【スポンサードリンク】

« 欲望の仮面 第24話あらすじ | メイン | 検事プリンセス 第14話「"ただの他人"」あらすじ »

2014年05月15日

検事プリンセス 第13話「運命の出発点」あらすじ

マンチョルが証言した殺人事件で、獄死した犯人の息子がイヌだと知ったヘリ。しかも真犯人は父かも…。驚いた彼女はイヌに、自分がサンテの娘だと知って近づき、事件を調べさせたのかと問う。ヘリを利用した、と認める冷たい態度にショックを受けたヘリは職場を欠勤。イヌを恨み、貰った目覚まし時計から彼の声を消そうとすると、「傷つけると分かっていても君を痛めつけるしかない。だから謝ることもできない」というイヌの声が入ったテープが…。

以前・以後のあらすじは、検事プリンセス 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/31301