【スポンサードリンク】

« 烏鵲橋の兄弟たち 第19話「ポクチャの後悔」あらすじ | メイン | 烏鵲橋の兄弟たち 第21話「突然 現れた息子」あらすじ »

2014年03月17日

烏鵲橋の兄弟たち 第20話「真実を知った末っ子」あらすじ

ヨウルが友人から引き継いだのは、実は立地条件が悪く、赤字続きの店だった。ヨウルはIBCで偶然テピルを見かけ、相談に乗ってほしいと連絡先を交換する。 チャウンを屋根裏部屋に入れることにしたポクチャ。歓迎ムードの中、真実を知るテピルは複雑な心境だ。 テシクの元に再びアンジェリカからメールが届く。息子を育てられなくなったから、テシクに託すという。空港に迎えに行くと、そこには自分の息子、ククスが立っていた。

以前・以後のあらすじは、烏鵲橋の兄弟たち 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/30251