« 2013年06月 | メイン | 2013年08月 »

2013年07月31日

蒼のピアニスト 第07話あらすじ

宅配業者の男から、楽譜の件はハ教授が仕組んだと聞かされたジホは、その事実に愕然とする。一方、イナと再会して一緒にピアノを弾いたダミは子供時代を思い出す。だが、ダミの初恋の相手が自分ではなくジホだと知ったイナは、ジホへの嫉妬に駆られ…。そんな中、ユ家の元家政婦ドンヒとチェ弁護士の会話から14年前の火事の新事実を知ったナムジュは、チェ弁護士の家政婦として家に潜り込み…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第06話あらすじ

ダミがハ教授の誤解を解いたことで、教授とジホの関係は修復された。さらにダミのピアノの才能を認めた教授の指示で、ジホが彼女を教えることに。そんな中、教授が部屋の金庫に保管していた楽譜が何者かによって盗まれ、直後に部屋を訪れたジホに疑いがかかってしまう。再び教授の怒りを買ったジホは濡れ衣を晴らすために必死になり、当日、不審な行動をとっていた宅配業者の男を突き止めるが…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第05話あらすじ

火災のときに見捨てられたと思っていたイナだが、ヨンランの言葉でようやく誤解を解き、母子はジホからすべてを奪い返すことを誓い合う。一方、ジホはダミと自転車でぶつかり、互いの書類を取り違えてしまう。楽譜を紛失したジホはハ教授の信頼を失い、ダミはその曲をレストランで弾いて動画サイトで話題に。動画を見たイナはダミが初恋の少女だと気づくが、ジホはそれに気づかず、ダミに怒りをぶつけ…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第06話「生きる意志」あらすじ

ヨンと王の会話を聞いたウンスは、ヨンが悲しい過去を背負って生きていることを知る。そのヨンは傷による敗血症でショック症状を起こし、意識を失う。王は臣下の前でウンスを国の医仙として紹介するが、参内したキ・チョルはウンスを妖魔呼ばわりする。一方、手を尽くしたにもかかわらず、ヨンの意識は一向に戻らない。ヨンには生きる意志がないのだった。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第05話「哀しき過去」あらすじ

傷が癒えず体調不良が続くヨンだが、誰にも言わず無理をしていた。一方、王から国の医仙になってほしいと頼まれたウンスは、王やヨンが歴史上の人物であることを知り驚く。ウンスが未来を予言するという噂が広がり、ヨンは彼女の身の危険を察するが倒れてしまう。目覚めたヨンは王に命じられていた任務を果たし、暇乞いを申し出る。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第04話「宿敵の登場」あらすじ

ヨンが率いる近衛隊の護衛のもと、王と王妃は高麗に向かう。だが、皇宮に着くも臣下の姿が見えず一行は不審に思う。ウンスに剣で刺された傷が完治しないまま、体に無理をして任務を遂行するヨン。そんな中、忠臣たちが毒殺されていたことが判明し権力者キ・チョルを怪しむ王は、ヨンに事件の解明を命じる。ウンスはヨンの身体を案じるが・・・。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第03話「武士の約束」あらすじ

ウンスを探しに出たヨンだが、王がいる宿に刺客が向かったと知り、急いで戻る。無事に王を助け出し、王妃の意識も戻ったことを確認したヨンは、約束通りウンスを帰すため、刺客に監禁されていたウンスを救い出す。そして、彼女を天門へと連れて行くが、ウンスを帰してはならないという王命が下される。怒ったウンスに剣を向けられたヨン・・・。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第02話「私を帰して!」あらすじ

ウンスを「天の医員」と思い込み、高麗へ連れて行くヨン。わけのわからぬウンスだが、王妃の命を助ければ元の場所に帰すとヨンに言われ、渋々王妃の傷の手当をする。現代から持ってきた道具を使って手術をし、王妃の命をとりとめたウンスに、王をはじめ皆が驚く。意識が戻るまでいてほしいと引き留められるウンスだが、どうにか帰ろうと必死で抜け出し・・・。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

シンイ-信義- 第01話「天界の神医を探して」あらすじ

西暦1351年。高麗の王、恭愍王(コンミンワン)の一団は元から帰国する道中、刺客に襲われ、王妃が重傷を負う。侍医は神医以外に救える者はいないという侍医の診断を聞き、王の側近は神医がいる天界に通じる天門を見たことを話す。近衛隊隊長チェ・ヨンは王命を受け、天門に入っていくが、そこは2012年のソウルだった。神医を探す中、ヨンは整形外科医のウンスに出会う。

以前・以後のあらすじは、シンイ-信義-:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第11話あらすじ

ボンスに命を狙われるジェマの身を案じ、ボンスの側室になることと決めたソリは、ウニョンにジェマとジェマの母ゴンを託す。一方、サンウクは牢獄に閉じこめられたク・ジャインを助けるためボンスを尋ね、ジェマが再び現れた際は知らせると約束をする。崖の上に立つ亭で開かれたソリとボンスの披露宴で、ソリはボンスを抱きしめたまま崖から落下。ボンスは助かるが、ソリは川に流され姿を消す。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第10話あらすじ

安城でボンスに追われるムナンと再会したジェマだったが、再び持病が悪化し、病気の予防方法を突き止めたいと考えるようになる。スサン院では、サンウクがク・ジャインにウニョンとの結婚の承諾を請うが、ウニョンはジェマに気があるとサンウクに明かす。一方、世直しを誓う克明党とボンスの争いがスサン院に波及し、騒動を嫌うク・ジャインは苦しみながらもジェマをスサン院から追い出すが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第09話あらすじ

ジェマが患者のドフンのために用意した薬から、サンウクが附子を取り出すが、それを知らないジェマはその薬を処方し、ドフンの病状は悪化する。激怒したドフンの祖父はジェマを倉庫に閉じこめるが、代わりに診察したサンウクはジェマの処方に従い附子の入った薬をドフンに飲ませ病気を治す。釈放されたジェマはサンウクの陰謀を知り、サンウクを問い詰めるが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第20話「初出勤」あらすじ

ある晩、スンジョンは父親ヒョンムクに実子でない自分を今まで大事に育ててくれたことに対し感謝の思いを伝えた。そして、父が嫌がることは絶対にしないと心に決めていたが、今回だけはどうしても自分の意思のとおりに就職したいと訴えた。ヒョンムクはスンジョンの気持ちを尊重し、ついにレストランで働くことを許す。
出勤初日、スンジョンは社長のジュンソンに声をかけられ大感激していた。教育係のグァンウンは、ジュンソンがスンジョンに見せた意外な表情に驚き…。
そんな中、ヒョンムクはギョンボクから交際を申し込まれ、それを受け入れる。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第19話「裏工作」あらすじ

スンジョンとレストランで食事をしていたヒョンムクは、元妻ジュンソンを見かけ、その変わりように衝撃を受ける。
そのころユ家では、出社しようとするジェファンを、ジュンソンが病気を理由に引き留めていた。ジェファンが会社にいると裏金工作の邪魔になると、ジュンソンは考えたのだ。
一方、ミンスはスンジョンにレストラン「SILK SPICE」の求人に応募するように勧める。さらにミンスは、ソンス食品の株価の下落を受け、ジュンソンが裏金を作っていること、工場建設の水増し請求をしていることを追及し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第54話あらすじ

ギュウォンは自宅にダンビを招待しチェ理事長と母リュ博士に「ダンビと結婚する」と言い放つ。自分の子供かもしれないダンビにリュ博士は動揺する。そんなダンビはギュウォンを利用している自分に悩んでいたが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第53話あらすじ

ダンビは何としてでも土地の売却を阻止するため、最終手段としギュウォンの契約恋愛を承知する。ダンビは男勝りだった格好から一変女性らしく変身しウォンミの前に現れ「ギュウォンと結婚する」と宣言する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第52話あらすじ

チェ理事長の指示でダンビはパナシアから解雇されてしまうがダンビは父親がいないパナシアには用はないと諦める。その頃スリョンは着々と土地の後見人の手続きを進めていた。一方スンジュはリュ博士に会い…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第51話あらすじ

ダンビがギュウォンを家に招待し、マンジュンに紹介するが「パナシア」と聞いた瞬間マンジュンの様子がおかしくなる。ダンビとオ・ミナがギュウォンを見送る隙を見て、スリョンはマンジュンを拉致する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第50話あらすじ

リュ博士はスンジュの母親を訪ね、死産したと伝えられた子供がダンビか問い詰める。その話を聞いてしまったスンジュはサニーの招待がリュ博士だと気付く。リュ博士は父親に自分の子供をどこに隠したか問い詰めるが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第49話あらすじ

ダンビはマンジュンが仁川(ルビ:インチョン)の松島(ルビ:ソンド)に行ったと確信し助け出す。その頃、スンジュは真実の辛さ、ダンビに会えない悲しみに心を痛めていた。一方、リュ博士はお墓でスンジュの母に遭遇し、自分の父親が黒幕だったと感づく。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第27話あらすじ

