【スポンサードリンク】

« 烏鵲橋の兄弟たち 第44話「閉ざされた心」あらすじ | メイン | 烏鵲橋の兄弟たち 第46話「胸の奥へ」あらすじ(最終回) »

2014年03月17日

烏鵲橋の兄弟たち 第45話「母として」あらすじ

ヨウルの店に偶然やってくる元夫。テピルはヨウルの背中を押し、元夫の会社に乗り込み思いをぶつけさせる。そうして2人の距離は一層縮まる。 農場を手放し、テヒとチャウンを別れさせることに決めたチャンシクとポクチャ。しかし誕生日プレゼントをもらったりとチャウンの温かい心に触れ、ポクチャの心は揺らぐ。そしてチャウンを傷つけないためにも、この事件のことは胸にしまおうとチャンシクに訴えるのだった。

以前・以後のあらすじは、烏鵲橋の兄弟たち 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/30276