整理がつかないソリは、自分が病気であることを隠したまま、チヨンに結婚を考え直すべきだと伝える。ソリの思いが理解できないチヨンは、不機嫌になるばかりだった。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第62話あらすじ

スカートが短いとシモンに注意されたロラは、ロングスカートに着替えて、夕飯の準備を手伝おうとするが、シモンは徹底的にロラを無視し、ジャモンと2人で食事をしに出かけてしまう。家に1人取り残されたロラは、携帯も持たずに実家へ向かった。その後、帰宅した姉たちはロラの姿が見えないので心配するが、シモンだけは強気で…。
そんな中、ソリは「出張に行く」と周りにうそをつき、検査入院をする。
一方、ミモンの家では、ダジとサゴンの結婚の準備が着々と進められていた。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第61話あらすじ

体調を崩し、病院へ行ったソリは、医師から精密検査を受けるよう勧められる。
そんな中、家に帰ったロラが呼び鈴を鳴らさず家に入ると、聞くに堪えないほどの自分の悪口をシモンたちが言っているのを耳にする。我慢の限界に達したロラは、家を飛び出した。
一方、自宅でソリと食事をしていたチヨンは、彼との仲を進展させようと、ソリにワインを振る舞う。ムードを盛り上げ、ソリを誘惑するチヨン。しかし、ソリはチヨンの気持ちに気付くことなく、さっさと帰宅してしまう。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第108話「譲寧が太子に」あらすじ

譲寧(ヤンニョン)の立世子式が行われるが、譲寧が世子冊立を拒否。バンウォンに呼び出された譲寧は、血塗られた建国の歴史と兄弟を殺して簒奪した王座への嫌悪感を泣いて訴える。世子の件を密告したのがアン氏だと知ったミン氏は、バンウォンの留守を狙ってアン氏をこらしめようと画策する。バンウォンは遷都するに当たり、朝廷の不満分子を一掃しようと考え…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第107話「和解」あらすじ

イ・ソンゲが放った矢は歓迎門の太い柱に刺さり、バンウォンは無事だった。その後、鉄槌でも命を狙おうとするが失敗に終わったため、天の思し召しと観念したイ・ソンゲは、バンウォンと和解の杯を交わす。ようやく王権の基盤が固まり、バンウォンの時代が開こうとしていた。一方、祖父と父が再三争う姿を目の当たりにした元子(ウォンジャ) 譲寧(ヤンニョン)は、王の座に恐怖を抱くようになり…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第106話「歓迎門」あらすじ

無学(ムハク)大師の説得によりイ・ソンゲは宮殿に帰ることに。だがなぜか弓矢と鉄槌も抱えていた。
イ・ソンゲ帰京の報に手放しで喜ぶバンウォン。しかしあまりに早い解決に一抹の不安を覚えるハ・リュンは、歓迎門に細工をする。イ・スクポンはミン兄弟の頼みを受け、バンウォンに太子冊立を促す。金郊駅(クムギョヨク)でバンウォンや官僚らが総出で待ち受ける中、イ・ソンゲが到着した。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第105話「王権主義国家へ、無学大師が差使に」あらすじ

バンウォンはハ・リュンに、国の将来を見据えた制度改革を指示する。いよいよ王権主義国家作りに本格的に乗り出したのだ。ミン兄弟は臺諫(テガン)をせっついて太子冊立を再び上書させたが、バンウォンにはねつけられたため、イ・スクポンに協力を仰ぐことに。イ・ソンゲのもとを訪ねた無学(ムハク)。しばし旧交を温めたのち、差使(チャサ)の身分を明かして宮殿に戻るよう強く言い聞かせるが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第104話「アン氏、王子出産」あらすじ

開京(ケギョン)に凱旋したバンウォンは、二度と謀反が起きないようにするため安辺(アンビョン)と永興(ヨンフン)の格を下げる。官僚たちは戦勝の祝宴を開くが、イ・ゴイはイ・ソンゲが帰らなければ意味がないと水を差す。アン氏が男児を出産したが、差使(チャサ)を誰にするかで悩むバンウォンは、ろくに気にもとめない。結局ミン氏の提案で無学(ムハク)大師が差使として発つ。その頃、孤立無援になったイ・ソンゲは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第79話「指輪の意味」あらすじ

