« 2014年11月 | メイン | 2015年01月 »

2014年12月31日

おバカちゃん注意報 第07話あらすじ

幼い頃、共に生活していたサンマンの友人と再会したジュンスは、そのおじさんに誘われて荷物運びの仕事を始める。そして仕事の初日、慌てたジュンスは道路に飛び出して車にぶつかってしまうが、その車に乗っていたのはBYグループ会長の孫娘であるドヒだった。ドヒは、ジュンスが荷物を届ける衣料品店の社長として働いていた。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第06話あらすじ

10年ぶりに再会した兄弟だが、ジンジュとヒョンソクは前科のあるジュンスを冷たく追い返す。唯一ナリだけが、ジュンスを気遣いまともに会話をする。又、ヒョンソクは大企業であるBYグループを相手に、検事として不利な裁判を担当して証拠集めに躍起になっていた。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第05話あらすじ

それから6年後、ジュンスは昼は工事現場で、夜はカラオケ店で働きながらジンジュとヒョンソクの学費を稼ぎナリを育てていた。裕福ではないが兄弟の為に働けることに幸せを感じていたジュンス。しかし、ヒョンソクが同じ高校に通うライバルと殴り合いのケンカをして...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第04話あらすじ

裕福に暮らしていた家族が無一文になったのは、サンマンと自分の責任だと感じたジュンスは黙って家を出ていく。そんなジュンスを、ソネは四方八方捜し回る。そしてやっとジュンスを見つけて共に家に帰るが、帰りのバスの中でソネは過労のため死んでしまう。ソネの死後、ジュンスは家族の生計を立てるため、昼夜を問わず働くようになる。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第03話あらすじ

新しい母親となったソネが、サンマンとの子どもを妊娠する。ソネは出産まで看護師の仕事を休むこととなり、ジンジュとヒョンソクの習いごとの月謝が払えなくなる。貧乏な父親は嫌だと怒るジンジュを見てサンマンは、子ども達の習いごと代を払うために再び詐欺に手を染める。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第02話あらすじ

サンマンの再婚に伴い、ジュンスにはジンジュとヒョンソクという妹弟ができた。しかし、ジンジュとヒョンソクは突然家にやってきたサンマンとジュンスを家族だと認めない。サンマンは詐欺から足を洗い、心機一転タイ焼き屋を始めて人生をやり直そうとするが...

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

おバカちゃん注意報 第01話あらすじ

11歳のジュンスは父親のサンマンが詐欺罪で服役中のため、サンマンの友達と万病薬を売りながら生活していた。そしてサンマンが出所する日、迎えに行ったジュンスは同じく父親を出迎える美しい女性と出会う。その女性はサンマンの再婚相手で、ジュンスの新しい母親だった。

以前・以後のあらすじは、おバカちゃん注意報:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

親愛なる者へ 第06話あらすじ

ランのダンスのパートナー、ホギ(ユン・パク)から「旦那が浮気している」という電話をもらったチャンジュは、ダンス教室を訪ね、自分と同じ香水を使っているランと出くわしてしまう。不安を募らせるチャンジュ。一方、ハンスはランとジンセの状況が心配になり、これ以上ジンセを困らせないようにとランに忠告をする。

以前・以後のあらすじは、親愛なる者へ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

親愛なる者へ 第05話あらすじ

インギョンが燃やす対抗心に揺れるチャンジュはウニョクを呼び出し、3年前彼の子供を身ごもっていたが、捨てられてつらい時間を過ごしていたことを打ち明ける。ジンセに部屋を用意してもらったランは食事をふるまい 急接近するふたり。ジンセはランにダンスのイギリス大会に没頭するようにと自分の貯金通帳を渡す。

以前・以後のあらすじは、親愛なる者へ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

親愛なる者へ 第04話あらすじ

ウニョクはインギョンの叔父ペク会長からインギョンのもとへ戻るようにと言われる。別れたいウニョクと引き留めるインギョンの確執は深まるばかりだった。一方、勤める出版社のオーナーであるインギョンの指示でインタビューを担当するチャンジュは、二人に対して厳しい質問を投げ、インギョンは高血糖で倒れてしまう。

以前・以後のあらすじは、親愛なる者へ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

親愛なる者へ 第03話あらすじ

チャンジュはウニョクの車の中から、ランと一緒にいるジンセを見て驚く。すぐにジンセに電話をかけるが、繋がらず不安を覚える。一方、ジンセはランの母の法事に参加すると約束するが、チャンジュの誕生日と重なってしまう。チャンジュの誕生日パーティーのさなか、ジンセはランのこと気がかりになり...。

以前・以後のあらすじは、親愛なる者へ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

親愛なる者へ 第02話あらすじ

自分を捨てたウニョクからよりを戻したいと告白され、チャンジュは戸惑う。そんな中、チャンジュはウニョクの妻インギョンのインタビューをすることに。仲睦まじい夫婦を演じるインギョンに、チャンジュは思わず不仲を疑う質問をしてしまう。ウニョクは再三離婚を迫るが、彼女は応じようとしない。

以前・以後のあらすじは、親愛なる者へ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

親愛なる者へ 第01話あらすじ

チャンジュとジンセは出会って3ヶ月でスピード結婚。3年後、仲睦ましい夫婦として、穏やかで幸せなな日々を楽しんでいた。だがある日偶然に、チャンジュは元彼のウニョクに、ジンセは幼い頃の恩師の娘であるランに再会し、ふたりの心は揺れ始める...。

以前・以後のあらすじは、親愛なる者へ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第13話「取り戻した大義」あらすじ

カン・チェユンとソイは、ついに再会した。するとそこに、密本(ミルボン)のユン・ピョンが現れ、「密本之書(ミルボンジソ)」を奪われてしまう。カン・チェユンを救おうとしたソイは、奇跡的に声を取り戻した。現場に駆けつけたイ・ドは、父親の件をカン・チェユンに謝罪し、ソイと二人で新たな人生を歩むように勧める。一度は遠くに逃げた二人だったが、ソイは文字創製事業をやり遂げるために、イ・ドのもとへと戻っていった。
「密本之書」を取り返したチョン・ギジュンは、元老たちの信頼を取り戻し、密本の結束を固める。
そんな中、王の暗殺という目標を失い、ソイにも去られたカン・チェユンは、再び殺意を胸に王宮に向かう。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第12話「継言山」あらすじ

父親の遺書が密本(ミルボン)のもとにあると知ったカン・チェユンは、密本をおびき出すため、「密本之書(ミルボンジソ)」と入れ替わった巾着袋の絵を描いて街に張り出した。密本之書を取り戻す必要に迫られたチョン・ギジュンは、その張り紙を見て行動を起こす。一方、巾着の絵の張り紙を見たソイは、トルボクが生きているかもしれないと考え、指定された場所に出向いた。そこでトルボクが生きていることを確信したソイは、“継言(ケオン)山、馬医”というトルボクにしか解けない暗号を作り張り紙をするが、その直後ユン・ピョンに拉致されてしまう。
そんな中、「継言山」の暗号の意味を解いたカン・チェユンは、幼いころタムと遊んだ裏山へと向かう。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第11話「人体解剖」あらすじ

イ・ドは、カリオンを呼び出して酒を酌み交わし、発音の原理を探るために遺体の口とのどを解剖してほしい、と依頼する。
そんな中、北方からイ・バンジの使いがトルボクを訪ねて来る。しかし、トルボクと話す間もなく、密本(ミルボン)の一味に殺害されてしまう。
その後、カン・チェユンは、イ・バンジが密本の初代本元チョン・ドジョンの護衛武士だったことを知る。バンジはドジョンが死んだ日の夜、「密本之書(ミルボンジソ)」を持って姿を消したのだった。
一方、カリオンと名乗っていた、密本の第3代本元チョン・ギジュンは、全国から会員を集めて決起集会を開くが、元老たちから活動に加わる条件として、「密本之書」を求められる。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第20話「めぐり逢い」あらすじ(最終回)

ドゥリムがソウルを去ってから1年が経った。ミョンヒはチェ家に戻り、チェ家は平穏な日々を過ごしていた。ガンジュは、ドゥリムの影響により、優しさとカリスマを併せ持つ経営者に成長する。ドゥリムへの想いは変わらず、彼女を捜し続けていた。そんな中、ガンジュはルミから聞いた情報を頼りに小さい港町にやってくる。町中を捜し回ってもドゥリムはいない。あきらめて町を後にしようとした時、足下に赤い毛糸玉が転がってくる。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第19話「涙の別れ」あらすじ

ジェランがイギョンの自殺未遂のことやドゥリムとの取り引きのことをマスコミに流すと、太陽デパートには非難が殺到し不買運動にまで発展する。ミョンヒは離れを片づけ、チェ家を出ていく。ガンジュがミョンヒを止めるも、ドゥリムを見ていると呪いを信じていた自分を思い出してつらいと言って聞かない。ドゥリムはイギョンを訪ねるが、イギョンは失声症にかかり話せなくなっていた。すべてに責任を感じたドゥリムは、スンボクと一緒にソウルを去る決心をするのだった…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第18話「絶望」あらすじ

太陽グループからの支援が断たれ、会社が経営難に陥ったジェランは焦り、イギョンもまたすべてを奪われたという思いに苦しんでいた。ガンジュを家に呼び出したイギョンは、明日シドニーに発つと告げ、ずっと大事に持っていたガンジュのカフスボタンを返す。最後にガンジュと別れの乾杯をしたイギョンは、ガンジュが帰った後、毒の入ったワインを飲み干すのだった。不安にかられて家に戻ったジェランは倒れているイギョンを発見する。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第17話「明るみになる真実」あらすじ

ガンジュは記者会見で、結婚相手はドゥリムだと爆弾発言をする。ジェランは怒り、伝説の秘密をマスコミに流すよう秘書に指示する。真実を知ったイルドはショックのあまり倒れてしまう。ドゥリムも動揺し、ガンジュにつらく当たるが、ガンジュがドゥリムと一緒になるためにすべてを捨てる覚悟でいることをイヒョンから聞き、心を動かされるのだった。ガンジュはオソン建設への支援を中断し、伝説の裏に隠された真実を公表する。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第16話「隠された思惑」あらすじ

意識不明だったイヒョンが目を覚まし、ドゥリムと再会する。一方、イギョンは記者会見をもう一度開いて、2人の結婚を発表するようにとガンジュを脅す。ガンジュは、イルドやミョンヒの為に、周囲に対してはイギョンとの関係が順調であるかのように振る舞う。ジェランから記者会見を開くと聞いたイヒョンは、ガンジュに会いに行く。ガンジュは、自分とドゥリムはもう関係ないと突き放すと、イヒョンはそれなら自分も遠慮はしないと告げる。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月30日

天命 第20話「天命」あらすじ(最終回)

ウォンはソベクとイ・ジョンファンを治療するために忙しく、自分の傷のほうに気を向けられなかったところに、イ・ホの命令でたずねてきたダインから治療を受け、変わりない愛を確認する。文定王后がイ・ホを再び殺害しようとしている事実を知った慶源大君は二人の間で葛藤し、その事実を知らないイ・ホは、自分から王位継承権を剥奪してほしいと請う慶源大君を哀れに思い、秘密裏にウォンに治療を依頼する。一方、ウォンはイ・ホのために文定王后の計略である鉛中毒の証拠を探し出すが、ウォンを手助けしていたダインは文定王后から毒の入ったスジョンガ(※煎じた生姜が入った漢方の飲み物)を無理やり飲まされる危機に…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

未来の選択 第08話「幽霊屋敷のロマンス」あらすじ

ミレをめぐって火花を散らすシンとセジュ。セジュの発言が気になったシンは、履歴書を入手して彼の正体を突き止めようとする。 一方、未来のミレを監視していたミランは、セジュが想いを寄せる女性がミレだと知り、変装してミレに接近する。 そんな中、モーニングショー・チームは議論を重ね、“希望”をテーマとした新番組『パンドラの箱』を企画。 パイロット版の制作が始まり、ミレはシンと2人きりで幽霊屋敷の撮影に向かうが…。

以前・以後のあらすじは、未来の選択:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第29話あらすじ

ママのロラへの熱い思いを目の当たりにしたファン家の3人の姉は、ママをどう説得するか頭を悩ませていた。
ママは、話し合おうとロラの家を訪ねるが、ワンソンに追い返され二度と会いに来るな、と警告されてしまう。ロラとの結婚を絶対に許さないという姉たちに押し切られ、ママはとうとうロラとの別れを決意する。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第28話あらすじ

夜の公園で会うたびに心を通わせていくロラとママ。
そのころ、ソリは遊園地で無邪気にはしゃいでいたロラを、サゴンはスーパーで会ったダジのことを思い出していた。
ドラマの中で死を迎えるヒロインをドラマチックに演じるつもりだったチヨン。しかし、ロラが演じるナモが死ぬことになったと聞き、憤慨する。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第27話あらすじ

普段から自分を気遣ってくれるヨオクに感謝するイムダンは、ヨオクがロラを嫁にしたいと思っていることを知り、複雑な心境になる。
一方、前世のシーンを撮影するため、ロラたちは民俗村を訪れた。10年ぶりだと言ってはしゃぐロラに、ソリは人形を買ってあげる。ママもロラに写真を撮ろうと誘い、ソリがシャッターを押そうと携帯電話を構えると…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

清潭洞[チョンダムドン]アリス 第10話「本当の姿」あらすじ

スンジョは、セギョンと付き合うことになり幸せでたまらない。しかしセギョンは、スンジョに全てを打ち明けようとするも、スンジョからしばらく待ってほしいと言われてしまう。一方、セギョンの白ウサギが、スンジョだと知ったユンジュは、セギョンたちを見て…。

以前・以後のあらすじは、清潭洞[チョンダムドン]アリス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第90話あらすじ

ギソクが突然亡くなり、悲しみの中、葬儀が執り行なわれた。イェリンは祖父を亡くしたジェソンを気づかい、ジェソンも少しずつイェリンに気持ちが傾いてい た。イェリンはジェソンを取材先に送り届けた後渋滞に巻き込まれ、セヨンが急遽代理を務めたが…。セヨンはダビングするためにスタジオに行くが閉じ込められてしまう。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第89話あらすじ

放送局ではイェリンに同情が集まり、セヨンには冷たい視線が注がれ、世論のことを考えて、セヨンはしばらく番組出演を控えることになった。ジュヒはひとり で行った山道で転んでけがをするが、ジンサが偶然通りかかり、ジュヒを助ける。一方、ギソクはイェリンがジェソンから直接求婚を受けた後、イェリンに代々 受け継がれた指輪を渡すと話し…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第88話あらすじ

ジュヒはチャン記者にセヨンが実の娘であることを発表する代わりに、イェリンも実の娘だと発表してほしいことを交換条件として出す。逆上したイェリンはイ ンタビューの途中、自分が養女であることを告白し、ジュヒの操り人形だったと話した。セヨンの代わりにイェリンを養女にしたという噂が流れ非難を受けた ジュヒは、全ての責任を取るため辞職を決心する。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第87話あらすじ

セヨンはジェソンからのメッセージを見て会いに行くが、イェリンとキスしているのを目撃してしまう。放送局ではジュヒがセヨンを特別視しているという噂が 広まり、セヨンは同僚たちの反感をかっていた。そんな折、チャン記者がジュヒにセヨンが実の娘ではないかと問い詰めジュヒは認める。それを立ち聞きしてい たイェリンはある行動に出るが……。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第86話あらすじ

ジェソンがイェリンと抱き合うところを見てしまったセヨンは、その晩イェリンが戻らず眠れない夜を過ごした。セヨンは放送事故のせいで始末書を書くことに なり、番組の映像を見ながら、イェリンが渡した薬に疑問を持ちはじめていた。ジェソンは婚姻届が破られているのを見てセヨンを責め、セヨンは別れ話を切り出した。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第85話あらすじ

セヨンはイェリンとともにニュース番組のダブルMCに選ばれるが、イェリンはいら立ちを隠しきれなかった。セヨンはジェソンに婚姻届を返し、傷ついたジェ ソンはジョンヒョとのことを疑い口論になってしまう。セヨンは初放送の日に風邪をひいてしまい、イェリンがセヨンの薬を買いに行くが…。放送が始まる と、セヨンは突然めまいに襲われ…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第84話あらすじ

セヨンの取材先に駆けつけたジェソンは、ジョンヒョと寄り添いながらセヨンが寝ているのを見て、ジョンヒョに殴りかかり、セヨンはそんなジェソンに怒りを ぶつけた。そのころ、ジンサはエギがジュヒにお金を貰ったことを知り憤慨していた。一方、セヨンが自殺を止める場面が放送されることになり、セヨンの取材に非難が集中してしまう。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第83話あらすじ

イェリンはチャン記者にミファのことを聞かれるが、知らないとしらをきった。そのころ、ミファはチャン記者から逃げるため家を出ていた。チャン記者はイェリ ンが手術した病院に行き証拠をつかむが、イェリンは彼女が証拠を不正入手したと言って、彼女を脅迫した。一方、セヨンはジェソンから婚姻届を渡され戸惑っていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第82話あらすじ

二ュース番組のリハーサルの日、ジュヒはセヨンの指導に入るが、突然セットが倒れ掛かり、セヨンはジュヒをかばって大けがを負う。病院にかけつけたジンサはセヨンを連れて行くと声を荒げた。ジェソンはセヨンの看病をしながら、結婚の意思を固めていた。ジョンヒョはセットが倒れた背景にイェリンが関わっているのではないかと疑っていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第81話あらすじ

イェリンはジェソンに送られ家に戻るが、ジュヒに会うなり頬をぶたれた。ジュヒはセヨンもイェリンも自分の大事な娘だと話し和解するが…。一方、セヨンと ジョンヒョは車が故障してしまい戻れず、ジェソンにジョンヒョとのことを疑われたセヨンは大げんかに。イェリンはジェソンの前でジュヒに冷たくされている ふりをして、ジェソンの気を引こうとしていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月29日

二人の女の部屋 第57話あらすじ

ヒスが毒を入れた水を飲み、母であるボクチャが倒れたことを知ったヒス。ボクチャの意識が戻る前に警察に引き渡されたヒスは、ギョンチェからボクチャがギョンチェを娘と錯覚していると聞かされる。ボクチャに面会したヒスはその姿を見て驚愕するが、それはボクチャの演技であり、面会後、隙を見てヒスを逃亡させる。 自身のマンションに逃げてきたヒスにジソプは自首をするよう説得するが、ヒスは拘置所には戻れないと拒否する。ギョンチェに気づかれたと思ったヒスは、ジソプのマンションを出る決意をし、逃走資金を用意してくれとジソプに頼む。一方、チャンスクの使いでジソプのマンションを訪れたピルソプとウンチェはヒスと出くわす。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第56話あらすじ

平倉洞の家を追われたヒスと母親は、安宿に身を寄せる。ヒスは脚が治ったことを隠したまま収監を逃れようとするが、方法が見つからない。追い詰められたヒスは最後にギョンチェの命を奪うことを考え、彼女を呼び出す。一方、ギョンチェは納骨堂で母の声を聞く。 ボクチャはヒスに遠くへ逃げて2人で静かに暮らそうと言うが、ヒスは最後の手が残っていると言って断る。ヒスが消えたという連絡を刑事から受けるギョンチェ。逃亡したヒスはギョンチェの命を狙い事務所の机上の水に毒を入れるが、ヒスの行方を捜してギョンチェの元を訪ねたボクチャが何も知らずにその水を飲む。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第55話あらすじ

チャン弁護士の事務所から出てくるヒスを目撃したギョンチェはヒスの再収監の要請をする。再収監の決定を言い渡されたヒスは極度の不安に駆られてボクチャに泣きつく。娘の人生が終わることを恐れたボクチャはギョンチェに会い、目をつぶるよう頼み込むが、ギョンチェは拒否をする。断念したヒスはみずから命を絶とうと薬を飲むが、ギョンチェに見つかり、自殺未遂に終わる。 ギョンチェは、平倉洞の火災時にヒスがホテルにいなかったことを裁判で証言してほしいとジソプに頼む。しかし、ジソプはヒスが不利になるような証言はできないと断る。一方、銀行への返済が滞ったため家が競売にかけられ、追い出されることになったヒス。行き場を失ったヒスはギョンチェへの復讐心を燃やし始める。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第54話あらすじ

