« 2013年07月 | メイン | 2013年09月 »

2013年08月31日

その冬、風が吹く 第02話「PLグループの御曹司」あらすじ

出所したオ・スの元にPLグループのチャン弁護士が会長の子息を捜して訪ねてくる。死んだオ・スと勘違いされ、とっさに彼のフリをしてしまうス。借金取りに追われるスは金を騙し取るため、PLグループの御曹司になりすますことに。弟分のジンソンらと組み、会長宅を訪ねるが、妹のヨンは金目当てだろうと突き放す。目が見えず、心を閉ざしたヨンを目の当たりにしたスは、妹が心配だという口実を見つけ、しばらく滞在することにする。

以前・以後のあらすじは、その冬、風が吹く:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

その冬、風が吹く 第01話「兄からの手紙」あらすじ

PLグループの会長が意識不明の重体となり、後継者問題が浮上する。そんな中、会長の一人娘で視覚障害を持つオ・ヨンは20年前に家を出た兄オ・スからの手紙を受け取る。手紙に書かれた住所を頼りに兄に会いに行くが、そこにいたのは、兄の友人で同姓同名の詐欺師オ・スだった。オ・スはヨンに頼まれ、手紙を読んでやるが、その矢先、金を横領した疑いで追われ、逃げるスを追ったヨンの実兄は車に轢かれて死んでしまう。

以前・以後のあらすじは、その冬、風が吹く:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

大王の道 第03話「和平姫への寵愛」あらすじ

思悼世子と和協姫は、英祖が寵愛する和平姫の宮殿への出入りを禁止されていたが、英祖の目を盗んで和平姫を見舞う。しかし、英祖にばれてしまい、 思悼世子は階段から突き落とされてしまう。英祖は、思悼世子を心配するどころか、和平姫ばかりに愛情を注ぎ、さらには懐妊していることを知って大喜びする。

以前・以後のあらすじは、大王の道:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

大王の道 第02話「葛藤の始まり」あらすじ

辛壬士禍の真実を確かめようとしたせいで、父子間に溝が出来てしまい、いつの間にか思悼世子は英祖を恐れるようになっていた。だが妻の恵嬪ホン氏に支えられ、英祖の寵愛を受けられる息子になろうと思悼世子は努力するのだが…。

以前・以後のあらすじは、大王の道:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第31話「料理コンテスト」あらすじ

料理コンテスト当日―。審査員が見守る中、コンテストの本選参加者は自慢の腕をふるった。厳正な審査の結果、スンジョンの作った料理が最優秀賞に輝き、サラは優秀賞に終わる。スンジョンにお祝いの言葉を伝えたミンスだったが、彼女の瞳に浮かぶ涙が気に掛かった。
そんなある日、療養中の会長ジェファンが突然レストランに顔を出す。するとスンジョンは会長に直接、原価に対して料理価格が高すぎる、と苦言を呈し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第30話「確信」あらすじ

ヒョンムクは、スンジョンとミンスの結婚に大反対する。ただならぬ父の様子に、スンジョンはジュンソンが自分の本当の母親だと確信した。スンジョンは、ジュンソンが夫と幼い自分を捨て、初婚といつわってジェファンと結婚していたことを知り、大きなショック受ける。
スンジョンは、ジュンソンと徹底的に戦うことを宣言し、ミンスには理由も言わずに結婚の延期を申し出た。ヒョンムクは、そんな娘スンジョンの心中を思うと、胸が張り裂けそうになるのだった。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第29話「真実の愛」あらすじ

ある夜、ジュンソンがヒョンムクを訪ねて来た。ジュンソンとスンジョンを会わせないよう、ギョンボクが助け船を出すが…。
そんな中、ジュンソンは「スンジョンのコンテストの入賞はあなたの態度次第だ」とミンスに告げ…。
料理大会で優秀な成績を収め、本選出場権を獲得したスンジョン。しかし、スンジョンがその権利を得ることと、ミンスの退職とが交換条件だったことを彼女は知ってしまう。ミンスに詰め寄ったスンジョンだったが、ミンスは愛する人に夢をかなえてほしいだけだと告げる。ミンスの本当の愛を知ったスンジョンは彼にプロポーズした。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第98話あらすじ

マンジュンとリュ博士のスキャンダルを公に出したウォンミ。マンジュンはマスコミの標的となり、ウォンミは悲劇の主人公を演じる。ウォンミを傷つけたくないマンジュンだったが、仕方なくリュ博士との過去とダンビを引き取った経緯をテレビインタビューで答える。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第97話あらすじ

理事長の弱みを握るウォンミは、それを利用しハン家に留まろうとする。しかし、強制的に実家に戻されたウォンミは発狂する。そんな娘を見てられず、スリョンはリュ博士の元へ怒鳴り込み行く。ショックを受けたリュ博士は発作を起こしてしまい…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第96話あらすじ

マンジュンは実の娘ウォンミが欲深くなってしまい、不甲斐なく思う。ウォンミがハン家を追い出されそうになり、抗議に押し入るスリョンだが理事長の怒りにふれ、逆に契約を取り消すと脅される。一方ダンビはリュ博士にスンジュへの思いを相談する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第95話あらすじ

松島の土地と引き換えに、ギュウォンとウォンミの結婚を取り消すよう求め、リュ博士とマンジュンの結婚を認めるよう理事長に告げる。理事長は土地さえ手に入ればとウォンミを捨て、マンジュンとリュ博士が会うことを認める。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第37話あらすじ

生気を失い自暴自棄に陥ったドンスは、酒に酔いケンカ騒ぎまで起こして、家族に心配をかける。
一方、別れを決断したソンジュもドンス同様、これからの生き方に悩み、ワーキングホリデーでの留学を考えていた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第36話あらすじ

マンボクは、ソンジュの苦しみを目の当たりにし、心境が変化していく。一方、ドンスは夜の公園でソンジュを思い、深い悲しみにくれていた。
そんな中、いつものようにヘジュを自宅前まで送ったスチョルは、ヘジュと甘いキスを交わし…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第49話あらすじ

このまま事態を見ているつもりかとキム・ジュンを問い詰めるテ氏。
キム・ジュンは人払いをしてチェ・ハンと対面し、強い口調で叱責する。
劣等感を克服しろというキム・ジュンの言葉が胸に刺さるチェ・ハンだが、憤慨を抑えられず、結局テ氏に強引に毒薬を飲ませて殺害してしまう。
そんな中、蒙古の使者が訪れ、高宗(コジョン)の来訪を求める。
戦争を防ぎたい文臣たちの主張にチェ・ハンは、高宗(コジョン)が江都(カンド)を出ることは降伏を意味すると反対する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第48話あらすじ

キム・ジュンとチェ・ヤンベクの撃毬(キョック)対決が行われ、雷雨の中の一騎打ちで、チェ・ヤンベクが勝利を収める。
わざと隙を見せたと言ってキム・ジュンを責めるチェ・ヤンベクだが、キム・ジュンは二人の対決よりも、蒙古との対決の方が重要だと諭す。
そんな中、キム・ギョンソンが毒をあおって自決し、テ氏に会うため江都(カンド)に戻ったオ・スンジョクは、捕らえられた。
さらにチェ・ハンは、テ氏までも連行しようとする。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第46話「ねつ造された遺書」あらすじ

ギョンスクを山奥に拉致したユラ。産業スパイ事件の証拠DVDを巡って、2人はもみ合いとなり、ギョンスクは谷底に転落してしまう。ユラは自らの過ちを隠し、ギョンスクを自殺に見せかけるために遺書をねつ造した。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第157話「蒙古の影」あらすじ

チェ・チュンホンに苦言を呈したイ・ギュボが投獄されるが、民心の離反を憂慮したノ・イヌの進言によって放免される。一方、チャウンソンに恨みを持つ楊水尺(ヤンスチョク)が契丹(きったん)軍に協力していると知ったチェ・チュンホンは、チャウンソンを追放する。1219年、蒙古軍と連合軍を結成して契丹軍の討伐に成功し、高麗は蒙古と兄弟国になる。そんな中、戦場から帰ったチェ・ヒャンは、宴席で兄のチェ・ウを公然と非難し、兄弟間での後継者争いが再燃する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第156話「僧侶の反乱」あらすじ

都城の固い防備に疲弊した契丹(きったん)軍は退却するが、なおも続く戦乱に、チェ・チュンホンは僧侶を兵士として徴発し、寺院の財産を奪う。これに反発した僧侶たちが、チェ・チュンホンの暗殺を図るが失敗に終わり、反乱を扇動したとしてチョン・スクチョムが罪に問われてしまう。新たにキム・チリョらが討伐軍として出陣するが、自らの権勢を守るため、精鋭軍である都房(トバン)の兵を出陣させないチェ・チュンホンに、民の不満は高まっていく。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第137話「崩れた和平」あらすじ

チノの急死を知って驚がくするキョンフォンは、ひとまずワン・シンを捕らえ、高麗から
遺体が到着するのを待つとともに、新羅につながる各戦線へシンゴムやクムガンら太子た
ちを送った。しかし、それに関連してヌンファンが世継ぎの問題を持ちかけ、キョンフォ
ンの怒りを買ってしまう。
そんな中、チノの遺体が到着し、検死の結果、毒殺と判明する。チェ・スンウの説得も聞
き入れず、キョンフォンはワン・シンの処刑を決めるが、ワン・シンは自ら命を絶つ。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第136話「さらば弟よ」あらすじ

チェ・ウンからチノの殺害を示唆されたユ・グムピルらは、悩んだ末に、ワン・シンの兄でチノを預かっているワン・シンニョムに相談を持ちかける。弟一人の命が高麗再建のために役に立つと悟ったワン・シンニョムは、さっそく酒席にチノを呼び、その場でチノを毒殺する。高麗軍の再起がワン・シンの命と直結していることに危機感を感じるワンゴンは、チノの死に驚がくするが、周囲は持病による急死と処理をして、後百済にチノの急死を伝えた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第135話「解決策」あらすじ

チェ・ウンの断食を知り、初めは彼を非難していた武将たちも態度を変え、ワンゴンの強い説得によって、ようやくチェ・ウンは朝廷に復帰した。
後百済が新羅への侵攻を着々と準備しているにも関わらず、高麗が何も手を打てずにいることをもどかしく思う武将や文臣らに対してチェ・ウンは、後百済から来ている人質のチノを殺害し、ワン・シンが死ねば、この行き詰まった状況を打開できると説明する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年08月28日

大王の道 第01話「辛壬士禍(しんじんしか)」あらすじ

時は1721年。朝鮮王朝第20代王の景宗時代、王位継承問題による辛壬士禍が起こった。その事件後、英祖が王位を引き継ぎ21代王となるが、この事件に巻き込まれたことで彼の人生は変わってしまい一生消えない傷を残すことになった。

以前・以後のあらすじは、大王の道:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ヴァンパイア検事 第03話「殺人カメラ」あらすじ

無残にも頭が割れたまま友人宅のワンルームで発見された女の死体!被害者周辺に残された手がかりは、ここ数日起こっている連続性犯罪事件を連想させるが、追加で発見された手がかりから、また別の殺人事件の可能性が浮上し捜査チームを大混乱に落とす。意見の差を縮めることができず各自の方法で事件を調査する捜査チーム!性犯罪事件の裏に隠された背筋がゾクッとするような真実と向い合うことになるが…

以前・以後のあらすじは、ヴァンパイア検事:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

蒼のピアニスト 第25話あらすじ(最終回)

ヨンランが行方知れずとなって1年が過ぎ、刑期を終えたイナが出所する。ジホはある言葉をヒントに、自分が幼い頃を過ごした済扶島(チェブド)にイナとともに向かい、ヨンランを捜し出す。しかし彼女は、家に帰ろうというイナの誘いを頑なに拒み…。お互いのために時間が必要と悟ったジホは、会社をイナに任せてドイツ留学を決意。韓国を離れる日、ヨンランを訪ねたジホは別れと再会を告げるが…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第24話あらすじ