ソニュはついに、ジニュの子と同じ誕生日の子どもを見つける。しかし、タルリョが一緒に持たせたはずの指輪は見つからなかった。
一方、ジヒは養子を迎えることを決心し、子どもと面会するために児童施設を訪れる。そこでジヒは、タルリョが持っていたのと同じ指輪を持った子どもを見つける。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第78話「ヒョンスの危機」あらすじ

ソニュは、ヒョンスとテジョンが金銭を受け渡している現場を押さえ、その写真をジソクに送りつけた。そして、ヒョンスからのエル食品への納品を停止させる。
危機に陥ったヒョンスは、テジョンのアリバイ工作の証拠をだしに、最後の取引を持ちかけるが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第77話「追及」あらすじ

ジニュの子どもがこの世に生まれていること知ったソニュは、テジョンを追及するが、「捜すことはできない」というテジョンの言葉に失望する。
そんな中、監査を受けたはずのヤミ食品の報告書が紛失する。それがテジョンの仕業だと見抜いたソニュは、ヒョンスに取引を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第76話「生きている」あらすじ

ファンの話を聞いたソニュは、ジニュの子どもが生きていると直感し、タルリョの言動に注意を払うようになる。
そんな中、ソニュは、テジョンの携帯に登録されていたデータから、ジニュの子どもが預けられている児童保護施設の情報を知る。ソニュたちが施設を訪れると、そこにはタルリョの姿があり…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月03日

帝王の娘スベクヒャン 第30話あらすじ

身代わりとして高句麗(コグリョ)に差し出された娘が、姉のソルランだと知り、いてもたってもいられなくなったスベクヒャンは、侍女が止めるのも聞かず加林(カリム)城へと向かう。加林城で王女を装うソルランを目にしたスベクヒャンは、変えることのできない運命の力を思い知るのだった。
その時、高句麗の将軍ウルミルがそこを通りかかる。「お前は誰だ」と詰め寄るウルミルに、スベクヒャンは自分こそが本物の王女であると言い放ち…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第29話あらすじ

武寧(ムリョン)王と対面したソルランは、身代わりであることを敵に知られないようにするため、これからは自分を本当の王女だと思ってほしい、と申し出る。生きて戻れるか分からない旅への出発を前に、ソルランは身辺の整理を命じられた。その後、加林(カリム)城に到着し、ソルランは高句麗(コグリョ)に軟禁される。
一方、スベクヒャンは、自分の身代わりを務めた娘の特徴が、姉のソルランに似ていることに、不安を募らせていた。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第28話あらすじ

正式なピムンとなった証しに、獏(ばく)の入れ墨を授けられるソルランは、肩にある醜いほくろのところに彫ってもらおうとするが、トリムから、それはほくろではなく、百済(ペクチェ)を守る花、守百香(スベクヒャン)の入れ墨だと言われる。
ミョンノンから獏の入れ墨を授けられたソルランだったが、王女の身代わりに人質にされると知り、心は晴れない。しかし、必ず妹を捜し出すという信念のもと、ソルランはついに覚悟を決める。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第27話あらすじ

武寧(ムリョン)王に気に入られようと、王族の女性に伝わるタニョンの舞を必死に練習するスベクヒャン。一方、真の女人になるため、ソルランもタニョンの舞を伝授されていた。そしてソルランは、真の女人になるための特訓が、スベクヒャンの身代わりを務めるためだと聞かされる。
そんな中、懿花園(ウィファウォン)でチンムに会い、親近感を覚えたソルランは、チンムと話をする。楽しそうなソルランを見たミョンノンは、嫉妬し…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

帝王の娘スベクヒャン 第26話あらすじ

ミョンノンは、最終関門を通過したソルランをトリムのもとに預け、真の女人として育てさせる。
そんな中、人質としてスベクヒャンを高句麗(コグリョ)へ送る、という王命を聞いたチンムは、スベクヒャンのもとを訪れた。人質にはしない、と武寧(ムリョン)王から聞かされていたスベクヒャンは、動揺を隠せない。しかし、ミョンノンが武寧王を守るために、王女の存在を高句麗に伝えたと知ったスベクヒャンは…。

