【スポンサードリンク】

« 雪の女王 第07話「戸惑う二人」あらすじ | メイン | 雪の女王 第09話「ボラの想い…」あらすじ »

2014年03月19日

雪の女王 第08話「過去からの贈り物」あらすじ

偶然再会した母親に暴言を吐き、自らの心も傷つけてしまったボラ。落ち込む彼女は、ドックに海辺の兄の墓へ連れて行ってくれるように頼む。夜行バスに揺られる二人。ドックはボラが寝ている間にゴヌからとわかっていながら携帯電話の電源を切ってしまう。自分ではなくドックを頼ったことで傷ついたゴヌと、本当の自分の気持ちが分からなくなってきたボラの関係はすれ違いはじめる。数日後、ボラはドックから「雪の女王」の絵本をプレゼントされる。8年越しの贈り物に添えられた、ドックからの手紙を読みながら、涙が止まらなくなるボラ。そして、ゴヌからも、もう一度最初から出会ったと思って付き合ってほしいと伝えられる---。

以前・以後のあらすじは、雪の女王 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/30412