ジホをかばって負傷した後遺症で、徐々に視力を失っていくヨンラン。息子たちに気づかれまいと気丈に振る舞うが、その事実を知ったジホは、彼女をそんな目に遭わせたチェ弁護士の命を奪おうとする。間一髪のところで駆けつけたイナは、ジホを必死に説得し…。ウジンへの傷害事件の判決が迫る中、悩み抜いた末、ジホはダミ一家を訪ねる。そして母のために減刑の嘆願を出してほしいと頭を下げ…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第23話あらすじ

グローリー楽器のピアノがトラックごと奪われダミが負傷。イナが首謀者だと知ったヨンランは秘かにピアノの在りかを告げるメールをダミに送るが…。一方、ジホはヨンランが実母だという事実をダミに告げ、彼女から離れようとする。そんな中、プソングループが不渡りを出してグローリー楽器と合併。ジホが新会長となるが、無下に扱われたチェ弁護士はジホを拉致し、ヨンランをおびき寄せる。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第25話「そばにいさせて」あらすじ

王と王妃は無事に皇宮に戻る。だが、そのため多くの部下が命を落としたことを知り、胸を痛めるヨン。徳興君から新たな毒を仕込まれたウンスはチャン侍医に相談し、ヨンには黙っていてほしいと頼む。部下のことで落ち込むヨンを励ますウンスに、ヨンは必ず天門に送り届けると話す。ひょんなことからヨンはウンスが新たな毒に苦しんでいることを知り…。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第24話「不意打ちのキス」あらすじ

徳興君との婚姻を呑み、皇宮に監禁されたウンスは必死で手帳を探す。そんな中、ヨンは皇宮に忍び込み、ウンスに手帳は諦めようと話す。だが、ヨンを助けるために自分ができることはこれしかないと言い張るウンス。婚約破棄を決意するウンスだが、婚儀の日が早められる。そこにヨンが現れ、皆の前でウンスにキスをする。2人の婚儀は阻まれるが…。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第30話あらすじ(最終回)

咸興で乱を起こしたムナン。ギソクから暴動の鎮圧を促されたジェマは、ギソクに今回の事は自分に任せるよう請じ、ドギョンをムナンのいる咸興に向かわせる。相容れないムナンの処遇に悩むジェマに、ウニョンは医者としては病人を、官人として民を優先にするジェマは正しい選択ができると確信させる。そうして遂にジェマは決断を下し、官軍を送りムナンを捕らえるが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第29話あらすじ

疫病患者たちの治療に没頭するジェマが倒れ、ウニョンはジェマも疫病に感染したのではないかと不安になるが、サンウクはジェマの持病が再発したと言う。一方、ジェマが病に伏している間に、地主のチェは再びジェマを困らせる計略を企て、ジェマを陥れる密告書を捏造し、その書状を観察使に届ける。激怒した観察使はジェマを捕まえてくるよう命じるが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第28話「離れる2人の距離」あらすじ

ジュンソンに招待され、再びユ家を訪ねたスンジョン。するとその場でジュンソンに、「あなたのことは、ミンスの相手として認めない」と告げられる。頭では分かっていても、心がミンスを忘れることができず、スンジョンは苦しんでいた。
そんな中、オ家にミンスが訪ねて来る。ヒョンムクが、スンジョンにミンスとの関係を問いただすが…。
帰宅したミンスは、サラとの結婚話を白紙に戻したい、と母ジュンソンに伝える。しかし、野心家のジュンソンは、考えが甘いとミンスを諭すのだった。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第27話「お見合い」あらすじ

スンジョンは、ジュンソンと会うことを拒み続ける父ヒョンムクに対し、不信感を抱くようになっていた。
オフィスに呼ばれたスンジョンは、ジュンソンから結婚前の赤裸々な男性遍歴を聞かされる。しかし、正直に心を開いてくれたジュンソンに、スンジョンはますます好意を抱くのだった。
そんな中、ミンスとサラ、そして親同士の顔合わせが行われ…。
レストランでは就業後、スンジョンら社員が料理コンテストの試作品作りに毎晩励んでいた。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第94話あらすじ

理事長にマンジュンの命を脅されたリュ博士は、胸が引き裂かれそうな思いをしながらマンジュンに別れを告げる。ダンビはリュ博士の看病をするため、理事長家に住み込む。ウォンミは自分の計画に侵略してくるダンビに怒りを顕にする。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第93話あらすじ

離婚が成立し、マンジュンは思い出の家に移り住む。ダンビは父と母が会えるよう、理事長に松島(ルビ:ソンド)の土地を理事長に譲るよう提案する。リュ博士の体調が芳しくない今、土地よりも会う時間を大事にして欲しいと思うが、マンジュンは…

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第92話あらすじ

ヒーリングセンターの庭でマンジュンはリュ博士にプロポーズする。ダンビは心に秘めた言葉「お母さん」と口にする。ようやく二人は母と娘の対面し涙を流す。その頃理事長がエステの株を買い集め、エステとパナシアを合併するため動く。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第91話あらすじ

離婚訴訟に負けたスリョンは腹いせにマンジュンとリュ博士の不倫ネタ流出。それを見た理事長はウォンミを詰る。ウォンミと生活を共にしたくないギュウォンは空き部屋に移る。それを知ったウォンミは「政略結婚をする運命にあるの」と責める。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第90話あらすじ

ヒーリングセンターへ運ばれたリュ博士。理事長は初めて娘がガンだと知らされる。リュ博士は手遅れになる前にダンビに母親らしい事をしたいと告げるが、理事長は拒否し病室に警備を付ける。リュ博士に会うためダンビはパナシアに復職する事を決意する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第89話あらすじ

スリョンとマンジュンの離婚裁判が開かれた。マンジュンはスリョンが殺人を教唆した事を議題に出し最終手段に出る。一方ダンビはマンジュンとリュ博士に「二人が結婚して、母親になって」と告げる。その後、リュ博士は倒れパナシアのヒーリングセンターへ運ばれる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第35話あらすじ

ソンジュと別れた事実を淡々と話すドンスを見て、家族はドンスのソンジュへの愛の深さを改めて思い知る。
一方、ドンスと別れたソンジュは、マンボクに反抗的な態度で接していた。ギニョは、ハ船長の存在に不吉な予感を覚える。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第34話あらすじ

ソンジュはマンボクに、ピルドゥとその家族に心から謝罪をしてほしいと訴えるが、マンボクはそれを跳ねのける。父をどうしても許せないソンジュは、自らドンスに別れを告げた。しかしドンスは、ソンジュが苦渋の果てに出した決断を受け入れず…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第33話あらすじ

会社に初出勤したジェヒは、そこで上司としてヒョンチョルを紹介され驚く。
一方、広報ビデオの撮影も終盤に入ったヘジュとスチョルは、お互いを異性として意識し始めていた。
そんな中、ソンジュはドンスの指示で家から脱出を図るが…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第47話あらすじ

事実を打ち明け、チェ・ハンに許しを請うキム・ギョンソン。
人望の厚いキム・ギョンソンを危険視するチェ・ハンは、民心を鎮めるために執り行われた大蔵経の落成式のさなか、彼を島流しにし、さらにソン・ギリュに島に渡って殺してこい、と命じる。
方々から赦免を求める声が挙がるが、もはやチェ・ハンの暴走はキム・ジュンにも止められない。
そんな中、撃毬(キョック)大会が開催されることになり、チェ・ヤンベクの希望でキム・ジュンとの対決が実現する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第46話あらすじ

キム・ミが密かにキム・ギョンソンに手紙を送っていたことが発覚する。
手紙の引き渡しを拒むキム・ジュンに対し、チェ・ヤンベクは主君を騙すつもりかと責める。
一方、チェ・ハンは、テ・ジプソンを追放し、オ・スンジョクを海に突き落として殺害させるが、オ・スンジョクは密かに助けられる。
さらにチェ・ハンは、都房(トバン)の廃止を企んだチュ・スクを処刑する。
チェ・ハンの非道な振る舞いに、キム・ジュンは自らの選択を後悔する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第45話あらすじ

強い高麗を作り蒙古への徹底抗戦を宣言して、都房(トバン)の長の座に就任したチェ・ハン。
しかしチェ・ハンは、わずか二日で喪服を脱いだばかりか、チェ・ウの愛妾たちと戯れ、テ氏の怒りを買う。
チェ・ハンの暴挙に、キム・ジュンは主君を正しく補佐するよう要請するが、チェ・ヤンベクは主の命令に服従するのは家臣の義務と言い放つ。
そんな中、チェ・ハンは、キム・ミとオ・スンジョクが都房(トバン)の後継者の座を狙っていたことを聞かされる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第22話あらすじ

朝帰りしたマルスクは、激怒したジャンスに髪を切ると言われてユニたちの家に逃げ込む。一方、イスクは10年間片思いしてきた初恋の相手ギュヒョンに「受け入れてくれるなら2週間後に迫った結婚を破談にする」と言われ動揺する。家族に内緒でバイトしていたジョンベは新聞配達しているところをボエとスネに見つかってしまう。グィナムが見つかって初めての「父母の日」を迎えた家族は…

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第21話あらすじ

食事会で気分が悪くなったユニをみて、マンレとチョンエは、つわりだとよろこぶが、ストレス性の胃炎だった。昔のマネジャーに「いつも殴られていた」とテレビで言われたユンビンは、イメージダウンでイベントの仕事までキャンセルされる。苦しい家計で出産費用が必要なジョンベは地下鉄で行商のバイトを始める。マルスクは、ユニの服を返さないことを家族に責められてかっとなり家出する。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第45話「別れの決意」あらすじ

ヨナの子は、テヤンと名付けられた。時を同じくして、ヨナのもとをユンジェが訪ねて来る。ヨナは揺れる気持ちを抑え、ユンジェと会わないことを決意した。
一方、ギョンスクとスエは、産業スパイ事件の証拠のDVDをチョ女史の金庫で見つけるが…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第44話「獄中出産」あらすじ

お腹の子のために、ヨナは人生を前向きに生きることを決意し、さまざまな資格を取った。
臨月を迎えたヨナは夜中に破水し、囚人仲間と看守に見守られながら出産に臨む。難産の末、子どもは生まれたものの、産声を上げず…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第43話「皮肉な再会」あらすじ

ユンジェはジェイ社の本部長に就任し、新たなスタートを切る。
そんな中、ユラは福祉施設での撮影依頼を受け、ユンジェと一緒に取材を受けることに。しかしそこには、奉仕活動中のヨナの姿が…。三人は皮肉な再会をした。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第155話「脅威」あらすじ

父の誤解を解くため、チェ・ウはチョン・スクチョムの策略によって刺客を捕らえる。一方、骨肉の争いを防ぐため帰京したと言うチャウンソンは、チェ・チュンホンに、チョン・スクチョムを警戒するよう言う。そんな中、康宗(カンジョン)が病死し、高宗(コジョン)が即位する。1216年、契丹(きったん)が国境を越えて侵攻してくる。チェ・チュンホンは邪魔なチョ・チュンやチョン・スクチョムを先鋒として出陣させるが敗退し、都の直前まで契丹軍の進撃を許してしまう。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第154話「確執」あらすじ

廃太子となっていた明宗(ミョンジョン)の長男が康宗(カンジョン)として即位する。康宗は国政をチェ・チュンホンに一任し、チェ・チュンホンは教定都監(キョジョンドガム)を設置する。ホンニョナは、王室の権威を失墜させ国を危機に陥れているとしてチェ・チュンホンを非難し、俗世を離れる。一方、チェ・ウとチェ・ヒャンの間で、後継者の座をめぐる確執が表面化し始める。そんな中、チェ・チュンホンの屋敷が放火され、犯人はチェ・ウとチョン・スクチョムだという噂が流れる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第153話「王の罠」あらすじ