軟禁中のソンジュは、ドンスと門を挟んで愛を確認した。そんな二人の姿を、ギニョが静かに見守る。
そんな中、デサン水産の広報ビデオの撮影が始まった。それがきっかけで、スチョルとヘジュの関係は、さらに親密になっていく。
一方、ヒョンチョルを密かに思い続けるジェヒは…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第26話あらすじ

ソンジュは、マンボクにヒョンチョルとの結婚を破棄してほしいと懇願した。
一方、ドンスは会社を訪ね、マンボクにソンジュとの交際を許してほしいと真剣に頼み込む。しかし、マンボクは全く理解を示さず、強硬手段としてソンジュを家に軟禁し…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第25話あらすじ

マンボクは、ピルドゥの息子ドンスとの悪縁を断つため、部下に指示しソ家を窮地に追い込んでゆく。一方、ドンスとソンジュの幸せを願うピルドゥは、マンボクに会う決意を固めていた。
優等生のヘジュは、スチョルとのキス事件以来、彼を意識し始め…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第27話あらすじ

過ちを指摘するのが重要だと言い、チェ・ヤンベクの失敗を許すキム・ジュン。
一方、テ・ジプソンの娘がチェ・ウの後妻として嫁ぎ、カンナンが饌母(チャンモ)の座に就く。
そんな中、江華島(カンファド)への遷都が強行され、民は王宮や都房(トバン)の建築工事に駆り出される。
遷都を知った蒙古軍は再び高麗に侵攻を開始するが、そんな国家の危機にも関わらず、会議の場で酒の匂いをさせ、弱気な態度をとっているキム・ヤクソンに対して、チェ・ウは失望を隠せない。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第26話あらすじ

視察から戻り、江華島(カンファド)が遷都に絶好の場所だと報告するキム・ジュン。
チェ・ウは、慎重な態度を示すキム・ヤクソンを叱責しながら、強引に遷都を推し進める。
一方、チェ・ウからダルガチ暗殺の密命を受けたキム・ジュンは、各地のダルガチを西京(ソギョン)に集めると同時に、チェ・ヤンベクに蒙古軍の手先となったホン・ボグォンを監視させる。
だが、手柄を焦ったチェ・ヤンベクは、命令に背いてホン・ボグォンを奇襲した上、取り逃してしまう。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第14話あらすじ

グィナムの気持ちを思いやり渡米をやめたユニ。それを聞いたチョンエたちは大喜び。「今後は朝食を一緒に」「子供はいつ産むの?」と遠慮なく干渉してくるので、ユニはたちまち後悔する。一方、イルスクは青春時代の憧れのアイドル、ユンビンが自分の家の屋根部屋に住んでいることを知って大興奮。イスクはユニに男性を紹介してもらうが、待ち合わせ場所にいたのはジェヨンだった。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第18話「アランの手紙」あらすじ

ウノとトルセは、チェ大監の計略によって謀反の罪で捕らわれる。チェ大監が村人の前でアランの秘密を暴露し、彼女に刀を振り上げて脅したため、ウノは無実の罪を認めてしまう。そんな彼の前に突然、父のキム・ウンブ大監が現れる。この元宰相が王命を持って息子の無罪を証明したことで、ウノは死刑を免れた。いよいよ期限の満月が近づく中、アランは覚悟を決め表情でホンリョンの隠れ家へ向かう……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第17話「あの日の記憶」あらすじ

ホンリョンと会ったアランに、ソリムとして殺された時の記憶がよみがえった。アランはこれが望んだ真実だったのかと悩みながらも、ウノの母の肉体を取り戻すため、ムリョンの魂を誘い出す方法を巫女に相談する。一方、ウノはチェ大監家に捜査に忍び込んだものの、私兵と争いになる。負傷して戻ってきたウノを手当てしながら、アランはウノへの正直な気持ちを告白する。そして翌日、アランが向かった先は……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第38話「新しい命」あらすじ

決死の脱獄にも関わらず、再び刑務所に収監されたヨナは、同じ房の囚人から激しい暴行を受け、出血を起こす。
病院で手当てを受けたヨナは、自らに新しい命が宿っていることを知らされ…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第37話「再び刑務所へ」あらすじ

ヨナとユラは、ともに屋上から転落するも無事だった。騒ぎは瞬く間に広がり、二人は世間から注目を浴びるようになる。ヨナは必死に無罪を訴えるが、聞き入れられない。そして、再び刑務所に収監されてしまい…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第36話「脱獄」あらすじ

ユラから結婚式の招待状届き、ヨナは激高する。そして、ヨンスンの助けを借りて、ヨナはユンジェとユラの結婚式当日に脱獄した。
そのころ、自責の念に駆られたインソクは辞職を決意していた。しかし、最高裁判所長官に昇任したことを知らされ…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第135話「兄弟の絆」あらすじ

功績を独り占めしていると責めるチェ・チュンスに、土下座をして縁談を思いとどまらせるチェ・チュンホン。これに対してチャウンソンは、チェ・チュンスが思い上がって、挙兵の大義を台無しにするかもしれないと忠告する。そんな中、太子から縁談を予定通り進めるよう言われ、再びその気になったチェ・チュンスは、母やパク・チンジェらの説得にも耳を貸さない。ついにチェ・チュンホンは、神宗(シンジョン)にチェ・チュンス殺害の王命を受ける。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第134話「弟の野望」あらすじ

いつ政治から手を引くつもりかと問い詰めるチョ・チュンに、王権が安定し朝廷が刷新されるまでだと答えるチェ・チュンホン。その頃、流刑先のトゥ・ギョンスンは、明宗(ミョンジョン)に許しを請いながら自決の道を選択した。一方、そんな中、チェ・チュンスは、自分の娘を太子妃の座に就けるため、今の太子妃を強引に連行し、廃位を宣言する。それを知ったチェ・チュンホンは、チェ・チュンスの屋敷に乗り込んで、婚礼品を燃やしてしまう。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第133話「雨の中の廃位」あらすじ

新王の擁立に賛同するか、正統性のない愚かな王に忠誠を捧げて死ぬかの選択を迫るチェ・チュンホンに、トゥ・ギョンスンは明宗(ミョンジョン)の身の安全を保障させた上で、連行されていく。チェ・チュンスが王宮を掌握し、明宗に廃位を突きつける。チェ・チュンホンと談判した明宗は、挙兵の大義に同意して自ら王宮を去り、太子と太子妃、そして太孫もそれぞれ流刑となる。チェ・チュンホンの推戴によって、平凉公(ピョンニャンゴン)が20代王・神宗(シンジョン)として即位する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第126話「キョンボの答え」あらすじ

キョンボのもとを訪れたチェ・ウンは、彼を高麗に迎えようとするが、キョンボはこの地に自分の果たすべき役割がある、と告げる。そして、時を同じくして訪れたキョンフォンの、三顧の礼を尽くして国師に迎えたいという申し出を受け、キョンボは後百済領内に留まることを決めた。
一方、ワンゴンの静かな怒りに大いに反省した高麗の臣下一同は、二度と正胤(せいいん)問題に触れないことを誓う。
そんな中、数日前から病を患っていたスインの息子テの容態が急変し…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第125話「四分五裂」あらすじ

ワンゴンが若いころ唐へ渡ったトソンの弟子キョンボが、羅州(ナジュ)の港に留学を終えて帰国した。トソンの予言通りワンゴンが皇帝になったことに驚くキョンボは、その足で玉龍寺に向かった。
そのころ、高麗朝廷では、パク・スリをはじめとするワンゴンの義弟たちが、オ氏の息子ムを正胤(せいいん)に推していた。一方、羅州勢力の台頭を危惧する元老や功臣らは、スインの息子テが正胤候補となれる年齢まで問題の先送りを提案、議論は四分五裂の様相を呈する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年07月27日

蒼のピアニスト 第04話あらすじ

ジホは自分がいない方が一家のためと判断し、昔住んでいた島に帰ってしまう。だが、マンセの遺言でジホがプソン楽器の最大株主になっていたため、ヨンランは仕方なくジホを連れ戻す。そんな中、火傷の後遺症で苦しんでいたイナは絶望して過激な行動に走り…。一方、マンセ殺しの汚名を着せられたスピョの家族は不幸のどん底に落される。14年後、ピアニストとなったジホは、久しぶりにイナと再会する。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第03話あらすじ

ナムジュとスピョの娘ダミはピアノレッスンを受けることになり、そこでイナと出会う。ジホのお披露目パーティの夜、遺言状のことでマンセと言い合いになったヨンランは思わず彼を突き飛ばすが、同じ頃、ローソクが倒れて屋敷が火事に。ヨンランはイナと間違えてジホを助けてしまう。マンセは帰らぬ人となり、イナは全身に火傷を負う。さらにバノルに頼まれ屋敷に飛び込んだスピョも命を落とし…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第02話あらすじ

