【スポンサードリンク】

« お金の化身 第10話「隠し金庫を守れ」あらすじ | メイン | お金の化身 第12話「私の息子」あらすじ »

2014年10月15日

お金の化身 第11話「パク・ギスンを捜して」あらすじ

懲戒委員会に掛けられたチャドンは斡旋収賄罪に問われるが、頑なにそれを否認する。そんな中、セグァンら委員のもとに電話が入る。チャドンが政界に手を回したため、今回は不起訴にしたほうがいいという連絡に、憤慨するセグァン。委員会の結果、罪は認められず、チャドンは自主退職処分に。弁護士としてやり直すことになったチャドンは、酔ってジェインを呼び出し、検事をクビになったことを告げる。チャドンは最初の仕事としてギスンの代理人になろうとする。

以前・以後のあらすじは、お金の化身:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/33140