以前・以後のあらすじは、帝王の娘スベクヒャン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第43話あらすじ

チャンフンの事故の真相を知ってしまったヨナから脅迫めいた相談をされたミリョンは困惑する。そんな中、デートを重ねるジュノとスンシンだったが・・・。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第42話あらすじ

ジュノとスンシンの関係を知ったスジョンは、スンシンに会いにいきジュノと別れるよう告げる。そんな折、ヨナはミリョンとイルドの重大な会話を偶然聞いてしまい・・・。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第41話あらすじ

ジュノとの熱愛報道を認めるような嘘の発言をし、スンシンとジュノの仲を壊そうとするヨナ。そんなヨナをよそに、スンシンとジュノは二人きりのデートを楽しむが・・・。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第40話あらすじ

ユシンとチャヌの結婚式で、幸せな2人の姿を見たジョンエは感極まり涙する。一方、徐々に心を開いてくれるようになったスンシンに幸せを感じるミリョンだったが…。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

最高です!スンシンちゃん 第39話あらすじ

突然香港から帰国したウジュの父親のジェヒョンから復縁の話を持ちかけられ困惑するヘシン。一方、熱愛報道を否定するようヨナに頼むジュノ。誤報を耳にしたスンシンは…。

以前・以後のあらすじは、最高です!スンシンちゃん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第49話あらすじ

過去も現在もジュンスにとっての最優先は妹弟たちである。しかし、また殺人を犯すことになってもドヒのことを忘れないとジョンヨンに告げる。それを聞いたジョンヨンは、ドヒとジュンスの味方をすることに。一方、ジュンスとドヒの通話記録を調べたイ弁護士は、2人が隠れた恋人同士だと確信する。そんなイ弁護士の目をごまかすため、ジュンスとインジュは社内で恋人同士の演技に熱を入れる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第48話あらすじ

初孫を身ごもったジンジュにひどい言葉を浴びせる母親に腹を立てたチョルスは、ジンジュのために母親と家を出ていく決意をする。一方、ドヒを手に入れたいイ弁護士は、ドヒと交際中だというヒョンソクに会いに行く。そしてジュンスが殺人を犯したことを知っていると脅す。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第47話あらすじ

過去に愛した人が現在ドヒの継母になっていたと気付いたジュンス。それを知った以上、ドヒとジョンヨンと同じ家には住めないと考えたジュンスは、インジュの家で暮らすことに。又、ジョンヨンはドヒに、誰と付き合っても良いがジュンスだけは反対だとはっきりと言い渡す。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第46話あらすじ

以前ジュンスとジョンヨンが偶然再会した時、通りかかったキム秘書がその姿を目撃していた。2人の関係を怪しんだキム秘書は、人を雇ってジョンヨンの過去を調査する。その結果、ジュンスとジョンヨンが恋人だったことや殺人罪で服役していたことがばれる。キム秘書はその全てをドヒの父親に告げる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第45話あらすじ

ジュンスとの恋愛を隠すために、ドヒはヒョンソクと付き合っているフリをする。しかしジュンスと抱き合っているところをジュヨンに見られてしま い、2人の関係がばれてしまう。一方、ナリは撮影現場で会った俳優に一目ぼれして告白するが、全く相手にされない。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第44話あらすじ

いつかドヒを手放す日がくるかもしれないと、常に不安に思うジュンス。そんなジュンスを安心させるために、ドヒは2人でジュンスの両親の墓参りに行って結婚の約束をする。自分の気持ちを伝えたドヒは、ジュンスが勉強しているアトリエに行き今夜は帰らないと誘うのだが...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2015年03月02日

未来の選択 第16話「最高の選択」あらすじ(最終回)

2つのキューシートを前にしたシンは、迷った末、放送局が準備した原稿を読み始めるが…。 一方、ミレは加湿器殺菌剤事件の被害者の父親を訪ね、インタビューを撮影する。 その頃、未来のミレは昏睡状態から目覚めるが、ショックで記憶を失い、自分を32歳のミレだと思い込んでいた。 そんな中、事件を報道すべきかどうか思い悩むシンの前に、初老の男性が現れる。彼は、自分の選択を後悔しつつ生きる35年後のシンだった…!