ジホとイナはピアノコンクールに参加することに。手首にケガをしたイナは、治っていたにもかかわらずギプスをしたまま出場、優勝を勝ち取る。だが、それを見破ったマンセから激しく責められてしまう。そんなある日、ジホは以前に楽器店の前で出会った少女ダミと再会する…。一方、マンセの母バノルは認知症が悪化し、ホットク屋の夫婦ナムジュとスピョにヨンランの服やピアノを与えてしまい…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

蒼のピアニスト 第01話あらすじ

プソングループの新会長ユ・ジホは、就任式で弟イナとピアノ演奏を披露する。就任式後に屋敷で火災が発生。ジホは助けを求める母を見捨てて立ち去る…。時は遡りジホの少年時代。祖母の死後、孤児となったジホは実父であるプソン楽器の会長ユ・マンセに引き取られる。マンセは昔の恋人との子ジホを長男として迎えるとヨンランとイナの前で宣言する。やがてジホが絶対音感の持ち主であることがわかり…。

以前・以後のあらすじは、蒼のピアニスト:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第08話あらすじ

雨のなかジェマを待っていたソリは、ひどい熱病にかかりスサン院へと運ばれる。生死の境をさまようソリを助けるために、サンウクとク・ジャインの反対を押し切って、ジェマは劇薬の附子を処方しようとする。過って使うと命を落としかねない薬の処方にジェマの心も揺れるが、ジェマを信頼するソリは薬を受け入れる強い意志を見せ、ついに附子を口に含むが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第07話あらすじ

ある日、同じ物を食べて食中毒にかかった患者がスサン院を訪れ、サンウクは2人に同じ薬を処方するが、1人は完治するものの、1人は命を失ってしまう。ク・ジャインとサンウクはこの事件を収めようとするが、疑問を持ったジェマがその経過を知るために病人たちの家を尋ねたことから、スサン院が起こした医療事故だと家族に告発されてしまい、ジェマのスサン院での立場は一層厳しいものとなる。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第06話あらすじ

病に侵された実母ゴンに会い泣き崩れるジェマ。ジェマはゴンを背負ってスサン院へ駆け付けるが、ジェマを嫌うサンウクによって門が閉ざされる。結局ジェマを心配したウニョンの介抱によって少しずつ回復するゴン。ウニョンの母に関する隠された心の痛みを察したジェマ。2人の距離は縮まるが、そんな時、ついにジェマの居場所を突き止めたソリがジェマの前に現われる。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第18話「届かない思い」あらすじ

ミンスは意を決して、父ジェファンにジュンソンの企(たくら)みを直訴するが、逆にたしなめられてしまう。落ち込むミンスを見たスンジョンは、彼の好物のかぼちゃ粥(がゆ)を作って励ました。
そんな中、ミンスはソンス食品が経営する外食レストランのホール係として働き始める。社員教育という名目で、必要以上に厳しく接するジュンソンに、ミンスのプライドは傷ついていた。
そのころ、療養中のジェファンは、自宅に弁護士を呼んで遺言状を作成し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第17話「罠」あらすじ

スンジョンは試行錯誤の末、店の看板メニューとなる“ドングリムク丼”を完成させた。店に配達に来たミンスは、行列を見て大喜び。ヒョンムクも、娘スンジョンと喜びを分かち合うのだった。
そんな中、ソンスグループで新製品の開発報告書が流出する事件が発生する。ジュンソンはミンスを疑い、ジェファンまでも実の息子の潔白を信じようとせず、ミンスはひどく落ち込んでいた。
数日後、ジュンソンは資料流出事件の犯人がグァンウンと知り…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第16話「遺言状」あらすじ

ジュンソンから、息子ミンスの態度についてよからぬウワサを聞いたジェファンは、病床でミンスを激しくしかった。ジェファンは怒りが収まらず、話は遺言状にまでエスカレートする。ジュンソンに敵意をむき出しにするミンスに、グァンウンは「無駄なことだ」と忠告するが、ミンスはジュンソンを恐れなかった。その後、ジェファンは、自宅に弁護士を呼び、遺言状の手続きを始める。
そんな中、オ家に配達に行ったミンスは、その帰りにスンジョンの家に立ち寄り…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第15話「サラの嫉妬」あらすじ

スンジョンとミンスの交際を知ったサラは、二人の関係を認め、ミンスと仲直りをした。スンジョンの愛を得たミンスは、以前にも増して仕事に打ち込み、ジュンソンともさらに激しく対立する。
そんな中、ソンスグループの会長ジェファンが体調不良を訴えて倒れた。父親を心配するミンスにジュンソンは、「騒ぎ立てるな」と冷たく言い放つ。
一方、ミンスをあきらめたかに思えたサラだったが、「私の好きな人はミンス」と告白し、家族からは大反対を受け…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第48話あらすじ

一人で外に出てしまったマンジュンを心配し、夜通し探すダンビとオ・ミナ。マンジュンはサニーとの思い出の家がある仁川(ルビ:インチョン)の松島(ソンド)へ向かう。一方、リュ博士はマンジュンからチ監督のお墓の場所を聞き墓参りに出向くが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第47話あらすじ

ダンビはスリョンの家からマンジュンを助け出そうとするが、スリョンに見つかってしまう。ダンビは父が心配でリュ博士にマンジュンの様子を見に行って欲しいと頼む。スリョンの家で怯えながら暮らすマンジュンは耐え切れず一人で家を抜け出す。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第46話あらすじ

スリョンはマンジュンの拉致に成功する。ダンビは誰もいない病室にすぐにスリョンの仕業と気付きリュ博士に相談する。リュ博士はウォンミに再度病院にマンジュンを戻すように説得するがウォンミは聞く耳を持たない。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第45話あらすじ

とうとうダンビは容疑者がスンジュの父親だと知ってしまった。一方、ウォンミとダンビは仕事でもライバル関係になっていた。会社でギュウォンの隣にいるダンビを見たスリョンは怒りがこみ上げるがギュウォンに釘を刺される。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第44話あらすじ

スンジュはチェ監督の事故と同時期に心臓手術を受けていた。パナシアで使用人として働いていた両親が手術をした見返りにチェ監督を殺す事を命令されたのか母に問い詰める。スンジュは理事長に会いに行くが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第43話あらすじ

マンジュンに睡眠薬を飲ませて連れ去ろうとしたスリョン。危機一髪でリュ博士が病室で発見する。リュ博士は権利書のために、ここまでするスリョンやウォンミに不信感を抱く。しかし、理事長自ら退院許可を出すように仕向け…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第24話あらすじ

ヒョンチョルは、会社とイ家の未来が二人にかかっていることを、ソンジュに言って聞かせた。そんな中、ヒョンチョルは進行中のプロジェクトが、ドンスの事業計画と類似していることを知る。
そのころ、ソ家の様子が気になって仕方ないギニョは、家の中をのぞき込み…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第23話あらすじ

ヒョンチョルはドンスを呼び出し、会社のためにもソンジュの夫は自分以外いない、と宣言した。
一方、娘ソンジュに頼まれドンスに会ったギニョは、ドンスが故郷の知人ピルドゥの息子と知り言葉を失った。
その夜、ドンスがイ家を突然訪ねて来る。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第22話あらすじ

婚約式の予約のため母親とホテルに出掛けたソンジュは、信号待ちで突然車から脱走し、大騒ぎに。ソンジュはその足でオ家を訪ね、愛する男性がいることをスンシムにきっぱりと伝えた。ヒョンチョルは、自分勝手なソンジュに激怒し…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第25話あらすじ

ソンイの家の内仏堂が完成する。
二体の仏像に瞳を入れる儀式が執り行われ、キム・ジュンもその席に呼ばれる。
一方、ダルガチの横暴は深刻な問題となり、接待係の官吏が殺害される事件まで起こる。
そんな中、蒙古軍が海戦に弱いと見抜いたチェ・ウは、江華島(カンファド)への遷都を計画して、キム・ジュンを現地の視察に派遣する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第24話あらすじ

慈州(チャジュ)城で抵抗を続けていたチェ・チュンミョンも、淮安公(フェアンゴン)の決死の説得に、ついに降伏を受け入れる。
王宮を訪れて高宗(コジョン)と面会した蒙古軍の総司令官サルタクは、宴席でキム・ギョンソンの戦いぶりを称えて酒を酌み交わす。
戦争は終わったが、高麗の各地には蒙古の官吏であるダルガチが置かれ、大量の朝貢要求に応えるため、民の生活は困窮する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第23話あらすじ

興王(フンワン)寺の焼失に驚愕し、自国の無力さを嘆きながら降伏を決断するチェ・ウ。
こうして和議が結ばれ、激しい抗戦が続いている亀州(クィジュ)城と慈州(チャジュ)城にも、戦闘の中止が通達される。
最後まで亀州(クィジュ)城を守り抜こうとするパク・ソやキム・ギョンソンだが、使者として来た王族の淮安公(フェアンゴン)の説得に、ついに城門を開けて降伏する。
そんな中、キム・ジュンが都房(トバン)に戻り、ソンイと再会する。
チェ・ウはキム・ジュンをねぎらい、再び側近として仕えさせる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第35話「真相を知った母」あらすじ