ギョンチェに正常であることがバレて再び収監されたヒスは極度の不安に苦しむ。睡眠薬を過多服用して倒れ、救急室に運ばれるも一命は取り留める。そんな中、スヒョクとヘグムは龍仁の土地の名義変更の件を利用して、チャン弁護士とヒスがいさかいを起こし、チャン弁護士がヒスを裏切るよう画策する。 スヒョクとギョンチェは、チャン弁護士に会い、ヒスが渡すと約束している土地はモナリザホテルの事業用地であり、絶対に手に入ることはないと告げ、人の道理として今からでもすべてを明らかにするよう説得する。一方、チャンスクは、ホテルで、しょうゆ工場の工場長の娘との見合いの場をひそかに設け、ジソプを呼びだす。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第64話「バンウォン危篤?」あらすじ

チョ・サイの刺客に奇襲されたバンウォンは、左腕に毒矢を受ける。バンウォンを診察した典医は、毒が強かったため助かる可能性は極めて低いと告げる。バンウォン危篤の報が宮殿を巡った。慌てるバングァと、頭を抱える重臣たち。功臣たちが今後の相談をしている中、ハ・リュンが私兵解体の手法についてバンウォンに批判的な意見を出すと、イ・ゴイ、イ・チョヌ、チョ・ヨンムらが賛同した。その頃、宮殿に戻ったイ・ソンゲは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第63話「チョ・バク、流刑に」あらすじ

芸妓を始末したバンウォンは、今回の件を不問に付してイ・ゴイに恩を着せる。反対に、上書して事を大きくしたチョ・バクは流罪にされる。イ・スクポンは先を見越し、イ・ゴイの次はチョ・ヨンムとバンガンに注意が必要だと考える。一方、チョ・サイが集めた刺客たちは、待ちきれずにバンウォンの暗殺計画を決行しようとしていた…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第62話「チョ・バクの独り相撲」あらすじ

イ・ゴイ親子の噂が広まっていると知ったチョ・バクは、上書してしまう。不祥事を公にしたことで都堂(トダン)の官僚から責められたチョ・バクは、バングァに直接訴えることにする。一方、広州(クァンジュ)にいるイ・ソンゲは、バンソクの墓のあまりの粗末さに涙していた。イ・スクポンとハ・リュンは、噂を利用しイ・ゴイを追い詰め、私兵解体を進めようと話し合う。ついにバンウォンは渦中の芸妓を呼び出し…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第61話「イ・ゴイ親子の噂」あらすじ

バンウォンは私兵解体を進めるため、私兵の登録と軍制改編を行う。これにイ・ゴイら私兵を大量に保有する功臣たちは、危機感を強める。イ・ゴイの息子は、自分と父に関する噂を否定するが、なぜそんな噂が立ったのかは謎のまま。パク・ポは配下の武将たちをバンガンに紹介し、同志を集めるよう頼む。その頃、イ・ゴイ親子の噂を聞いたチョ・ヨンムは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第60話「パク・ポとバンガンの出会い」あらすじ

君臣盟約は結んだが、バンウォンは、イ・スクポンに功臣たちの動向を注視させる。バンガンは流刑から戻ったパク・ポを味方につける。一方、バングァの側室はチョ・バクと近づきになる。兵士の監視にされ苛立っているイ・ソンゲは、訪れたミン氏を罵倒し、土産の餅菓子を蹴り飛ばす。チョ・サイは人目を忍んで一軒のあばら家に入った。そこには…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第43話「反撃のために」あらすじ

ジョンスンに面会しようとジソクの家を訪ねたソニュは、テジョンと鉢合わせする。ソニュの行動に憤慨したテジョンは、ソニュのことを追い返した。
しかし、ソニュは、その時のテジョンの発言の一部始終を、ひそかにレコーダーに録音していた。過去に犯した罪を、ジヒにばらされるかもしれないと恐れたテジョンは…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第42話「急変する態度」あらすじ

ソニュが自分の家柄を目当てに近づいてきたと思い込んだジソクは、ソニュに冷たくあたる。ジソクの態度が急変したことに、ソニュは困惑を隠せない。
一方、プンホとファンの妹チャンが経営するピザ店で働きたいウヒョンは、履歴書を持って店を訪ねるが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第41話「写真の罠」あらすじ

自分の手帳がなくなっていることに気づいたソニュは、店や家の中をくまなく捜すが、見つからない。ソニュの手帳は、ジヒが仕組んだわなによって、ジソクの手に渡っていた。そしてその手帳には、ソニュが持っているはずのない、ジソクの昔の写真が挟まっていた。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第40話「秘策」あらすじ

路上で抱き合うジソクとソニュを目撃したジヒ。これ以上ジソクをだまさないでほしい、とソニュに訴えるジヒだが、逆にジソクに何も話せずにいるジヒの態度をソニュから指摘されてしまう。
何としても二人を別れさせたいジヒは、ある策を思いつく。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第85話「子供を捜して」あらすじ

チスは日誌を捜していた毒蛇が、事件の日ウチャンを尾行していたことを知る。部屋にこもって泣いていたスングムは狂ったように子供を捜し始める。そんなスングムに、ジンギョンは結婚のため渡米すると言って去っていく。ヒャンジャとドックの挙式の日が近づく中、スングムは助産院で働き、ジンギョンはアメリカで手術を受け結婚していた。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第84話「戦死の報せ」あらすじ

ウチャンの戦死の報せがジョンスのもとに届く。間もなく、助産院に戻ったスングムは子供が死んだと聞かされる。それを知ったジンギョンは取り乱し、大奥様の差し金だと言う。インオクは大奥様を追及するが相手にされず、助産婦を問いつめる。そこにやってきたジョンスはウチャンの死を告げる。スングムにも戦死を知らせる手紙が届き…。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第83話「ジンギョンの出産」あらすじ

子供の父親が誰かを悟ってショックを受けるスングム。ジンギョンはそんなスングムに、ウチャンと結婚したいと言う。だが、ウチャンからはしばらく連絡が途絶えていた。ジョンスと大奥様がそれぞれジンギョンの妊娠を知ってすぐ、脳腫瘍に冒され医者から出産を止められていたジンギョンは助産院で子供を産むが、意識を失い病院に運ばれる。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第82話「戻って来た友人」あらすじ

友人が来たと聞いて旅館に戻ったスングムは、臨月のお腹を抱えたジンギョンを見て驚く。その頃、大奥様はアメリカで製薬会社の息子と婚約したジンギョンが秘かに帰国したことを、婚約者の父から聞かされ、ヨニをソウルに行かせて行方を捜させる。ジンギョンから口止めされたスングムは、彼女がうわ言でウチャンの名を呼ぶのを聞いて…。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月24日

根の深い木 第10話「本元の正体」あらすじ

ナム・サチョルの家で事件が起きた時刻、カリオンはイ・ドの密命を受けるため女官のソイと会っていた。しかし、新しい文字の事業を秘密裏で進めるためには、その事実を公表することができない。カン・チェユンはカリオンの無罪を証明するため奔走し、事件がナム・サチョルの自作自演であったことを突き止めた。その後、カリオンは無罪放免される。
独自の文字を作ることに当初は難色を示していたソン・サンムンとパク・ペンニョンだったが、発声器官や音の原理を文字化するというイ・ドの発想に感銘し、次第に心を開いていく。
一方、「カリオンを救え」という指令を密本(ミルボン)から受けていたイ・シンジョクは、カリオンを捕らえて密本との関係を追及する。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第09話「新たな文字」あらすじ

イ・ドは、カン・チェユンの目的が自分の暗殺だと知りながら、カン・チェユンに密本(ミルボン)の捜査を任命する。
一連の事件の黒幕が密本であると聞かされたカン・チェユンは、父の遺書が入った巾着袋を持ち去ったのも密本だったことに気付く。カン・チェユンは、その時取り違えた「密本之書(ミルボンジソ)」を、いまだ隠し持っていたのだ。
そのころ、イ・ドは、学士のソン・サンムンとパク・ペンニョンに、極秘で朝鮮語の文字を作っていることを明かす。
そんな中、税制改革のため世論調査を任されたナム・サチョルの家に暴漢が押し入り、「王の事業に協力する者は皆殺しにする」という脅迫を受ける。現場に残された刀から、カリオンが犯人として捕らえられ…。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第08話「我が道」あらすじ

カン・チェユンは、仮面の男ユン・ピョンをあと一歩のところで逃してしまう。
翌朝、宮中の池で学士チャン・ソンスの遺体が発見された。遺体の下には、「密本(ミルボン)」からの宣戦布告と思われるメッセージが残されていた。同志たちが次々に密本の手に掛かっていることに衝撃を受けたイ・ドは、大臣らの反対が強い税制改革を推し進めることで、反対者の中から密本を見つけ出そうとする。しかし、父のような強権政治はしまいと誓ったイ・ドにとって、不本意な統治路線に転じたことによる心中は複雑だった。
そんな中、カン・チェユンが、自ら決心した道を強い意志を持って進んでいることを知ったイ・ドは、改めて自分の信じた道を歩むことを心に決める。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第07話「仮面の男」あらすじ

ユン・ピルの体の入れ墨は、「密本(ミルボン)」を表していることが判明した。
そんな中、パン村に設置された検死所から、ホ・ダムとユン・ピルの遺体が持ち去られる。
一方、秘密結社・密本が実在することを確信したイ・ドは、相次ぐ学士の死に心を痛め、秘密の事業の中断を決めた。
一連の事件には国王側の人間と犯人側の二つの陣営が関わっているとにらんだカン・チェユンは、パン村の書店で仮面の男と同じ模様の腕輪をした男を見掛ける。遺体を盗んだのが、集賢殿(チッピョンジョン)の学士・ソン・サンムンだと突き止めたカン・チェユンは、彼の行方を追って山中に向かうが、そこで再び仮面の男と対峙(たいじ)し…。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第15話「本当の恋人」あらすじ

ドゥリムはお金のために替え玉をやったとウソをつき、ガンジュを突き放す。ルミは、事実を知ってショックを受けるガンジュに、ドゥリムが自分のことよりガンジュの心配をしていたこと、またイギョンたちがドゥリムの命を犠牲にしようとしていたことを教える。それを聞いたガンジュはイギョンよりドゥリムを信じることにする。そんな中、ミョンヒとジェランは、ガンジュとイギョンの結婚を発表する記者会見を開こうとする。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第14話「暴かれる正体」あらすじ

ドゥリムをかばって大ケガをしたイヒョンは、意識不明になる。付き添うドゥリムのもとにミョンヒが訪れ、二度とガンジュに会わないようにと告げる。ジェランもドゥリムを訪れ、下手なまねをしたら祖母たちの命はないと脅し、ドゥリムは怒りをぶつける。身を引くことを決めたドゥリムは、遠くからガンジュを見つめ、心の中でそっと別れを告げるのだった。一方、ガンジュはイギョンの様子が以前と違うことに違和感を感じ始めていた…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第13話「錯綜する伝説」あらすじ

別荘で1日を過ごしたドゥリムとガンジュ。ドゥリムが無事だと知りジェランは動揺する。そんな中、ガンジュの祖母が倒れイギョンに会いたがっているとの連絡が入る。ジェランは病院へ送る際にドゥリムを拉致し、イギョンとすり替えることに成功する。イギョンはガンジュの祖母から驚くべき告白を聞かされる。一方、倉庫へ連れていかれるドゥリム。あとをつけていたイヒョンが救出を試みるが…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第12話「二人だけの結婚式」あらすじ

2人きりで結婚式を挙げようとガンジュに提案したドゥリム。ドゥリムとの結婚を決意したガンジュは、夜のデパートでドゥリムにプロポーズする。ドゥリムがチャン家の前でガンジュの車を見送っていると、イギョンが家から出てくる。物陰から見ていたルミは、瓜二つの2人の姿に驚くのだった。店に来ていたイヒョンはドゥリムに、ジェランとイギョンがドゥリムを犠牲にしようと企んでいることを告げ、ガンジュを諦めるように言うが…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第19話「別れ」あらすじ

ウォンはイ・ホの即位により罪を赦免され、失った財産も取り戻す。しかしすべてが元通りになった今、これ以上一緒にはいられないと別れを告げるダインを引き留められずに送り出し、心が痛い。文定王后と慶源大君に賜薬(※服毒)の命令をくだすべきだという上訴が相次ぎ、イ・ホは苦悩に陥り、文定王后は命をつなぎとめるためにシムゴクチサの首長チョンボンに隠密に提案をする。一方、ウォンとイ・ジョンファンはキム・チヨンが流刑地に行く途中に罠が仕掛けられていることを予想して備えるが、思いがけずキム・チヨンの手にかかって拉致されたウヨンをみて激怒したウォンは、怒りをこらえきれずキム・チヨンを自らの手で殺そうとするのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第18話「チヨンへの恨み」あらすじ

ウォンは襲撃にあって廃墟になったサンチェを人々の隠れ場所にし、負傷者たちを治療する中、ゴチルを捕まえていこうとするイ・ジョンファンとばったり出遭う。文定王后はイ・ホの即位前に宮殿内で血なまぐさい事件を起こすようソユン派に命令する。イ・ホの保護の下、ダインと一緒に宮殿内で生活していたランは偶然出会った慶源大君と一緒にその事実を聞き、イ・ホとウォンを殺そうとする話に驚く。一方、ウォンはキム・チヨンを殺しに行くというゴチルとコクチョンを引き止めている最中に、ダインとランがキム・チヨンの手にかかって拉致された事実を知り衝撃を受けるのだが…

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第17話「即位のために」あらすじ

ウォンは王様の赦免命令により、それまでの間のすべての心配事がすべて解消。ダインとラン、イ・ジョンファンとウヨンのみんなが一緒に楽しいひとときを過ごす。イ・ホは弟である慶源大君のためにもと考えて文定王后に、許しを請うようにすすめるが、文定王后は反省どころかもっと不道理なことをして毒気をさらし、さらには王様を殺すまでに及ぶ。一方ウォンは、自分(※ウォン)を殺すことを条件に取引をしようと言ってきた文定王后の提案にイ・ホが躊躇するのを見て、イ・ホの即位までの少しの間だけ逃亡者のふりをする、と立ち上がるのだが…

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月23日

未来の選択 第07話「すれ違う心」あらすじ

地下鉄の事件を無事解決し、スクープ報道にも成功したモーニングショー・チーム。 だが、喜びもつかの間、「特ダネを横取りするな」と報道局長に責められた彼らは、「新番組を作って見返してやりたい」と語り合う。 そして、シンとジュヒョンは新番組制作の交渉のためにミランのもとへ。そんな中、ミレは“授業”を口実にシンをデートに誘う。 一方、ユギョンはセジュとミレの仲を裂くため、ある作戦を企てる。そこに未来のミレの思惑も絡み…。

以前・以後のあらすじは、未来の選択:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第26話あらすじ

ロラの出演シーンを熱心に演出したママ。カメラマンも思わず「お似合いの二人だ」と、声を掛ける。その状況を見ていたチヨンとソリは、不快感をあらわにした。
撮影後、ロラに自分の思いを伝えていたママは、ロラの自宅へと向かった。そこで再び、もう一度やり直したいという気持ちを、ロラに伝えたママだったが…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第25話あらすじ

いつも張り詰めた雰囲気になるスタッフどうしの親睦会。しかし、この日はこれまでとは打って変わって和やかなムードに。一同が盛り上がる中、ロラのソリへの思わせぶりな態度がしゃくに障ったママは、ロラを呼び出す。
そんな中、美容院でロラと遭遇したソリの母アンナは、ロラの人となりを探るために話し掛けるが、ロラの人柄に心を奪われる。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

清潭洞[チョンダムドン]アリス 第09話「醜い愛」あらすじ

タミー・ホンに全てを知られ、フランスへ去るように言われたセギョンは、途方に暮れる。一方、スンジョとイナの縁談が絡む中、ロイヤル百貨店でアルテミスとGNコラボのプレビューショーが行なわれる。そこで、ユンジュとイルナム、スンジョが顔を合わせることに。

以前・以後のあらすじは、清潭洞[チョンダムドン]アリス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第80話あらすじ

川辺でイェリンの携帯電話を見つけたジョンヒョは、一心不乱にイェリンの姿を捜し続けるが見つからなかった。イェリンが行方不明だと知ったジェソンもイェリ ンを捜しに向かった。そんな中、セヨンは倒れてしまい病院に搬送されるが、そこでイェリンも治療を受けていた。セヨンはイェリンに家に戻ろうと言うが、イェリンは帰りたくないと言った。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第79話あらすじ

セヨンとけんかした翌日、イェリンは手紙を残して姿を消してしまう。ジェソンのことでイェリンとけんかしたと聞いたジュヒはセヨンを責めたてた。ジュヒや セヨンたちは必死でイェリンを捜していた。そのころ、イェリンは幼いころに過ごした施設にいた。イェリンを捜しに来たセヨンとジョンヒョはイェリンの車を見つけるが…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第78話あらすじ

ジュヒは、セヨンが娘だということを、イェリンとミファが隠していたことを知って怒りに震える。しかし、ジュヒはセヨンにイェリンのことを恨まないでほしいと話す。エギは知り合いにお金を借りて借金を返したと話し、ジンサダンは危機を免れた。イェリンはセヨンの前でジェソンと仲睦まじい姿を見せ付け、2人は激しい言い争いになるが…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第77話あらすじ

ジュヒはイェリンに財布のことを聞くが、イェリンは持ち主が誰か知らなかったとごまかす。エギがジュヒにお金を要求したと聞いたジンサは憤慨し、ジュヒにお金のことは聞かなかったことにすると告げた。ミングクはジンサダンがお金で困っていることをジュヒに話し、エギはジンサに内緒でジュヒからお金を受け取る。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第76話あらすじ

イェリンが燃やしている中から自分の財布を見つけたセヨンは、イェリンがジュヒの実の娘がセヨンであることを隠していたと知り、2人は大げんかに。一方、 ジンサダンのお店は借金取りに荒らされ、見かねたエギはジュヒにお金を要求する。ジュヒはミングクから財布のせいでセヨンとイェリンが喧嘩したことを聞かされる。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第75話あらすじ

セヨンは、ミファがイェリンに母親だと話しているところを目撃するが、ミファはその場をごまかして逃げ去った。ジュヒやミングクたちがセヨンの世話を焼 き、イェリンは嫉妬にかられていた。ミファはセヨンにイェリンが自分の娘であることを認め、セヨンはミファがジュヒと会わせないようにしていたのではないかと疑い始めていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第74話あらすじ

セヨンは悩んだ末、ジュヒと一緒に暮らすことをジンサに告げ、ジンサはセヨンの意思を尊重することに。イェリンはギソクに何かと気に入られようとしていた が、ミスクは内心穏やかでなかった。セヨンの誕生日を祝うため家族全員が集まる中、ジンサはセヨンがジュヒと一緒に暮らすことになったと告げ、エギたちは悲しみにくれた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第73話あらすじ

セヨンはミファの家から出てきたイェリンと遭遇するが、イェリンはミファとは施設で知り合った仲だとごまかした。ジェソンは結婚のことで家族との対立を深めて いたが、セヨンとも口論になり、セヨンはジェソンに考え直そうと言った。一方、イェリンはジェソンにもう一度自分のことを考えてほしいと話していた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月22日

二人の女の部屋 第53話あらすじ

病室から逃亡したヒスは、ギョンチェからリゾート放火の証拠を聞かされたジソプにより警察に身柄を拘束される。拘置所に送られるのを待つヒスは精神錯乱を起こし、病院に送られる。そこで医師とギョンチェの会話を盗み聞きしたヒスは、わざと精神に異常をきたしたかのように行動し、ヒスの弁護士は刑の執行停止を裁判所に申請する。 一方、ヘグムはチャン弁護士と会っているヒスを目撃。ヘグムは2人の会話を聞き、スヒョクにヒスがチャン弁護士に土地を渡す約束をしているようだと伝え、ホテルの所有地を調べさせる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第52話あらすじ

ヒスはモナリザホテルの情報をグレイスホテルに流すことで、副社長への復帰をたくらんでいた。ピルソプとウンチェの結婚話に皆が反対する中、ウンチェを義妹に迎えてイジメようともくろむヒスは賛成の意を示す。そんな中、モナリザホテルは麗水のリゾートの完成を控えていたが、イベントの日にリゾートで火事が発生する。 マスコミにリゾート火災の情報を流し、ホテルのイメージに大打撃を与えるヒス。ギョンチェはヒスの仕業だと疑うが証拠がない。一方、ヒスを罰するには自分がヒスを恐れず証言することだと悟ったウンチェは、ヒスを訪ねて強気な態度を見せる。そしてヒスが放火を指示する内容の録音ファイルをギョンチェとスヒョクに聞かせる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第51話あらすじ

