【スポンサードリンク】

« イ・サン 第31話「父の教え」あらすじ | メイン | イ・サン 第33話「初めての異国」あらすじ »

2013年10月30日

イ・サン 第32話「突然の別れ」あらすじ

恵嬪(ヘビン)に呼び出されたソンヨンは、身のほど知らずと叱責され、サンに会うことを禁じられてしまう。
そんなことは知らないサンは、失意の底からやっと抜け出し、政務への意欲も取り戻す。サンはチェ・ジェゴンとホン・グギョンを呼ぶと、老論(ノロン)派の勢力を弱めるために、人材を平等に登用する政策を実施することを話す。さらに清国との交易問題解決のために特別使節団を送ることを決定する。
サンの動きを知ったチョン・フギョムは、今は宮殿を離れるのが得策と考え、記録官として使節団に同行することに。
一方、恵嬪はソンヨンとサンを確実に引き離す為に、ある方法を考えていた…。

以前・以後のあらすじは、イ・サン 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/25229