【スポンサードリンク】

« 百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜 第47話「涙の別れ」あらすじ | メイン | 百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜 第49話「2人の母」あらすじ »

2014年05月27日

百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜 第48話「子を想う親」あらすじ

ペンダルの葬儀に来たセユンとチョルギュ。セユンはアメリカに発つ前の最後の挨拶だと、チェウォンに別れを告げる。納棺の日、こっそりと来ていたチュニを、ヒョドンが見つけて家に戻るように説得。だが、帰る気はないと断り続けるチュニ。そんなチュニの気持ちを汲んで、ソルジュは2人を結婚させようとドンギュを説得するが…。

以前・以後のあらすじは、百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/31498