ヒスは顧問弁護士の元を訪ね、早く問題を解決するよう迫るがヒスが今まで犯した罪を弱みに逆に脅迫される。一方、スヒョクはヒスが解任されたらギョンチェを副社長に復帰させたいと言うヘグムに、ミン社長を復帰させて自分はシェフに戻る気持ちがあることを伝える。 解任決定を受け入れず副社長室に居座るヒスだったが、社員に引きずり出されてホテルをあとにする。急な解任にショックを受けたヒスは、精神錯乱を起こして入院する。 一方、スヒョクの頼みで副社長代行を務めることになったギョンチェは副社長室にあるべきはずの帳簿と重要書類がないことに気づきヒスの元へ向かう。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第50話あらすじ

ギョンチェはチャンスクに、ヒスが使っていたお腹にあてるパッドを差し出す。ヒスの妊娠が偽りであると知ったチャンスクは激怒する。 モナリザホテルの女性社員会の職員たちは、ギョンチェの公開謝罪と処分を要求する投書を社長宛に提出、抗議活動を行う。ヒスはこれを利用し、ギョンチェを激しく責め、ホテルから追い出そうとする。一方、ヘグムはせっぱ詰まったチョン常務が、ホテルにヒスを訪ねに行ったという情報を聞いて、スヒョクにそれを知らせる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第49話あらすじ

チャンスクは産婦人科診療を避けるヒスの様子を見て妊娠を疑う。ヒスは賄賂を受けたチョン常務から、“ギョンチェと会う”と脅迫を受けて不安に包まれる。一方、ウンチェは裁判で証人として証言することになる。ヒスの妨害を警戒しつつ迎えた裁判当日、ウンチェ宛てに宅配物が届き、それを見たウンチェはパニックを起こす。 発作を起こしたウンチェは意識を失い入院してしまい、裁判で証言できなくなる。そんな中、スヒョクは建設業者に払う残金の送金は自分でやったほうがいいと言い、ヒスに預けていた会社の公金を、再び持ってくるよう伝える。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第59話「君臣盟約」あらすじ

バンウォンはチョ・ヨンムの訴えに折れ、パク・ポを近々放免することに。自分の息子を太子にしたいバングァの側室は、かつて交流があった重臣チョ・バクに目をつける。ハ・リュンはバンウォンに、功臣たちを押さえるため、私兵解体を徐々に進めるよう助言。チョ・バクは、イ・ゴイが親子で同じ芸妓と寝たという噂をチョ・ジュンに打ち明けるが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第58話「パク・ポの流刑」あらすじ

今回の元老中心の論功行賞とパク・ポの投獄で、功臣たちの中には不満を抱く者も出てきた。
定宗(チョンジョン) バングァは、即位式で渡された箱の中に王印が入っていないことに気づいて慌てる。イ・ソンゲを疑うが直接は聞けないため、様子を見ることに。カン王妃の親戚チョ・サイは、イ・ムとチョ・バクにイ・ゴイ親子についての噂を流す。バンウォンはパク・ポを流刑に処した。その夜、チョ・ヨンムがバンウォンのもとを訪れ…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第57話「バングァ即位」あらすじ

バンウォンは、今回の挙兵について説明し譲位を撤回してもらうため、バングァと共にイ・ソンゲに会いに行くが、バンウォンの顔を見るなりイ・ソンゲは物を投げつけ、罵声を浴びせる。そしてバンウォンの必死の説得もむなしく、バングァが即位し、定宗(チョンジョン)となった。即位後の祝宴の最中、酔ったパク・ポは論功行賞に不満をぶちまけ…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第56話「イ・ソンゲ譲位」あらすじ

イ・ソンゲは譲位の王命を下すよう都承旨(トスンジ)に命じ、ギョンスンを連れ王妃の墓参りに行ってしまう。しかし太子になるのは父親に今回の件を認めてもらってからだと考えているバンウォンは、断固反対し、臣下たちの説得にも応じない。譲位の報に弱り果てたバングァは兄弟全員で相談することに。しかしバンウォンは不在で、バンガンは譲位よりも次の太子選びの方が気になっていた。一方、貞陵(チョンヌン)の興天(フンチョン)寺に行ったギョンスンは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第55話「チョン・ドジョンの遺臣」あらすじ

イ・ソンゲはバングァを太子とは認めず、息子たちを殺したバンウォンへの憎しみをたぎらせる。そんなイ・ソンゲに無学(ムハク)大師は、何もかも捨てて自由になれと諭す。楊州(ヤンジュ)から来たバングァの側室は、自分の息子が未来の太子だと宮殿内に言い触らすが、バングァはそんなことをすると命が危ないと厳しく諫める。バンウォンは宴の帰りに何者かに奇襲を受けるが、危ういところで救われた。なんと下手人は…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第39話「絶望」あらすじ

昏睡(こんすい)状態から目覚めたテジョンが真っ先に聞いたのは、ジヒが無事でいるかどうかだった。テジョンの自分への愛情を再び信じることにしたジヒは、もうだまされないとソニュに言い放つ。愛に盲目となったジヒを目の当たりにしたソニュは、しょせんはジヒもテジョンと同じだ、と心の中であざ笑っていた。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第38話「事故」あらすじ

テジョンから離婚届を手渡されたジヒは、運転中に言い争いになり、事故を起こしてしまう。事故が起きた時、テジョンが自分をかばってくれたと聞いたジヒは、夫テジョンの愛情を改めて実感し、いまだに昏睡(こんすい)状態から目覚めないテジョンへの罪悪感に苦しむのだった。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第37話「離婚の危機」あらすじ

ジヒの心の変化に気づいたテジョンは、追い詰められた状況を回避するために、自らジヒに離婚を切り出すという賭けに出る。度重なるうそでテジョンのことが信じられなくなっていたジヒは、本当はテジョンがジニュの死にも関わっているのではないかと疑い始め…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第36話「ジヒの苦悩」あらすじ

テジョンのすべてを知ったジヒは、タルリョに真実を問い詰める。しかし、ジヒはすでにタルリョの言葉すら信じることができなくなっていた。また、必死で弁明するテジョンの言葉も、もはやジヒには言い訳にしか聞こえなかった。愛する人の裏の一面を見たジヒの心は、次第にテジョンから離れていく。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

No Limit〜地面にヘディング〜 第16話「運命の戦い」あらすじ(最終回)

ヨニからスンウの本性を知らされたヘビンは、全ての始まりであるひき逃げ事件の真相をボングンに尋ねる。最初は「関係ない」と口を閉ざすボングンだったが、ヘビンの強い想いに動かされ、二人は信頼関係を取り戻す。そして、プレーオフを賭けた最後の試合直前、ボングンは控え室で監督やチームメイトと勝利を誓う。テレビ中継を見守る家族。手術室に向かうビョルからの激励の電話。「...必ずゴールする!」
ボングンの運命を賭けた最後の戦いが始まる...!

以前・以後のあらすじは、No Limit〜地面にヘディング〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第81話「収監された父」あらすじ

女将に対し「セウンを出て行け」と言う大奥様に、スングムは「自分が出て行くから、ほかの人はそのままに」と頼む。9ヶ月後、市場で薬売りをしながらスングムは獄中の父を訪ねていた。ジョンスは雇われ薬剤師となり、インオクは以前の食堂で働き、国会議員となったチスは毒蛇が隠し持っているとは知らず、パク社長の日誌の行方を気にかける。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第80話「父の自白」あらすじ

パク社長を殺したと自白して警察に連行されたスボクは、ウチャンをかばっていると追及されるが、自分がやったと言い張る。チスはヨニから頼まれ、優秀な弁護士をつける。そんなチスに、大奥様は政界進出の妨げになるから関わるなと釘を刺す。実刑は免れそうもないスボク。スングムの訴えをよそに、スボクは自分のしたことに後悔はないと言う。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第79話「旅立ちの朝」あらすじ

毒蛇はチスに車が故障したとごまかす。別れの朝、スングムはウチャンに「待っている」と言う。その頃、パク社長の死体のそばにはスボクがいた。動揺していた毒蛇はウチャンのベトナム行きを聞いて、警察にウチャンを告発する密告電話を入れる。ドックの母の妊娠がわかり病院に付き添ったヨニは、スングムに会って心配する娘を慰める。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第78話「パク社長の死」あらすじ

人参組合の組合長から父の最期の話を聞いたウチャンは、怒り狂って毒蛇のもとに行くが、パク社長が金村にいると聞いて駆けつける。パク社長と殴り合いになったウチャンは、2人を追ってきた毒蛇の首を絞めるが途中で断念。その後、毒蛇はパク社長を殺して日誌を奪う。ウチャンは「復讐で破滅したくない」とベトナムへ向けて旅立っていく。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第77話「ウチャンの選択」あらすじ

人参奪取の黒幕だったクット製薬は廃業していて会長の行方はわからない。ジョンスの元には借金の山が残り、ウチャンはドックから推薦状を譲られてベトナム行きを決める。弟のヨンスだけでなくウチャンも外国に行かせることはできない、と嘆くジョンス。間もなく渡米の日がやってきて、ジンギョンはウチャンと握手して別れの挨拶を交わす。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月18日

根の深い木 第06話「死者伝言」あらすじ

カン・チェユンは、火災現場から広平大君(クァンピョンデグン)付きの女官ソイを救出した。ソイは口をきくことができなかったが、彼女こそトルボクの幼なじみのタムだった。
そんな中、鋳字所(チュジャソ)から学士ユン・ピルの焼死体が見つかり、犯人を目撃したカン・チェユンはイ・ドに説明を求められる。カン・チェユンとトルボクが同一人物だと気付いたムヒュルは、カン・チェユンが暗殺をたくらんでいることを察知し、その事実をイ・ドに報告する。
一方、ユン・ピルの遺体からは、「h口亡己」という4つの活字が発見された。さらに、彼の体に謎の入れ墨を発見したカン・チェユンは、集賢殿(チッピョンジョン)の学士たちに身体検査を要求する。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第05話「乾溺死功」あらすじ

カン・チェユンはイ・ドに接近する機会を得るため、ホ・ダム殺人事件の捜査に乗り出す。ホ・ダムの遺体を検死したパン村の白丁(ペクチョン:身分のひとつ)カリオンは、窒息死だが首を絞めた跡はない、と報告した。それを聞いたカン・チェユンは、それが武芸の師匠イ・バンジの必殺技“乾溺死功(コニクサゴン)”と確信する。
その夜、集賢殿(チッピョンジョン)の現場検証に出向いたカン・チェユンは、学士ユン・ピルが侵入したのを目撃して捕らえるが、出上術(チュルサンスル:高い所に飛び上がる術)を使う仮面の男にピルを連れ去られてしまう。カン・チェユンは男の行方を追うが、その時、爆発音とともに宮中の鋳字所(チュジャソ)が燃え上がり…。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第04話「2人目の犠牲者」あらすじ

秘密結社・密本を率いるチョン・ドグァンが、イ・バンウォンに殺害された。「密本之書(ミルボンジソ)」を捜す手がかりとなるトルボクの巾着は、息子チョン・ギジュンに託される。
4年後、イ・バンウォンがこの世を去り、さらに20年あまりの時が流れた。
北方で武功を立てたトルボクは、カン・チェユンと名を変えて、国王イ・ドへの復しゅう心を胸に、兼司僕(キョムサボク:王の親衛隊のひとつ)として王宮に入る。
そんな中、武官コ・インソルが北方で殺害されたのに続き、集賢殿(チッピョンジョン)で学士ホ・ダムが遺体で発見される。イ・ドの殺害をもくろむカン・チェユンは、集賢殿に侵入するが、剣豪ムヒュルに見つかり…。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第11話「渦巻く陰謀」あらすじ

過労で倒れたドゥリムのもとに、ガンジュが見舞いに来る。ガンジュは、ドゥリムが初めて心を許した相手だったと気持ちを伝え、ドゥリムを守りたいから別れを選ぶと言って出ていく。ドゥリムも追いかけて自分の気持ちを伝えるが、ガンジュは答えず帰ってしまう。ガンジュとドゥリムを会わせたのは別れの挨拶をさせるためだと言うジェラン。だがイヒョンは別の意図があるのではないかと疑う。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第10話「引き裂かれる想い」あらすじ

ガンジュらが祖母の家を訪ねると、別れを告げたはずのドゥリムが迎え出てくる。ガンジュは帰り道で別れの意志は変わらないとドゥリムを冷たく突き放す。
イギョンは、イヒョンが大事にしていたネクタイはドゥリムからのプレゼントだと知り、イヒョンを問い詰める。ドゥリムがイヒョンの告白を断ったと聞いたイギョンは、ドゥリムがガンジュに思いを寄せていることを知るが、その話を聞いたジェランはドゥリムの気持ちを利用しようと言うのだった…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第09話「替え玉復活」あらすじ

守護神がガンジュのもとに現れる。ガンジュは、呪いは本当なのかと聞くが、守護神はイギョンがどうなるかはガンジュの選択次第だと言う。ガンジュはイギョンを守るためイギョンとの破談を決意する。破談を告げられたイギョンは動揺するが、ジェランは替え玉を復活させるチャンスだと微笑む。
ソウルに来てイヒョンと一緒に店の下見をしていたドゥリムはジェランに呼び出され、ガンジュに会って心変わりの理由を聞き出すよう言われる。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第08話「すれ違う想い」あらすじ

イギョンが戻ったことで身代わりの役目を終えたドゥリムは、最後にデパートを訪れてガンジュに会い、南海に帰る。
ドゥリムに会いに南海にやってきたイヒョンは、ドゥリムの祖母スンボクとも親しくなる。イヒョンが帰ったあと、ドゥリムに「一緒にソウルに行かないか」と切り出されたスンボクは、イヒョンとドゥリムが想い合う仲だと思い込み、ソウル行きを承諾する。
一方イギョンは、ガンジュの態度が何となく以前と違うと感じるのだが…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第16話「幸せの兆し」あらすじ

ウォンは王様に陳述書を捧げ、ミン・ドセン殺人事件の真実を明らかにする。ウォンとダインは未来を約束し、濡れ衣を晴らす未来を夢みてドソン(※地名)へ旅立つ。イ・ジョンファンは王様の命令で本格的に文定王后を追い詰め、窮地に追いやられた文定王后はシムゴクチサの名簿を根拠にミン・ドセンとウォンが趙光祖(※儒学学者、政治家)を追従する逆党であるとして反撃。一方、決定的な証拠が必要なウォンはチャン・ホンダルの密室をくまなく探す途中で、自分の父親の死にチャン・ホンダルが関わっていたことを示す証拠を見つけ、不吉な気に包まれる。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第15話「帰るべき理由」あらすじ

ウォンはチャン・ホンダルの死で悲しみにくれるダインと一緒に過ごしながら彼女を見守るが、ソベクはダインだけを見つめるウォンに涙を流す。イ・ジョンファンは自分のせいで陳述書がある場所が発覚するかもしれない危機に陥るや、病気の体を引きずりながらムミョン(※文定王后が送り込んだ殺人兵器)に立ち向かう。一方、王様の温泉地行宮を推進するイ・ホの本心を疑った文定王后は、イ・ホを監視して、ウォンが持っている陳述書がイ・ホに絶対に渡されないよう徹底的に封鎖する。宮殿が留守になった間にこっそり宮殿を抜け出したイ・ホは、ウォンとの約束の場所でいらだちながら待ち続けるが、姿を現したウォンに向かって放たれたムミョンの短刀に、ウォンは倒れてしまい…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第14話「陳述書」あらすじ

ウォンはチャン・ホンダルの命を守るというイ・ホの直筆の手紙により陳述書を手に入れるが、自分のせいで養父チャン・ホンダルの意思にそむいたダインをみて心が痛む。イ・ホをたずねる途中でイ・ジョンファンは思いがけずドムンと正体不明の武士により襲撃を受け、陳述書は奪われ、イ・ジョンファン自身も重傷を負ってしまう。一方、明の国に逃亡しようとしていたチャン・ホンダルとダイン、ドムンは文定王后が送りこんだ殺人兵器ムミョンにより死の危機に瀕するのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第13話「互いの思い」あらすじ

ダインはどこにもウォンが見えないためウォンが死んだのだと考えショックで倒れる。後になってその事実をしったウォンはダインを治療し、自分のせいで病に苦しむダインの姿に心を痛め、イ・ジョンファンと一緒に陳述書を取り戻したチャン・ホンダルを捕まえるがダインのことを思うと気が重い。一方、雨乞いの行宮で聖君の資質を万民から認められたイ・ホは、キム・チヨンとチャン・ホンダルを牢獄に閉じ込めて本格的に罪を追及しはじめる。キム・チヨンの罪が認められて濡れ衣を晴らす日を目前に控えたウォンは、決定的な証拠である処方箋が偽造であるとする文定王后の計略によりすべてが水の泡になる危機に陥るのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

未来の選択 第06話「お手柄! モーニングショー」あらすじ

未来のミレは地下鉄の駅で起きる放火事件を予言し、スクープとして撮影しろとジュヒョンに提案。 シンは番組よりも人命救助を優先すべきだと考える。ミレは交番に向かい、2日後に放火事件が起こると伝えるが、まるで取り合ってもらえない。 そしてセジュのアイデアにより、モーニングショー・チームは番組を利用して被害を防ぐ計画を立てる。 予言の当日、ミレとシンは中継のために地下鉄に乗るが、未来のミレは自分の記憶違いに気づき…。

以前・以後のあらすじは、未来の選択:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第56話あらすじ(最終回)

犯した罪を償うことを覚悟したインスクは娘イェリョンに人の道を諭す。ヒョウォンはグループ総帥としてヨンダムと社員を統率してゆく。その頃、復讐心に身を焦がし燃え尽きてしまったジニョクは虚無感に苦しんでした。金という毒薬で最後は罪人となったインスク。愛を乞う余り欲心に走ったイェリョン。運命の糸をたぐり寄せたジニョク。彼はヒョウォンに求婚し息子を抱きしめる。家族の祝福と太陽が花嫁となったヒョウォンを見守る。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第55話あらすじ

ガンロはジニョクに自らの命を差し出し復讐の幕を下ろせと迫る。絶好の機会を得たジニョクだったが彼の心はそれを拒むのだった。ガンロに臨終の時が迫る。彼を安らかに逝かせたいインスクはジニョクに罪を認め陳謝する。ガンロは家族に永遠の別れを告げ穏やかな気持ちで旅立つ。ガンロの臨終に立ち会ったヒョウォンは深い悲しみの中。しかしタロットの太陽のカードが彼女を導き、ヨンダムグループとその資産はヒョウォンと息子が相続する。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月17日

オーロラ姫 第24話あらすじ

マネージャーのソリが、撮影現場でロラに献身的に尽くす姿を見たママは、気が気でない。
そんなママの気持ちを知ってか知らずか、ロラは「パク・チヨンとお似合いだから、結婚したらいい」とママに言い放つ。その言葉に、ママはショックを受け…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第23話あらすじ

ロラは、自宅を訪ねて来たヨオクのひと言に首をかしげる。マネージャーのソリが行くはずもない画廊で、彼を見かけたという話を聞いたからだ。
そんな中、ロラを息子の嫁にしようとたくらんだヨオクは、イムダンを医院に連れていく。
一方、ミモンは、娘ダジの冷たい態度に、心を痛めていた。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第22話あらすじ

プールでの撮影の日。前日の出来事を根に持つユン監督は、演技の善しあしにかかわらずロラにダメ出しを連発する。撮影が長引き、寒さに震えるロラだったが、ロラはマネージャーのソリが届けてくれたスープを飲み、心と体を温めた。
ユン監督の不公平な態度に耐えられなくなったママは、ユン監督に意見し、首にされてしまう。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第21話あらすじ

監督の指示に疑問を持ち、脚本家に相談したロラだったが、そのことが監督の怒りを買ってしまう。自分をかばったソリが監督に殴られ、ロラは申し訳なさに涙を流した。
撮影終了後、衣装を弁償してもらうためチヨンの家を訪ねたロラだったが、ヨオクに温かく迎え入れられ…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

清潭洞[チョンダムドン]アリス 第08話「愛とビジネス」あらすじ

ユンジュはイルナムの元へ行き、懇願するが、すべてはビジネスだと言われてしまう。一方、キム秘書がアルテミスコリアの会長だと知ったセギョンは、混乱してパーティー会場を飛び出す。そこに居合わせていたタミー・ホンがセギョンの携帯を持って…。

以前・以後のあらすじは、清潭洞[チョンダムドン]アリス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第72話あらすじ

ジュヒはイェリンにオーディションの日セヨンが倒れたという電話を受けたのかと聞くが、イェリンは知らないと言い張った。一方、ジンサは店の家賃を上げる と言われ、困惑していた。ミングクは妻を連れてジンサダンに行くが、エギに酷い仕打ちを受けてしまう。セヨンはジュヒと一緒に番組を進行することになった が、2人の距離は縮まらずにいた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第71話あらすじ