ユラは刑務所に出向き、ユンジェと婚約したことをヨナに伝える。
そんな中、ギョンスクは、ユラが電話口で自らが犯人であると話しているのを聞いてしまう。ユラは激しく問い詰めるギョンスクを階段から突き落とし…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第34話「プロポーズ」あらすじ

ユンジェは、ユラにプロポーズをした。一方のヨナは電話でユンジェに無実を主張するも、聞き入れられない。
そんな中、夫インソクに疑いを持ったギョンスクは、証拠をつかむため夫の家に戻った。その時…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第132話「愚かな王」あらすじ

王命を受けたトゥ・ギョンスンは、チェ・チュンホン殺害のための計略を練り、明宗(ミョンジョン)はチェ・チュンホンとチェ・チュンスに功臣の称号を与えて、興王(フンワン)寺の行幸に功臣としてチェ・チュンホンを同行させる。ペク・チョニュから、トゥ・ギョンスンが万全の準備をしていると密告を受けたチェ・チュンホン。行幸の間は何事も起こらず、その帰り道、都に来たところで民が愚かな王は退位しろと投石するが、チェ・チュンホンは明宗を保護する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第131話「封事十条」あらすじ

兵を率いて進撃してくるチェ・チュンスと、それを阻むチェ・チュンホン。対峙する兄弟のところへ母のユ氏が止めにやって来る。チェ・チュンホンは明宗(ミョンジョン)に“封事十条”を献じ、悪徳官吏や悪商人が処罰されて、民は万歳を叫ぶ。一方、ホンニョナはチャウンソンに妓房を託して都を去り、マンジョクはなぜホンニョナを見捨てたのかとチェ・チュンホンに問い詰める。そんな中、明宗はトゥ・ギョンスンにチェ・チュンホンの殺害を命じる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第130話「粛清」あらすじ

ホンニョナのもとを訪れ、よりを戻そうと言うチェ・チュンホン。その頃、チェ・セボら重房(チュンバン)の長は、チェ・チュンホンの部下に粛清され、チェ・チュンスは宦官や女官らを拷問して、イ・ウィミンとの内通を調査する。明宗(ミョンジョン)は、官職を望んで挙兵したわけではないと主張するチェ・チュンホンに対し、わざと将軍のまま昇進させずにおく。この扱いにチェ・チュンスは激怒し、チャウンソンも王に捨てられるくらいなら、王を廃位すべきと言う。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第124話「不和」あらすじ

キョンフォンの厳命にシンゴムは、残った500人あまりの兵力で碧珍郡城を攻撃する。しかし、イ・チョンオンはわざと退却して誘引策を用い、シンゴム軍を全滅させる。シンゴムの敗戦にキョンフォンは憤慨するが、ヌンファンはキョンフォンの怒りをチェ・スンウがあおっていると不満を抱く。
一方、高麗朝廷では後継者問題が公論化される。この問題は後回しにすると宣言したワンゴンだが、二人の太子で悩むワンゴンに、チェ・ウンは長子優先を勧めた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第123話「正胤問題」あらすじ

第二夫人オ氏の父オ・ダリョンは、パク・スリらと会合の席を設け、オ氏の息子ムが次期皇帝である正胤(せいいん)の座に就けるよう働きかける。この動きを察知した第三夫人スインの父ユ・グンダルは、朝廷の元老たちと接触を図り、正胤決定は慎重を期すよう主張した。 一方、高麗援軍の接近を知ったキョンフォンは、これ以上の進撃を中止して、完山州(ワンサンジュ)へ帰還することを決定するが、いまだ碧珍郡城を落とせずにいるシンゴムに対し怒りを露わにする。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第122話「待望の大耶城」あらすじ

シンゴム軍の攻撃を少ない兵力で撃退したイ・チョンオンは、ワンゴンの親書に応えて高麗に帰服することを決める。
一方、二度にわたるキョンフォンの猛攻を退けた大耶(テヤ)城だったが、新羅が高麗に援軍要請の使者を出すも空しく、エスルの潜入作戦と1万にもおよぶキョンフォン軍の前に、ついに陥落してしまう。余勢を駆って周辺地域に進撃するキョンフォンだが、シンゴム敗戦の知らせに激怒し、何としても碧珍郡城を落とすよう厳命を下した。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第121話「動き出した百済」あらすじ

平壌(ピョンヤン)へ向かうワンゴンの前に、北方部族の首長らを従えたユ・グムピルが現れた。
一方、後百済では、キョンフォンが大耶(テヤ)城へと進撃するとともに、尚州(サンジュ)一帯の掌握のため、ヌンファンやシンゴムらを戦略的要地である碧珍郡へと派遣していた。後百済の動きを知ったワンゴンは、すぐさま親書と援軍を碧珍郡の城主イ・チョンオンのもとに送るが、イ・チョンオンは知略を用い、シンゴムの軍勢を手玉に取る。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年07月24日

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第05話あらすじ

武科の試験場で倒れたジェマは、再びク・ジャインのいるスサン院へと運ばれる。ク・ジャインから筋肉無力症と食道狭窄症という持病についての説明を受け、武官の夢を諦めざるを得ないと告げられたジェマ。落ち込んだジェマは、ウニョンの心配をよそにスサン院をあとにする。一方、ボンスからジェマが武科の試験で倒れて落第したことを聞いたソリは、医院を巡りジェマを捜すが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第04話あらすじ

旅の途中、盗人に荷物と刀を奪われ倒れたジェマは、通りかかったウニョンの鍼により意識を取り戻すが、再び気を失ってしまう。医者であるウニョンの父ク・ジャインはジェマには深刻な持病があると診断する。盗人から書簡と刀を取り戻し、書簡を提出したジェマは、ク・ジャインの協力もあり、武科の試験を受ける準備を始める。その頃、咸興ではボンスたちがジェマを告発するとバンオを脅迫していた。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第03話あらすじ

正室アンとの確執が続くジェマに、父バンオは李朝から届いた書簡と忠元公の形見である刀を渡し、広い世界に出て夢を実現するようにと伝える。父の深い愛情を胸に、実母ゴンに別れを告げ、旅に出る決意を固めたジェマだったが、ソリがボンスに捕まったと聞き、すぐ咸興に引き返すことに。ボンスから逃げたソリはムナンに助けを求め、ジェマとムナンはボンス一味と戦うが劣勢に追い込まれてしまう…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第02話あらすじ

川に落ちたことに起因してジェジュンが急死し、傷心した正室アンは、息子の死をジェマのせいにして、ジェマが妾の子であるという出生の秘密を明らかにする。愛する弟を失った悲しみに追い打ちをかける試練。庶子に落ちたことで挫折したジェマだったが、巫女の娘ソリの励ましや、忠元公の遺言を胸に再び立ち上がる。時を経て青年になったジェマは、武芸大会で再びボンスと対決するが…。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜 第01話あらすじ

1837年、咸興。李王朝の子孫である忠元公は、颯爽と白馬が駆け抜ける吉夢を見た晩に産声をあげた初孫を李済馬(イ・ジェマ)と命名する。忠元公の期待に応え、聡明で武技の腕前にも優れた少年に育ったジェマ。ある日、病弱な弟ジェジュンの代わりに、ムナンとボンスを決闘で破ったジェマだったが、面白く思わないボンスは川岸に隠れて、ジェマとジェジュンに姑息な仕返しを仕掛ける。

以前・以後のあらすじは、太陽人イ・ジェマ〜韓国医学の父〜:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

かぼちゃの花の純情 第14話「両想い」あらすじ

スンジョンがミンスの告白を受け入れ、二人は交際することに。それを知ったヒョジュンは、ショックで打ちひしがれる。
一方、ジュンソンの秘密を握ったミンスは、会社の利権を争う義親子戦線で有利に立っていた。
クリスマスの日―。オ家では、長男クムボクが家族にプレゼント贈る。しかし、妻のピルスンは、お金の出所が気になり心から喜べずにいた。
そのころ、スンジョンは父ヒョンムクに、ギョンボクへ贈り物をするよう助言するが…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第13話「会社を守る為に」あらすじ

オ家の長男クムボクは、家事を手伝うことになった義理の息子ソンウンに、投資話を持ち掛けた。するとソンウンは、義母ピルスンに内緒で、クムボクに退職金を渡してしまう。
そのころ、ミンスが名門・韓国大学出身であることを知ったスンジョンは、彼を遠い存在に感じ始めていた。
そんな中、ジュンソンは見積もり額の上乗せをして裏金を作るよう、キム部長に指示をする。一方のミンスは、祖父が築いた会社をジュンソンから守ろうと決意し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第12話「ミンスの苦悩」あらすじ