熙宗(ヒジョン)は頻繁に宴会を催し、毒を警戒して酒を口にしないチェ・チュンホンを愚弄する。熙宗のチェ・チュンホン暗殺計画は嘘だということが明らかになるが、そんな中、チェ・チュンホンは、宴席で熙宗が倒れたという知らせを受けて、急ぎ王宮に向かう。その場で刺客に囲まれたチェ・チュンホンは、熙宗の面前で大逆罪を認めるが、駆けつけた都房(トバン)の兵に助けられ、無事に逃亡する。そして熙宗は、チェ・チュンホンによって廃位させられる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第134話「恥辱」あらすじ

ユ・グムピルをはじめとする武将たちは、チェ・ウンの恥辱的な交渉の結果を非難するが、ワンゴンはそんな武将たちをなだめつつ、後百済陣営を訪れ、キョンフォンに尚父の礼を尽くす。キョンフォンもワンゴンを弟と呼んで歓迎し酒宴を催す。宴席で高麗の武将たちが意気消沈するなか、チェ・スンウはチェ・ウンに薬茶を振る舞う。高麗と後百済は、それぞれワン・シンとチノを人質として交換して和議を結び、後百済から高麗陣営に薬を送った。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第133話「宿敵の再会」あらすじ

無駄な戦闘を避け、実利を取ることを勧めたチェ・スンウは、高麗軍の退路を断ったうえで、自ら高麗陣営に使節として出向く。チェ・スンウの到来を知ったチェ・ウンは、病身を押してチェ・スンウとの和議交渉に臨むが、多くの武将たちの反対もむなしく、10歳年下のワンゴンがキョンフォンに対して尚父の礼を尽くすことが決まる。チェ・ウンはワンゴンに非礼をわびたうえで、後百済陣営に出向いてキョンフォンに、尚父と呼ぶことを約束する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年08月24日

蒼のピアニスト 第22話あらすじ

ジホはダミの協力でプソン楽器と同じ日にグローリー楽器の音楽会を開催し、成功させる。そこにナ女史が現れ、ジホの実母について真実を打ち明ける。打ちのめされたジホは、ナ女史を止めに入ったヨンランに憎しみの言葉を吐いて立ち去る…。そんな中、チェ弁護士が罠を仕掛け、クムダン建設の会長エルビン・キムの正体が明かされる。ヨンランはジョンウクに騙されていたことにショックを受け…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第21話あらすじ

法廷で最後に証言台に上がった人物はヨンランの罪が軽くなる証言をして、ジホを混乱させる。その裏にはジホとヨンラン、そして自らの関係を知ったジョンウクの手回しがあった。一方、ジホを避けていたダミはジホに想いを告白し、戻ってきてほしいと伝えるが…。そんな中、ヨンランはDNA鑑定の結果と秘書の告白から、ジホが自分とジョンウクとの子だと確信する。だが、事実を受け入れることが出来ず…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第23話「俺のそばではだめなのか」あらすじ

手帳に書かれた内容からヨンの危険を知ったウンスは、徳興君に助けを求める。そしてヨンを助けるかわり、婚姻を要求する徳興君に従うことに。一方、高麗独自の玉璽を得た王は、王命としてヨンの復職を決め、官職を与える。そんな中、ヨンのもとにはウンスの婚姻の話が届く。急いでウンスのもとに向かったヨンは、ウンスに理由を問い詰める。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第28話あらすじ

歳月が経ち1887年。鎮海に官職として赴任したジェマは、ウニョンとの間にできた息子ヨンウンの書を読む姿を嬉しく見守っている。一方、咸興では、ソリの息子ドンヒョックが、父親ムナンはどうして官軍に追われるのと尋ね、ムナンは追われる人がいない世の中を創るためだと答える。鎮海では、税金を払わずにいる地主のチェに、ジェマは催促をするが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第27話あらすじ

清から戻り、戦場でウニョンとク・ジャインの行方を捜すジェマは、負傷兵を治療する中、サンウクと再会し、ウニョンたちの居場所を聞く。一方、ソリは克明党と行動を共にするが、ムナンは苦労するソリが不憫でならない。そんな折、激しい戦いに巻き込まれ、ムナンの目前でソルは銃傷を負って倒れてしまう。医者を捜し回るムナンはジェマのいる兵舎にたどり着くが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第88話あらすじ

スンジュの母が開いた食堂に開店祝いに来たマンジュンとリュ博士。ダンビとリュ博士は気まずいながも嬉しい再会を果たす。一方理事長はダンビが裁定申請をしたため検察庁へと出向く。ウォンミはその事を知り会社の危機に発狂する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第87話あらすじ

リュ博士に会いに思い出の家に向かったダンビ。目の前でリュ博士が発作をおこしてしまう。マンジュンに治療を受けさせるよう説得してもらおうとするが、リュ博士の人生だと突き放される。何もできないダンビはもどかしい気持ちでいっぱいになる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第86話あらすじ

ダンビはリュ博士が持っていた薬が抗がん剤と知りショックを受ける。 一方、マンジュンのエステ会社でスリョンはマンジュンには内密に株主総会が開く。しかし、マンジュンが現れスリョンが悪事を公に晒す。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第85話あらすじ

理事長を訴えたダンビだが逆に嘘偽告訴罪で起訴されてしまう。ダンビは何度でも訴えてやると意気込むがマンジュンはリュ博士が理事長とダンビの板挟みになって苦しんでいると伝える。その頃ウォンミはダンビがパナシアに復職すると知り…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第44話あらすじ

チェ・ウは萬全(マンジョン)にチェ・ハンという名を与え、キム・ジュンを師と仰ぐよう言い、家臣一同にもチェ・ハンに忠誠を誓わせる。
大提学(テジェハク)ソン・インニョルとリュ・ヌンがチェ・ハンに学問を教え、チェ・ヤンベクが親衛隊長に就任する。
またキム・ジュンは、都房(トバン)を廃止して王政復古を企むチュ・スクを牽制する。
月日は流れ、大蔵経が完成する。
1251年、臨終の時を迎えたチェ・ウは、キム・ジュンに高麗の未来を託しながら、息を引き取る。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第152話「毒入りの酒」あらすじ

ホンニョナから暗殺計画を聞かされたチェ・チュンホンは、王宮を掌握した上で熙宗(ヒジョン)に面会し、これに対して熙宗は立太子をチェ・チュンホンと相談する。熙宗は国政をチェ・チュンホンに一任するが、同時に王室が南宋の毒薬を買い求めているという噂を流させる。一方、過去に虐待された恨みを晴らすため、楊水尺(ヤンスチョク)たちに無意味な工事をさせているチャウンソン。チャウンソンはチェ・ウに対して、弟のチェ・ヒャンに警戒するよう言う。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第151話「豪邸」あらすじ

脚の腱を斬られ流刑となるパク・チンジェは、キム・チリョに対して、蛮族の脅威から国を守るため、チェ・チュンホンの権勢には立ち向かわないよう忠告する。一方、平服姿で王宮に出入りし、国王並みの権勢を誇るチェ・チュンホン。新居で宴会を開くチェ・チュンホンに対して、ノ・イヌは強い非難の声を浴びせる。そんな中、熙宗(ヒジョン)はチェ・ウを重用し始めるが、離間策だと見抜いたチェ・チュンホンは、チェ・ウを都から離れさせる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2013年08月21日

ヴァンパイア検事 第02話「映画殺人事件」あらすじ

未解決殺人事件を題材とした映画の撮影現場で、「映画を通じて真犯人を明らかにする」と言った映画監督が死体で発見される。普段彼との仲が良くなかった韓国のトップ女優と映画会社の代表が有力な容疑者候補として疑われるが、テヨンは彼の死が未解決殺人事件と係わっていることを直感する。事件の実体に近づいていくうち、実際に起こった殺人事件は監督自身が直接シナリオで書いた方法と同じだったことが判明。映画の撮影現場で起こった残酷な真実と向かい合うことになるが…

以前・以後のあらすじは、ヴァンパイア検事:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

蒼のピアニスト 第20話あらすじ

ウジン殺しの真犯人を追及するため、新しい証拠品が警察に提出されるが、ヨンランが裏で手を回したために逆にジホに不利な展開に。やがて迎えた事件の初公判。そこに証人として現れたのは、思いもよらぬ人物だった…。一方、ナ女史はジョンウクとヨンランの子供がジホではないかと考え、それを確かめるため密かにDNA鑑定を依頼する。そして、彼女はその結果をジョンウクに打ち明けるが…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第19話あらすじ

罠だとも知らず、マンセ殺害の事実をジホの前で白状したヨンランは、大勢の記者たちに囲まれてしまう。ニュースは瞬く間に広がり、事件の再捜査を望む世論が高まる。そんな中、クムダン建設への借金返済が叶わず、イナは窮地に陥ってしまう。母とプソングループを守るため、彼はダミをも裏切り、警察に偽りの証言をする。だが、そこにジホが現れ、スピョの無実を証明する重要な証拠品を提出し…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第22話「惹かれてやまなくて」あらすじ

ヨンが亡くなる夢を見たウンスは、手帳の続きを知るためにもキ・チョルに会わなくてはならないと、ヨンに言い張る。ヨンを助ける手がかりが手帳にあると信じるからだった。一方、皇宮を追われた王がヨンの計らいで市井に避難する中、玉座には徳興君が座っていた。ヨンはウンスとともにキ・チョルを訪ねるが、手帳は徳興君に奪われており…。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第21話「孤独な王」あらすじ

なんとか一命を取り止めるウンス。チェ尚宮はヨンを訪ね、王のためにも戻ってこないかと話す。だが、ウンスを帰すのが先だと答えるヨン。目覚めたウンスはヨンに、天門が開く時期がわかったと話す。一方、王は臣下に玉璽がヨンに盗まれたことを伏せ、新しい玉璽を作ると告げる。手帳の続きが知りたいというウンスのため、ヨンは徳興君を訪ねるが…。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第20話「裏切りの真意」あらすじ

皇宮から脱出し、天門に向かうヨンとウンス。自分がいなくなっても平気かと問うウンスに、ヨンは平気ではないだろうと答える。そんな中、ウンスの体に異変が起こる。徳興君が仕込んだ毒のためだった。解毒剤を得るためヨンは徳興君のもとに走るが、徳興君は解毒剤との引き換えに王の印、玉璽(ぎょくじ)を奪ってくるよう条件を出す。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第26話あらすじ

夫婦となったジェマとウニョン。西洋の医書に触れ、新しい医学に興味を持つジェマを、不安気に見つめるウニョンに、ク・ジャインは医者としてのジェマの事も考えるように助言する。ウニョンの後押しで、清に旅立ったジェマは西洋の医術を接し驚愕する。一方、ジェネラル・シャーマン号事変を機に、克明党ではムナンとキム・ファンの間で方向性の違いが露になる。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第25話あらすじ

ソリは急に訪ねて来たジェマに言葉を失う。ジェマはなぜ自分を捜さなかったのか尋ねるが、ソリは自分たちの縁はすでに切れたと冷たく突き放す。実母ゴンの病状が悪化したことを聞いたジェマは、急いでスサン院に戻る。病床のゴンはジェマにウニョンとの結婚を勧めるが、ジェマは口重く、そんなジェマの態度にウニョンは不安を感じ、ソリの元へ行くことを許すが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第24話あらすじ

ジェマが診察していたユンが死に、ファンはこの期にスサン院からジェマを追い出そうとする。ウニョンは病人の死がどうして医者のせいであるのかと抗うが、ジェマは小陽人の病勢を見誤ったことを認め、スサン院を去ることに決める。そんな時、ユンの息子が熱病でスサン院に運ばれ、サンウクが治療を施すが病状は悪化してしまう。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第84話あらすじ

ダンビは理事長のところへ乗り込み復讐心を顕にする。 ダンビは初めて実父に会いにチ監督の墓参りに行き泣き崩れる。一方、親子の縁を切って家を出たリュ博士に会いに理事長自ら思い出の家を訪れ、ダンビを孫と認めパナシアに迎え入れると言うが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第83話あらすじ