ジュヒがセヨンを育ててくれたお礼にとお金の話を持ち出し、怒り心頭のジンサはセヨンを渡さないと話した。セヨンはソウルの放送局に戻ったが、ジュヒの番 組のMCに抜擢されるという噂が広まり、同僚たちから反感をかっていた。セヨンはエギからジュヒがセヨンを引き取るためにお金の話をしたと聞き、ジュヒに娘になることはないと告げた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第70話あらすじ

セヨンはジェソンからのプロポーズを正式に受け入れ、ジンサにそのことを告げるが、ジンサは何も言えずにいた。同じころ、ジェソンの家ではセヨンとの結婚 に反対をしていた。ミスクはセヨンに会って考え直すように説得し、ジンサにはジェソンと結婚したいなら、セヨンをジュヒの戸籍に入れなければならないと話 し、ジンサは複雑な気持ちに…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第69話あらすじ

ジュヒの意識が戻らず、イェリンはセヨンを病院に連れて来る。ジュヒの姿を見たセヨンは胸を痛めていた。一方、放送局ではジュヒの番組のアシスタントMC のスキャンダルが発覚し、新しいMCにセヨンの名前があがっていた。ジョンヒョはセヨンに以前からジュヒと親子だということを知っていたと告白し、セヨン はジョンヒョの頬をぶった。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第68話あらすじ

病院に搬送されたジュヒは、急遽、心筋梗塞の手術を受けることに。イェリンは手術がマスコミに知れ渡らないように奔走していた。ジュヒの手術は無事終わった が、意識の戻らないジュヒはセヨンの名前を呼び続け、ジェソンはセヨンに連絡しようとするが、イェリンが制止した。イェリンは必死でジュヒの看病をしてい たが…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第67話あらすじ

ジュヒは旅立とうとするセヨンを必死で止めるが、セヨンはジョンヒョとともに地方に行ってしまう。セヨンが地方勤務になったと聞いたミングクは、ジュヒが わざと地方に送ったのではないかと責める。一方、セヨンは地方で新しい生活を始めていた。ジュヒは複雑な気持ちのまま新しい番組を迎えるが、胸に激しい痛 みを感じていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第66話あらすじ

ジュヒは突然セヨンの家を訪れ、家族たちの前でセヨンを連れて行きたいと話しながら、自分が実の母親だと話す。エギはその場で倒れてしまい、セヨンはジュ ヒの行動に怒りを覚えた。ジュヒは涙ながらに許してほしいと言うが、セヨンの態度は変わらなかった。セヨンが心配なジェソンはジンサダンに行くが、イェリ ンから電話がかかってくる。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第65話あらすじ

ジェソンはヨンドクに好きな女性がセヨンであること告白するが、ヨンドクは声を荒げて反対する。セヨンは地方勤務を希望し、ジュヒはセヨンに行かないでほ しいと説得するが、セヨンの気持ちは変わらなかった。セヨンが地方に行くと聞いたジェソンも必死に止めるが、セヨンの意思は固く、2人の間に溝ができてし まう。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第64話あらすじ

セヨンが倒れたと聞いたジュヒは病院に駆けつけ、その様子をジェソンが目撃する。一方、ジョンヒョはセヨンが倒れたことを黙っていたイェリンを責めてい た。ジュヒは眠っているセヨンに泣きながら許しを請い、ジンサに母親として責任が取れるよう助けてほしいと懇願する。セヨンはジュヒの苦しみを知り葛藤し ていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第63話あらすじ

ジンサはミングクからセヨンがジュヒの娘であることを知らされ、セヨンになぜ母親を見つけたことを話さなかったかと怒りをぶつけた。新しい番組のオーディ ションの日、セヨンはオーディションに向かう途中で倒れてしまう。イェリンはセヨンが倒れたと連絡を受けるが、黙っていた。ジュヒはセヨンが現われず気を もんでいた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第62話あらすじ

ミングクはジンサダンに行ってセヨンに会い、自分のせいでセヨンが行方不明になったと告白した。ジュヒはセヨンに会いに行き、セヨンの気持ちを何とか開こ うとしていたが、セヨンはジュヒを冷たくつきはなす。セヨンはジェソンに実の母親を探したと告白する。一方、セヨンの様子がおかしいと思ったジンサはジュ ヒに会いに放送局に行き…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第61話あらすじ

母親だと言わないジュヒの行動に失望したセヨンは、ジュヒに実の娘のことは忘れてほしいと告げた。ジュヒはセヨンに戸惑っていたと話すが、セヨンはジュヒ が仕事を優先したために自分を探せなかったことを知り、これまで通りにジンサの娘として生きていくと言う。セヨンはジェソンを誘い、幼いころ、行方不明に なった遊園地に行った。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第34話「独裁者の後悔」あらすじ

入院中に受けた精密検査の結果、ダルレに深刻な病気が見つかる。それはボッキにとっては死刑宣告にも等しいことだった。彼女は今まで自分のエゴで娘を苦しめたことを激しく後悔し、ク社長にも結婚の延期を申し出るが…。一方、シニョンは、ユラの事故とボミの関連を徹底的に調べ、ユラを引き取るための養育権訴訟を起こす準備に入る。そんな中、ヨヌはついにシニョンにプロポーズをするのだが…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第50話あらすじ(最終回)

ミンジュンは、スンジョンが去った後に、ミホが実の娘だったと気づく。今までのことを激しく後悔し、謝るミンジュンだが、スンジョンの心を取り戻すことはできない。
グァンバクの夫サンナムと、ホバクの夫セダルは詐欺師の会長を捕え、王(ワン)家の自宅を取り戻すことに成功する。予想外のことに家族は大喜びで、晴れてもとの家に戻る。
セダルは母サルラの交際相手のデセが、サンナムの父であると認識すると、二人の結婚を認める。
スンジョンは漁港の近くに身を寄せ、ミンジュンとは二度と会わないと固く心に決める。ミンジュンは、スンジョンの居場所がわからず途方に暮れる。ミンジュンはスバクにスンジョンとミホのことを打ち明ける。憔悴(しょうすい)するミンジュンを見て、スバクは大きな決意をする。
月日がたち、それぞれの幸せをつかんで、夢に向かって歩む王家の家族たち。
さらに時は流れ30年後、グァンバクの還暦祝いに集まった面々とは…。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月15日

二人の女の部屋 第48話あらすじ

ヒスに脅されたウンチェは、自分がヒスに連れ去られたことを言えない。一方、ヒスを助けるためにウソの自白をしたボクチャ。本当の犯人はヒスであるにもかかわらず、ギョンチェはそれを完全には証明することができず、手詰まりとなる。結局、ボクチャは釈放され、ヒスはホテルからギョンチェを追い出そうとする。 ギョンチェはヒスに突然、母親の事件の解明をあきらめると宣言。ギョンチェの言葉を信じることができないヒスはジソプにギョンチェの本音を探るよう頼む。一方、法廷での証言が可能か検査を受けさせるためにギョンチェはウンチェを病院に連れていく。妊娠したと偽っているヒスも義母にせかされて病院を訪れており、そこで4人は鉢合わせる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第47話あらすじ

本物の証拠の存在に気づき、理事会に出ず福祉館へ向かうヒス。一方、スヒョクは理事たちを前に、機会をくれれば父が成し遂げられなかったことをすると述べ、解任の危機を切り抜ける。ギョンチェはウンチェがヒスに連れ去られたことを知り警察に証拠を渡すのを躊躇する。ボクチャはヒスの反対を押し切りウンチェをギョンチェの元に帰し、自分がウン・ギマンを殺したと警察にウソの自白をする。証拠が警察に渡れば終わりだと不安におびえるヒスは、母に言われたとおり家に戻り、普段どおりに出勤する。ウンチェの拉致の件で警察に呼び出されたヒスは、証人として居合わせたウンチェを脅す。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第46話あらすじ

ヒスは臨時株主総会を開き、そこでヘグムが違法な高利貸し業で財を築き、その金をホテルに流入させて孫を社長に就かせるなど、権力を乱用していると非難。そして後日スヒョクの社長解任を投票で決定すると発表する。一方、ギョンチェとスヒョクはデータの復旧状況を確認するため復旧センターを訪れ、証拠資料を確かめる。二人はオクソンの死の無念を晴らすために証拠のないヒスの放火の罪を明らかにすることを決意し、ヒスが自白をするように仕向ける方法を考える。 そんな中、ヒスは本当の証拠は別にあると言っていたウンチェの言葉が気にかかっていた。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第45話あらすじ

ヘグムの脱税の証拠を見つけられなかったヒスは、記者を利用してヘグムが悪徳金融業者だという悪意のある記事を掲載させる。ジソプはヒスの妊娠を信じて離婚を思いとどまり、ギョンチェとスヒョクに立ち向かうことを決意する。 ヒスはジソプに、ヘグムがモナリザホテルの大株主だということやビョングクがヘグムの下で使いの仕事をしていた事実を話す。一方、ギョンチェからヒスの妊娠は事実ではないと聞かされたジソプは、共に病院へ行き、妊娠が事実かどうか確認するとヒスに伝える。妊娠が事実と分かれば今後はヒスの言葉を信用すると言う。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第54話「バングァ立太」あらすじ

バンウォンは捕まったチョン・ドジョンやナム・ウンの息子らを無罪放免にする。ミン氏は、別宅に避難していたトクシルを本宅へ呼び戻そうとするが、キム尚宮(サングン)は体を張ってトクシルを守ろうとする。一方、太子の座を引き受けたバングァは、イ・ソンゲに挨拶に行くが…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第53話「チョン・ドジョン、バンソク落命」あらすじ

ついにバンウォンと対面したチョン・ドジョン。バンウォンの懐柔にも志を曲げず、悲愴な最期を遂げた。便殿(ピョンジョン)から連れ出された太子バンソクは命乞いをするが、バンウォンは心を鬼にして殺害の命を下す。バンソク亡き後、イ・スクポンはバンウォンに太子になるよう勧めるが、バンウォンは…。その頃、ミン氏は夢にまで見た太子妃になれる喜びに震えていた。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第52話「ナム・ウン、シム・ヒョセン落命」あらすじ

バンウォン挙兵の報を受けたイ・ソンゲは、王として宮殿を死守するため、太子バンソクらとともに便殿(ピョンジョン)に籠城する。バンウォンの軍は宮殿を制圧し、官僚たちを呼び集め、「殺生簿」に名前が載っている者たちを次々と殺してゆく。一方、隠れ家で計画成功の知らせを待っているナム・ウンとシム・ヒョセン。しかしチョン・ドジョンは既に覚悟を決め、最期の瞬間を待っていた。果たして、宿命の対決の行方は…!

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第51話「バンウォン挙兵」あらすじ

大君(テグン)たちを一箇所に呼び出し、パク・ウィは暗殺の機会をうかがうが、大君らは危ういところで難を逃れた。チョン・ドジョン側についていたイ・ムがバンウォンに彼らの計画を密告したため、大義名分を手にしたバンウォンはついに挙兵に踏み切る。後の世に言う「第一次王子の乱」の始まりである。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第50話「決戦の幕開け」あらすじ

王妃の喪が明け、パク・ウィらは大君(テグン)暗殺計画を実行に移すことを決意する。大君たちの家に、イ・ソンゲが重体との知らせが入る。宮殿に向かうバンウォンの背中を見送りながら、ミン氏は抑えきれない不安に駆られていた。一方、ナム・ウンらから暗殺計画を聞かされたチョン・ドジョンは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第35話「暴かれるウソ」あらすじ

ジソクが思いを寄せている人に会えると聞き、ジヒは期待に胸を膨らませて待ち合わせ場所へと向かう。すると、ジソクから紹介されたのは、ソニュだった。ソニュがテジョンの元交際相手だと思い込んでいるジヒは、ソニュを責めたてる。しかし、ソニュはテジョンが自分にしたことを調べてみればいい、と言い残し、去って行った。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第34話「保身のために」あらすじ

ジヒとソニュが店で鉢合わせしそうになり、あわてたテジョンは、無理矢理ソニュを店の外へ連れ出す。
一方、レストランでの盗難事件の黒幕が母アランだと思い込んでいるジヒは、母を責め立てるが、寝耳に水のアランは、ただ驚くばかりだった。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第33話「指輪の罠」あらすじ

店の客の指輪を盗んだと疑われたソニュ。誤解を解こうとするが、客の怒りは収まらない。支店長であるジソクは、防犯カメラの映像をチェックして事件の真犯人を突き止めるが、そこには思わぬ人物が関与していた…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第32話「ウソの謝罪」あらすじ

テジョンは、ソニュにこれまでの悪行を謝罪し、すべてを終わりにしようと懇願する。しかし、その裏には、ソニュとジソクを引き離し、自分の身を守りたいというテジョンの思惑があった。
そんな中、ソニュとテジョンが一緒にいるところを目撃したジソクは…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

No Limit〜地面にヘディング〜 第15話「最後の賭け」あらすじ

ボングンはオーナーに直談判し、チームをプレーオフへ導いたらヘビンにエージェントを続けさせるという賭けをする。その一方でビョルの病気が再発し、ボングンは多額の手術費用が必要になってしまう。その情報を聞きつけたスンウはボングンに金を渡し、ひき逃げ事件の真相を闇に葬ろうとするが、ボングンはこれを拒絶する。その後、ボングンはエジャから多額の財産を相続するのだが、その件を知ったスンウは、ボングンが老婆から財産を奪ったとマスコミに話し、再び社会的抹殺を計る・・・。

以前・以後のあらすじは、No Limit〜地面にヘディング〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第76話「愛と信頼」あらすじ

倉庫の保管証を守ろうとしたスングムをかばって、ジョンスが刺されて重傷を負う。翌日、危険な状態は過ぎるが、人参はすでにパク社長に奪われた後だった。毒蛇は「パク社長が書いた日誌を奪わないと」と焦る。スングムが拉致されていた場所に来て、改めて謝るウチャン。スングムは彼への愛を伝えながらも「もう信頼できない」と告げる。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第75話「失意のスングム」あらすじ

パク社長は解毒薬を作るのに必要な人参を手に入れようとするが成果は得られない。畑に行ったスングムは、ジンギョンとウチャンの会話から2人のホテルでの出来事を知ってしまう。ジョンスはウチャンが許しを求めていると言うが、スングムはもう責める気力もない。スボクはジョンスたちと協力して人参を秘かにソウルの倉庫に移すが…。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第74話「罪の意識」あらすじ

戻ってきたウチャンは、財産を奪ったことへのチスの謝罪を拒否して辞表を提出。そして、ジンギョンとの過ちを知ったジョンスから責められ、スングムに会わす顔がなく、ひたすら畑で開墾作業に励む。何も知らないスングムはジンギョンから「今後何が起きても私を恨まないで」と言われる。ジョンスはチスの補償の申し出を断わる。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第73話「一夜の過ち」あらすじ

ウチャンに全てを話したジンギョンは絶望して夜の海に入るが、ウチャンに止められ号泣する。その頃スングムは、パク社長に拉致されていた。翌朝ホテルのベッドで目覚めたウチャンは、ジンギョンの「昨夜のことは忘れて」という置き手紙を見つける。一方、スボクはパク社長との取引に応じ、解毒薬の秘法と引き換えにスングムを取り戻す。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第72話「海辺のホテルで」あらすじ

一人でクォン会長に会ったジンギョンは「チスが北から紅参(ホンサム)を持ってきたと話していた」と聞かされ、恐れていた疑いが事実だと知る。北へ行ったチスがウチャンの父を置き去りにしたと知ったジョンスとスングム。翌朝、ジンギョンが帰宅していないと知って探しに出たウチャンは、海辺のホテルの部屋で薬を飲んで横たわる彼女を発見する。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月12日

根の深い木 第03話「密本」あらすじ

父イ・バンウォンに逆らったイ・ドは、臣下らの前で父に謝罪し命乞いをする。しかし、本心でないことを見抜かれたイ・ドは、「文による統治こそが自らの理想」と宣言し、優秀な若者の育成機関として集賢殿(チッピョンジョン)の設置を決めた。
その夜、かつてイ・バンウォンに粛清されたチョン・ドジョンの意思を受け継ぐ秘密結社・密本(ミルボン)が、新たな動きを見せていた。ドジョンの弟・ドグァンが、長年探していた「密本之書(ミルボンジソ)」を、パン村で入手したのだ。しかし、ドグァンがイ・バンウォンの軍に追われて逃げ出す際、同じくパン村からの脱出を図るトルボクに「密本之書」を持ち去られてしまう。逆にトルボクは、父の遺書が入った巾着袋をドグァンに取られてしまい…。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第02話「魔方陣の答え」あらすじ

無実の罪で捕らえられたシム家の奴婢たちは脱獄を試みるが、兵士たちに取り押さえられてみな殺しに遭う。命からがら逃げ延びたトルボクとタムは、イ・ドと昭憲王后にそれぞれ助けられた。しかし、その一部始終を見張っていたイ・バンウォンは、イ・ドにトルボクを殺すよう命令する。常に父の言いなりで無力感にさいなまれてきたイ・ドは、この時初めて「朝鮮の国王は私だ」と、父に反旗を翻した。
イ・ドは抵抗の代償として、父から自決を命ずる空の重箱を贈られる。その箱を見た時、イ・ドは自分が目指すべき国家のあり方を悟った。
一方、イ・ドに命を救われたトルボクは、儒教の聖地ともいえるパン村に預けられる。しかし、反抗的な態度を貫いたため、納屋に監禁され…。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

根の深い木 第01話「ハンジッコルのトルボク」あらすじ

シム・オン家の奴婢の少年トルボクは、大人たちも手に余る乱暴者で、唯一の味方は同じ家の下女タムだった。そんな荒くれ者のトルボクだったが、知的障害のある父ソクサムのことを誰よりも大切にしていた。
時は1418年、世宗(セジョン)イ・ドの時代。しかし、実権は先代王の太宗(テジョン)イ・バンウォンにあった。
血の粛清で王権を築いたイ・バンウォンの次の標的は、イ・ドの義父シム・オンに向けられていた。無力なイ・ドは義父を助けようと密旨を送るが、それが反逆の証拠となり、シム・オンが逆賊に仕立て上げられてしまう。シム・オンは、イ・ドをかばうため毒薬を仰ぎ、命を断った。シム・オンに密旨を届けたトルボクの父ソクサムも、逆賊として捕らえられ、殺されてしまう。

以前・以後のあらすじは、根の深い木:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第07話「危機一髪」あらすじ

ドゥリムは指輪の件で自分を信じてくれなかったガンジュを責める。数日後、ガンジュはドゥリムに自分の誤ちを認め謝る。人に謝らないガンジュが頭を下げたことを、ドゥリムは微笑ましく思うのだった。その頃、ルミは南海で撮られたドゥリムのケンカの動画を発見。ジンジュにも探りを入れ、怪しいと思ったルミは、ドゥリムの正体を暴こうとサプライズ音楽会を企画する。ドゥリムにピアノを弾かせようというのだ。ピアノが弾けないドゥリム、絶対絶命!?

