【スポンサードリンク】

« 笑ってトンヘ 第49話「待ち人来たらず」あらすじ | メイン | 大王の夢 第55話「黄山伐」あらすじ »

2014年01月26日

大王の夢 第54話「出征」あらすじ

義慈(ウィジャ)王が娯楽に明け暮れ国が傾く中、百済の滅亡を告げる幽霊が現れたことで百済の朝廷は大騒ぎとなり、義慈王は怒りに震える。
百済出征を控えた新羅では、チュンチュが百済討伐のためにユシンを大将とし、自らも出征する準備を整えた。
そんな中、チュンチュから援軍の要請を受けた唐は、蘇定方(ソテイホウ)を総監とし、インムンを副総監とする軍を三韓に送り込む。一方、義慈(ウィジャ)王は羅唐軍の進撃に対抗するため、高句麗と倭(わ)に援軍を依頼し、ケベクを高句麗に送り込んだ。

以前・以後のあらすじは、大王の夢 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/28300