サラの弟ヒョジュの告白で、サラがスンジョンの食堂の営業妨害をしたことが明らかになる。それを知ったヨンガムは、厳しく孫のサラをしかった。心機一転スンジョンは“健康とおいしい”をテーマに店を立て直すことを決意する。
一方、ミンスは、欲と金にまみれた女ではなく、野菜の花を愛する素朴な女性が好きだと話し、ジュンソンに牙をむく。会社の経営陣を一新しようと企むジュンソンの腹の内を知るミンスは、何としてもその計画を阻止しようと画策し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第11話「サラの妨害」あらすじ

スンジョンの食堂のキッチンに入り込んだサラは、スープに細工をして営業を妨害しようとする。店を続けたいスンジョンは、サラの嫌がらせにもめげず、チャン女史の指導を受けて新メニューの開発に熱心に取り組む。
一方、ミンスはジュンソンからグァンウンへの入金を示す証明書を密かに入手した。ミンスから証拠を突きつけられたジュンソンは、部下たちにミンスを警戒するように言い渡す。
そんな中、久しぶりに食堂を訪ねたミンスは、スンジョンが苦境に立たされていることを知って驚き…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第16話「汝の隣人を愛せよ」あらすじ(最終回)

ファンによるネットへの陰湿な書き込みのせいでドンミを傷つけたくなかったエンリケは、ドンミと一緒にファンの元へ向かう。アニメ制作を約束するエンリケだったが、一番大切な人が酷い噂話に苦しんでいるのに、このまま夢を叶えても意味がないから悪口を止めるまで帰国しないと告げる。そんなエンリケを見ていたドンミは、過去のトラウマから解放される。そしてそれから1年が経って…。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第15話「恋は時に 回り道を要する」あらすじ

ドンミの本心を知るジンラクは、自分は諦めるからエンリケのそばにいてくれと伝える。しかし、ソヨンのメールを偶然目にし、自分に対する想いが同情かもしれないと不安になったドンミは、エンリケに終わりにしようと本心とは違う言葉を吐いてしまう。傷ついたエンリケが家に引きこもると、ドンミは以前されたのと同じ手でエンリケを外に連れ出そうとするが失敗し、会えない辛さを知る。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第14話「愛とは時に別々の地図を見るものだ」あらすじ

エンリケは無理を承知で、一緒にスペインへ行こうとドンミに言う。その晩、オーシャンビレッジは停電になり、水道やガスまで使えなくなると、エンリケはドンミたちを自分の家に招く。停電で描いていた漫画のデータが全て消えたジンラクは、ドンフンにどうにかするように伝える。後日、エンリケが住むマンションの前には彼のファンが集まり、スペインでアニメの制作をしてくれとデモを行うが…。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第42話あらすじ

罪悪感と悲しみに苛まれるスンジュはダンビに家を出て欲しいと告げる。ダンビはギュウォンに用意して貰った部屋に引っ越す事を決意する。スンジュは事件の真相を話さない母に、自分で調べると言い放つ。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第41話あらすじ

夜中の病院。スリョンはマンジュンを家に閉じ込めようと、病院から連れ出そうとするがダンビに見つかってしまう。理事長はリュ博士を呼び出しマンジュンの偽の診断書を欠かせようとするが、突き放す。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第40話あらすじ

スンジュはチェ監督の事件の容疑者が自分の父親だと知ってしまった。スンジュは母に真相を聞こうとするが一向に口を開かない。スンジュの母は、強制的にダンビの荷物を出し、家を出るよう強要するが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第39話あらすじ

権利書を持って現れたダンビは意地でも手放さなかった。ダンビを守ろうとスンジュは殴られ続ける。一方、スリョンは成年後見制度を諦めきれず、マンジュンを退院させる事に必死だったが、リュ博士が止める。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第38話あらすじ

スンジュの依頼人ヒョンソクは母親の手術と引き換えに、スンジュをおびき寄せ権利書を奪おうと企む。それを知ったスンジュの母は、ダンビを激しく責め立てる。ダンビは権利書を持ってスンジュを助けに行くが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第37話あらすじ

チ監督の死の真相を突き止めるため、警察署にやってきたダンビとスンジュは当時の担当者に会うことができた。故意に起きた事故だと調査を求めたのが父マンジュンだと知る。また、容疑者の名前も上がっていたが…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第36話あらすじ

危機一髪でダンビは救出されるが、ハラが迷子になってしまい危うくソニにハラを奪われそうになる。そんな辛い時の中、スンジュはダンビが大切な存在だということに気づく。また、ダンビも同じ気持ちを抱いていた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第35話あらすじ

ハラへのご褒美に遊園地に来た、ハラ、スンジュそしてダンビ。ダンビは今までにない幸せを噛み締めていた。そんな中、スンジュの元依頼人がダンビに接近する。異変に気づいたスンジュはハラを置いてダンビの元へ向かうが…

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第21話あらすじ

ソンジュは、「ヒョンチョルでなく、別の男性が好きだ」と胸の内を話し、父マンボクの逆鱗(げきりん)に触れる。さらにソンジュは、親の引いたレールは絶対に歩かない、とマンボクに伝えた。
そんな中、ドンスに投資希望者が連絡を取ってくる。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第20話あらすじ

お互いの気持ちを確認し合ったドンスとソンジュ。ソンジュはうれし涙が止まらない。そんな彼女をドンスは愛おしく見つめていた。
一方、ひょんなことからスチョルは、酒に酔ったヘジュを家に送り届ける。それをきっかけに、二人は親密になり…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第19話あらすじ

ソンジュはドンスから「夢をあきらめるな」と言われ、内緒で貸したはずのお金を返される。
一方、イ家とオ家の間では、ソンジュとヒョンチョルの婚約式の準備が着々と進んでいた。ヒョンチョルはドンスに「金目当てでソンジュに近づくなら、自分がその金を用意する」と吐き捨て…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第18話あらすじ

運転していたヒョンチョルは、ドンスと一緒にいるソンジュを見つける。ソンジュの心が自分にないことを知ったヒョンチョルは、怒りの表情を浮かべた。
一方、ドンスは配達先に現れたソンジュに冷たい態度で接する。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第22話あらすじ

南下を続ける蒙古軍は平州(ピョンジュ)城で民を虐殺し、亀州(クィジュ)城付近では高麗中央軍が奇襲を受けて壊滅する。
その頃、都房(トバン)には無条件降伏を求める通告書が届き、徹底抗戦を宣言するチェ・ウと、現実を見据えて降伏を勧めるキム・ヤクソンとが意見をぶつけ合う。
結局、高麗側は和親を求める使者を送るが、蒙古軍は聞き入れず、首都の開京(ケギョン)に迫る。
これを受けてチェ・ウはイ・ギュボに降伏文書を作成させるが、そんな中、蒙古軍が興王(フンワン)寺に火を放つ。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第21話あらすじ

一夜明けて、鉄州(チョルチュ)城は陥落し、キム・ジュンは蒙古軍の包囲する亀州(クィジュ)城に向かう。
合流したキム・ギョンソンとキム・ジュンは少数精鋭で敵陣を奇襲し、大混乱に陥ったモンゴル軍は退却を余儀なくされる。
一方、ようやく準備を整えて出陣した精鋭軍は、洞仙(トンソン)嶺で蒙古軍の奇襲を受けるが、キム・ユヌ率いる僧兵に助けられる。
その頃、鉄州(チョルチュ)城陥落の知らせが都に届き、ソンイは現地にいたキム・ジュンが生死不明だと聞かされる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第20話あらすじ

キム・ジュンのいる鉄州(チョルチュ)城で戦闘が始まる。
その頃、テ・ジプソンを中心とする精鋭軍は、言い訳ばかりで一向に出陣準備が整わないが、これに厳しく対処できないキム・ヤクソンの柔和な態度に、チェ・ウは苛立ちを隠せない。
一方、わずかな兵力で蒙古の猛攻を耐え抜いてきた鉄州(チョルチュ)城だが、陥落はもはや時間の問題だった。
城主のイ・ウォンジョンはキム・ジュンに城を脱出させ、副将のイ・ヒジョクと共に、敵軍に向かって突進していく。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第19話あらすじ

数年後。
チョン氏が死去し、キム・ヤクソンとソンイ夫婦には息子のミと娘のヨンが生まれていた。
そんな中、咸新鎮(ハムシンジン)に蒙古の大軍が襲来し、窮状の中で十分な備えもないまま、戦乱が幕を開ける。
亀州(クィジュ)城のパク・ソは周辺の兵力を集結させるとともに、キム・ジュンを鉄州(チョルチュ)城に送る。
咸新鎮(ハムシンジン)は陥落し、捕らえられたチョ・スクチャンは、周辺各地に降伏を勧めて回る始末。
だが、チェ・ウを中心とする高麗軍部は、徹底抗戦を宣言する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第13話あらすじ