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第06話「惹かれ合う二人」あらすじ

デパートで指輪紛失事件が起こる。実はサラ金業者に追われて切羽詰ったジンジュが犯人だった。それを知ったドゥリムは親友の事情を察し、そっと指輪を戻そうとしたが、そのことをルミは感づいていた…。
一方、ミョンヒはジェランに結婚を急ぐように言う。ミョンヒの真の意図を知るジェランは、イギョンに対し、ドゥリムを犠牲にして真の嫁の座につけと諭し、イギョンもまたそれに応え、周囲を見返そうと決心する。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第05話「深まる疑惑」あらすじ

ドゥリムがイヒョンを探しに行くと、イヒョンは7歳の誕生日に亡くなった実母の事故現場で自分を責めていた。ドゥリムはそこでイヒョンの境遇を知り、慰める。そんな中、イギョンらしき人物を見つけるが取り逃がしてしまうイヒョン。イヒョンは、母ジェランが何かを隠していると疑う。
ルミとガンジュが怪しいとガンジュの車を尾行したドゥリムは、別荘でガンジュに見つかる。そこで怪我をしたドゥリムは、病院に運んでくれたガンジュの優しさに心惹かれていく。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第04話「ニセモノ婚約者の暴走」あらすじ

ケーキの早食い競争のイベントに参加し、何と優勝したドゥリム。だが運悪く、偶然にもそこにミョンヒとガンジュがやってくる。何とかミョンヒには知られずに済んだと思ったのもつかの間、ルミの仕業によってその動画がネット上に流れてしまい、大騒ぎに。イヒョンは落ち込んだドゥリムを励まそうとモンスターのライブに連れ出す。ガンジュの弟ガンインから"兄ガンジュと婚約者イギョン"として観客に紹介される2人。観客からはキスコールが起こるが…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第03話「ドキドキ花嫁修業」あらすじ

ガンジュの祖父の法事の日。ドゥリムはてきぱきと準備を手伝い、手のかかる大叔母の世話も笑顔でやってのけ、皆を感心させる。ガンジュの父もすっかりドゥリムを気に入っているようだ。その後太陽デパートの取材の日、ドゥリムは地元の友達ジンジュが、従業員として働いていることを知る。ジンジュは一目でドゥリムと気づくが、シラを切るドゥリム。自分はイギョンで、ドゥリムであることがバレては絶対にいけないのだ…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第12話「捜索」あらすじ

ウォンはダインが送ってくれたクムゲプヨンバンによりランの治療のペースを上げていき、養父と自分との間で苦境に立たされているダインに対する切ない思いが大きくなる。ウォンから処方箋をとって消えたマクボンがチャン・ホンダルに捕まっているという知らせを聞いたイ・ジョンファンは、明(※中国)に売られていく直前のマクボンを目撃する。一方、イ・ホは自分を毒殺しようとする文定王后の計略にもかかわらず、雨乞いの行宮を敢行し、チョンボンによって動員されたファジョクペ(※民衆グループの名前)とシムゴクジサ(秘密結社組織の名前)はイ・ホを守ろうとし、ウォンはイ・ホとの誤解を解くために同行する。東宮殿の医女として雨乞い行宮に同行したダインは、キム・チヨンから文定王后の牡丹の花の密命と一緒に世子を毒殺するための毒薬を渡されるのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第11話「ダインの苦しみ」あらすじ

ウォンはミン・ドセンが残した世子毒殺の決定的な証拠と陳述書があるという事実を確認、真実を明らかにする希望を抱く。イ・ホはウォンの逃走の知らせを聞いて、ソユン派の補償を間違いなく受けたのだと断定、誤解は深まるばかり。一方、ミン・ドセンの処方箋を手に入れたイ・ジョンファンは真実を明らかにするため世子をたずねていこうとするが、ソユン派の工作により罷免となり、処方箋を根こそぎ全部奪われる危機に立たされて…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第10話「ドセンが遺したもの」あらすじ

ウォンはミン・ドセンが残した「亀」の字がドクパルではないかもしれないという疑いを抱く。ウォンの主張と少しずつ合っていく情況に、再捜査をしていたイ・ジョンファンはキム・チヨンをたずねて手の傷は自ら傷つけたと考えることができるかどうかをも確認しようとする。世子イ・ホはウォンをたずね、牡丹の花の密令(※文定王后が命令をくだす時の紙に牡丹の花が描かれている)の真偽について問い詰めるが、まったく分からないというウォンに、しらじらしく嘘を言っていると考え、裏切られた感と誤解だけが膨らんだまま帰っていく。ウォンが真実を明らかにするのではないかと危機を感じたソユン派は、スパイを使ってウォンを監獄に移送する途中で誰にも分からないように殺そうとするのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第09話「取引」あらすじ

ウォンはキム・チヨンから、ドクパルの命を助けずに見捨てれば、娘と逃げるのを助けるという提案を受けて葛藤する。ダインは宮中でランを治療しながらウォンの脱出計画をそっと助け、ランが宮殿に入るのをみて疑いを持ったイ・ジョンファンは宮殿の門を監視、ウォンを捕まえることに集中する。一方、文定王后とソユン派は、策略により、文定王后に対するイ・ホの不従順な行動とシムゴクチサ事件を問題視することで、中宗が王位を譲ろうとする意思を曲げるように仕向ける。大逆罪人のチェ・ウォンを宮中にこっそり入れた罪を問われたイ・ホは世子の地位までも危うくなり…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第08話「世子の決意」あらすじ

ウォンはドクパルが破傷風だという知らせを聞いて、必ず助けなければいけないと思い針で顔を変形させて宮殿に潜入。ダインはウォンのためにキム・チヨン側の部下のふりをしてドクパルの治療時間を稼ぐ。イ・ホがこっそりドクパルの治療を宮殿でしていることを知った文定王后は、イ・ホを刺激するために東宮殿をたずねるが、既に心の中に母親はいないといい、「母上」と呼ばずに「中殿様」と呼ぶイ・ホに衝撃をうけて倒れてしまう。ウォンは隠れてドクパルを助けようと手を尽くす中、ドクパルを殺そうとする人物を目撃し衝撃を受ける。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第07話「証人の保護」あらすじ

ドクパルを通じてミン・ドセンの死の真実を知ったウォン。ドクパルは証人になろうと立ち上がり、ダインは危険を承知の上でウォンとイ・ホに会う方法を何とか探そうとする。いっぽう、文定王后はイ・ホが逆党であるムリと内通した証拠があるとして中宗(※王様)に知らせ、激怒した中宗の禁足令によりイ・ホは、真実を明かすというウォンとの約束を果たせなくなる危機に陥るのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第16話それぞれの歩み」あらすじ(最終回)

ヒラヤマがミリを連れ去ったと知ったユヒョンは、急いで後を追う。間一髪のところで追いつくが、争いの中でミリが水の中へ落ちてしまう。意識不明の重体で病院に運ばれたミリを見守るユヒョンだが・・・。一方、意識を回復したイファはミリの病室へ行き、看病をする。そして一年後・・・。

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第15話「母親の正体」あらすじ

自分の本当の母親が誰なのかということと、母親が自分を捨てた理由をユヒョンから聞かされたミリは、大きなショックを受ける。一方、ミョンフンは検察に召喚されたら全て自分の指示だったと言うとミリに言い、別れを告げる。そして、イファが倒れたということを知ったミリは・・・。

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月10日

未来の選択 第05話「恋のかけひき!? 大作戦」あらすじ

未来のミレはミランに接近するため、占い師としてモーニングショーに出演する。 一方、シンとセジュのどちらを選ぶべきか悩んだミレは、両者と会って自分の気持ちを確かめることに。セジュの家で映画デートをした夜、 シンからも“課外授業”に誘われて…。シンが地方に異動が決まったとを聞いたミレは、シンを不利に追い込んだ未来のミレを責める。 さらに翌朝、ミランからモーニングショーの打ち切りとスタッフ全員の地方局異動を告げられ…。

以前・以後のあらすじは、未来の選択:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の10年の秘密 第18話「幸せの種」あらすじ(最終回)

娘のためにも罪を償う決心をしたイヒョンだったが、検察ではイェガ・グループの圧力により捜査が進まない。焦るチェ家では、裏金事件の責任をパク本部長に取らせて強硬手段に出ようとしていたが、もはや正気ではない母親に耐えきれなくなったギテは家を飛び出す。パク本部長からイヒョンへの手紙を預り、やむをえず中身を読んだギョンドゥは、イヒョンの代わりに約束の場所へ向かう。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の10年の秘密 第17話「黒い記憶」あらすじ

イ専務の代わりに傷を負ってしまったギョンドゥに罪悪感が募るイヒョンだったが、臨時株主総会が始まる2時間前、会場に迎えに来たのはギョンドゥだった。ヘドゥムと3人で過ごす幸せな時間が終わる頃、イヒョンがギョンドゥに渡した自社株によって会長とギテの解任が確実になっていた。怒り心頭のギテに言われたひと言から、イヒョンは裏金工作を考え出した本当の人物を思い出す。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の10年の秘密 第16話「裏金」あらすじ

イヒョンは、自ら設立した投資会社YNIの資金流出によって、イェガ・グループの裏金事情を思い出す。記憶をたどり証拠の隠し場所に行くが見つからず、長年イェガの中枢にいるパク本部長にもはぐらかされてしまう。父親を家から出そうとするイヒョンにグクの思いを伝え、義父は自分と似ていると言うギョンドゥ。チョン支社長の墓参りに行った2人は、支社長と同期だったイ専務と出会う。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第20話「一緒に幸せに」あらすじ(最終回)

無事に手術を終えたイネだが、出血が起き、意識も戻らない。落ち込むシオンら医師たちに院長は、患者の回復を祈ることが最後の治療だと話す。そして、シオンは父の病室を訪ね、今も恨んでいるが死んだら悲しいと話す。ユンソは友人との食事会にシオンを連れて行こうとするが、シオンは嫌だと言い張る。ユンソが自分のせいで悪く言われるのが耐えられないシオンは、そのことで傷つき、ユンソとも言い争ってしまう。そんな中、イネの容体が悪化し…。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第54話あらすじ

小さき命の息吹をその目で感じたガンロは無常な人の世を悟る。ヒョウォンは子供の父親で運命の人ジニョクが待つ胸に戻るためにも、ガンロの最後を看取ることを決心。彼女の心に打たれたガンロは火災事件の真相を告白。イェリョンは母親が父の愛を独占するため1人の女性を故意に殺し、孤児となった子供を海外に養子に出したことを知った。イ家では病床のガンロが自宅事情聴取と偽り家人を外出させ、ダヘの息子ジニョクを静かに待つ。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第53話あらすじ

2つの事件の内偵調査が進む。実家で子供と暮らすヒョウォンはガンロが末期がんと知り困惑。余命を知るガンロはヒョウォンを前に、哀れな人生を嘆くのだった。その頃、何を知らないインスクは我執と前夫への愛に固執。強い意志で死の恐怖と向き合い人生の整理にかかるガンロ。ガンロと別れた後も彼を愛し続けていた自分に気が付くインスク。ヒョウォンの苦悩と困惑の表情を見かねたジニョクは「心の言葉に従えばいい」と助言を送る。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第52話あらすじ

人の世は全て因果応報。23年前の火災事件の再調査がガンロとインスクを破滅へと導き、ジニョクの両親の死の真相を解き明かしてゆく。1人すべてを諦め切れないイェリョンが罪なき幼子ウォンジンを誘拐し、愛を欲する。ウォンジンは無事保護され元気な姿でヒョウォンの元に帰ってきた。ジニョクは母子の姿に安堵し安らぎを覚えるのだった。その数日後、ガンロはヒョウォンが出産し息子を産んだことを知り、ある思いが胸を熱くする。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第51話あらすじ

ガンロはジニョクが初恋の女性キム・ダヘ(KDH)の息子と知り激しく動揺。一方、ヒョウォンはジニョクの両親が亡くなった火事にパク弁護士とインスクが深く関与していることを突き止めた。運命の歯車が戻ってゆく。ヒョウォンは検察に証拠を提出。これにより交通事故の調査が決まりインスクらに捜査の手が迫る。その頃、刑務執行停止中のガンロに末期ガンの診断が下る。死を前にガンロは諸悪の根源が自分と前妻の関係にあったと悟る。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第50話あらすじ

運命に翻弄されたヒョウォンとジニョクが三度の再会を果たした。その頃、闘病中のガンロにヒョウォン生存の知らせが届けられた。ヒョウォンは「諦め」という言葉を知らないガンロとイ家の家族に厳しい制裁を与える。ヒョウォンとジニョクは交通事故と火災事件の真相の解明優先で意見が一致。その数日後、ヨンダムではヒョウォンが社員持株制度(ESOP)で取材を受ける。末期の癌で苦しむガンロはジニョクがダヘの息子と知り表情が一変。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第49話あらすじ

1年後。悲しみを胸に秘めジニョクがアメリカから帰国し、館長を務めるイェリョンとの結婚準備に入る。パクと再婚しヨンダムの代理理事に就任したインスクはガンロを警戒。その頃、郊外の湖の畔に母子の姿があった。事故死を偽装したヒョウォンは息子ウォンジンの存在を隠し、インスクに堂々の復活宣言。それはジニョクの魂に希望の火が灯された瞬間でもあった。そして、火災事件の全貌が明らかになる中、ガンロは再び倒れ運ばれる。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第48話あらすじ

ヒョウォンの妊娠継続を快く思わない者たちが彼女と子供の命を狙う。ヒョウォンの依頼で23年前の事件調査を内偵中のギョンウは、父親が容疑者となった火災事件だと知るのだった。ヨンダムでは遺言状の作成が明日に迫る。ジニョクが胸騒ぎを覚えた晩、ヒョウォンを乗せた車が事故を起こす。ギョンウは一命を取り留めたが、同乗者のヒョウォンは認定死亡となった。彼女の無事を信じていたジニョクと家族は深い悲しみに突き落とされる。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第47話あらすじ

非公開となった第1回公判は、転換社債の不正発行、脱税容疑などの罪状が述べられ閉廷。ジニョクはガンロの実刑を確信。そして、最終公判でガンロに実刑判決が言い渡された。ヒョウォンは複雑な思いで判決を受け止める。ガンロの収監で復讐の最終章を飾ったジニョクだったが心の暗闇は晴れない。その意味を知ったヒョウォンは愛する人の切な過ぎる人生に涙する。インスクはヨンダムの女帝となったヒョウォンに耐えがたい言葉を浴びせる。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第46話あらすじ

ガンロは出生前胎児贈与の法的手続きを終え、検察に出頭。会長逮捕でヨンダム社員に動揺が走る。財産奪回を狙うインスクはミソンにヒョウォンの血液採取を命じ、パク弁護士には求婚を受ける意志があることを伝えた。ガンロは親子鑑定の結果が公になることを恐れ、ギョンウに報告書の処分と改ざんを命令した。ヒョウォンも同様の考えを表す。偽の鑑定結果で一連の騒動は解決したかに見えたが、インスクの極秘書類提出で事態は悪化。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第45話あらすじ

インスクの異常なまでの執着、遺留分減殺請求訴訟、M&Aの交渉人指名とヒョウォンの周囲は騒然となっていた。ジニョクはヨンダム流通買収を成功させたが、彼の心は「この手に欲しい物はたった1つだ」と叫ぶのだった。ヒョウォンはインスクから人倫に背く胎児DNA鑑定を強要された。ヒョウォンのお腹の子の父親が自分と知らないジニョクは、ガンロを公金横領罪で告白した。母となったヒョウォンは2人の男の私欲の標的となりもがき苦しむ。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第20話あらすじ

ママは、シモンを驚かせまいと「アルタイル」にロラが出演することを話す。それを聞いたシモンは、ママが殴られた原因がロラだと勘づき、心配する。
ママが再びロラにもてあそばれないかと不安に思ったシモンは、ある手を打つが…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第19話あらすじ

ロラの演じる侍女・ナモが、主人公と三角関係になる重要な役どころに書き直された脚本を見て、監督は激怒する。ロラのことをもともと快く思っていなかった監督は、ロラをクビにしようとするが…。
そんな中、ママの三人の姉は、ママを殴った監督の家に行き、脅しをかける。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第18話あらすじ

監督に冷遇されるロラの様子を見かねたママは、リハーサル室にロラを呼び戻す。しかし、逆にロラに激怒され困惑する。
一方、ロラのマネージャーになったソリは、元気のないロラを励まそうとお茶に誘い、自分のことを“お兄さん”と呼ぶよう提案するが断られてしまう。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第17話あらすじ

台本の読み合わせの日、ユン監督のロラへの冷たい態度が気になるママは、ロラへの疑心とユン監督への嫌悪感から、複雑な心境を抱えていた。
一方、チヨンは、稽古中に自分に注がれるママの温かい視線を、好意の証しだと勘違いする。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月09日

清潭洞[チョンダムドン]アリス 第07話「危機」あらすじ

キム秘書からキスをされ、セギョンは逃げてしまう。ユンジュからこれからの危機は、すべて愛だと聞いたセギョンは、キム秘書への思いを封印することに。ショックを受けたスンジョだが、セギョンをパーティーに招待し、自分が会長であることを伝えようとするが…。

以前・以後のあらすじは、清潭洞[チョンダムドン]アリス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第60話あらすじ

ジュヒもまた警察署からDNAが一致する女性がいると連絡を受け、その女性がセヨンだと知る。セヨンはジュヒも自分が娘であることを知っていると確信して いたが、何も言わないジュヒに失望し、自分を嫌っていると誤解していた。ジュヒはイェリンのことも考えセヨンに話せずにいたが、ミングクもセヨンが実の妹 だと知ることに。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第59話あらすじ

警察署からDNAが一致する家族がいると連絡のあったセヨンは、教えてもらった連絡先に電話をかけると、ジュヒが出て驚愕する。ジュヒはセヨンにどう切り 出せばいいか分からずにいた。ジュヒに複雑な思いを抱いているセヨンは、イェリンから自分も養女であり、ジュヒの実の娘が行方不明になった身代わりだと言 われるが…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第58話あらすじ

ジュヒは実の娘の手術を担当した医師から子どもがジンサダンの養女になったと聞き、驚きのあまり言葉を失う。セヨンは病院からジュヒが出てくるのを目撃す る。ジュヒは母親だと隠したままジンサダンに行き、セヨンの部屋で幼いセヨンの写真を発見して泣き崩れた。一方、セヨンは警察署でDNAの登録がされてな いと聞かされ、ミファを問い詰める。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第57話あらすじ

セヨンはジュヒに行方不明の娘がいるかと聞くが、ジュヒはいないと答える。ジェソンはセヨンとジョンヒョが隠しごとをしているのが気になっていたが、セヨ ンはまだ答えられないと話した。一方、ジュヒは、セヨンに行方不明になった娘のことを聞かれ当惑していた。セヨンは事実を究明するため、幼いころに入院し ていた病院に行くことに。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第56話あらすじ

ジュヒの部屋で自分の写真を見たセヨンは、ジュヒに写真の少女が誰かと聞くが、ジュヒに家族だと言われ、セヨンは酷く混乱する。セヨンはイェリンにも写真 について聞くが、イェリンは自分だと答えた。セヨンはジョンヒョにジュヒの家で自分の写真を見たと言い、ジョンヒョはジュヒに直接聞いてみるように話す。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第55話あらすじ

イェリンが取材から戻らず心配になったセヨンが電話をかけると、そこにジェソンが出て、言葉を失うセヨン。一方、ジョンヒョはイェリンに愛を告白するが、 イェリンはジョンヒョと自分とでは不釣合いだと言って傷つけてしまう。そして、新人アナウンサーたちの歓迎会がジュヒの家で開かれることになり、イェリン はセヨンを家に来させないために作戦を打つが…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第54話あらすじ

ジェソンへの想いを断ち切れないセヨンは気を紛らわすためにジョンヒョと飲みに行くが、そこにジェソンとイェリンが現われ、気まずい空気の中、同席するこ とに。イェリンは、セヨンにジェソンに2度と近づくなと念を押す。一方、ジョンヒョは、ミファに会いに行き、セヨンにジュヒの娘だということを話してほし いと懇願するのだが、ミファはその言葉に耳を貸さず…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第53話あらすじ

イェリンはギソクに自分に好意のないジェソンとは結婚できないと伝えた。一方、ジュヒはイェリンからジェソンの好きな女性がセヨンだと聞かされ、セヨンを 呼び出す。そして、ジュヒは、セヨンにジェソンについて聞くが、セヨンは個人的なことを聞かれ不快感を表わした。何かとジュヒに呼び出されるセヨンは堪え きれず、ジェソンに好きではないと言ってしまう。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第52話あらすじ

酒に酔ったジェソンはヨンドクたちに好きな女性がいると告白。ギソクにその女性を家に連れてくるように言われ、ジェソンは少しだけ待ってほしいと答えた。 ミスクはジュヒに会い、ジェソンとイェリンの結婚は絶対に認めないと忠告した。ジェソンはセヨンにプロポーズの一件を説明しようとするが、セヨンはそれを 冷たくつきはなし…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第51話あらすじ

ギソクは誕生日祝いの席でジュヒにイェリンを嫁として迎えたいと言い、ジェソンは困惑し、セヨンはショックを受けていた。そのころ、ミファは突然激しい痛 みに襲われていたがイェリンと連絡が取れず、ジョンヒョが駆けつけ、偶然立ち寄ったセヨンとともに病院に向かった。一方、ジェソンはジンサからセヨンのこ とを諦めてほしいと言われていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第33話「不倫女のレッテル」あらすじ

救急車で運ばれたソプンとボミ。病院でソプンはボミが自分の娘である事実を知り、言葉を失う。ボミに何も告げずその場を去った彼女だったが、我が娘と姪シニョンとの板挟みで苦しむことに…。ボミはシニョンを陥れる噂を流し彼女を苦しめるが、そんなシニョンをヨヌは懸命に支える。一方、偶然、医師の名刺を見つけたミンジュは自分が服用している薬が認知症の薬であることを知り、ショックを受ける…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第32話「マネキンのような人生」あらすじ

