【スポンサードリンク】

« どれだけ好きなの 第52話あらすじ | メイン | かぼちゃの花の純情 第43話「妨害工作」あらすじ »

2013年09月21日

かぼちゃの花の純情 第42話「幸せの幻影」あらすじ

食品開発室の責任者にサラが就任した。その後、商品の改良研究が重ねられ、ユッケジャンの商品化が決定する。ヒョンムクは、ミンスを失い仕事でもサラに手柄を奪われたスンジョンが心配でならなかった。そのうえ、ヒョジュンの件で、スンジョンはヒョジュンの母ピルスンから敵視されていた。スンジョンの生活からは次第に、幸福感や笑顔が消え失せていった。
そんな中、会長の息子で次期後継者候補のミンスは、食品製造事業部本部長のポストを与えられる。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/24115