渡米前に親孝行として、ジャンス、チョンエ、マンレを健康診断に連れて行くグィナム。病院内のどこに行ってもグィナムの評判はよく、3人は鼻を高くする。公園で朝のジョギングをしていたユニは、 大田(テジョン)にいるはずの弟セグァンに会って驚くが、セグァンは口から出まかせを言って切り抜ける。そして、グィナムは大切な学会のため済州島行きの飛行機に乗ろうとするが…。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第12話あらすじ

テレビでユニは満面の笑みを浮かべ「新しい家族ができて幸せです」と言う。両親と川の字なって寝ながら、幼い日の思い出話を聞いて涙ぐむグィナム。だが、アメリカ留学は2週間後に迫っていた。思い直してほしいチョンエは、急にユニに優しくなり、ペンキでダメにしたブランドバックを弁償するようマルスクに頼む。だが、以前からユニをよく思っていないマルスクは露店で偽造品を買う。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第16話「ソリムの死の真相」あらすじ

かんざし、扇、ホンリョンとムリョン、アランが人として現世に送られたこと……。ウノとアランは、これまで起きたすべてが偶然ではなく、玉皇上帝の計画ではと考え始める。さらにチェ大監とジュワルの目的にも疑問を抱き始めるが……。そんなある日、密陽にウノの父キム・ウンブ大監がやって来る。父の口から聞かされた、母とチェ大監との過去の関係。そこには、母が命に代えてでも果たしたい恨みが……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第15話「玉皇上帝の計画」あらすじ

チェ大監家の地下室でホンリョンと対面するウノと死神ムヨン。ホンリョンを初めて見たウノは、彼女が捜していた母であることに愕然とする。ムヨンは、その体に憑依したムリョンを討つべく斬りかかるが、母と信じ込むウノに邪魔され、彼女をとり逃がしてしまう。ウノの心には母に対する激しい疑念が渦巻くばかりだった。一方、アランには徐々に生前の記憶が戻り、ウノの母とジュワルの関係など新たな謎に……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第33話「別れ」あらすじ

ヨナの母ギョンスクは、ヨナのアイデアノートをユンジェに渡す。その様子を、ユラが苦々しく見つめていた。その後、ユンジェはヨナに会うべく刑務所へ向かう。面会したヨナはユンジェのことを心配するが、ユンジェはヨナに別れを告げる。そして、会社を守るためユラとの結婚を決意する。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第129話「一家の末路」あらすじ

イ・ジヨンの首がイ・ウィミンと共にさらされる。チェ・セボをはじめとする重房(チュンバン)の長は、イ・ジスンを味方に付けてチェ・チュンホンの殺害を決議するが、イ・グァンジョンがそれを密告する。王宮に進撃するイ・ジスンだが、既にチェ・チュンホンは王宮を掌握しており、重房会議を招集して朝廷と重房の和合が宣言される。イ・ジスンとイ・ジグァンはチェ・チュンホンに降伏して処刑され、イ・ウィミンの遺体も荼毘に付されるのだった。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第128話「金剛夜叉の首」あらすじ

イ・ジスンが明宗(ミョンジョン)を保護して王宮に戻ったと聞いたトゥ・ギョンスンは、チェ・チュンホンと手を結ぶ。一方、父の首がさらされていると知ったイ・ジスンは、トゥ・ギョンスン討伐のため重房(チュンバン)の兵を動員する。密かに明宗に謁見したチェ・チュンホンは、イ・ウィミン殺害が王命だったと表明するよう懇願するが、明宗はもはや武人の忠誠を信じられないと言い放つ。トゥ・ギョンスンは事態の収拾を命ずるが、チェ・チュンホンは納得しない。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第127話「黄龍の最期」あらすじ

イ・ウィミンが鶏林(ケリム)の黄龍として昇天できるよう天に祈っているところへ、チェ・チュンホンの軍勢が襲いかかる。ブルとチェ・ブは壮絶な戦死を遂げ、イ・ウィミンもまた、チェ・チュンホンの手によって斬首される。一方、異常事態に気付いたイ・ジスンは、兵を集めて王宮と都を占領する。そんな中、都ではイ・ウィミンの首がさらされる。トゥ・ギョンスンはイ・ウィミンの首を下ろすように命ずるが、ノ・ソクスンはそれを拒絶する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第126話「再起を賭けて」あらすじ

トゥ・ギョンスンは、明宗(ミョンジョン)が普済(ポジェ)寺に訪れる日を狙ってイ・ウィミンを討つ計画を練るが、いざ当日、イ・ウィミンは病気を理由に現れなかった。計画の中断を命ずるトゥ・ギョンスンに対して、チェ・チュンホンは独断でイ・ウィミンの屋敷を襲撃するが、イ・ウィミンは不在であった。その頃、弥陀(ミタ)山を訪れたイ・ウィミンは、廃墟となった軍営に愕然とし、残った兵を集めて再出発を誓う。そこへチェ・チュンホンの軍勢が奇襲してくる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第120話「古都回復」あらすじ

919年1月、ワンゴンは松嶽(ソンアク)への遷都を果たした。景明(キョンミョン)王の代になり国運がすっかり傾いた新羅は、激しい議論の末、後百済からの圧力に対抗するため、高麗と友好関係を結ぼうと使者を派遣する。一方の後百済も、大耶(テヤ)城への侵攻を準備するとともに、高麗の情勢を探るためコンダルらを使者として送った。
そんな中、北方巡行のため平壌(ピョンヤン)へ向かっていたワンゴンは、見事な弓の腕前を披露したヌンサンをたたえて、シン・スンギョムの名前を授けた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第119話「テジュの涙」あらすじ

奇襲に失敗したイ・フナムは自害するが、毒矢を受けたチャンイルも戦死する。無事に鉄円(チョルオン)の皇宮に到着したアジャゲ一行は、高麗の臣下一同から盛大な歓迎を受けた。
その夜、パク・スリの一途な想いにようやく心を開いたテジュドグムだったが、兄のキョンフォンに恥をかかせることはできないと、出家してしまう。
一方、建国初期の騒乱を全て抑え、国家運営も軌道に乗りだしたワンゴンは、松嶽(ソンアク)に遷都を行うと同時に、八関会の儀式を執り行う。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第118話「重い決意」あらすじ

奇襲に失敗したイ・フナムは自害するが、毒矢を受けたチャンイルも戦死する。無事に鉄円(チョルオン)の皇宮に到着したアジャゲ一行は、高麗の臣下一同から盛大な歓迎を受けた。
その夜、パク・スリの一途な想いにようやく心を開いたテジュドグムだったが、兄のキョンフォンに恥をかかせることはできないと、出家してしまう。
一方、建国初期の騒乱を全て抑え、国家運営も軌道に乗りだしたワンゴンは、松嶽(ソンアク)に遷都を行うと同時に、八関会の儀式を執り行う。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第117話「奇跡の回復」あらすじ

ついに幻の人参を煎じた薬湯が完成するが、服用したアジャゲの身体が激しい反応を起こし、パク・スリらは投獄されてしまう。
そのころ、スインが男児を出産し、オ氏とスインとの間に王位継承をめぐる対立が影を落とし始める。
一方、後百済からチェ・スンウとシンゴムらが、ようやく見つけた500年物の人参を持って、アジャゲのもとを訪れた。しかし、パク・スリの人参のおかげですでに回復していたアジャゲは、チェ・スンウらを追い返してしまう。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年07月17日

かぼちゃの花の純情 第10話「ジュンソンの思惑」あらすじ

祖父の代から会社に使えていたキムは、今のミンスの姿を見て落胆する。
そのころ、会長のジェファンもジュンソンの言葉を信じ、息子ミンスが自分の失脚を企んでいると思い込んでいた。冷たいジェファンの態度に、ミンスの胸は張り裂けそうに痛む。そんなミンスを、スンジョンは優しく励ますのだった。一方、スンジョンを慕う韓医大生のヒョジュンは、二人の仲むつまじい様子にショックを受け…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第09話「恐喝」あらすじ

ジュンソンの企みが録音されたテープをネタに、キムがジュンソンを恐喝してきた。しかし、彼女は何事もなかったかのようにそれを跳ねのける。キムは、ジュンソンの強大な権力の前にひれ伏し、服従するしかなかった。
一方、サラはミンスとスンジョンの恋を邪魔しようとするが、ミンスはスンジョンだけを慕っていた。
そのころ、スンジョンは、手間のかかる手打ち麺・カルグクス作りに没頭していた。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第13話「新しい夢を見ろってこと?」あらすじ

402号室のドアに「死ね」という落書きを見つけ、動転するエンリケたち。管理人に鍵を開けてもらい中に入ったエンリケは、ドンミの姿が見えず不安になる。犯人は熱心なエンリケのファンだった。ドンミのせいで、エンリケが夢を諦めかけていると恨んでいたのだ。落書き事件が解決されると、エンリケとドンミは動物園へ出かける。そこでエンリケはスペインで差別を受けて苦しんだ思い出を明かす。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第12話「風が吹くと あなたを感じる」あらすじ