ク社長からの強引なプロポーズに耐えらないダルレは、ジャンミの事故に母が関わっていた事実にも衝撃を受け、カンヌ映画祭の祝賀パーティー場で自殺を図る…。一方、モルが公認候補に確定されたのを受け、ボミはシニョンの出馬阻止のため、陰謀を巡らせる。そんな中、偶然、ソプンはカフェでボミと出くわし、彼女の企みを知ってしまう。ビルの屋上で激しいもみ合いの末、2人はビルから落下し…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第31話「ダルレの栄光」あらすじ

ヨヌはシニョンに愛を告白するが、彼女はまだ受け入れられないと拒絶してしまう…。自分の写真が掲載された迷子捜しの新聞広告を見て電話をかけるボミ。が、その番号がシニョンのものと知り…。ボミがモルのために開いた“後援者のタベ”に、ボミと同じドレスを着たシニョンが現れる。彼女は、モルと同じ選挙区から選挙に出馬することを公表する。一方、ダルレはカンヌ映画祭の女優賞に輝くが…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第30話「明かされるボミの過去」あらすじ

ヨヌのシニョンへの気持ちを知ったダルレはク社長のプロポーズを受け、映画制作発表の日に婚約も発表する。娘の思いとは裏腹にボッキは幸せを感じていた。そんな中、ボミの過去に結びつく写真などが送りつけられ、モルとボミの関係は悪化する。一方、ミンジュの病気は進行するばかりで、ヨヌやヨンソの心配が絶えない。そこへ、アメリカに行ったと思っていたガンソがミンジュの前に現れる…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第49話あらすじ

けがから回復したアングムは、ボンが職場でいびられる姿を見かねて辞めさせる。生活に不安を抱くボンだが、アングムはボンを支えるとたくましい。
流産した二女ホバクは、夫セダルの献身的な看病を受け、夫婦仲を取り戻す。
三女グァンバクは、義父デセに酒飲み対決を挑まれ、泥酔するまで酒を飲み交わす。
長女スバクは元夫ミンジュンを諦められずにいるが、子どもの入院をきっかけにミンジュンとスンジョンの絆の強さを感じ、子どもをミンジュンに預ける。
一方、スンジョンは、ミンジュンがミホをないがしろにし、長女エジを甘やかすのが目に余り、子どもたちの関係を懸念する。ミホがミンジュンをパパと呼ぶと、エジとミンジュンに拒まれてしまう。スンジョンはミホをふびんに思い、胸が締め付けられる。
ある日、スバクからエジへの虐待を疑われたスンジョンは、ミホとともに姿を消す。そしてミンジュンは、ついに隠された真実を知ることになり…。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第48話あらすじ

二女ホバクは、母アングムの看病に通うが、長女スバクの離婚の原因を作ったなどとなじられ、腹に据えかね帰ってしまう。
ホバクの夫セダルは、母サルラがデセとデートしているのを見掛ける。セダルは、サルラの再婚には大反対。実は過去にサルラが男にだまされたことがあり、心配しているのだ。
一方、落ち込むスバクは酔って元夫ミンジュンに会いに行き、もう一度やり直すチャンスを乞い抱きつく。その様子を見ていたスンジョンは、誤解して不安を抱く。
三女グァンバクは、サンナムからスンジョンに罪はないので許してはどうかといさめられ、言い争いになる。
義父デセとけんかをしたグァンバクは、外でヤケ酒を飲んで泥酔する。デセに見つかるとクダを巻き、泣き出してしまう。
ゲシムは、ボンが守衛として働くところを見て腰を抜かす。ゲシムはやり場の無い怒りをアングムにぶつけ、事実を明かしてしまう。とっさにゲシムを抑えようとしたホバクは、払いのけられて…。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第47話あらすじ

腰を痛めて自宅で絶対安静となった母アングムに家族は尽くすが、アングムは我が身を呪い悪態をつく。
長女スバクは子守をするスンジョンから子どもを無理やり奪って連れ帰る。ミンジュンはスバクに詰め寄るが、スバクは親権を譲ってほしいと訴える。
一方、三女グァンバクにミンジュンとのことが知られ、居づらくなったスンジョンは荷物をまとめる。スンジョンはグァンバクに事の次第を謝罪して家族のことを頼むが、グァンバクにそっぽを向かれる。グァンバクはスンジョンが去ると、恨み切れずに涙する。
諦めがつかないスバクは、スンジョンに謝罪し、子どもを引き合いに出して情に訴える。ミンジュンとの別れを懇願されたスンジョンは、自分にも切実な事情があると、スバクの願いを退けた。
父ボンは、慣れない仕事に就き奮闘していた。しかし、ある日スバクが浮気をしていた事実を偶然知ってしまう。こぶしを震わせ激しく怒るボンは、スバクを連れてミンジュンのもとへ謝りに行く。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第46話あらすじ

三女グァンバクの義父デセは、心を改め、作家を目指すグァンバクに万年筆を贈ろうとする。しかし、グァンバクが結婚生活について書いた原稿を目にすると、血相を変えて怒り出す。
二女ホバクとグァンバクは、ミンジュンとスンジョンの関係を知りショックを受けていた。ミンジュンに非があると思い込んだホバクたちは、二人を強く非難する。
スバクは息子の誕生会に来たミンジュンに、やり直そうと伝えるが、ミンジュンにきっぱりと断られてしまう。
そのころ、王家の父ボンもミンジュンに裏切られた気持ちでいた。ミンジュンはボンに真実を話そうとするが…。
ミンジュンに執着する母アングムは、芝居を打ってミンジュンを呼び出す。緊急の仕事を後にして駆けつけたミンジュンは、それがうそだと知って怒りに震える。ミンジュンがつれなくすると、アングムは騒ぎ立てつかみかかって離れない。アングムのあまりの仕打ちにたまりかねたミンジュンは、ついに怒りを爆発させる。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第45話あらすじ

長女スバクは、母アングムに突き動かされ、元夫ミンジュンとの復縁を決意する。スバクは、ミンジュンと別れるようスンジョンに激しく詰め寄り、他人の家庭を壊したと悪者扱いする。スンジョンは毅然(きぜん)として身の潔白を主張し、スバクの要求をしりぞける。
教頭の職を追われた父ボンは、そのことを家族に言い出せず、いつもどおり出勤しているように振る舞っていた。
ミンジュンは、心を決めスンジョンにプロポーズする。何も知らないスバクは、アングムの指示通り、子どもを口実に足しげくミンジュンのもとへ通わせる。それを知ったスンジョンは、心が激しく波立つ。
二女ホバクは、店長を務める店が最優秀店舗に選ばれ、イタリアへの長期出張が決まった。うれしくて興奮するホバクを尻目に、夫セダルは見捨てられるのではと不安を募らせる。
アングムはスンジョンに直談判しようとするが、拒否されていら立つ。スバクとスンジョンは、ミンジュンの部屋で鉢合わせし、妻の座を巡って火花を散らすが…。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第44話あらすじ

ヒスが妊娠したと思い込んだスヒョクとギョンチェは、ヒスに自首のチャンスを与えることにする。一方、殺人の証拠がそろったと考えたヒスは警察に出頭するとギョンチェをだまして自分の車に乗せる。 交通事故で意識を失ったギョンチェとヒスは病院に運ばれる。先に意識を取り戻したヒスはギョンチェからUSBを盗み処分する。一方、妊娠したヒスがわざと自動車事故を起こしたことを疑問に思ったギョンチェは、看護師とヒスの会話から妊娠がウソだと知る。またヒスは目障りなナ夫人を失脚させようとオ理事と計画を立てる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第43話あらすじ

ギョンチェは紆余曲折の末、ウンチェのぬいぐるみを入手し、中に隠されたUSBを確認する。しかし、データが破損していたため、復元を依頼し朗報を待つこととなった。一方、ヒスの妊娠が気になるチャンスクはヒスを問いただすがヒスは何も答えずその場を立ち去る。 USBの存在を知ったヒスは不安にかられ、証拠を隠滅しようとギョンチェの携帯電話を盗もうとする。ギョンチェは電算管理室の職員から、ヒスがUSBの存在を知っていると聞かされ驚く。一方、ヒスが妊娠したとボクチャから聞かされたジソプの母は、手のひらを返したように態度を急変させ、ヒスをいたわるようになる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第42話あらすじ

ギョンチェとスヒョクはヒスの裏金授受を明らかにするため、リゾート事業の施工業者を他業者に替える。それを知ったヒスはオ理事を脅し、理事たちをまとめてスヒョクの社長再信任案を発議するよう促す。一方、ジソプはヒスに協議離婚に応じないなら離婚訴訟を起こし、離婚事由として、ヒスのしたことをすべて明かすと言う。 ジソプはヒスに理事会を中止するよう言うが、ヒスは意を曲げず、スヒョクを解任してホテルから追い出そうとたくらむ。ところが理事会を前にして、危篤だとばかり思っていたヘグムが突然、姿を現しヒスは肝をつぶして理事会を中止させる。一方、ウンチェは再び福祉館に通うことになり、そこでなくしたぬいぐるみを見つける。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第41話あらすじ

ヘグムに副社長の座を退けと言われたヒス。逆にヘグムを脅迫し、そのショックで発作を起こしたヘグムの薬を取り上げ立ち去る。ヘグムは意識を取り戻すが一時的に言葉が話せなくなる。一方、ヒスは、オ理事を丸め込み副社長解任の撤回を画策。ヘグムの薬を持ち去ったのがヒスだと気づいたジソプは、ヒスに辞表を差し出す。 チャンスクはビョングクから、これまでのヒスの行いを聞くが信じようとしない。ボクチャはチャンスクのおかしな様子に気づき、ヒスにビョングクがチャンスクに何かを話したようだと伝える。一方、ヒスはオ理事を説得して、スヒョクを社長の座から降ろすよう告げる。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第40話あらすじ

ヘグムがスヒョクの祖母と知ってショックを受けるギョンチェ。スヒョクは25年前の業務日誌をドンチョルに見せて自筆かどうかを確認する。事故当時、ドンチョルがどこにいたか確かめるため、スヒョクはドンチョルを事故のあった現場へと連れだす。一方、ヒスはヘグムをそそのかしてドンチョルの保釈の取り消しを申請する。 ドンチョルは25年前のことを思い出すが、その直後に意識を失い倒れる。スヒョクはヘグムにドンチョルが事故の時間に現場にいなかったことを伝えるが信じてもらえない。ジソプは離婚を決意するが同意しないヒス。ホテルで男性と一緒にいる姑と鉢合わせたヒスはこの件を内緒にする代わりに自分の味方になるよう頼む。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月08日

龍の涙 第49話「決戦前夜」あらすじ

宮中が太孫誕生に沸き立つ中、ついにイ・スクポン率いる安山(アンサン)の軍が城内に到着した。彼がバンウォンの手下とは知らず、味方が増えたことを喜ぶパク・ウィ。一方のバンウォンは決戦を控えて元老であるトゥン・ドゥランに、中立の立場を保つよう根回しに行く。その頃、チョン・ドジョンはイ・ソンゲを見舞い、反戦派のチョ・ジュンやクォン・グンを排斥してくれるよう直訴していた。そしてナム・ウンらの大君(テグン)暗殺計画も大詰めを迎え…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第48話「太孫誕生」あらすじ

遼東(りょうとう)征伐の王命が下った。戦に反対するチョ・ジュンは会議を欠席し抵抗を示すが、逆にナム・ウンらが会議を主導して反対派を排除する上書を王に提出してしまう。バンウォンの手下たちは、決戦に向け作戦会議を開き…。同じ頃、チョン・ドジョンの部下たちも大君(テグン)らをまとめて始末する方策を練っていたが、彼らが切り札と考えていたのは意外な人物だった…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第47話「イ・ソンゲ倒れる」あらすじ

国境視察から戻ったチョン・ドジョンとトゥン・ドゥラン。チョン・ドジョンは遼東(りょうとう)征伐に向けてバンウォンらの動きを封じる策を練り、一方のトゥン・ドゥランはチョ・ジュンに戦を食い止めるよう忠告する。そんな中、イ・ソンゲが重い病に倒れてしまう。徐々に緊張感が高まる中、イ・スクポンがバンウォンに要求したものとは…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第46話「陣法訓練再開」あらすじ

官僚や大君(テグン)たちを一同に集めたイ・ソンゲは、明に使臣を殺された悔しさと国力増強の必要性を語り、軍事訓練を再開・強化すると宣言、今までは訓練に参加しなかった大君たちにも訓練参加を義務づけた。ミン氏はバンウォンに決戦の時に着る鎧を渡し、志を忘れるなと叱咤する。そしてハ・リュンは血気にはやるバンウォンの部下を諌めるのであった。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第45話「サンボン、官位返上」あらすじ

宮中が太孫誕生に沸き立つ中、ついにイ・スクポン率いる安山(アンサン)の軍が城内に到着した。彼がバンウォンの手下とは知らず、味方が増えたことを喜ぶパク・ウィ。一方のバンウォンは決戦を控えて元老であるトゥン・ドゥランに、中立の立場を保つよう根回しに行く。その頃、チョン・ドジョンはイ・ソンゲを見舞い、反戦派のチョ・ジュンやクォン・グンを排斥してくれるよう直訴していた。そしてナム・ウンらの大君(テグン)暗殺計画も大詰めを迎え…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

No Limit〜地面にヘディング〜 第14話「復帰の代償」あらすじ

スンウを殴る場面をオーナーに目撃されてしまったボングンは、チームを追放されてしまう。へビンは追放を取り下げてもらうべく、オーナーである父親に掛け合うが、その条件は「エージェントを辞める事」だった。ボングンに命を救われた恩があるヘビンはこの条件をのみ、真実を隠したままボングンに契約解除を申し出る。ボングンは釈然としないままチーム復帰を果たすが、その後、勝ち誇ったスンウからヘビンがオーナーの娘で、チーム復帰の条件はエージェントを辞めることだったと知らされる・・・。

以前・以後のあらすじは、No Limit〜地面にヘディング〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

インス大妃 第60話「大王大妃の執念」あらすじ(最終回)

罪人の子という足かせを解くため、粛清の嵐を吹かせて廃妃の追尊を実現したヨンサン君。廃妃の処刑に関わった者は残らず処断し、ハン・ミョンフェら死者までも墓を暴いて死体を掘り起こし、首をさらした。心労によってインス大王大妃は、ついに倒れ息をひきとる。ついにヨンサン君の時代となったが、チンソン大君を中心とする抵抗勢力が牙をむこうとしていた。

以前・以後のあらすじは、インス大妃:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第71話「暴かれる過去」あらすじ

ソウルから帰ったジンギョンを平手打ちしたチスは、パク社長から呼ばれ、解毒薬の秘法を渡せと迫られ、さらにヨンス製薬を潰せと言われる。女将は、まだ証拠が出ていないというジョンスに、チスがこれまで援助してきたのは後ろめたいからに違いないと話す。ジンギョンはウチャンに、協力のお返しに海へ連れて行ってとねだるのだが…。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第70話「ジンギョンの不安」あらすじ

ジンギョンは「疑惑が事実ならセウン物産はウチャンの家の財産を横取りして築いたことになる」と嘆く。大奥様はパク社長のことで毒蛇を叱責し、スングムにも怒りをぶつける。ジンギョンとウチャンはソウルに行き、昔チスと取引きしたクォン会長に会って当時の話を聞く。その頃、ドックはパク社長からベトナム行きを勧められていた。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第69話「真実の行方」あらすじ

パク社長を思い出したスングム。ウチャンはパク社長との関係を問いただすが、チスは昔会っただけとはぐらかす。ヨニは、チスが12年前北へ行ったと悟る。パク社長は解毒薬の秘法を突き止めようと嗅ぎ回っていた。ジンギョンはチスの手帳を持ち出す。ジョンスとスングムは、ウチャンの父を開城の家に送ったというパク社長の話を信じられない。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第68話「鍵を握る人物」あらすじ

セラの店の前でチスと毒蛇と一緒のパク社長を見かけたウチャンは、彼のことを覚えていなかった。ウチャンは「自分の家にあった紅参(ホンサム)ならセウン物産の開業資金に十分だったはず」と話してジンギョンを不安にさせる。スングムは立場を理解しながらも、チスをかばうヨニが恨めしい。ウチャンは昔のことを探ろうとヤン部長を飲みに誘う。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第67話「沸きあがる疑惑」あらすじ

金村に行ったスングムは偶然ヨニと会って楽しい時間を過ごす。戻ったヨニは、ヘンランから12年前のことで嘘をついたと聞かされ、チスの言動に不審なものを感じる。ウチャンもヘンランの嘘を知ってチスを再び疑い始める。チスの潔白を信じながらも一抹の不信感を拭えないジンギョンは、当時のことを調べようとするウチャンに協力することに。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月04日

百年の花嫁 第02話「セレブお嬢様の身代わり」あらすじ

互助会のお金を持ち逃げされてしまい、医者からは祖母の手術が必要だと聞いて途方に暮れるドゥリム。そんな中、イギョンがガンジュの代表就任式の日に姿を消してしまう。イヒョンは結婚が破談になるのを避けるために、妹イギョンに瓜二つのドゥリムを替え玉にして両家の顔合わせを乗り切ろうとする。チェ・ガンジュの婚約者になってほしいと頼まれたドゥリムは祖母の手術費を手に入れるためにその頼みを聞き入れるのだが…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

百年の花嫁 第01話「同じ顔のふたり」あらすじ

ドゥリムは、海女の仕事とアルバイトを掛け持ちしながら、祖母と一緒に暮らしている。ある日、工事現場へ出前にやってきたドゥリムはイヒョンを事故から救うが、イヒョンはドゥリムが妹イギョンに瓜二つであることに驚く。そんな中、イギョンは帰国した婚約者ガンジュを空港で出迎える。太陽(テヤン)グループの御曹司ガンジュはイギョンにネックレスを贈る。だが、ネックレスのプレゼントは初めからガンジュがビジネスのために仕組んだことだった…。

以前・以後のあらすじは、百年の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第06話「楊州へ」あらすじ

「亀」がドクパルであると信じて追いかけていたウォンは、ゴチルの容体悪化により医院を訪れていたソベクとコクチョンによりサンチェ(※地名)に引っ張られていく。 ウォンの知らないうちにこっそり逃亡したドクパルは、腹部の傷で危篤状態の臨月の妻と一緒に再び捕まっており、ウォンはドクパルの妻までも助けなければいけない状況に。ダインはチャン・ホンダルの監禁令に背いてでもランを治療するためにこっそり脱出を敢行。ソユン派はドクパルがウォンに捕まったという知らせに兵力を総動員してウォンを捕まえようとする一方、イ・ジョンファンはウォンを追いかける第3の人物ドムンと刀を交え、その正体を明かそうとするが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第05話「“亀”の意味」あらすじ

ウォンはダインがノリゲを持っていた事情と、彼女が探していた恩人が自分であることを知り、患部を手当てする彼女の手つきに真心を感じ取って誤解を解く。ダインはウォンにイ・ジョンファンが再捜査を約束したことを伝え、ウォンはすぐに濡れ衣は晴れるだろうと希望を抱く。それからまもなくして、ミン・ドセンが残した「亀」の字が擣藥使令(※内医院で薬の調合をする役人)ドクパルを示すものだと確信する。一方、シムゴクチサ(※秘密結社組織の名前)の首長チョンボンは宮殿に潜入し、イ・ホに、ミン・ドセンが何日か前にサイの角(※漢方薬として使われる)を探して持っていったと話す。世子イ・ホはチョンボンの話をきっかけにミン・ドセン殺人事件と世子毒殺の背後を明らかにすることに拍車をかけるのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第04話「逃亡」あらすじ

ウォンはゴチルを救おうとするファジョクペ(※民衆グループの名前)の助けにより脱獄する。すぐに家にかけつけたウォンはランを連れて逃走し、その後をイ・ジョンファンが追撃。ウォンはイ・ジョンファンと官軍に追われる途中で絶壁から落ちて…。一方、ウォンの脱獄を知った世子イ・ホとソユン派は神経をとがらせる。事件の再捜査を依頼するために義禁府に行ったダインはミン・ドセンの死体をもう一度確認したい気持ちで検験室に潜入するのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第03話「無実の罪」あらすじ

ウォンはミン・ドセンの殺人犯として捕まり義禁府の役人イ・ジョンファンに拘束され、ウォンの家族はばらばらに。結核を患うランの容態も深刻になっていき…。一方、ダインはチェ・ウォンがあれほどに探していた命の恩人であることを知る。しかし自分が禁書庫で落としたノリゲのせいでウォンが殺人犯として捕まったことを知り、彼の潔白を証言するために義禁府に駆けつけるのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第02話「世子毒殺」あらすじ

