【スポンサードリンク】

« 烏鵲橋の兄弟たち 第34話「共同生活、再スタート」あらすじ | メイン | 烏鵲橋の兄弟たち 第36話「チャウンの答え」あらすじ »

2014年03月17日

烏鵲橋の兄弟たち 第35話「俺はククスの父親だ」あらすじ

テシクのもとにアンジェリカの訃報が届く。彼女は病気のためにククスをテシクに託したのだった。ある日、病院に外国人患者がやってくる。差別的な態度を取る院長をテシクは殴ってしまい、病院を辞めることに。しかしこの事件でテシクは、ククスの父親である自覚をより強く持つことになるのだった。 チャウンとジェハが気になり、動物園にまでついていくテヒ。しまいにはジェハの車に落書きしているところを見られてしまい…。

以前・以後のあらすじは、烏鵲橋の兄弟たち 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/30266