スンジュの母は自分が犯した罪を正直にダンビに話す。スンジュは命の恩人のダンビが泣いているのを見ていたたまれない気持ちになる。一方スリョンはマンジュンとリュ博士の浮気現場を収めようと必死になっていた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第82話あらすじ

思い出の家にいたリュ博士は理事長に見つかり実家に連れ戻されてしまう。アメリカへ行けと言う理事長に対しリュ博士は一度も母親らしい事ができなかったダンビを置いてはいけないと告げる。ダンビはリュ博士が事実を隠す理由をマンジュンに探る。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第81話あらすじ

自分の実母がリュ博士と知ってしまったダンビは、その事実を隠しているリュ博士の心情が分からず苦しんでいた。一方、アメリカへ発ったはずのリュ博士から連絡が取れず理事長は発狂する。その頃ダンビは警察署へ向かっていた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第80話あらすじ

オ・ミナとスンジュの母がリュ博士の事を話しているのを聞いてしまったダンビ。DNA鑑定を受け、結果を見たダンビは途方にくれる。リュ博士はダンビに何も告げず理事長の言う通りアメリカへと発ってしまうが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第79話あらすじ

ウォンミはギュウォンにパナシア財団が経営破綻になると脅しをかけ、結婚を急ごうとする。脅しにひるまないギュウォンに対し、理事長の話を持ち出し脅迫をかける。リュ博士はダンビに会いに宿前まで来るが倒れてしまい…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第43話あらすじ

都に連れて行ってくれとキム・ジュンに懇願する萬全(マンジョン)。
キム・ジュンは、今のその切実な思いを忘れるなと言い、萬全(マンジョン)を主君と仰ぐ。
そんな中、母の死に衝撃を受けた太子妃が、チェ・ウを恨みながら息を引き取る。
萬宗(マンジョン)よりも萬全(マンジョン)が後継者にふさわしいと報告するキム・ジュン。
チェ・ウはキム・ジュンに、萬全(マンジョン)を通じて理想の高麗を運営するよう言い、加えてアンシムと所帯を構えさせる。
そして盛大な出迎えの中、萬全(マンジョン)が江都(カンド)に戻ってくる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第42話あらすじ

官吏の暴挙に反抗して捕らえられていたイム・ヨンは、自分を解放してくれたキム・ジュンを父と呼んで慕い、行動を共にするようになる。
その頃、テ・ジプソンとオ・スンジョクはチェ・ウの警告で都房(トバン)から距離を置くようになり、キム・ミを推挙しようとした若い武臣たちはチェ・ウによって処刑され、キム・ミ自身も出家させられてしまう。
一方、チェ・ウの密命を受けたキム・ジュンは、寺に追放されていた萬宗(マンジョン)と萬全(マンジョン)のもとを訪ねる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第41話あらすじ

キム・ジュンの腕の中で息絶えるソンイ。
大雨の降りしきる中、キム・ジュンはチェ・ウに結果を報告する。
死去したイ・ギュボに代わりチェ・ジャが率いる朝廷では、チェ・ウの命令によって都房(トバン)の後継者が議論されるが、紛糾して意見がまとまらない。
チェ・ウはテ・ジプソンを呼んで権力への野心に釘を刺す。
そんな中、キム・ジュンは南部一帯の視察のため固城(コソン)を訪れる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第20話あらすじ

脅迫されて、30年前に5歳のグィナムをバスに乗せて遠くへ置き去りにした暗い過去を思い出すヤンシル。ユニはグィナムに、やはり仕事と子育ての両立は自信がないと告白する。イルスクはミンジの養育費の件でナムグと会うが、またも女社長にプライドを傷つけられてしまう。ユニが制作するドラマを一緒に見た家族は自分たちがモデルとは気づかずに、こんな姑や小姑はいないと笑う。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第19話あらすじ

ユニを呼び出して金遣いが荒いと説教したチョンエは、「そういう話は僕も一緒にいる時にしてください」とグィナムに言われ、すっかり傷つき自信喪失してしまう。その後、親戚のいる田舎に挨拶に行ったユニとグィナムは、何かというと「早く子供を」とプレッシャーをかけてくる家族や親戚にげんなりする。その頃イルスクは、屋根部屋のユンビンに食事を届けるようになっていた。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第150話「救国の剣」あらすじ

国を救うため乱臣を処断すると言うパク・チンジェ。幸い手傷を負っただけで済んだチェ・チュンホンは、パク・チンジェの背後に王室がいるのではと睨み、熙宗(ヒジョン)の廃位を画策する。逃亡先で潔く自害しようとするパク・チンジェだが、そこに現れたキム・チリョから王が廃位されそうだと聞かされると、自らチェ・チュンホンのもとに向かい、大義を忘れて乱臣に成り下がったチェ・チュンホンを諫め、挙兵は王室とは無関係であると証言する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第149話「木像の誓い」あらすじ

パク・チンジェに罪があっても許すようチェ・チュンホンに頼む熙宗(ヒジョン)。一方、収奪に苦しむ民の姿を目の当たりにしたパク・チンジェは、夢の中でトゥドゥウルから、乱臣チェ・チュンホンを斬れと言われる。そんな中、監門衛(カンムニ)将軍のキム・チリョは、パク・チンジェが謀反とは無関係だと証言する。帰京したパク・チンジェを歓迎するチェ・チュンホンだが、パク・チンジェはわずかな決死隊を率いて、チェ・チュンホンの屋敷を襲撃する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第148話「軍部の不満」あらすじ

パク・チンジェの追及にチェ・チュンホンは、大義を果たすためには、人材が育ち国庫が豊かになるまで待つべきと諭し、自分が乱臣になったならば進んで命を差し出すと言って剣を与える。一方、熙宗(ヒジョン)はこれ見よがしにパク・チンジェを重用する。そんな中、不公平な人事に不満を抱いた金吾衛(クモウィ)将軍のイ・グァンシルが、チェ・チュンホンを討とうと企むが、熙宗がその計画をチェ・チュンホンに知らせたため、イ・グァンシルは捕らえられる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2013年08月17日

ヴァンパイア検事 第01話「特殊能力」あらすじ

謎の交通事故の後ヴァンパイアになった検事ミン・テヨン。 突然自分を襲ったとんでもない事態に苦しむが、その秘密を明かにするため、死者の血で生き延び正義感を持つ検事として新しい人生を送り始める。
そして、7年後のある日発生した“ヴァンパイア殺人事件”。保育園に通う8歳の少女が、全身の血を抜き取られ心臓麻痺で死亡。首には2つの牙の痕が残っていた。検察庁をはじめ世論はヴァンパイア事件の再来だと賑わうが、テヨンは特殊能力でそれが本当のヴァンパイアの仕業ではないことに気づく。少女が通っていた保育園で尋常ではない事が起っていることにも感づくが…

以前・以後のあらすじは、ヴァンパイア検事:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

蒼のピアニスト 第18話あらすじ

グローリー楽器本部長として現れたダミに驚くイナ。さらに彼女の口から、兄ウジンを殺した真犯人を知っていると言われ二重の衝撃を受ける。コンペではプソン楽器が勝利し、大量注文を受けるものの、なぜかイナは動揺する。その理由をジホだけは知っていた。間もなく、ダミが何者かに呼び出され倉庫に閉じ込められる事件が起こる。ヨンランの仕業と知ったジホは怒りに燃え、次の行動に出る…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第17話あらすじ

ジホに盗作疑惑を仕掛けられ、釈明会見を開くことになったイナ。会見で、かつてのジホの盗作問題は事実無根であると明かす。その後、ピアノ納品を巡るコンペにグローリー楽器社長として正体を現わしたジホ。意外なライバルの出現にヨンランとイナは驚く。一方、イナが兄殺しの犯人だと聞かされたダミは、真偽を確かめるため彼に罠を仕掛け…。そんな中、ヨンランはジョンウクに重大な告白をする。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第19話「ヨンの心の声」あらすじ

キ・チョルの画策を知り、王を案じる王妃。そんな王妃に王は初めて正直な思いを告げる。新しい人事を発表する王の前に徳興君が現れ、王の心は落ち着かない。一方、ヨンはウンスが毎晩悪夢にうなされていることを知る。そして、ウンスの手帳を取り戻すため、徳興君に会い、手帳について取引を持ちかける。徳興君は手帳を持ってウンスに会いにくるが…。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第18話「それぞれの取引」あらすじ

キ・チョルの画策を知り、王を案じる王妃。そんな王妃に王は初めて正直な思いを告げる。新しい人事を発表する王の前に徳興君が現れ、王の心は落ち着かない。一方、ヨンはウンスが毎晩悪夢にうなされていることを知る。そして、ウンスの手帳を取り戻すため、徳興君に会い、手帳について取引を持ちかける。徳興君は手帳を持ってウンスに会いにくるが…。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第17話「新たな敵」あらすじ

ウンスはしばらく高麗にとどまる覚悟を決め、ヨンに対しても明るく振舞うように。そんなウンスに見送られ、ヨンはキ・チョルの隠密刺客集団を駆逐するため戦いに向かう。皇宮にはキ・チョルが現れ、王は彼が何か企んでいることを察する。キ・チョルは玉座を脅かすため、王の叔父、徳興君(トックングン)と接触していたのだった。ウンスの前には例の手帳を持って徳興君が現れる。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第23話あらすじ

料亭でジェマはソリの乗る御輿と出会すが、ウニョンは何も知らないジェマを連れてその場を去る。ジェマへの想いから涙を浮かべるソリに、ムナンはジェマに会いに行ったほうがいいと説得する。一方、ジェマはスサン院が昔と違い、治療費のない病人を追い出すことに憤慨するが、ファンとサンウクの態度は固く、ク・ジャインさえサンウクをかばう。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第22話あらすじ

ジェマと宮廷医のファンは、喘息を患っているチョ大妃の甥のジンハの処方について対立する。ジンハはジェマの処方を信じ、病状も次第に良くなるが、酒宴の席で養生の大切さを忠告されたことに激怒し、ジェマを獄に閉じ込める。ジンハの病状が悪化すると、ジェマは再び真心をこめて治療を施し病状も回復。遂にジェマは無実で釈放されスサン院にて母親ゴンと再会する。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第78話あらすじ

ダンビはリュ博士に母親か訪ねるが、父親がダンビに危害を加える事を恐れ「私の子供は死産した」と答えてしまう。ダンビは真相を確認するため病院へ行く。一方マンジュンはスリョンと財産相続で争うがウォンミの事を思うとやりきれない。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第77話あらすじ

記憶の戻ったマンジュンが法廷に現れ、スリョンとウォンミを激しく動揺する。一方ダンビは感激で涙が止まらない。ダンビはマンジュンに本当の両親について問う。マンジュンは疑問に全て答えてやるからと言うが…

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第76話あらすじ

ダンビはリュ博士が実母ではないかと勘ぐる。そんな中、ウォンミ達の訴訟の弁論書がヒョンジュの元へ届くが、その内容はダンビには不利なものだった。スンジュは相談しにマンジュンに相談する。マンジュンは最終手段に出る事を決める。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第75話あらすじ

リュ博士は自分が実母だという事をダンビに告げようと決心する。その矢先マンジュンは思い出の家へと引っ越し、ダンビが掃除していると若かりし頃のマンジュンの写真を見つけ、横には実父と思われるチ監督とリュ博士が写っている事に動揺する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第40話あらすじ

キム・ジュンが自害しようとするところへチェ・ヤンベクが駆けつけ、キム・ジュンとアンシムを連行する。
そんな中、チェ・ウは家族たちを連れて奉恩(ポンウン)寺を訪れ、ソンイの最期が近いことを暗示させる。
羅州(ナジュ)から凱旋したキム・ギョンソンをはじめ、家臣一同がチェ・ウに助命を願い出るが聞き入れられず、太子妃はチェ・ウを恨むあまり倒れてしまう。
届けられた毒入りの酒を突き返すソンイ。
チェ・ウは、キム・ジュンに酒を届けさせる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第39話あらすじ

