【スポンサードリンク】

« 雪の女王 第12話「あかされた正体」あらすじ | メイン | 雪の女王 第14話「幸福の選択」あらすじ »

2014年03月19日

雪の女王 第13話「運命の約束」あらすじ

互いに愛し合いながらも、それは同時にボラを苦しめることだと悟ったドックは、もう会わないことを誓う。その後、ドックの正体、さらに娘との愛を知ることとなった会長は怒りをあらわにし、ドックを呼び出す。ドックはボラへの愛情を伝えようとするも、会長からはどこか遠くへ去れと責めたてられる。二人が会っていることを知ったボラは、自宅で軟禁状態であったにもかかわらず、ゴヌの助けを借りて抜け出し、父のオフィスへ。兄が死んだのは、心が弱かったせいで、誰のせいでもないと強く訴えるのだった。そしてボラはドックのかわりに自分が留学することを決める。ボラの出発の日、ドックは見送りには行かず、守れなかった約束を果たすというが---。

以前・以後のあらすじは、雪の女王 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/30417