いつの間にか好きになってしまい、エンリケがスペインに帰ると聞いて悲しかったとついに本心を伝えるドンミ。想いが通じ合い、また心の声が聞こえるようになったエンリケはドンミにキスをする。後日、エンリケはドンミが提案したスペシャル講演を行う。講演会後、エンリケの熱心なファンがドンミに話しかけ、エンリケは人間ではなく妖精で、忌まわしい存在が近づくと消えてしまうと脅すのだが・・・。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第34話あらすじ

ダンビはリュ博士に、父マンジュンの手帳をスリョンから取り返して欲しいと頼む。手帳を取り戻したリュ博士は、ある走り書きのページを切り取り保管する。一方、オ・ミナはダンビを引き取ったのはチ監督が亡くなった後だと思い出す。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第33話あらすじ

ウォンミはダンビが作ったプロジェクトの提案書を見て驚く。スリョンは成年後見制度を得る為に診断書を書いて欲しいとリュ博士に頼むが、断られる。一方、理事長はダンビを呼び出し、マンジュンが痛い目に会うと脅迫する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第32話あらすじ

ダンビがスンジュを看病している部屋にソニが現れる。ギュウォンはウォンミが所属する経営支援チームプロジェクトの提案書をダンビに担当させる。一方、リュ博士がマンジュンの記憶が徐々に戻りつつあった。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第31話あらすじ

スリョンが手を回しスンジュの事務所に不審人物が侵入。スンジュは袋叩きにされても権利書を守り抜く。危険を感じたダンビは貸金庫に権利書を保管する。ギュウォンの付き添いで出張に鳥山(オサン)へ来たダンビはマンジュンのマネジャーの元を尋ねる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第30話あらすじ

ダンビは父マンジュンの治療をしているパク博士にサニーを探し出せば父親の記憶が戻るのではないかと話す。ギュウォンの計らいで毎日父親に会える事になる。一方、スンジュの元にスリョンが弁護士を引き連れて来て…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第29話あらすじ

スリョンに盗難罪で警察に連行されたダンビを救うため、権利書は自分が持っていると告白したスンジュ。スリョンは思いがけない事態に怒りを露わにする。一方、パク博士は揉めている土地が松島(ルビ:ソンド)と知り驚く。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第17話あらすじ

ヒョンチョルは、母親とスチョルが製作に関わった映画の試写会に出かける。しかし、そこで偶然ソンジュとドンスの仲むつまじい姿を目撃してしまう。
翌日、ヒョンチョルはソンジュを呼び出し、ドンスとの関係を絶つように説得するが…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第16話あらすじ

ある夜、ソンジュはドンスへの思いを、勇気を出して告白するが、ドンスは婚約者ヒョンチョルの存在を理由に受け入れない。しかし、ソンジュはドンスを諦め切れずにいた。
一方、ソ家ではピルドゥが、漁業事故以前のような明るさを15年振りに取り戻していた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第15話あらすじ

出社したヒョンチョルは、マンボクに婚約式の日取りを決めるよう頼み込む。
一方、ソンジュは理想の結婚相手はヒョンチョルと知りつつも、ドンスへの恋心を募らせていた。
そのころ、広報室ではヘジュがスチョルと仕事の契約を交わしていた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第18話あらすじ

ソンイとキム・ヤクソンの結婚2日前。
ソンイは寺に行くと言って、キム・ジュンと共に臨津江(イムジンガン)の港までやって来る。
一緒に遠くへ逃げようと言うソンイだが、その気持ちをキム・ジュンは受け入れられない。
そこへ、チェ・ヤンベクが連れ戻しに来る。
チェ・ウの怒りを買ったキム・ジュンは蒙古の脅威にさらされる西北面に派遣される。
一方、母からキム・ジュンの生死が自分の決心にかかっていると聞かされたソンイは、ついにキム・ヤクソンと婚礼を挙げる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第17話あらすじ

チュンシムとキョンガが厳しい尋問の末に処刑される。
萬宗(マンジョン)と萬全(マンジョン)にも斬首の命令が下されるが、周囲の必死の説得によって、出家の上、追放ということで収まる。
一方、ソンイのためにしたことだというチュンシムの言葉が気になったチェ・ウは、ソンイに真相を問いただす。
すると、ソンイはキム・ジュンと結婚したいと告白する。
チェ・ウはキム・ジュンを教定都監(キョジョンドガム)に送るが、ソンイは退庁の時間を見計らってキム・ジュンに会いに行く。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第16話あらすじ

自分の想いを伝えるソンイだが、キム・ジュンはチェ・ウへの忠誠を盾に、その想いを拒む。
一方、チュンシムに騙されて小屋に閉じ込められたウォラは、ならず者たちに拉致され、その先で萬宗(マンジョン)に乱暴されてしまう。
放心状態で屋敷に戻ってきたウォラは、かつて母から身体を汚された時のために渡された毒を飲み、キム・ジュンの腕の中で息を引き取るのだった。
事件を知ったチョン氏は衝撃を受けて倒れ、チェ・ウは関係者を捕らえさせる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第11話あらすじ

お向かいの医者が息子のグィナムだと知ったチョンエは、近くにいたのに気づいてやれなかった自分を責めつつも「生きていてくれてありがとう」と抱きしめた。その夜、家族揃っての夕食会が開かれ、ユニはさっそく嫁として扱われる。喜んだジャンスは息子が戻ったお祝いに“あんパン”を無料で配り、この「仰天ニュース」はマスコミにも注目されて、家族揃ってテレビ番組への出演が決まる。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第10話あらすじ

やはりテリーはジャンスの息子グィナムだった。涙で抱き合う父と子。あとは警察からのDNA鑑定の結果を待つだけだ。家に帰ったテリーは「もしも僕の親が見つかったら受け入れてくれる?」とユニに聞く。笑顔で「大丈夫よ」と答えるユニ。だが、実はそのときユニはブランドのバッグについたペンキがもとでチョンエ母娘と4対1の大喧嘩をしていた。やがて警察から鑑定結果の電話が…。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第14話「ウノの師匠」あらすじ

アランは生前の婚約者だったジュワルから「そなたの心が欲しい」と告白される。しかし、自分の心にはもうジュワルへの気持ちが残っていないことに気づき……。その頃ウノは、チェ大監家から持ち帰った怪しい壺の調査を巫女に依頼していた。壺の封印を解くと悪霊が飛び出してきたが、ウノは扇を使って退治してしまう。不思議な力を持つその扇は、ウノが旅の途中で出会った謎の師匠から譲り受けたものだった……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第13話「400年ぶりの再会」あらすじ

ウノは自分の気持ちをアランに告白するが、アランはそれに応えてくれない。落胆するウノだったが、アランが天上へ帰れるよう協力すると約束する。翌日、護符の秘密を知ったウノとアランはチェ大監家を捜索する。一方、死神ムヨンは玉皇上帝から授かった刀を手に、ホンリョンとの対決に向かう。彼女の肉体を操るのは、ムヨンの妹ムリョンの魂。ムヨンこそ彼女を倒すことができる唯一の存在だった……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第32話「共犯」あらすじ

ユラに不信感を抱くヨナの母ギョンスクは、ユラのカバンからヨナのアイデアノートを発見し詰め寄る。
一方、ヨナの妹スエは、ユラの携帯からパク刑事の着信を見つけヨナにその事実を知らせた。ユラとパクの共犯を知り、怒りを抑えきれないヨナは、二人に復しゅうを誓う。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第31話「商品開発」あらすじ

「売り上げが上がらない場合は、社長を辞任する」と宣言したユンジェは、新しい化粧品の開発に躍起になる。
ユンジェに取り入ろうとするユラは、ヨナが使っていたノートから商品のアイデアを盗み、ユンジェに提案した。
そんな中、ヨナは刑務所からユンジェに宛てて手紙を書くが、一向に返事は届かず…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第30話「不屈」あらすじ

ヨナは、刑務所で囚人から激しい暴行を受けるが、屈しない。
一方、ユンジェは株主総会で不信任案を出されてしまう。しかし、ユラの祖母の協力により否決された。
テイルは、再び悪の道に戻りヨナたちに復しゅうしようとたくらんでいた。
そんな中、ヨナの母ギョンスクは、ヨナの無実を晴らすべく、行動を起こし始める。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第125話「栄華の陰り」あらすじ

欲のせいで全てが水の泡になったとイ・ウィミンを叱責し、絶縁を宣言するトゥドゥウル。イ・ウィミンは、栄華のために黄龍の大業を忘れたのかと自責する。一方、刺客の黒幕だと決めつけられたことに対し、自らイ・ウィミンを訪ねて弁解するチェ・チュンホン兄弟の態度に、イ・ウィミンは不問に付す。そんな中、泥酔したイ・ジヨンが明宗(ミョンジョン)の側室を暴行する事件が起こる。明宗はトゥ・ギョンスンに、イ・ウィミンを倒すよう血書を送る。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第124話「功臣の涙」あらすじ