捕らえられたチュ・ヨンジは、チェ・ウ擁立計画とキム・ヤクソンの謀反捏造を自白し、一方のパク承宣(スンソン)は、この計画がキム・ジュンとアンシムを助けるために仕組んだことだと言う。
事実を聞いて衝撃を受けるチェ・ウ。
キム・ジュンが許しを請うよう勧めるも、キム・ジュンさえ無事ならばそれでいいと言い放つソンイ。
キム・ジュンはチェ・ウにアンシムとの関係を告白する手紙を残して都房(トバン)を去り、アンシムのもとで自害しようとする。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第147話「大義を信ずる者」あらすじ

私兵の養成を問いただすチェ・チュンホンに対して、乱臣を処断し挙兵の大義を守るための私兵だと答えるパク・チンジェ。チョン・スクチョムはチェ・チュンホンに、民を救うという大義を盲信する者が、いずれ剣を突きつけてくるだろうと警告する。一方、チャウンソンは、チェ・チュンホンに権勢を握らせるため、自ら身を引く。そんな中、チェ・チュンホンの封侯立府(ポンフイップ)を祝う宴席で、パク・チンジェが公然とチェ・チュンホンを非難する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第146話「恩門相国(ウンムンサングク)」あらすじ

チェ・チュンホンは朝廷の最高位である門下(ムナ)侍中(シジュン)に任命され、同時に恩門相国(ウンムンサングク)の称号を与えられる。文人として名高いイ・ギュボはこれを非難し、それを聞きとがめたノ・イヌによって、チェ・チュンホンのもとに紹介される。一方、チェ・チュンホンの屋敷に住み着いた易者のイ・ジシクは、チェ・チュンホンに対して、熙宗(ヒジョン)と相剋(そうこく)の関係であると警告する。そんな中、枢密使(チュミルサ)ウ・スンギョンが熙宗に願い出て、チェ・チュンホンの暗殺を図る。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2013年08月14日

蒼のピアニスト 第16話あらすじ

ジホの行方が分からぬまま、イナはプソングループの社長に就任。やがてハ教授の娘ソユルとの婚約式が開かれるが、そこにジホが突然現れ…。そのとき暴漢がヨンランに襲いかかるが、ジホはとっさに彼女をかばって傷を受ける。しかしその後、ヨンランは傷ひとつないジホの体を目にしてしまう。孝行息子として世間の信頼を得たジホはついに母と弟に復讐を開始する。そんな中、ダミはジホと再会する…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第15話あらすじ

イナに突き倒され、意識不明で病院に運ばれたウジン。ヨンランはイナのために完璧なアリバイを作り上げると、ジホに嫌疑がかかるよう巧妙に罠を仕組む。ジホは容疑者として警察に連行され、ウジンも帰らぬ人となり…。やがて、韓国を離れることを条件に、ヨンランが手を回してジホは警察から釈放される。そんな彼を謎の男たちが拉致するが、連れて行かれた倉庫に現れた人物は、ジョンウクだった…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第14話あらすじ

父マンセ殺害の真実についてジホから問いつめられても、シラを切り通すヨンラン。そればかりか、その場をイナに見られた彼女は、マンセを殺したのは実はダミの父親だとイナに告げる。一方、ヨンランとの因縁を知ったダミは苦しんだ末、ジホと別れる決心をするのだった。そんな中、ジョンウクはチェ弁護士からスピョの無念を晴らす決定的証拠を入手。それを持ってウジンはヨンランを呼び出すが…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第16話「ともに戦うパートナー」あらすじ

ウンスの手帳を手に入れるためキ・チョルに戦いを挑むヨン。だが、決闘を繰り広げる2人の前にウンスが現れる。命がけでヨンを守ろうとするウンスに、退くしかないキ・チョル。怪我をしたヨンの手を握り死のうとしないでと泣くウンスに、ヨンは二度と命を軽んじないことを誓う。皇宮に戻ったウンスはヨンに、ともに戦うパートナーになろうと話す。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第15話「もう私を守らないで」あらすじ

笑わなくなったウンスを案じるヨン。ウンスは自分との約束を果たすためにヨンが命がけで戦うことをつらく思っていたのだった。さらに、自分が国や歴史まで変えてしまうかもしれないことを怖れるウンスは、黙って皇宮を抜け出し、自力で帰ろうとする。それを知ったヨンはウンスを追いかけるが、「もう私を守らないで」と突き放され、ショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第21話あらすじ

ジェマを訪ねて来たウニョンは長旅の疲れで気絶してしまう。ジェマはウニョンの想いに憐憫と同時に深い責任感を感じ、漢陽に戻って、どんな試練にも立ち向かうことを決心する。スサン院でジェマを待ち構えていたボンスは、ジェマが克明党にいたことを問題視し、ジェマを獄に閉じ込める。困り果てたウニョンは、ソリにジェマを助けてほしいと哀願するが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第20話あらすじ

行首宅に出入りする画家のグァンピルと妻のチョソンが、自分の目を盗んで心を交わしていることを知った行首は、そのショックで倒れ、再びジェマに助けられる。獄に閉じ込められたグァンピルだったが、ジェマはグァンピルが手を切除しなければ生命に危機がおよぶ重い病を患っていることを行首に伝え、治療を施すためにも解放するよう許しを請う。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第19話あらすじ

ジェマはシンの行首が、太陰人で糖尿病を患っていると診断し、薬を処方する。行首はジェマへの感謝の気持ちから宴を開くが、ジェマはせっかくのご馳走が行首の体質に合わず、病状を悪化させると忠告する。行首は激怒し、ジェマを追い出すが、やがて行首の身に症状が現れ出す。一方、ボンスはソリがいる料亭に現れ、ソリを脅迫するが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第74話あらすじ

ウォンミはダンビにギュウォンとの関係をバラそうとする。ギュウォンはダンビを守るため、ウォンミとの結婚を承諾する。それを知ったリュ博士は辛い結婚はしないで欲しいとギュウォンを説得する。そんななか、後継人をめぐって裁判が始まった。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第73話あらすじ

ダンビが住むアパートがギュウォン名義で借りられている事を知った理事長は、アパートの差し押さえに入り、また路頭に迷いそうになる。記憶を戻しているマンジュンは元ドライバーのクォンが関係していると踏んで突き止めに行く。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第72話あらすじ

ギュウォンは置き手紙をして家を出てしまう。ギュウォンを命を絶ってしまうのではないかと心配し、リュ博士はダンビに助けを求める。ギュウォンは最後にダンビ会いたかったとダンビに電話を入れる。着歴からギュウォンを探し出す事はできたが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第71話あらすじ

スンジュの母ソンジャはダンビがまだマンジュンの弁護をしている事を責めにダンビの元へ来る。ダンビは逆にソンジャにチ監督の事故を指示したのは理事長かを問う。その場に居合わせたリュ博士は責められるダンビを見ていられず…

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第70話あらすじ

ギュウォンから結婚できない、別れようと急に聞かされたダンビは戸惑う。ダンビはウォンミの言っていた「結婚できない理由」が気になっていた。ギュウォンは愛する人と血が繋がっている事がショックのあまり体調を崩してしまう。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第69話あらすじ

理事長はダンビがアメリカへ発たない場合は始末するよう秘書に指示をだしていた。空港内の駐車場でダンビは車にひかれそうになるが、マンジュンがダンビをかばって怪我を負ってしまう。しかし、そのショックのおかげかマンジュンの記憶が戻る。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第38話あらすじ

ソンイが独身に戻ったら結婚する気があるかとキム・ジュンに尋ねるチェ・ウ。
その頃、チェ・ウの贈った酒がソンイの手で注がれ、キム・ヤクソンはそれを飲み干した。
パク・ソンビが教定都監に就任し、キム・ジュンは別将に昇進する。
キム・ジュンは、パク承宣(スンソン)の調査を進めるうちに、真実を暴けばソンイも無事では済まないことを知る。
一方、羅州(ナジュ)ではキム・ギョンソンがイ・ヨンニョン兄弟を斬って反乱を鎮圧し、蒙古軍も撤退する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第37話あらすじ

太子夫妻やキム・ミがキム・ヤクソンの助命に奔走する中、パク承宣(スンソン)は、さらにチュ・ヨンジをそそのかして、チェ・ウを王位に就けようと画策する。
一方、キム・ヤクソンの処罰に反対するキム・ジュンは、密かにパク承宣(スンソン)の調査を行い、この謀反が捏造であることを突き止める。
しかし、当のキム・ヤクソンは、重圧の日々から解放されることを願っていた。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第36話あらすじ

パク承宣(スンソン)は、キム・ジュン暗殺を企てている一味を反逆者に仕立て上げようとソンイに提案し、チュ・ヨンジを利用して、近いうちに謀反が起きるとチェ・ウに警告させる。
一方その頃、ソンイの娘である太子妃が男児を出産する。
そんな中、チェ・ウは、キム・ジュンやアンシムを連れて掘浦川開発の視察に出向くが、そこへ謀反の知らせが舞い込む。
折しも、近くの山で狩りをしていたキム・ヤクソンが、謀反の首謀者として捕らえられる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第18話あらすじ

5歳の頃の記憶を断片的に思い出したグィナムは、地下室の秘密の場所から宝箱を見つけ出す。グィナムの記憶が戻るのではないかと動揺するヤンシル。一方、本社からレストランに左遷されたジェヨンは、ユニに頼まれてイスクを雇うが、共に働くうちにイスクのことが気になっていく。その頃セグァンは、友達の復讐のためにマルスクに仕掛けた恋の罠をどう終わらせようかと悩み始める。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第17話あらすじ

マンレから金を騙し取った偽グィナムは、ヤンシルの弱みを嗅ぎつけて再び姿を現す。グィナムは、ユニとイルスク、イスク、マルスクの小姑トリオとの不仲を心配してカラオケ大会を企画。初めて腹を割って話し、わだかまりを解消する。翌日、ユニはイルスクが離婚していたことを偶然知るが、内緒にして欲しいと頼まれる。その頃ジョンベはジャングンの学校で担任のジヨンから呼び出され…。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第145話「譲位」あらすじ

意識を回復し譲位の意向を明らかにした神宗(シンジョン)は、チェ・チュンホンにひざまずいて太子のことを頼む。一方、天候を自在に操るトゥドゥウルの神通力を恐れ、士気の下がった鎮圧軍は、ペジャの軍勢の奇襲を受けて敗退する。しかし、パク・チンジェがトゥドゥウルの首を斬ると、ようやく反乱の鎮圧に成功する。そんな中、神宗の譲位を受けて熙宗(ヒジョン)が即位する。即位式で熙宗は、自分を王座に就けた恩人として、チェ・チュンホンに礼を尽くす。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第144話「迫る嵐」あらすじ

栄枯盛衰を見届けるため、再びチェ・チュンホンに仕えると言うホンニョナ。そんな中、神宗(シンジョン)が背腫で危篤になる。動揺の広がる朝廷に、ノ・イヌは太子に譲位することを提案し、チェ・ウの義父であるチョン・スクチョムは、チェ・チュンホンに王座に就くつもりなら協力すると申し出る。一方、ペジャの農民軍の奇襲で敗走した鎮圧軍に代わり、ペク・チョニュの率いる精鋭軍がやって来る。だが、出陣の直前、突然の嵐に見舞われてしまう。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第143話「金剛夜叉の亡霊」あらすじ

徐羅伐(ソラボル)一帯でイビとペジャの反乱が起こる。彼らの背後にトゥドゥウルがいると知ったチェ・チュンホンは、パク・チンジェを問いただし、鎮圧軍の先鋒に任命する。新羅の復興を目指すトゥドゥウルは、パク・チンジェに面会を申し出て、挙兵の大義を失った乱臣を斬り、鶏林(ケリム)の大義を果たそうと誘惑する。パク・チンジェは鶏林の民に兵糧米を分け与え、それに憤慨して民を皆殺しにしたイビが、民の密告によって捕らえられてしまう。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

