【スポンサードリンク】

« お金の化身 第14話「復讐の火ぶた」あらすじ | メイン | お金の化身 第16話「信用できない関係」あらすじ »

2014年10月22日

お金の化身 第15話「揺さぶり作戦」あらすじ

ファン弁護士を殺した犯人がビリョンだと知ったチャドンは、セグァンら仇(かたき)の4人組の結束を崩していくことに。その最中、政界進出に野心を抱くクォン庁長の前で、与党の議員がセグァンを比例代表選の候補に考えていると話す。クォン庁長はセグァンを警戒し、ポク会長の力を借りるべく、息子のヒョクをジェインと政略結婚させようとする。2人の結婚話を聞き、面白くないチャドン。そんな中、ガンソクを名乗る人物からセグァンのもとにメッセージが届く。

以前・以後のあらすじは、お金の化身:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/33241