【スポンサードリンク】

« ゴールデンタイム 第09話「執刀医は誰?」あらすじ | メイン | 明日が来れば 第05話「ままならぬ思い」あらすじ »

2014年02月11日

ゴールデンタイム 第10話「大事な手術」あらすじ

パクの容体が急変し、ミヌとジェインは自分たちの判断で電気ショックを施す。容体は正常に戻るも、これを見たキム外科科長は報告もなく重大な処置をしたことを叱りつける。彼らの適切な処置をかばうインヒョクだが、主治医がキム外科科長であることには変わらない。そんな中、TV局からパクのドキュメント番組の取材の申し出があり、3次手術が放送されることに。自信のないキム外科科長はインヒョクに執刀を託し、ミヌはオペ立ち会いを願い出る。

以前・以後のあらすじは、ゴールデンタイム 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28801