【スポンサードリンク】

« 百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜 第32話「財閥の息子との結婚」あらすじ | メイン | いばらの花 第22話あらすじ »

2014年04月30日

百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜 第33話「院長先生の死」あらすじ

児童福祉施設の院長先生が危篤だと聞き、駆けつけたチュニとソルジュ。チュニには優しい院長だったが、ソルジュには“泥棒は出ていけ”と言い放つ。一方、セユンと順調に交際を始めたチェウォンだったが、ヒョドンに交際を反対されてしまう。セユンは2人の関係を認めてもらうため、ヒョドンの職場へ行き仕事を手伝うが…。

以前・以後のあらすじは、百年の遺産〜ククスがむすぶ愛〜 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/31114