以前・以後のあらすじは、未来の選択:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第60話あらすじ

シモンから法事の準備を一人でするように言われたロラ。「ママの手を煩わせるな」とシモンに念を押されて、ロラは一人でスーパーに買い出しに出かける。大荷物を抱えて大通りでタクシーを待っていると、そこに偶然ソリが通りかかり…。
そんな中、妊娠している可能性に気付き、喜んで病院へ向かおうとしたロラだったが、玄関先で腹痛に襲われ、出血していることに気づく。連絡を受けたママは急いでロラを病院へ運ぶが、医師から流産したと聞かされ、二人は大きなショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第59話あらすじ

ロラへの怒りが収まらないシモンたち。しかし、シモンはママの前では本心を隠し、早く子どもを産んでほしい、子どもの面倒は見るから女優に復帰してもいい、などと親切ごかしに言う。
姉たちとの窮屈な同居生活に耐えるロラだが、母のイムダンには心配をかけまいと、「お義姉さんたちが優しくしてくれる」と伝えていた。そんなロラにイムダンは、顔色が悪いのは妊娠しているせいではないか、と指摘する。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第58話あらすじ

死んだ母親が夢に現れ、動揺するグク。妻の余生が短いのではと不安に駆られ、健康診断を受けさせることに。
そんな中、ママに世話を焼きすぎる三姉妹を見かねたロラは、「お義姉さんにも、自分の人生を楽しんでほしい」という親切心で、シモンたちに別居を提案する。しかし、ロラが自分たちからママを引き離して独り占めしようとしている、と勘ぐった三姉妹は、別居の提案に激怒し…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第57話あらすじ

見合いの翌日、ソリとチヨンは乗馬デートをする。有頂天になるチヨンだが、ソリはロラを忘れられずにいた。ソリの本心を知るよしもないチヨンは、ロラを呼び出し、ソリとの結婚を自慢する。
そんな中、頭痛に悩むママに「朝食の汁物は頭痛のもと」とロラがアドバイスをする。ママの朝食を長年作ってきたシモンは、ロラのその発言を知り、大激怒。シモンがロラを問いただすと、ロラも負けじと言い返し…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第103話「チョ・サイの乱終結」あらすじ

突然、後方の幕舎が燃え上がり、動揺するチョ・サイ。パク・マンの裏切りが分かった時には、すでに混乱するチョ・サイ軍に朝廷軍が四方から襲い掛かっていた。必死の反撃も虚しくチョ・サイら反乱の首謀者は捕らえられ、バンウォンは三族誅滅の刑を言い渡す。こうして親子の戦は幕を閉じた。開京(ケギョン)で武運を祈っていたミン氏たちにも戦勝報告が届く。その時アン氏に異変が…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第102話「朝廷軍の反撃」あらすじ

東北面(トンブンミョン)にいるチョ・ヨンムに、永興(ヨンフン)府尹(プユン)パク・マンを取り込む計画が伝えられる。一方、女真族を失ったチョ・サイたちも、戦力補充のためパク・マンの部隊を西北面(ソブンミョン)に呼び寄せようと考える。開京(ケギョン)にいる家族を人質に朝廷軍から圧力をかけられたパク・マン。そこへチョ・サイの使いが西北面に移動するよう呼びに来た。思惑が交錯する中、両軍は清川江(チョンチョンガン)に集結し最終決戦に臨む。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第101話「ハ・リュン、明の皇帝に謁見」あらすじ

元子(ウォンジャ) 譲寧(ヤンニョン)は親子の争いを止めようとするが、バンウォンは邪魔だてすれば処刑すると言い放って出征する。明(みん)の皇帝に謁見したハ・リュンは、ある約束を取り付ける。バンウォンが戦場に着いた後も官軍は劣勢を覆せない。イ・スクポンは敵の内情を把握するために一計を案じる。そこへハ・リュンから密書が届く。その頃、女真族のもとにも皇帝からの使いが来ており…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第100話「チョ・サイ軍初戦圧勝」あらすじ