2013年08月10日

蒼のピアニスト 第13話あらすじ

名画ピアノを完成させたイナはジホから株を手に入れ、プソングループ最大株主となる。そんな中、ヨンランはかつてジョンウクとの間に授かった我が子が生きていると知る。その頃、ダミの交際を懸念するウジンはジホに妹と別れてほしいと告げ、14年前の真実を伝える。衝撃を受けたジホは、ヨンランにマンセの死の真相を問いただすが…。さらにダミも、亡き父とジホの家族との許しがたい因縁を知り…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第14話「一番大事な人」あらすじ

ウンスは自分の医術が歴史を変えてしまう恐怖を感じ始める。そんな中、キ・チョルの手下にさらわれてしまうウンス。キ・チョルはヨンが作った在野の人材の名簿を奪い、そこに記された人材を殺めていく。取引としてウンスの名を出され、危険を感じたヨンは彼女を探しに駆け出す。だが、お前の一番大事な人を殺すと脅されたウンスは、現れたヨンを冷たく振り払う。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第13話「現代へ戻るための手帳」あらすじ

皇宮に戻ったウンスはチャン侍医からヨンが慶昌君を刺した真意を聞き、誤解していたことに気づく。さらに、キ・チョルから千年前の神医の手帳を見せられるが、そこには自分が書いたと思われる文字と自分の名前が。現代へ戻る手掛かりが書かれていると推測するも、手帳はキ・チョルに取り上げられる。一方、ヨンは王の忠臣になり得る在野の人材を探していた。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第12話「ウンスの心、ヨンの真意」あらすじ

王はヨンに特権を与え、近衛隊(ウダルチ)を再び呼び寄せる。忠臣を得るべきだというヨンに、王は医仙のウンスを取り戻したいと話す。ヨンはキ・チョルのもとにいるウンスの気持ちを確認するため彼女に会いに行く。一方、ウンスはキ・チョルからヨンを殺すと脅され、渋々取引に応じていた。屋敷に現れたヨンにウンスは、自分は大丈夫だと伝えるが・・・。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第18話あらすじ

平山の上官は、娘の持病の治療のためジェマを呼び寄せる。ジェマは娘を小陰人と診断して薬を処方するが病気は治らず、他の医者からジェマの処方についての疑いを指摘された上官は、ジェマを獄に閉じ込めてしまう。一方、ソリは料亭の仲間のウォルソンが病気になり医者を呼ぶが、そこに現れたのはスサン院のウニョンだった…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第17話あらすじ

多くの病人を診て回る旅の途中、ジェマとドギョンは山賊の襲撃を受けるが、そこを通りかかったキム・ギソクに助けられる。ギソクと再会を約束して別れた後、林の中で、酷い皮膚炎に悲観し自殺を試みたジョンナンを助けたジェマ。ジョンナンがギソクの妹であると知り、その治療を約束するが、少陽人のような顔つきだが、少陰人のような静かな性格のジョンナンの体質の判断に苦心する。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第26話「苦渋の決断」あらすじ

ミンスが社長の息子だと知ったスンジョン。家柄を知らずに出会い好きになっただけ、とジュンソンに告げ、スンジョンは店を出て行く。
そんな中、再びジュンソンと会ったヒョンムクは、「子供は児童施設から養子に出された」とウソをつき、スンジョンの存在を必死で隠そうとしていた。一方のスンジョンは、父がジュンソンと知り合いだったことを知り、帰宅したヒョンムクにジュンソンとの関係を尋ねる。するとヒョンムクは、会社員時代の知人だ、と言葉をにごした。
数日後、スンジョンはミンスに別れを告げ…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第68話あらすじ

ウォンミは空港でダンビがアメリカへ立つのを見張ると同時に、リュ博士に自分の口からダンビとギュウォンの血が繋がっている事をギュウォンに聞こえるように話させる。話を聞いてしまったギュウォンを悲しみのどん底に落ちる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第67話あらすじ

リュ博士は理事長と秘書がダンビを始末しようしている会話を聞いてします。ダンビを傷つけようとしている理事長を恐れ「無謀な戦いはやめて」と必死にアメリカへ行くよう説得するがダンビは「無謀な戦いだとは思わない」と拒否する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第66話あらすじ

拉致現場を目撃したリュ博士はマンジュンを助け出し、思い出の家で匿う。スリョンが理事長に脅迫されていると知り、ウォンミは逆手を取り理事長に結婚が先だと詰め寄る。一方、リュ博士は理事長に過ちを認めて欲しいと涙ながら訴えるが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第65話あらすじ

マンジュンの弁護士としてダンビの前に現れたスンジュ。ギュウォンはそれに耐え切れず弁護士を変えると言い放つ。ダンビはマンジュンを病院から自宅に戻そうと夜の病院を抜け出そうとするが、マンジュンは悪人に拉致されてしまう。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第35話あらすじ

チェ・ヤンベクやソンイの制止も聞かず、アンシムとの関係をチェ・ウに告白しようとするキム・ジュン。
キム・ヤクソンは、部下たちのキム・ジュンの暗殺計画に対し、女性を使って罠を張るのは卑怯だとたしなめ、一方のソンイはアンシムを訪ねて、キム・ジュンを放してくれるよう頼み込む。
その頃、竹州(チュクチュ)城では城主ソン・ムンジュが蒙古軍の猛攻を退け、羅州(ナジュ)でも反乱軍との戦闘が始まる。
そんな中、大蔵経の再制作事業が開始される。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第34話あらすじ

都房(トバン)をキム・ジュンに任せてはどうかと漏らすチェ・ウ。
そんな中、アンシムの家族が蒙古軍に殺害されたという知らせが届く。
キム・ヤクソンの部下たちは、アンシムとキム・ジュンの関係を知って、キム・ジュンを排除しようと試みるが、その計画はパク承宣(スンソン)を通じてソンイの耳に入ってしまう。
一方、羅州(ナジュ)一帯で百済復興を唱えたイ・ヨンニョンの反乱が起こり、キム・ギョンソンが鎮圧に向かうが、兵士不足という現実に悩まされる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第142話「貴賤のない世の中」あらすじ

マンジョクを救うため、再びチェ・チュンホンに仕えると言うホンニョナ。チェ・チュンホンに面会したマンジョクは、貴賤のない世の中を作るために蜂起したと言って、チェ・チュンホンに別れを告げる。奴婢たちは最後までマンジョクと共に戦うが、捕らえられて処刑され、奴婢は人ではないとして、その遺体は川に投げ捨てられる。一方、朝廷ではマンジョクの反乱に対して、その主人であるチェ・チュンホンを問責する意見が出される。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第141話「マンジョクの乱」あらすじ

チェ・チュンホンに対し、乱臣となるのは避けられない運命と言い放つホンニョナ。また、刑部(ヒョンブ)官憲(クァノン)となったノ・イヌも、権勢を手放さなければ、挙兵の大義もやがて腐敗すると忠告する。一方、マンジョクは奴婢たちを集めて、蜂起の計画を立てる。そんな中、チャウンソンが反乱計画を告発し、スンジョンが捕らえられ、自白させられる。そして蜂起の当日、進撃しようとする奴婢たちは軍部の奇襲を受け、マンジョクは普済(ポジェ)寺に敗走する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第132話「薬を探せ」あらすじ

高麗と後百済の両陣営で疫病が広がり、1日に何百人もの兵士が命を落としてゆくが、初めて接する疫病に医師たちは手も足も出ずにいた。
そんな中、後百済陣営ではクムガンが疫病に倒れ、キョンフォンは息子の命を救うべく必死に神に祈る。翌朝、薬を探して川辺を歩いていた従軍医師のフンギョムは、謎の老人から高熱にはミミズが効くという話を聞き、ついに薬を手に入れた。
一方の高麗陣営では、テピョンが疫病で命を落としてしまう。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年08月07日

蒼のピアニスト 第12話あらすじ

分解した名画ピアノの組み立てに失敗したジホは、ヨンランから責任を追及される。ダミはそんなジホの力になろうと、共に働くことにする。一方、イナは父の遺言で大量の木材を手に入れ、名画ピアノの再現に意欲を燃やす。そしてヨンランはウジンが出した条件に罠があるとは知らず、名画ピアノ製作日誌をついに手に入れるのだった。さらにイナは、ジホが名画ピアノの中から発見した鍵を盗み出し…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第11話あらすじ

かつてマンセからヨンランに送られた名画ピアノ。それを再現するのがプソン楽器の14年来の悲願だったが、その方法を巡ってヨンランと会社本部長となったジホが対立。折しもウジンは、ジョンウクが持つ名画ピアノの製作日誌を餌にヨンランに接近し…。そんな中、ジホはイナから盗作の濡れ衣を着せられ、音楽界から追放の危機に陥る。さらに理事会でも本部長の座をイナに譲るよう迫られたジホは…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第10話あらすじ

兄弟のピアノ対決の日。イナが卑怯な行動に出たためにジホはハンデを負うが、最終的にジホの勝利となる。だが、母と弟の本心を知った彼は深く打ちのめされる。そんな自分を慰めてくれたダミにジホは…。それに対して、後継者の座もダミもジホに奪われたイナは自暴自棄となり…。一方、ナムジュはチェ弁護士が持つ14年前の証拠品を手に入れようとするが、逆にウジンの行動について脅されてしまう。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第11話「選んだ道を」あらすじ

ウンスはヨンを助けるためキ・チョルと取引をしようとするが、そんなウンスにキ・チョルは心をくれるならヨンを助けると話す。一方、ヨンの謀反が濡れ衣と知った王は牢獄のヨンを訪ねる。そして、改めて忠臣と認め、王命を言い渡すのだった。牢獄を抜け出したヨンはウンスの無事を確認し、さらに王のもとを訪ね、臣下として王に仕える意思を告げる。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第10話「迫られた選択」あらすじ

慶昌君はキ・チョルからヨンを殺すよう脅迫される。ヨンを助けるため毒を飲み、苦しむ慶昌君を目にしたヨンは、楽にさせてやるため涙ながらに慶昌君を刺す。そうとは知らないウンスは、慶昌君を殺したヨンに冷たい眼差しを向ける。さらに、ヨンはキ・チョルにより謀反の濡れ衣を着せられ、牢獄に。ウンスはヨンを助けるため画策を練るが・・・。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第16話あらすじ

ジェマとドギョンはより多くの病人に会うために旅を始め、水害による疫病で苦しむ村に辿り着く。薬剤どころか食料もない村で、治療を始めたジェマは、生姜を煮込んで薬として使うが、医者としての限界を感じる。一方、時を経て、サンウクと婚約したウニョンだったが、ジェマへの想いを断ち切れずにいる。またその頃、克明党に残ったソリは、料亭の芸者として貴族たちの寵愛を受けていた。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第15話あらすじ

四象医学の論理を完成させたジェマは、より多くの病人を診て論理を確かめる必要性を感じ、克明党を離れることに決める。ムナンは近くにいながら会えないソリとジェマを切なく思う。一方、ウニョンはスサン院に戻ってク・ジャインにジェマに求婚したと告げる。それを知ったサンウクはウニョンに求婚をするが断られ、ジェマへの嫉妬から克明党の居所を必死に捜しているボンスに伝えようとする。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第14話あらすじ

食中毒で苦しむ党員たちの中で、オクシクにだけ違う薬を処方して治療したジェマは、改めて人間の体質の大切さを痛感する。オクシクから御礼として貰った肖像画をヒントに、ジェマは体の絵を描くことで体質が詳しく分かると考え、克明党員の体を描き始める。そうしてジェマは、彼らの特徴から、人の体質が4つに分類できると仮定するが、実際には3つの体質にしか大別できず何が間違っていたのか悩む。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第25話「サラの思惑」あらすじ

