【スポンサードリンク】

« お金の化身 第18話「偽のチンゴゲ紳士」あらすじ | メイン | お金の化身 第20話「セグァンの策略」あらすじ »

2014年10月29日

お金の化身 第19話「気づかれた正体」あらすじ

チャドンはクォン庁長の味方を装い、彼の裏帳簿を偽物とすり替え、盗み出す。そんな中、青緑文学会が政界に送り出す候補者の座を狙うセグァンから、対抗馬であるクォン庁長の裏帳簿を手に入れたいと頼まれるチャドン。セグァンに裏帳簿を渡すチャドンだが、実はセグァンとクォン庁長双方に相手の弱みを渡し、公聴会で2人が悪事を暴露し合うことを狙っていた。だが、チャドンを怪しむセグァンは彼を監視させ、チャドンがガンソクである確証を掴む。

以前・以後のあらすじは、お金の化身:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/33365