イ・スクポンは、官軍の士気を高めるためバンウォンに直接戦場に赴くよう勧めるが、本来は挙兵も避けたかったバンウォンはその提案に憤る。女真族も加わり、ますます意気が上がるチョ・サイ軍は官軍を次々に撃破。連戦連敗の知らせを受けたバンウォンは、親不孝とのそしりも覚悟の上でとうとう親征を決意するが、出征するバンウォンの前に意外な人物が立ちはだかる。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第99話「開戦」あらすじ

ついにチョ・サイの乱が始まった。日和見の永興府尹(ヨンフンプユン)パク・マンから知らせを受けたバンウォンは、悩んだ末に出陣を決意する。父と祖父が戦を始めたらしいと知った元子(ウォンジャ)の譲寧(ヤンニョン)は、教育係のクォン・グンにいきさつの説明を求める。官軍の先鋒を務めたイ・チョヌだが、敵を侮って軽率に動いたため、チョ・サイ軍の逆襲にあい大敗する。そこでイ・スクポンはバンウォンに…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第75話「子供の存在」あらすじ

タルリョがかけていた電話の内容から、テジョンは自分にジニュとの息子がいることを知り、がく然とする。テジョンは、子どもの存在がジヒやソニュに知れては野望が絶たれると考え、密かに子どもを捜し始めた。
一方、ジヒは、ジソクの強い説得に応じ、実家に戻ることにする。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第74話「孫捜し」あらすじ

子どもが授からないジヒの代わりに、タルリョはジニュの子を取り戻そうと、かつてジニュの子を捨てた児童保護施設を訪ねる。
一方、子どもが産めなくなったジヒは、激しく落ち込んでいた。
そのころ、ソニュは、ジソクの家族に気に入られ、持ち前の優しさと心遣いで楽しい新婚生活を送っていた。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第73話「怪しい行動」あらすじ

家族がそろった席で、ソニュはジヒとテジョンを家に戻してほしいとジョンスンに頼むが、ジョンスンは、ジヒが反省するまでは家に入れないと言い放った。 
そのころ、ソニュは、アランがテジョンに大金を預けたという情報を得ていた。一方、ギジンは、テジョンがヒョンスに金を渡しているところを目撃する。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第72話「つらい現実」あらすじ

産婦人科を訪れたテジョンとジヒ。しかし診断結果は妊娠ではなく、流産の影響による体調不良だった。さらに、ジヒは不妊の可能性があると告げられ…。
一方、ジヒが妊娠したと思い込んでいるタルリョは、うれしさのあまりご馳走を作るが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第127話「明日を夢見て」あらすじ(最終回)

倒れたヨニは駆けつけたジェイルとスングムの手を握らせ息を引き取る。チスは財産を社会に還元し、過去を清算したいと秘密帳簿を検察に渡す。間もなく、実の母がジンギョンだとジヌに知られてしまう。ジンギョンは泣きじゃくるジヌに、スングムが本当の母だと話して聞かせる。10年後、スングムは人参畑でウチャンに新たな夢を語るのだった。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第126話「チスの衝撃」あらすじ

スボクからヨニの病気を聞かされたチスは、ヨニのもとに走り涙を流して謝ると、ウチャンたちを呼んで特許権を守ると約束。一方、ヒョンジェと交際を始めたジョンスは、ウチャンから頼まれてみんなにヨニの病気について話す。嘆くみんなにヒャンジャは妊娠を告げられない。間もなく、毒蛇が実刑となりスボクの冤罪が晴れてヨニを喜ばせる。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第125話「新薬の特許権」あらすじ

アメリカから連絡が入り、ジンギョンはインオクと渡米して手術を受けると大奥様に告げる。ジョンスはヒョンジェと初めて真剣に向き合っていた。ヨニは自分のために号泣するスングムに、娘への思いを話して死後のことを託す。ウチャンはチスに、ジョンスの新薬の特許権をアメリカに渡さないでほしいと頼むが、諦めろと言われてしまう。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。