レシピ紛失事件の濡れ衣を着せられたスンジョンは、レストランを去ることに。しかし、ジュンソンはこれからもプライベートで付き合いたいとスンジョンに提案する。
そんなある日、スンジョンはジュンソンの自宅に招かれた。スンジョンはそのあまりの豪華さに目を丸くする。
そのころ、ミンスは、ジュンソンがスンジョンを自宅に招待したことを知り、二階に身を潜めていた。一方のジュンソンは、スンジョンに言われた言葉が心に染み、久しぶりに穏やかな気持ちになる。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第24話「母と子」あらすじ

レシピ紛失事件の濡れ衣を着せられたスンジョンは、レストランを去ることに。しかし、ジュンソンはこれからもプライベートで付き合いたいとスンジョンに提案する。
そんなある日、スンジョンはジュンソンの自宅に招かれた。スンジョンはそのあまりの豪華さに目を丸くする。
そのころ、ミンスは、ジュンソンがスンジョンを自宅に招待したことを知り、二階に身を潜めていた。一方のジュンソンは、スンジョンに言われた言葉が心に染み、久しぶりに穏やかな気持ちになる。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第64話あらすじ

マンジュンは唐突に発作を起こし、偶然来たリュ博士に発見され病院に運ばれる。故意に発作が起きる薬を飲まされた事が判明。薬の出処を突き止めようとスリョンの家政婦の元を訪ねるが既に連絡がつかなくなっていた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第63話あらすじ

二人の結婚式の情報を知ったスンジュはいても立ってもいられずダンビに愛していると告げに行く。しかし、ダンビは「もう来ないで」と突き放してしまう。ダンビはスリョンの家政婦に頼み込み、マンジュンと連絡が取れるように携帯電話を渡してもらう。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第62話あらすじ

リュ博士は自分の話は聞いてもらえないと悟り、オ・ミナに助けを求める。周りが必死に阻止しようとしている中、ダンビとギュウォンの関係を知らない当人たちは結婚を急ごうとする。二人の結婚式の招待状見たウォンミは発狂する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第61話あらすじ

マンジュンがスリョンの家に戻った事が腑に落ちないダンビはウォンミを激しく責める。言い争いになったウォンミはダンビとギュウォンが結婚できない理由をダンビにばらそうとする。リュ博士は一刻も早くダンビをアメリカへ送ろうとするが…

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第60話あらすじ

DNA検査を突きつけたウォンミはリュ博士にマンジュンを家に戻すように、そしてギュウォンとの結婚を早めるように脅す。その頃ギュウォンはダンビの退院祝いを盛大にあげ、「君はいつも僕を笑わせてくれる」と告げる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第59話あらすじ

ギュウォンはチェ理事長が黒幕ではと勘ぐり側近のムン室長の行動を見張るよう秘書に指示する。一方リュ博士はウォンミにダンビとの関係を問い詰められ否定し続ける。しかし、ウォンミはDNA検査結果を突きつける。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第32話あらすじ

オ家ではヒョンチョルが戻り、家族は一安心する。何事もなかったように会社に復帰したヒョンチョルは、マンボクに観光事業の推進を約束する。そして、ジェヒを再就職させるよう、部下に指示をした。
一方、自宅に監禁されたソンジュは、ドンスに助けを求める。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第31話あらすじ

バージンロードで父の手を振り払い、式場から逃げ出したソンジュ。ドンスはそんなソンジュを探し回る。花嫁に逃げられた息子ヒョンチョルを見ていたスンシムは、大きなショックを受けた。
ドンスとソンジュにも、未来は見えないままだった。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第30話あらすじ

初めてドンスを家まで見送ったソンジュは、ドンスと別れた後に号泣する。
翌日、心を決めたソンジュは、ブライダルショップのフィッティングルームにヒョンチョルといた。
一方、マンボクは、船舶事故から今までのことを謝るため、ピルドゥを呼び出す。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第33話あらすじ

キム・ジュンの提案する遊撃作戦に、キム・ヤクソンは民の苦痛が甚大だと反対するが、生き残れるという信念が大事だと語るキム・ジュンの説得により結成された三別抄(サムビョルチョ)が、蒙古軍の補給部隊を狙って奇襲する。
一方、絶望のあまり酒に溺れるキム・ヤクソンを見て、テ氏らは連れ子のオ・スンジョクに、チェ・ウの後継者として期待を寄せる。
そんな中、アンシムの前でチェ・ウは、キム・ジュンに対して、ソンイへの気持ちを問いただす。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第32話あらすじ

気苦労から病状を悪化させたチェ・ウは、気弱なキム・ヤクソンを叱咤し、キム・ジュンの助けを借りろと言い放つ。
一方、守其(スギ)は大蔵経の再制作に同意し、また、チュ・ヨンジと名乗る占い師がテ氏の紹介でチェ・ウに会う。
そんな中、アンシムがチェ・ウの妾として都房(トバン)に現れる。
ソンイはアンシムが大邱(テグ)でキム・ジュンと一緒にいたことを知り、アンシムは運命と諦めてキム・ジュンを突き放す。
そして、蒙古軍の三度目の侵攻が始まる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第31話あらすじ

離婚を切り出すソンイに激怒するチェ・ウ。
一方、教定都監(キョジョンドガム)の仕事を任されたキム・ジュンは、チェ・ウに焼失した大蔵経の再制作を勧めるが、民の負担増大に周囲からは反対意見も続出する。
その頃、萬宗(マンジョン)・萬全(マンジョン)兄弟に対面したキム・ギョンソンは、彼らの蛮行を非難し、ふたりを別々の寺に送る。
そんな中、ソンイはキム・ジュンを呼び、離婚を決意したと語る。
ソンイの気持ちを拒むキム・ジュンだが、ソンイは今でも愛していると言う。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第16話あらすじ

そうとは知らずに、マルスクが買ってきた偽のブランドバックを女優に貸して、謝罪だけでは済まなくなったユニ。それでも生意気な態度をとるマルスクに我慢できなくなり、鼻をつまんで懲らしめる。一方グィナムは祖父の法事で完璧な料理の腕前を披露。さらに亡き祖父にユニを紹介する感動的な手紙を読み、ますます株を上げる。その頃ラジオのど自慢に応募したスネは美声で評判を呼ぶが…。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第15話あらすじ

「おかずを届けておくから玄関の暗証番号を教えて」と言うチョンエに、「プライベートがなくなるから…」と教えなかったユニ。マルスクは、セグァンに思惑があるとも知らず、キスされ有頂天になる。そんな時、ユニの家に来たチョンエが化粧品の瓶を踏んで転び、腰を痛めて泊まっていくことに。しかも祖父の命日と結婚記念日が同じ日だと知ったユニとグィナムはお祝いを諦める。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第20話「アランと使道の物語」あらすじ(最終回)

ウノは、師匠から授かったかんざしでホンリョンに切りかかる。たまらず体から出てきたムリョンを素早くムヨンが刺し貫き、彼ら2人はそろって消滅してしまう。そして、体を取り戻したウノの母は安らかに息絶え……。すべてが終わったかに見えたが、アランの死の真相だけが解けずに残った。ウノはアランを天上に送るため、ムヨンから教えられた命がけの方法に挑む。2人の想いは、果たして天に通じるのかーー?

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第19話「母の願い」あらすじ

アランは、ウノの母を取り戻すために自分の体をホンリョンに渡そうとする。だが、ホンリョンがアランに乗り移ろうとした瞬間にジュワルが止めに入り、さらにムヨンがホンリョンに襲いかかる。そんな中で一時的に弱まったホンリョンの中からウノの母の魂が解き放たれた。ジュワルの知らせを受けて母との再会を果たしたウノは、いかに自分が愛されていたかを知る。しかし、母を救う道はあるのか…。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第42話「朗読会」あらすじ

ヨナの刑務所で、詩の朗読会が開かれた。詩を朗読するヨナに、ガンウクは心を打たれる。
一方、ユラは夫ユンジェのため、マスコミを利用して知名度をアップしようとたくらんでいた。そしてユンジェは、再びジェイ社の社員として働き始める。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第41話「ユンジェ、社長辞任」あらすじ

ユンジェの義母ミンジャは、ユラの姿が映った「産業スパイ事件」の証拠映像を手に、ジェイ社の大株主であるユラの祖母と取引をした。そのことがきっかけとなり、ユンジェは辞任に追い込まれる。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第40話「福寿草のようなヨナ」あらすじ

ヨナの妹スエは、義父インソクと再会し、再びインソクの家に戻った。
一方、刑務所へ面会に来たインソクをヨナは問い詰めるが、インソクはシラを切り通す。
そんな中、ガンウクはヨナのスパイ容疑を晴らすべく、行動を起こすが…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第140話「人間らしく」あらすじ

ホンニョナのもとで、マンジョクが刺客たちと一緒にいると聞かされたチェ・チュンホン。チェ・チュンホンはマンジョクに、かつてチョ・ウィチョンの乱で、自分を助ける際にマンジョクが受けた矢の矢尻を見せながら、奴婢の身分から解放して良民にしてやると提案する。だが、マンジョクはそれを拒絶し、人を貴賤で分ける世の中を覆すため、スンジョンやミジョイらと契りを結ぶ。そんな中、ホンニョナは太子に呼ばれて王宮を訪れる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第139話「奴婢の反乱」あらすじ

刺客の正体が奴婢だと知ったチェ・チュンホンは、マンジョクを問いただすが、マンジョクは潔白を主張する。その夜、奴婢たちの砦が襲撃され、負傷したミジョイはマンジョクに助けられて、ホンニョナのもとで手当を受ける。チェ・チュンホンはマンジョクを鞭打ちにして尋問し、チャウンソンは使用人のヨンボクにマンジョクの様子を探らせる。これに対してマンジョクは、スンジョンに協力を申し出て、反乱の先頭に立つ決心をする。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第138話「太子の屈辱」あらすじ

密書を偽造したのが太子だと知ったチェ・チュンホンは、太子を問い詰める。初めは容疑を否認する太子だが、宦官のワン・ジュンミョンが捕らえられ、太子は土下座してチェ・チュンホンに謝罪する。王位に就けばこの屈辱を晴らすと誓う太子。一方、太子妃がチェ・チュンホンによって復位される。そんな中、チェ・チュンホンが自分の欲望のために弟を殺害したという貼り紙が街中に貼られ、また、チェ・チュンホンが刺客に襲われる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第131話「皇帝同士の戦い」あらすじ

曹物(チョムル)城の戦いから1年―。再戦に向けて準備を進めてきたキョンフォンは、皇帝同士の正々堂々たる戦いを期待し、ワンゴン自ら参戦するよう求める親書と絶影島(チョリョンド)の名馬を持たせてクムガンを使者に送った。キョンフォンの挑戦を受けたワンゴンは、皇后らの反対を押して自ら曹物城に向けて出陣するが、その途中で疫病に襲われた村を発見する。ワンゴンは、すぐさま原因を医師らに調べさせるが、そんな中、テピョンが疫病で苦しみ出し…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第130話「失った目」あらすじ

矢が目に刺さって倒れたクムガンは、自ら眼球を飲み込み、なおも戦い続けようとするが、シンゴムは退却を命じ、こうして曹物(チョムル)城の戦いは高麗の辛勝で終わった。キョンフォンは、クムガンが片目を失ったことに驚き悲しみ、敗戦の責任をクムガンになすりつけようとしたシンゴムに怒りをぶつけた。
一方、弔問のため新羅を訪れたチェ・ウンとワン・ギュは、朝廷の大臣たちが親高麗派と親後百済派に分かれ、対立している様子を目の当たりにする。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年08月03日

