【スポンサードリンク】

« 雪の女王 第15話「テウンの願い」あらすじ | メイン | 緑の馬車 第01話「プロポーズ」あらすじ »

2014年03月19日

雪の女王 第16話「永遠のラップランド」あらすじ(最終回)

ボラは抗がん剤の副作用に必死に耐えながら、自分のせいでテウンの人生を台無しにするのではないかと葛藤している。しかし、何よりもボラが大切なテウンは、ずっとそばに付き添うことを決意していた。一時容態が急変し、昏睡状態に陥ってしまうボラ。テウンは落ち込む会長を励まし、ボアの回復を信じて待つのだった。そして、ようやく目を覚ましたボラを、テウンは旅行に誘う。ボラの体を気遣いながら、映画を見たり、散歩をしたり、のんびり過ごす二人。そんなある晩、静かに眠っていたボラが、怖い夢を見て目を覚ます。テウンがひとり、ラップランドの絶壁から滑落する夢だった。私が死んだらテウンはどうするんだろう、ボラはそのことが気になり始めていた---。

以前・以後のあらすじは、雪の女王 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/30420