ソユン派のたくらみで東宮殿(※世子の部屋)に火災が発生、診察のために来ていたウォンがイ・ホを救出する。イ・ホはこの事件を不問に付すこととし、ウォンをたずねていって娘の治療を助ける代わりに自分の側で自分を守ってほしいと依頼するが、最後までにウォンはイ・ホの願いを拒絶する。「クムゲプヨンバン」を元の場所に戻すために再び禁書庫に入ったウォンは、追われていた医女ダインを助けたが一緒に禁書庫に閉じ込められてしまい、二人で過ごすことに。翌日、ミン・ドセンが殺害された死体の状態で禁書庫で発見され、ウォンは殺人の濡れ衣を着せられる。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天命 第01話「娘のために」あらすじ

内医院、最高の遊び人医官チェ・ウォンは仮病を言い訳に仕事をさぼり、ただひたすら娘のランの結核(労咳)の治療にだけ没頭する。ある日、中宗(王様)の病状が危篤になると、世子のイ・ホはウォンに王様の治療を命令するが、ウォンはこれを拒否すると・・・。一方、文定王后とソユン派は世子を毒殺する計画を立て、イ・ホの主治医であるミン・ドセンを脅し、世子の煎薬に毒を入れさせる。その頃イ・ホはソユン派の脅しの中で信じて頼りになる人が必要で、ウォンに東宮殿の担当医官になれと命令するが、ウォンは世子の命令を無視する。そして結核(労咳)の治療法が書かれた「クムゲプヨンバン(医書の名前)」を手に入れるため禁書庫に侵入するのだが…。

以前・以後のあらすじは、天命:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第14話「父の後悔」あらすじ

イファはミリの学歴詐称を責め、過去の写真をばらまいてしまう。一方、ミリの母親を探しに銀行に向かったユヒョンは、そこでイファを見つけて不思議に思う。一方、検察に連行されたミリは、検事から事情聴取を受けるが、全ての容疑を否認する。そして、ユヒョンは父ギチャンの元に行き・・・

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第13話「暴かれた真実」あらすじ

ヒラヤマを呼び出したユヒョンだが、ミリの過去を聞き衝撃を受ける。一方、ミリも突然ユヒョンと連絡がとれなくなったことに心悩ます。そして、とうとうミリが東大出身ではないことが世間に明かされ、検察からも呼び出し状が届く。それがすべてミョンフンの仕業だと思ったミリは、彼を呼び出し・・・。

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第12話「ユヒョンの衝撃」あらすじ

ユヒョンの家の会食に呼ばれたミリだが、そこへミョンフンも来ていることを知り、愕然とする。ミョンフンの母の葬儀でヒラヤマに会ったユヒョンは、ヒラヤマが何者か調べる。そして、ミョンフンを呼び出し、ミリとの仲について聞くユヒョンに、「ミリさんを好きでした」とミョンフンは言う。

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第11話「ミョンフンが知ったこと」あらすじ

ミリを呼び出したイファは、ユヒョンと別れるように言う。一方、東大生の卒業名簿を調べ、ミリが東大出身ではなかったことを知ったミョンフンは、ミリが出ている宣伝物を全て撤去するように指示を出す。そんな中、ミョンフンの母がミリに会いに来る。

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ミス・リプリー 第10話「笛を吹くバラ」あらすじ

ミリに似ている女性を博多で見たと聞いたミョンフンは、そのことが頭から離れずに再度ヒラヤマに会いに行く。一方、ミリとのツーショット写真をメディアに撮られ、世間から注目を浴びるようになったたユヒョンは、母イファからミリとの付き合いを反対される。

以前・以後のあらすじは、ミス・リプリー:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

未来の選択 第04話「見習い作家奮闘記」あらすじ

スタッフによる投票で、放送作家見習いとして働く機会を手にしたミレ。だが、メイン作家のペ・ヒョナはミレを起用することに反対。 1週間の仕事ぶりを見て、ヒョナによる正式決定が下されることになる。 一方、ミレのことが気になるシンは彼女にあれこれ世話を焼き、またセジュもミレをさりげなく支え続ける。 そんな中、YBS会長のイ・ミランが人件費削減のためにリストラを強行しようとし、シンは生放送を盾にして会長との交渉を試みる。

以前・以後のあらすじは、未来の選択:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月03日

私の10年の秘密 第15話「罪と罰」あらすじ

ついにグクの居場所を知ったイヒョンに、記憶上では16年ぶりの父との再会が訪れた。グクの思いとは裏腹に、自分をチェ家に売った父親をどうしても許せないイヒョンは、冷たく突き放してしまう。そんなイヒョンの態度がギョンドゥには理解できず、昔のようにご飯を食べさせようとつきまとうのだった。一方イェガ・グループでは、会長とギテの解任をかけた臨時株主総会の開催が決まる。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の10年の秘密 第14話「転機」あらすじ

叔母とギテの会話から、ギテのせいでチョン支社長が亡くなったことを知ったイヒョンは、ヘドゥムを連れて家を出る。ヘドゥムと束の間の休息を取るが、熱を出して倒れてしまう。ヘドゥムからの電話を受けて駆けつけたギョンドゥは、久しぶりに娘と再会する。ギョンドゥの看病で昔を思い出すイヒョン。父母と3人で暮らすことを夢見るヘドゥム。その頃、グクはセル・バイオ社を訪れていた。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の10年の秘密 第13話「悪の手」あらすじ

ギテの手からグクを助け出したギョンドゥは、義父を守るために一緒に住むことにする。ギテはさらに妻ソニョンの元彼であるスチャンを会社から追い出そうと画策する。記憶を取り戻しつつあるイヒョンは、2人の親友との過去もようやく思い出し、ソニョンと本音をぶつけ合う。父子2代にわたって先代会長とグクに仕えてきたチョン支社長は、先代の遺言状を取りにスイスへと向かうのだが...。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の10年の秘密 第12話「涙の味」あらすじ

ユニとヘドゥムを守るために、柄にもなくイヒョンの自社株を要求するギョンドゥと、それに応じるイヒョン。イヒョンは、グクの失踪にギテが関わっていたこと、グクが父娘の縁を絶ち自分をチェ家に売っていたことを知る。そんな中、ヘドゥムがギョンドゥに会うために無断で外出してしまう。ギョンドゥに当たり散らすイヒョンをギョンドゥは受け止め、一緒に暮らそうと言うのだった。

以前・以後のあらすじは、私の10年の秘密:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第19話「困難な恋」あらすじ

自分の気持ちを自覚し、シオンに抱きつくユンソ。ユンソも自分と同じ気持ちだと知り、シオンは戸惑いつつも嬉しくて仕方ない。一方、イネの手術を控え、ドハンは小児外科で手術を主導できるよう説得材料を準備する。そんな中、シオンはユンソと初めてのデートに。堂々と付き合いたいと話すユンソだが、ユンソがからかわれることを案ずるシオンは、もう少し時間がほしいと躊躇する。だが、小児外科の飲み会の席でユンソは交際宣言をしてしまう。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第18話「私を苦しめる人」あらすじ

副院長の息子ジュニョンの手術が始まるが、ドハンは腹部の傷が悪化し倒れてしまう。急遽ユンソが執刀を代わり、ドハンの立ち会いのもと皆の連携プレイで手術は無事成功する。イネの手術を前に感染を心配するシオンはユンソとともに手術を担当する肝胆膵外科のキム科長に立ち会いを申し出る。だが、小児外科を煩わしく思う科長に一蹴される。そんな中、ユンソが見合い相手と電話で話すのを聞いたシオンはなぜか怒り出す。ユンソはシオンの言葉が気になり…。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第17話「重荷になりたくない」あらすじ

ユンソの家に泊まったイネは感染症を起こし、倒れてしまう。妹が悪化したのは自分のせいだとは自分を責めるイニョン。副院長の息子ジュニョンはドハンに信頼を寄せるが、副院長は日本の病院で診てもらおうとしていた。そんな中、レストランのイベントに当たったユンソはシオンを付き合わせることに。ユンソを好きなことを誰にも打ち明けていないシオンは、その理由を尋ねたユンソに、自分は普通の人と違うから、ばれたら好きな人に迷惑をかけると話す。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第16話「愛情という薬」あらすじ

通り魔事件の犯人がヨンソの病室に現れ、奮闘の末、ドハンは腹部を刺されてしまう。そんなドハンを案じるチェギョン。一方、副院長はボストンの病院からの連絡で、息子の手術についてユンソが提案したことを知る。副院長から水頭症患者が彼の息子と聞いたユンソは驚きを隠せない。ひょんなことからシオンはチェギョンに服を買ってもらうが、それを知ったユンソは面白くない。ユンソが怒る理由がわからないシオンだが…。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第15話「君を守る強い人」あらすじ

ミスで落ち込むユンソを慰めようと、抱きしめるシオン。そんなシオンにユンソはドギマギする。通り魔に襲われた少女ヨンソが運ばれ、緊急手術が行われる。命は取り留めるが、目覚めたヨンソはショック症状で口もきけない状態に。幼少期に父親の暴力の恐怖を経験したシオンは、強い人がそばにいることを気づかせてやることが大事だとドハンに話す。一方、ユンソはボストンの病院から水頭症患者の手術法について助言を求められ、必死で考えるのだが…。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

グッド・ドクター 第14話「本当の勇気」あらすじ

緊急事態で医師が足らず、ドハンはシオンに急患の執刀を命じる。動転するシオンだが、ユンソに言われた言葉を思い出すと冷静を取り戻し、手術は無事成功する。初執刀を無事にやり遂げたシオンにドハンは温かい言葉をかける。一方、シオンはユンソを避けるようになり、ユンソもシオンは自分の助けがいらなくなったと距離を置いてしまう。ドハンに本当の勇気とは何かを教えられたシオンは、思い切って父の病室を訪ねる。そんなシオンの前に母が現れ…。

以前・以後のあらすじは、グッド・ドクター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第44話あらすじ

ヒョウォンの懐妊は新たな火種となり、ヨンダムとイ家に燻り続けることになった。ヨンダムではお腹の子を守ったヒョウォンが仕事に復帰。一方、希望が消えたジニョクはガンロへの復讐心を再び燃やし生きる意味を模索する。インスクはヒョウォンのお腹の子の父親に疑問を抱く。その数日後、驚愕の新事実をインスクは知る。ヨンダムではガンロがKDHによるグループ系列会社の買収を阻止しょうと必死、ヒョウォンもその渦に巻き込まれてゆく。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第43話あらすじ

ヨンダムではテーマパークの経営権を巡る争いが激化してゆく。ジニョクはガンロを司法に委ねるため、裏帳簿の内偵を進めていた。その頃、未来のヨンダム後継者を宿したヒョウォンは、その立場を強靭な物に変えてゆく。妊娠騒動を利用しイェリョンはジニョク再びアプローチするが拒絶された。キム家でハッキュが娘への報復を不安視する中、前妻インスクがヒョウォンを階段から突き落とす事件が起きる。事故を知ったジニョクは・・・。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第42話あらすじ

ヒョウォンは愛するジニョクの子供を妊娠。ガンロは彼女に堕胎を命じるが、ヒョウォンは小さな希望を守る抜く決意を伝える。イ家に招かれたジニョクはヒョウォンの妊娠を誇らしげに話すガンロに殺意を覚えるのだった。ジニョクに屈辱感を与えたガンロは不吉な笑みを浮かべ、ヒョウォンは嘘を突き通すことでジニョクもお腹の子も守ろうとする。ヒョウォンへの愛を絶たれたジニョクは、身を裂かれるような苦痛と自分の無力さを嘆く。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第41話あらすじ

正義感に燃えるヒョウォンはガンロを前に一歩も譲らず、ヨンダム文化財団理事長として財団を本来の趣旨へと戻すことを宣言。ジニョクの幸せを願う心がヒョウォンを変えたのだ。ある日、ヒョウォンは体調の変化を覚える。胎夢を根拠にヒョウォンの妊娠を疑うギョンスク。その頃、ガンロは有力議員との会食を拒否したヒョウォンに怒気。一方ヨンダムに復帰したジニョクは、KDH.筆頭株主としてガンロに挑戦状を叩き付け愛を賭けた闘いを挑む。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第40話あらすじ

今のガンロには皮肉にも経営能力に長けたヒョウォンが必要不可欠な存在。その頃、ジニョクは解放されたが大怪我を負った。身体と心の痛みを抱えたジニョクはヒョウォンを訪ね、思い出のペンションで一夜を共にする。ジニョクを生涯愛し続けることを心に誓ったヒョウォン。ヒョウォンはある決意を持ってガンロの妻としてイ家に戻る道を選択した。自宅療養中のジニョクは、顔を見せないヒョウォンが心配で眠れない日々が続いていた。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第39話あらすじ

KDHの捜査が本格化する中、ガンロはいち早くその正体がジニョクと見破ってしまう。イ家に呼び出されたジニョクとヒョウォン。ジニョクはガンロの前で一歩も怯まず、ヒョウォンはガンロの卑劣さを痛烈に批判する。ガンロの配下の者がジニョクを連れ去る。責任を感じたヒョウォンはジニョクの解放をガンロに直訴するが門前払い。彼を助けたいヒョウォンは危険を覚悟で救出に向かうのだった。ジニョクが拷問に耐えて生きていた。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第38話あらすじ

ジニョクのアドバイスを受けるヒョウォンはヨンダムの再建計画をスタート。その裏でインスクはパクと再び手を組み、テーマパークの分割売却を水面下で進めてゆく。その頃、ジニョクはガンロの本心に気づき始める。ヒョウォンはガンロのヨンダム総裁就という快挙を成し遂げた。ヒョウォンへの愛と未練を捨てきれないガンロは彼女との約束を無視し、男への怒りを露わにする。ヒョウォンはその晩、体調を崩して寝込んでしまう。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第37話あらすじ

ヨンダムの女主人となったヒョウォンは、手始めにインスクが手にする予定のKDHの経営権の阻止計画を首脳陣と練る。その頃、ジニョクは新理事長としての意欲表明を発表したヒョウォンの真意が分からず不安に駆られていた。KDHの正体をジニョクと知るヒョウォンだったが、彼の前では「KDHからヨンダムを守り、自由の身になる」と話す。その数日後、ある問題が浮上。ヒョウォンはインスクに代表の兼務は規約違反と伝え、インスクの怒りを増幅させた。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第36話あらすじ

ヨンダムの新代表にインスクの就任が騒がれる中、ヒョウォンはガンロにヨンダム文化財団の相続人に選ばれてみせると約束。しかし、権利放棄者が出たことで相続人決定が早まる。LKグループはインスクを資産相続人に選んだ。LKの資産相続人再考の結果、ヒョウォンが相続人に決定。この結果にガンロは賞賛を送り、相続人候補たちは激越な態度を見せた。9000億をその手にしたヒョウォンは、次にヨンダム文化財団の理事長に推挙され就任が決まった。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太陽の花嫁 第35話あらすじ

ヒョウォンは身代わり人形をジニョクに贈った。ジニョクの操作で入札日が繰り上がる。迅速な動きを見せるインスク、前妻に嫌悪感を露わにするガンロ。入札日当日、ヒョウォンはある事実を確認するために会場に向かう。ヨンダンテーマパークの先交渉権はインスクが代表を務めるKDHカンパニーに決まる。ショックを受けたガンロに、更なる問題としてヨンダム建設存続の危機が起こる。ヨンダムを手にしたジニョクは亡き両親を想い涙する。

以前・以後のあらすじは、太陽の花嫁:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第16話あらすじ

ロラを呼び出し、あの日乗馬に来られなかった事情を問いただしたママ。しかし、ロラの意外な反応に取り乱し、ママは怒り出してしまう。そんなママの態度にショックを受け、ロラはひどく落ち込む。
やっとの思いで気持ちを立て直したロラは、オ家が昔世話になったという“おばさん”に会いに行く。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第15話あらすじ

「アルタイル」出演が決まったロラは、稽古に精を出していた。
一方、ヒロインのチヨンは、ロラが自分の身の回りの世話をする役についたことを知り、以前の騒動の復しゅうをひそかに心に誓う。
そんな中、ママがドラマの制作から、手を引きたいと言いだし…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オーロラ姫 第14話あらすじ

女優としての第一歩を踏み出したように見えたロラだったが、「アルタイル」の台本を見てがく然とする。一方、ママは脚本家の推薦する主役候補がロラと知り、一度は決まった脇役のキャスティングまでも却下する。
そんな中、イムダンのもとを訪ねたヨオクは、自分の家で一緒に暮らそうと提案するが、イムダンに断られ…。

以前・以後のあらすじは、オーロラ姫:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

清潭洞[チョンダムドン]アリス 第06話「キム秘書の正体」あらすじ

キム秘書のことが、気になりつつも会長のスタイリングに没頭するセギョン。スンジョも、セギョンに惹かれ2人の時間を楽しむが、アジョンがムン秘書に接近し秘密がバレそうになる!?一方ユンジュは、イナがスンジョに接近していることを知り、気が気でない。

以前・以後のあらすじは、清潭洞[チョンダムドン]アリス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月02日

天まで届け、この想い 第50話あらすじ

ジェソンはセヨンに告白するが、今は心の余裕がないとセヨンに言われ…。また、セヨンはジュヒに呼び出され、ゲストに会いに行ったことをたしなめられるが、ゲストから放送のOKをもらい、セヨンは危機を免れる。そして、ギソクの誕生日パーティーの日、ジンサとセヨンは招待を受け、ジュヒとイェリンも訪れていた。ギソクは突然重大発表があると言い…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第49話あらすじ

イルヨンはソンスとけんかし、家族たちの前で婚姻無効を宣言した。ミスクはソンスが新婚旅行の旅費を一夜で酒代に使ってしまったことを知り絶句する。一 方、放送事故のことを聞いたジェソンはセヨンを奮いたたせるためにわざときついことを言う。セヨンは辞表と交換にゲストの居所をイェリンから聞き出し、ひとりで会いに行くが追い返され…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第48話あらすじ

原稿を取り替えられたセヨンは番組で大きなミスをしてしまう。セヨンの原稿を届けたジョンヒョはイェリンに原稿のことについて問い詰め、利用されたことを知る。セヨンのミスでゲストが番組の放送中止を言い出し、ジュヒはゲストを説得しに行くが…。そのころ、ジェソンはセヨンに告白するために約束の場所で待っていた。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第47話あらすじ

放送局の上層部への挨拶の席で、セヨンはジュヒの若いころにそっくりだと言われる。それを聞いたイェリンは内心困惑していた。ジュヒの番組ではアシスタン トMCを選ぶオーディションが開かれ、セヨンがアシスタントに選ばれる。一方、イェリンは2人が徐々に近づいていることにいら立ち、セヨンの原稿をこっそり抜き取り…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第46話あらすじ

新人アナウンサーの教育担当がイェリンだと知り、不安になるセヨン。ジュヒはセヨンはDNA登録について聞くが、その場にいたイェリンに緊張が走る。イェ リンは過去のことは忘れて仲良くやっていこうと話すが…。イルヨンはソンスの家で新婚生活を始めるが、宗家のしきたりにさっそく不満が爆発し文句を言う…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第45話あらすじ

ジュヒとセヨンは警察署の前で遭遇するが、そこにイェリンが現われ、2人を連れて食堂に行く。セヨンはミファに自分のDNA登録について質問するが、ミ ファは自分を疑っていると怒りだし、エギもセヨンに声を荒げる。セヨンはアナウンサー試験に合格し喜びに浸っていた。ジェソンはセヨンの合格を祝いスタジオでMCの練習をさせるが、そこにイェリンが現われ…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第44話あらすじ

イェリンはセヨンのパソコンから彼女のデータを盗み出した。ジョンヒョは結婚式にミファとイェリンが来なかったことが不安になり、ジンサダンに向かう が…。一方、イルヨンとソンスは家族たちには内緒で新婚旅行には行かずホテルで脚本の執筆をすることに。セヨンは、エギがミファを通じて勝手に自分の DNA登録をした事実を知り、エギに怒りをぶちまけ…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天まで届け、この想い 第43話あらすじ

セヨンはイェリンにぶったことを謝るように言うが、ジュヒが現われると、イェリンは急にひざまづき、またしてもセヨンはジュヒに悪い印象を与えてしまう。 一方、ジンサは改めてテレビに出演することになる。そして、ついにイルヨンとソンスは、結婚式を迎える。 ミファはジンサダンの店番をすることになり、イェリンとともにセヨンの部屋に入り…。

以前・以後のあらすじは、天まで届け、この想い:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第29話「悪夢のシンデレラ」あらすじ