蒼のピアニスト 第09話あらすじ

楽譜盗難事件はチェ弁護士の指示だったことが暴露され、ジホの無実が証明されるが、ジホは黒幕がヨンランであることも知ってしまう…。一方、ダミの兄ウジンは、ヨンランの元恋人ジョンウクの部下となり、ヨンランに復讐する計画を進めていく。一方、イナは、あることからハ教授の怒りを買い、教授の後継者選びは白紙に戻ってしまう。再びジホが候補者に加わり、2人のピアノ対決が行われることになり…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第08話あらすじ

イナの慈善リサイタル本番直前、ピアノの音を狂わせたのはジホだと決めつけたハ教授とヨンランたち。その場にいたダミの調律で収まるが、彼女はジホとイナが兄弟であると知り、驚く。リサイタルは成功し、ハ教授はイナを自分の後継者にすることを決意。孤立するジホをさらに苦しめるように、彼が楽譜を盗んだという記事がマスコミに流出する。そんな中、彼とダミは子供時代の出会いを思い出す…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第09話「窮地のなかで」あらすじ

訪ねてきたヨンを見て喜ぶ慶昌君。早速、慶昌君を診断するウンスだが、悪性の腫瘍で治療は難しい状況だった。さらに、ヨンは罠にはめられ、官軍に追われてしまう。なんとか逃げ切り、慶昌君とウンスとともに山小屋に隠れるが、窮地には変わらない。そんな中、病に苦しむ慶昌君を明るく元気づけるウンスを目にし、ヨンは笑みがこぼれる。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第08話「心近づける旅」あらすじ

ウンスを助けに来たヨンにキ・チョルは、ウンスが江華島に幽閉されている先王・慶昌君(キョンチャングン)の病を治せば、天から来た医員だと認め、解放すると話す。キ・チョルから同行を命じられたヨンは、自分がかつて遣えた慶昌君のもとに向かわせるキ・チョルの狙いを怪しむ。そして、島に向かう道中、ヨンは初めてウンスの身の上話を聞く。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第07話「王の賭け、キ・チョルの罠」あらすじ

王をのさばらせたくないキ・チョルは、王に駆け引きを持ち出す。家にいる病人をウンスが治せなければ、天から来た医員というのは偽りだから殺すと言うのだった。そんな中、意識を取り戻すヨン。だが、駆け引きに応じた王の許諾により、ウンスはキ・チョルの屋敷に連れて行かれる。それを聞いたヨンはウンスを奪い返すため、キ・チョルの屋敷に向かう。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第13話あらすじ

克明党に着いたジェマとドギョン。ボンスと崖から落下した後、生き長らえて克明党に身を潜めていたソリだが、ジェマの前に姿を現そうとはしない。一方、スサン院は薬剤の調達に困り果て、サンウクはボンスからお金を借りてしまう。克明党に身を置き薬草の研究に没頭するジェマは、ある日、蛇に襲われた官軍に治療を施したことから、党員から官軍の間者であると嫌疑をもたれてしまう。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第12話あらすじ

ボンスに追われる身では迷惑がかかると実家に戻らないジェマに、ドギョンは父バンオが重病を患っていることを伝える。咸興で弱りきった父を前にしたジェマは、医者であるにもかかわらず、手を打てない自分の無力さに絶望する。一方、巫女サルガンは死んだと思われる娘ソリに祈りを捧げていた。同席したウニョンはソリのためにもジェマを守る決意を固め、克明党に行くジェマに気持ちを伝える。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第23話「元夫婦の溝」あらすじ

レストラン「SILK SPICE」では恒例の新メニューコンテストの開催日が迫っていた。入賞者は本社の食品開発部への入社が約束されている。
そのころ、ヒョンムクは元妻ジュンソンと会う覚悟を決め、待ち合わせ場所へ向かっていた。数年ぶりに会ったヒョンムクとジュンソンだったが、もともとウマの合わない二人が和解できるはずもなかった。そして、子供は今どうしているのか、と聞くジュンソンに、ヒョンムクは「児童施設に送った」とウソをつき…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第22話「ニアミス」あらすじ

ジュンソンは、スンジョンの住む町で元夫ヒョンムクの姿を目撃して驚く。
一方、ピルスンは、息子ヒョジュンの後輩であるスンジョンに、医者を辞めないよう説得してほしいとお願いされ、困り果ててしまう。そんなスンジョンは、ジュンソンが自分を捨てた母親とも知らず、彼女と接するたびに尊敬の念が強くなっていくのだった。
そのころ、昔話が発端となり、ジュンソンとグァンウンは激しい言い争いになり…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第21話「ジュンソンの腹案」あらすじ

「SILK SPICE」の仕事にも慣れてきたスンジョンだったが、ある日接客中に大失敗をしてしまう。
その数日後、スンジョンはジュンソンから思いがけない提案を受けた。
一方、ピルスンは息子ヒョジュンが医者を辞める決意をしたことを、義妹のセミから聞かされる。ピルスンは自分の子供でありながら、ヒョジュンが思い通りにならないことにもどかしさを感じていた。
そのころ、セミは夫ウンボクに離婚したいと告白し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第58話あらすじ

マンジュンはリュ博士からリュ博士の息子ギュウォンがダンビと結婚したがっている事を聞き驚く。一方ウォンミはリュ博士の部屋で昔の写真を見つける。父親とリュ博士の若かりし頃の写真を見てウォンミは不審に思い…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第57話あらすじ

オ・ミナを助けようとお金を持って借金取りに会う。チェ理事長から支持を受けていた借金取りはダンビを崖から突き落とす。意識不明のダンビをオ・ミナとスンジュが探し出し、病院に連れて行く。連絡を受けたギュウォンは急いで病院へ向かう。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第56話あらすじ

チェ理事長はオ・ミナの借金取りを利用しダンビを始末しようと企む。その頃、マンジュンはリュ博士の力を借りスリョンの家から脱出し、思い出の家にリュ博士と向かう。そこでリュ博士がサニーだと記憶を取り戻す。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第55話あらすじ

ギュウォンとダンビの結婚発表をネット見たスンジュはギュウォンに彼女と結婚する資格がないと告げる。何も知らないギュウォンはスンジュの言葉を跳ね除ける。また、ダンビもスンジュに自分の事は忘れてと告げる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第29話あらすじ

マンボクはソンジュとの約束を破り、会社の創立記念パーティの席で、ヒョンチョルとの結婚を公表した。ソンジュは会場を飛び出すが、ヒョンチョルは不適な笑みを浮かべる。
そんな中、ドンスは新しい事業をスタートさせた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第28話あらすじ

ソンジュは、ケガを負ったドンスとつかの間の再会を果たした。帰宅したソンジュは、ドンスと別れる決心がついたことを、父マンボクに伝える。
翌日、ヘジュからヒョンチョルとソンジュの結婚式の招待状を渡されたドンスは、その場にぼう然と立ちつくしていた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第30話あらすじ

キム・ジュンを奴婢の身分から解放し、官職を与えようとするチェ・ウだが、キム・ジュンは自分だけが評価されるべきでないと固辞する。
それを受けてチェ・ウは、イ・ゴンジュとチェ・ヤンベクも同様の処遇を与え、キム・ジュンを彼らの大将とする。
晴れて自由の身になったキム・ジュンは、アンシムとの別れを惜しみつつ、帰京の途に就く。
そんな中、キム・ジュンへの想いを捨てられないソンイは、キム・ヤクソンとの離婚を切り出す。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第29話あらすじ

八公(パルゴン)山城で戦闘が繰り広げられている隙に、符仁(プイン)寺へと向かったプタウ。
キム・ジュンはそれを阻止しようとするが、一歩及ばず、大蔵経は炎に包まれてしまう。
深手を負って意識不明となったキム・ジュンは、うなされてウォラの名前を呼ぶ。
キム・ジュンを看病していたアンシムは、ウォラがキム・ジュンのかつての恋人だったと知る。
一方、サルタクを倒したキム・ユヌが王宮に迎えられ、蒙古軍はサルタクの首と引き換えに撤退する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第28話あらすじ

蒙古軍が江華島(カンファド)の対岸に集結するが、海に阻まれ攻撃できずにいる。
一方、南下した蒙古軍の別働隊が大蔵経を狙っていると見て、大邱(テグ)の符仁(プイン)寺に急行したキム・ジュンは、そこでウォラに瓜二つのアンシムという娘と出会う。
その頃、遊郭に入り浸りのキム・ヤクソンはチェ・ウに見放され、テ・ジプソンらはテ氏の連れ子をチェ・ウの後継者に担ごうとする。
そんな中、処仁(チョイン)城に進撃したサルタクが、僧兵を率いるキム・ユヌに奇襲される。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第39話「婚姻届」あらすじ

罪悪感に駆られたガンウクは、「ゾルバ」という偽名を使って、刑務所のヨナに励ましの手紙を出す。
そんな中、ヨナの妹スエは町をさまよい歩いているところを警察に保護された。
一方、ヨナのもとには、ユラとユンジェの婚姻届が届き…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第137話「兄と弟」あらすじ

都に進撃すると息巻くチェ・チュンスに対して、勝ち目がないことを悟った六衛(ユグィ)の将軍たちは、チェ・チュンホンのもとに投降する。自分を捕らえに来た六衛の将軍たちを返り討ちにしたチェ・チュンスだが、そこへノ・ソクスンらの軍勢が襲いかかり、敗走を余儀なくされる。追い詰められたチェ・チュンスは、ここで生き残っても兄の足かせになるだけと、パク・チンジェに自らの首を斬らせ、チェ・チュンホンは弟の首に嘆き悲しむ。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第136話「婚礼当日」あらすじ

チェ・チュンスの娘の輿入れの行列を、チェ・チュンホンの軍勢が阻む。王の密書を見せて婚礼の正当性を訴えるチェ・チュンスだが、密書は偽造であることが判明する。撤退を命じるチェ・チュンホンだが、側近らの主張によって、チェ・チュンスは王宮に進撃する道を選び、王宮前でチェ・チュンホンとチェ・チュンスが剣を交える事態となる。母のユ氏はチェ・チュンスを許すよう懇願するが、チェ・チュンホンは私情を挟めないと言う。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第129話「曹物城の戦い」あらすじ

曹物(チョムル)城で、高麗と後百済の太子同士の対決が始まった。一進一退の攻防戦が続き、初戦はどうにか高麗の太子ムが勝利を収めるが、高麗の軍事力を確認した後百済は、ヨンゴムを高麗の陣中に送り込んでムを挑発する。ムは、パク・スリが引き留めるのも聞かず挑発に応じてしまい、敵の誘引策に引っかかり、救出に入ったチャン首将とエソンが戦死する。
一方、ワンゴンは、ムが正胤(せいいん)となったことで、ムの母オ氏を空席となっていた皇后に冊封(さくほう:王者が冊書をもって領土を諸侯に分け与え、統治させること)する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第128話「戦雲再び」あらすじ

大規模な戦闘を休止して内政を充実させ、数年後がたった924年夏―。後百済のキョンフォンは、ついに新羅に向けて挙兵し、自ら大耶(テヤ)城に駐留しながら、高麗の動きをけん制するため、シンゴムら太子たちを曹物(チョムル)城に送った。これを知った高麗も、成長した太子ムを総司令官として曹物城に出陣する。
一方、チェ・ウンの推薦により、占術にたけた若者が王宮を訪ねて来た。ワンゴンは、沙火鎮(サファジン)で見た夢を「三国統一の啓示」と解いた彼に、チェ・ジモンの名前を与える。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第127話「夭折」あらすじ

テの急死に嘆き悲しむスインは、オ氏が数日前から法堂で祈祷(きとう)していた事実を知って、その内容を調べさせた。ワンゴンも、これ以上正胤(せいいん)問題を先送りにするのは得策ではないと、オ氏の息子ムを正胤に決定するとともに、悲しみに暮れるスインのもとを訪れ慰めた。
一方、キョンフォン一行を送り出すにあたってキョンボは、シンゴムに対して孝行を尽くすよう、クムガンに対して謙遜を学ぶよう忠告する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。