【スポンサードリンク】

« 福寿草 第135話「言論の自由」あらすじ | メイン | 福寿草 第137話「放送決定」あらすじ »

2014年02月19日

福寿草 第136話「息子を我が胸に」あらすじ

ユンジェは、ユラが「金銭的支援している」という子どもの正体がテヤンであることを突き止め、イギリスへ向かおうとしているテヤンを捜すため空港に車を走らせる。しかし、すんでのところでパク刑事が到着し、ユラとテヤンを連れだした。

以前・以後のあらすじは、福寿草 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28940