シニョンはネット上でモルの不正を暴き、それに激怒したモルは彼女を呼びつけ、怪我を負わせてしまう…。その頃、記憶が戻ったユラは、家族の前で迷子になった真相を泣きながら話すが、ボミは、それはシニョンが操作した記憶だと言い張る。ダルレにプロポーズを断わられたク社長はボッキを呼び出し、自分の力を誇示するが…。一方、ミンジュの異常な言動に不安を感じたヨンソは母を病院に連れて行く…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第28話「ボミの秘密」あらすじ

水族館に行くシニョンとユラにヨヌも同行し、楽しい1日を過ごす。ダルレは家の前でユラを送って来たシニョンとヨヌを見て、不安を感じる。そんな中、ク室長はある条件でボッキの家族に「家」をプレゼントする…。シニョンはヨヌの先輩からボミの過去の秘密を聞き出し、ある品物を渡される。一方、ミンジュは大学を辞めガンソとも別れる決意をするが、そんな彼女にさらに追い打ちをかける事態が…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第27話「私はシン・モルの妻」あらすじ

シニョンが不当に解雇されそうになり、ヨヌは新聞社の御曹司であるク室長に抗議する。が、彼は身に覚えがないと言い張り…。シニョンは、ボミから送られたモルと彼女の結婚写真を見て激しい怒りに駆られ、復讐の決意を固める。手始めにモルの不正を暴くべく過去の資料を洗い直し、さらにボミの隠された秘密を知るために調査を始める。一方、ク室長のダルレへの執着はますますエスカレートしていた…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

運命の誘惑 第26話「女の幸せを捨てた母」あらすじ

ダルレにヨヌとの恋を止めさせようとボッキは彼が勤める新聞社に行くが、そこでシニョンと鉢合わせしてしまい…。研究室でミンジュを抱きしめるガンソ、しかしそれを目撃したガンソの姉が再度ミンジュを侮辱する。さらにミンジュとガンソの問題で、大学で懲戒委員会が開かれることに…。一方、ついにシン家で同居を始めるモルとボミだったが、彼は、離婚を理由に公認の候補者リストから外されて…。

以前・以後のあらすじは、運命の誘惑:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第44話あらすじ

サンナムの父デセは、元妻マンジョンを呼びつけ懲らしめようとするが、怒鳴りつけたとたんに逃げられてしまう。
長女スバクの元夫ミンジュンは、スンジョンと再婚して子どもを引き取るかどうか悩んでいた。しかし、スバクはミンジュンに再婚をほのめかされショックを受ける。
ミンジュンに女がいるとわかった母アングムは、ミンジュンの部屋で家事をするスンジョンを見つけ、カッとなりつかみかかる。
そのころ、三女グァンバクは、デセとなごやかに正月の準備をしていた。グァンバクはデセと打ち解けようと、サンナムの悪口で盛り上がろうとするが、逆にデセの機嫌を損ねてしまう。
新年を迎え、王(ワン)家は正月料理を囲んでお祝いする。しかし、酔った祖母ゲシムが悪態をつき、アングムと大げんかに。正月早々の重苦しい雰囲気に、父ボンはたまりかねて家を抜け出した。
ミンジュンは、アングムに子どもを引き取りたいと言いに来るが、不信を抱くアングムは意地でも許さない。焦ったスバクは、スンジョンと直接向き合おうとするが…。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第43話あらすじ

サンナムの母マンジョンは、元夫デセと交際中のサルラの店を訪ねる。マンジョンは、サルラにデセとの交際を盾に金を脅し取ろうとするが、サルラはひるまず二人は取っ組み合いになる。
ある日、長女スバクが働く食堂に元夫ミンジュンが偶然訪れる。ミスをして怒鳴られるスバクを見かねたミンジュンは、店主をたしなめスバクをかばう。ミンジュンからスバクの様子を聞いた父ボンは、スバクに家に戻るよう諭した。
一方、母アングムは、ミンジュンを王(ワン)家の食事に誘った。しかし、スバクにはミンジュンに合わせる顔がない。アングムはスバクとやり直してほしいとミンジュンに懇願し、ミンジュンはいたたまれない気持ちになる。
ある朝、四女ヘバクは、進路について考えたいと置き手紙を残して家出してしまう。
アングムは弱音を吐くスバクを、ミンジュンの部屋へ連れて行き、女の影がある証拠を突きつける。アングムの言葉に、スバクの心は激しく揺さぶられる。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第42話あらすじ

三女グァンバクは、義父デセに大事な記念品が盗まれたと責められる。グァンバクは義母マンジョンを問い詰めるが、しらを切られる。グァンバクは、盗んだものを高値で買い取るとマンジョンに持ちかけるが…。
長女スバクは、我が子を恋しく思い、粉ミルクを王(ワン)家に届ける。母アングムが息子をあやす声に涙して家を後にするが、テバクに見つかり慌てて姿を隠す。
一方、すっかり夫婦逆転した二女ホバクと夫セダル。セダルは外で働くホバクの浮気を心配し、部下に家まで送ってもらったホバクに嫉妬する。
スバクの夫ミンジュンは、離婚届の提出を思いとどまり王家に向かうが、アングムとホバクがスバクの過去を話しているのを耳にする。
グァンバクと取引をすることにしたマンジョン。しかし、グァンバクがマンジョンに渡したのは、現金に見せかけた白い紙だった。そこにサンナムが戻ってきて、二人の言い争う声に耳を疑う。
アングムはミンジュンの家に行くが、整頓された部屋を見て不審に思う。アングムは家に戻る途中でスンジョンとばったり出会うが…。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第41話あらすじ

スバクがひっそり家を出たことを知り、母アングムは娘の身を案じて涙する。
路頭に迷ったスバクは、下町の食堂で働き始めるが、失敗続きで店を転々とする。スバクはホバクに連絡し、父ボンの誕生日のお祝いとして現金を託す。ホバクは家に戻るよう説得するが、スバクは家族のことを頼む、と走り去った。
グァンバクの義母マンジョンが、再びほかの家族が留守のときにやってくる。マンジョンは義父デセの部屋に勝手に入り、デセが部下から贈られた大事な記念品を盗む。
王(ワン)家では、家族が集まり手料理でボンの誕生日を祝う。そこへ王家の惨めな暮らしを知ったサルラが乗り込んでくる。サルラは娘ヨンダルを連れ戻したいと騒ぎ立てる。
そんな状況でも、家を取り戻すため、王家の家族はそれぞれ協力し明るく振る舞う。
サンナムはグァンバクを呼び出し、マンジョンに対し謝るよう強要する。仕方なく謝るグァンバクだが、マンジョンのごう慢な態度に耐えかねて席を立つ。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

王家の家族たち 第40話あらすじ

王(ワン)家では、家の権利書が見つからず大騒動になる。長女スバクに問いただすと、投資のために持ちだしたと白状し、泣き崩れる。会長にだまされたことに気づいたスバクたちが会社に駆けつけると、会長の姿はなく、詐欺の被害者に取り囲まれる。
さすがのボンも荒れ狂い、アングムにも怒りの矛先が向けられる。アングムは、スバクと心中すると泣き叫んで気を失う。
一方、グァンバクは義母マンジョンにお金を渡すが、これで最後だときっぱり告げる。そこへサンナムが帰ってくるが、泣きつくマンジョンに同情し、グァンバクの言い分を無視する。
家を差し押さえられた王家のため、ホバクとグァンバクは転居先を見つける。みすぼらしい暮らしを余儀なくされた王家の家族だが、心をひとつにして再出発をはかる。ミンジュンは、前社の経営を任されたことを家族に伝える。
放心状態のスバクは、祖母ゲシムに出て行けと叱責(しっせき)され、家族が寝ている間に家を出て行く。

以前・以後のあらすじは、王家の家族たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第39話あらすじ

自分の悪事を夫の家族に暴露され腹を立てたヒスはギョンチェの家に殴り込み、準備中だったオクソンの法事の膳を台無しにする。妻に代わり謝るジソプに、ギョンチェは副社長解任案に賛成するよう頼む。 ドンチョルが殺人犯だという記事を社報に出したヒス。ホテル中に話が広まり、ギョンチェ親子は社員に陰口を叩かれるようになる。スヒョクは25年前の両親の事故の真相を解明すべく、ギョンチェと協力して調査を始める。一方、ジソプはヒスの後ろ盾がナ夫人だと知って、スヒョクを責める。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第38話あらすじ

ビョングクはヒスが犯罪を犯したというギョンチェの言葉を信じられず、家族であるヒスを信じたいと思う。ヒスが家を担保に大金を借りたと知ったビョングクは、事実を明らかにしようとギョンチェを呼び出しヒスと3人で話をするが、ヒスは迫真の演技で危機を免れる。ギョンチェとスヒョクは、ヒスが裏取引をしてると確信する。 ウンチェに怒鳴っているところをビョングクに見られたヒスはチャンスクに取り入ろうとするがビョングクはジソプに離婚を勧める。一方、ギョンチェは理事会でルビーニの契約書を公開し、ヒスがホテルに不利な契約を結んだことを明らかにする。家に乗り込み暴れるヒスを止めようとしたドンチョルは、突き飛ばされて頭を打つ。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第37話あらすじ

ギョンチェはヒスの手に渡った携帯を奪い取ろうとするが、ヒスは携帯を川に捨ててしまう。ジェシクは小切手を現金化しようとするが、ヒスが盗難届を出していて捕まる。スヒョクの励ましで勇気を取り戻したギョンチェは、ヒスの担当した事業を洗い直すことにする。そんな時、ギョンチェに社報編集部から寄稿の依頼が舞い込む。 社報に載ったギョンチェの小説はヒスとの実話であるというウワサが社員の間に流れ、ヒスは社報を破棄するよう命じる。また、ギョンチェはドンチョルの記憶を取り戻すためにスヒョクがベルボーイの仕事をさせたことを知る。一方、ピルソプから社報の内容を聞いたビョングクは事実を確かめるためにギョンチェに会いに行く。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第36話あらすじ

ジェシクに証拠写真の原本を目の前で消すから30億ウォンを出せと言われたヒスはヘグムに家を担保に資金の融通を頼む。ギョンチェはホテルに来たチャンスクに、ある男がヒスを訪ねてきて騒動を起こしたと言い、チャンスクはヒスにその男の正体を問い詰める。一方、ピルソプはジェシクとヒスの関係を疑い始めていた。 ヘグムからヒスが家の謄本を担保に大金を借りたことを聞いたスヒョクは、ヒスが会社の金を流用しないか目を光らせる。そんな中、ギョンチェは証拠写真を渡すようジェシクに頼むが、ジェシクは写真と引き換えに大金を渡すというヒスの言葉を信じて、ヒスに会いに行く。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

二人の女の部屋 第35話あらすじ

ギョンチェはジェシクに名刺を渡し、ヒスに用心しろと伝える。ヒスが離婚しないためにも子供を産むと言ったことを聞き、ジソプの心は和らぐ。ピルソプの口からヒスが義姉であることを知ったジェシクは、家族で外食するヒスの前に現れる。一方、ドンチョルはスヒョクの勧めで、モナリザホテルのベルボーイとして働き始めるがギョンチェはその事に対しスヒョクに怒りをぶつける。事故現場付近で防犯カメラに映ったヒスの映像を入手したギョンチェ一方、周囲をうろつくジェシクにおびえるヒス。ジェシクとの会話を聞いたギョンチェはヒスの犯行を確信する。

以前・以後のあらすじは、二人の女の部屋:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第44話「朝鮮の使臣 処刑される」あらすじ

イ・ソンゲは、無学(ムハク)やトゥン・ドゥランらの反対を押し切り、王妃を城郭内にある山に埋葬し、大寺を建立すると決める。チョン・ドジョンは様々な思惑から官職を返上することに決めた。一方、江界(カンゲ)から帰ってきたチョ・ヨンムはバンウォンを訪ね…

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第43話「王妃の死、その後」あらすじ

王妃を亡くしたイ・ソンゲは、後のことはチョン・ドジョンに任せ、王妃の埋葬場所を選ぶため旅立ってしまう。早速宮殿に乗り込んだミン氏は…。一方、バンウォンらの動きを警戒し、宮中の警備を強化するチョン・ドジョン。バンウォンは安山(アンサン)から都に駆けつけたイ・スクポンに、兵をいつでも動かせるように準備するよう命じる。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第42話「王妃の死」あらすじ

バンウォンは虎狩りと称してイ・スクポンを訪れる。彼を味方につけるため、兄弟の契りを結んでほしいと頼み、土下座する。一方、ミン氏とポクソプは熱を出したトクシルの子供を真冬の外に寝かせるよう命じ…。一方、病状が悪化した王妃は、ハン氏の息子たちを枕辺に呼び寄せる。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第41話「クォン・グン、明へ」あらすじ

王妃が再び倒れ、イ・ソンゲは典医に王妃の治る見込みを尋ねるが、典医は答えに窮する。
都堂(トダン)の会議の席上、クォン・グンは自ら明(みん)に行って釈明する決意を告げる。ナム・ウンらは反駁するが、戦争を避けたいチョ・ジュンらはクォン・グンに朝鮮の命運を託す。王妃亡き後のことを考え始めるバンウォンに、ハ・リュンは早まらないようにと諌める。一方、転地療養している王妃のもとにある人物が…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

龍の涙 第40話「戦時動員令の提案」あらすじ

チョ・ジュンはイ・ソンゲに、決して戦争をしてはならないと力説する。しかしその後、チョン・ドジョンが参上し、より軍を強化するために戦時動員令を出すようイ・ソンゲに求める。妊娠を口実に宮殿から典医を呼んだミン氏は、王妃の病状を聞き出し、治る見込みがないことを知る。一方、帰ろうとしない明の使臣を見て、意外な人物が明に行くことに名乗りを上げた…。

以前・以後のあらすじは、龍の涙:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2014年12月01日

天使の罠 第31話「積もる恨み」あらすじ

エル食品の最終面接の日、テジョンに妨害されたソニュは、面接に行くことができなかった。
一方、ソニュに靴を贈ろうとしていたジソクは、時間になってもいっこうに現れないソニュを心配する。ようやく夜になって姿を見せたソニュに、ジソクは事情を聞くが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第30話「不安な日々」あらすじ

テジョンは、ソニュがエル食品の入社試験を受けていたことを知り、急いでソニュのもとへと向かう。そこでテジョンは、ジソクと一緒にいるソニュの姿を目撃した。
一方、帰宅が遅いテジョンに疑いを持ったジヒは、テジョンに電話をして居場所を尋ねるが…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

天使の罠 第29話「家族への第一歩」あらすじ

ロザイン・キムとの投資契約に、不備があったことを認めたジソク。落ち込むジソクにソニュは「家族に心を開き、歩み寄って」とアドバイスした。ソニュに背中を押されたジソクは、アランのことを「お母さん」と呼び、本当の家族になろうと努力するが、アランはジソクの態度が突然変わったことを警戒し…。

以前・以後のあらすじは、天使の罠:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

No Limit〜地面にヘディング〜 第13話「爆発する感情」あらすじ

ヘビンに特別な感情を抱き、思わずキスをしてしまうボングンだったが、ヘビンからは「選手としか見ていない」と言われてしまう。その一方で、愛を告白されたヨニへは、「好きだけど異性として愛しているわけではない」と伝え、気まずくなる。プレーオフまで残り3試合、さまざまな感情が沸き起こる中、ボングンは以前断った移籍の件で挑発してきたスンウを思わず殴ってしまう。その光景をFCソウルのオーナーが見てしまい・・・。

以前・以後のあらすじは、No Limit〜地面にヘディング〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

No Limit〜地面にヘディング〜 第12話「ヘッドハンティング」あらすじ

ボングンは大事な試合でゴールを決めチームを勝利に導いたが、その最中にライバルであるイ・ドンホのひざに致命的な怪我を負わせてしまう。数日後、ボングンは試合を観ていた大手エージェントからJリーグへの移籍を条件に多額の契約を申し込まれる。しかしそれはスンウがボングンをヘビンから引き離すための罠だった。ボングンはヘビンの事を考える一方で、ビョルの医療費や、ドンホの選手生命を奪ってしまった責任から、移籍の話を断りきれない・・・。

以前・以後のあらすじは、No Limit〜地面にヘディング〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

インス大妃 第59話「解けない足かせ」あらすじ

母を陥れたチョン貴人とオム昭容を大王大妃殿から引きずり出したヨンサン君は、2人を拷問にかけたうえ、チョン貴人の息子たちを呼んで2人をたたけと命じる。常軌を逸したヨンサン君の行動に震え上がった重臣たちは、廃妃を復位させることで怒りを鎮めようとするが、ヨンサン君の目的はインス大王大妃に廃妃の処刑は過ちだったと認めさせ、自らの足かせを解くことだった。

以前・以後のあらすじは、インス大妃:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

インス大妃 第58話「死の真相」あらすじ

“罪人の子”という足かせに抵抗するように女遊びに夢中になるヨンサン君。そんなヨンサン君を廃妃の復讐へと駆り立て、政権を奪取しようと考えるイム・サホンらは、チェアン大君と組んでヨンサン君を廃妃の墓前に連れだし、廃妃の母親と鉢合わせさせる。生母の墓のあまりのみすぼらしさに胸を痛め、さらに廃妃の母親から聞かされた死の真相に大きな衝撃を受けたヨンサン君だった。

以前・以後のあらすじは、インス大妃:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

インス大妃 第57話「草稿が呼んだ災い」あらすじ

インス大王大妃に罪人の子と呼ばれ、ますます王座に不安を募らせるヨンサン大君は、廃妃の味方だったイム・サホンやユ・ジャグァンらと図り、世祖を批判する「成宗実録」の草稿を口実に多くの学者たちを粛清する。しかし、彼らの真の標的は廃妃を見殺しにした人々、つまり大王大妃とその手足である重臣たちだった。吹き荒れる粛清の嵐に宮殿の人々は恐怖に陥るのであった。

以前・以後のあらすじは、インス大妃:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

インス大妃 第56話「罪人の子」あらすじ

生母の秘密をすべて知り、罪人の息子という事実に苦しみもだえるヨンサン君。廃妃の罪を洗い流すか、インス大王大妃と正面から戦うか、ヨンサン君は自らの地位を安泰にするにはそのどちらかしかないと考えるが、大王大妃に対抗するにはまだ力不足だった。そんな時、ある者が廃妃の罪を許すよう訴える上奏を提出する。これを知ったヨンサン君は直ちにこれを朝廷に持ち込む。

以前・以後のあらすじは、インス大妃:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

火の鳥 第26話「運命のいたずら」あらすじ(最終回)

ウエディングドレス姿で自殺したミランの葬儀から3年後、それぞれの道を歩んだジウン・セフン・ジョンミンが再会する。セフンは済州島でジウンとの思い出に浸り、ジウンもまたセフンのことを想い...。

以前・以後のあらすじは、火の鳥:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第66話「誕生日のスープ」あらすじ

ジンギョンはヤン部長から「セウン物産の開業資金はどこから出たのか怪しい」と言われる。ヨニが作ったワカメスープを飲んで、初めて自分の本当の誕生日を知ったスングムは、間もなく人参組合の組合員になることを許されて、ヨニに電話して感謝の気持ちを素直に伝える。ある日、薬局にウチャンの父を北へ連れて行ったパク社長がやってきて…。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第65話「仲間たちの援助」あらすじ

ウチャンは3千坪の土地を見つけ、ジョンスやドックらがみんなで資金を出し合うことになり、それを聞いたヨニは喜ぶが、スングムは人参栽培をやめると言って聞かない。ジョンスの説得にも耳を貸さないスングムの頑なな心は、ヘンラン爺やからヨニが12年間娘を思って人参栽培をしてきたと聞かされたことで、ようやくほぐれていく。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第64話「スングムの苦悩」あらすじ

父から「母を恨むな」と言われても、スングムはヨニを理解することができない。ウチャンはそんなスングムのために土地を探す。ある日、スングムは足の傷が癒えないジェイルをセウン堂に送り、ヨニに恨み言を言って「もうここには来ない」と宣言。その頃、ジンギョンはアメリカ行きのビザが下り、インオクにセウンには帰らないと話す。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

輝いてスングム 第63話「許しを請う母」あらすじ

スングムはヨニを罵倒して突き飛ばす夢まで見るほど苦しむ。一方、ジンギョンは渡米を決めて、みんなに報告する。それを聞いて寂しさを感じるウチャン。間もなく、たまりかねたジンギョンはヨニに、スングムが全てを知っていると話す。ヨニはスングムと会って謝るが、冷たく突き放されてしまう。スボクはヨニにチスが娘にした仕打ちを話す。

以前・以後のあらすじは、輝いてスングム:韓国ドラマあらすじ極から見れます。