【スポンサードリンク】

« 笑ってトンヘ 第26話「身勝手な誤解」あらすじ | メイン | 大王の夢 第30話「女王の予知夢」あらすじ »

2013年12月14日

大王の夢 第29話「女王の即位」あらすじ

ピヒョンに最後の別れを告げたユシンは、民のために三韓統一の大業を成すという決意を新たにする。
一方、トンマンから謹慎令を出されていたチュンチュは、家族にも姿を見せずにいた。突然、チュンチュの自宅にピダムが率いる兵が押し寄せてくる。しかし、ボムミンは父の代わりに家族を守ろうとピダムに対抗する。朝廷では真平(チンピョン)王の容体が回復せず、ピダムが権力を一層強めていた。
そんな中、危篤になった真平王はトンマンに王座につくよう言葉を遺す。

以前・以後のあらすじは、大王の夢 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/27028