自分に何の罪があるのかと斧を振り上げるイ・ウィミンの気勢に、明宗(ミョンジョン)は内通疑惑の調査の中止を宣言する。一方、ホンニョナは、奇襲の最中に重傷を負ったチェ・ウを助け、縁はこれで最後とチェ・チュンホンに別れを告げる。壁上功臣に封じられ、朝廷の最高位である門下(ムナ)侍中(シジュン)となったイ・ウィミンは、ホンニョナを功臣閣に連れ込み、これまでの苦労に涙を流す。そんな中、イ・ジヨンは、刺客の黒幕がチェ・チュンスだと突き止める。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第116話「幻の人参」あらすじ

パク・スリが幻の人参を持ってアジャゲのもとを訪れた。にわかには本物の霊草と信じがたいというアジャゲの家族の声に、医師の下人を装って同行したチェ・ウンは、後百済の医師に鑑定を依頼するが、後百済の医師は断定を避けた。
そのころ、鉄円(チョルオン)の皇宮内でクンイェの赤子が発見されるが、ワンゴンはこれを助ける。
一方、幻の人参を使うことを決意したアジャゲに対しパク・スリは、もしこの人参で病気が治ったら一緒に高麗へ行こうと提案するが…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第115話「苦渋の決断」あらすじ

皇后の命を救うべきだというチェ・ウンらの訴えを退けて、ワンゴンは国益を優先し、幻の人参をアジャゲのために使うことを決断する。ユ氏が療養のため皇宮を去ると、空白となった皇后の座をめぐって、オ氏とスインとの争いが再燃し始めた。
一方、パク・ユにワンの姓を与えたワンゴンは、過日の革命における論功を済ませるとともに、ヨムサンやワン・シンニョムらを平壌(ピョンヤン)に派遣して、かつてクンイェが推進していた北伐を再開する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年07月14日

かぼちゃの花の純情 第08話「サラの帰国」あらすじ

ミンスの協力もあり、スンジョンの店に常連客が付き始めた。
そんな中、ウンボクの娘サラがアメリカ留学から帰国する。サラに、ソンスの御曹司であることを知られたミンスは、そのことをスンジョンに秘密にしてほしいと頼んだ。
そのころ、スンジョンは、テレビでアフリカの子どもの飢餓について熱弁をふるうジュンソンに見とれていた。しかし、その裏でジュンソンは、会長秘書と解雇されたキムと手を組み、義理の息子・ミンスをおとしいれようと画策し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第07話「野心と執着」あらすじ

レストランで働くジュンソンは、ソンス会長に宝石を贈られる。その後、ジュンソンから離婚の意志を聞かされたヒョンムクは、途方にくれた。
それから20年後―。ジェファンの妻ウネは、ジュンソンを呼び、結婚歴について問い詰めた。ウネに代わってジェファンの正妻の座に就きたいジュンソンは、ある男に相談を持ちかける。
スンジョンは初めてミンスにデートに誘われた。しかしデート当日、弁当作りで疲れたスンジョンは、車の中で眠ってしまい…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第06話「ジュンソンの過去」あらすじ

ジュンソンの会社から給食用に納品された食材を食べた生徒が、体調不良で入院してしまった。ジュンソンは、社員の対応と報告の遅さを厳しく指摘する。この一件で、社内に原因追求と被害者対応を行なう部署が新設され、責任者としてミンスに白羽の矢が当てられるが…。
時はさかのぼって、ジュンソン25歳の冬―。ジュンソンはヒョンムクから求婚を受けた。数ヵ月後、ジュンソンは女の子を出産、婚姻届を出さないまま1児の母親となり…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第05話「近づく二人」あらすじ

スンジョンは、韓医大生のヒョジュンから「医学部に進学するのを期待して待っていた」と告げられる。初恋の人・ヒョジュンからの思わぬ言葉に、スンジョンの心は痛んだ。スンジョンの生い立ちを知るミンスは、落ち込む彼女を励ますのだった。
一方、倹約家のヨンガムに仕え、夫の少ない稼ぎとアルバイトで子どもを育て上げたピルスンは、自分の人生を思うとやりきれず、酒を飲んでいた。酔った母を介護したヒョジュンは、感謝の気持ちで胸が一杯になる。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第04話「出会い」あらすじ

市場で働くミンスは、配達先の食堂の味の良さに感動し、そこの料理人スンジョンと仲良くなる。食堂の常連となったミンスは、彼女の人柄とその料理に安らぎを覚えていた。父ヒョンムクも、ミンスのことをうれしそうに話すスンジョンを見て、母親とは違い優しい女性に成長した、と誇らしく思っていた。
そのころ、ジュンソンはレストランの支配人から、レストランチェーンのオーナーの地位に昇格し…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第11話「また以前の自分に戻れるのかな」あらすじ

何者かに押し倒され事故に遭いかけたエンリケは、その瞬間ドンミの幻影を見て恋に落ちたことを確信する。一方、ドンミとゴッホ展に来たジンラクはうれしい反面、ドンミが別れの挨拶をしようとしているのだと悟り悲しくなる。そんな中、エンリケが病院に運ばれたことを知ったジンラクはドンミを連れて病院に向かう。エンリケの無事を確認し安心したドンミと一緒に、彼女の家に上がったエンリケは・・・。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第10話「敵を知りたければ敵の目を通して見よ!」あらすじ

出発の日、ジンラクにドンミは任せられないと感じたエンリケはスペインに向かわず、ドンミの元へ急ぐ。一方、ドフィのオフィスで倒れたドンミは、エンリケの幻覚を見るが、彼女を受け止めたのはジンラクだった。病院で目覚めたドンミはそこでジンラクに過去の出来事を話す。嘘をついていたジンラクに怒りをあらわにするエンリケだが、ジンラクは気を持たせて去るならドンミに関わるなと忠告する。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第09話「理解するから愛する 愛するから理解できる」あらすじ

ソヨンと一緒にスペインに帰ることになったエンリケは、ジンラクにドンミを頼む。しかし、ジンラクはエンリケに頼まれる筋合いはないと反発し、スペインに帰るなら二度と彼女に近づくなと威嚇する。住人のみんなでカラオケに行った帰り道、エンリケはドフィにジンラクを諦めるように強く言い、仲直りするためのイベントを提案する。同じ時、ジンラクはドンミのそばにいたいと想いを告げる。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第08話「注意 前方にトンネルあり」あらすじ

テジュンに誤解があってはいけないと、ドンミはとっさにソヨンを慰めていたエンリケの腕を取る。その場にいたジンラクに、ドンミに対しては好奇心のみだけだと弁明するエンリケだったが、ジンラクは好奇心さえ持つなと釘を刺す。そんな中、盗まれたエンリケの携帯から、ソヨンとのツーショット写真が大量に流出する。エンリケは写真を見たドンミに誤解されたかも知れないと大慌てするが・・・。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第07話「ごう慢と偏見と誤解」あらすじ

ジンラクとエンリケがドンミのことで言い争っているのを聞いたドフィは、ドンミとの過去について事実をねじ曲げて話す。和解したいというドフィの嘘を鵜呑みにしたエンリケは、ドフィと仲直りすべきと主張するが、無神経なエンリケの言葉に怒りを抑えきれなくなったドンミは彼を罵り、部屋から追い出す。そんな中、エンリケの本の出版が決まり、ドンミの名前が編集者として載せられることになるが・・・。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第28話あらすじ

土地の権利書を奪おうとスリョンはダンビの部屋を荒らす。了解覚書の締結日に権利書が見つからず、理事長に連絡をせざるおえなくなったスリョン。ダンビが権利書を盗んだと聞いたギュウォンは腑に落ちなかった。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第27話あらすじ

スリョンは土地の権利書がないのに売却しようとしている事をダンビに知られ、激しく動揺する。権利書を偽造していたスリョンだったが、ダンビに知られた事から実行に移すのをためらう。何も知らないウォンミは…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第26話あらすじ

ダンビは手掛かりを探そうと継母の家に侵入し、父マンジュンの手帳を手に入れる。その頃ギュウォンとウォンミの結婚のため、両家顔合わせが行われる。しかし、ギュウォンはウォンミに自分の心はダンビに向いている事を話す。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第25話あらすじ

スンジュとダンビはマンジュンの思い出の家を探し出す。今でも家が残っている事を知り、サニーを探す意思が強まるダンビ。だが、地元の人から土地が売却され開発が進む予定と知り、ダンビは不信に思う。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第24話あらすじ

ギュウォンの母、パク博士はマンジュンの手を取り思いに耽る。パク博士は28年前に死産になった子供の診察記録を当時産婦人科医だった理事長の秘書に要望する。一方、ショックで寝込んだダンビをスンジュは看病する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第23話あらすじ

DNA結果が出る前に逃避しようとオ・ミナだったが、一足遅かった。オ・ミナはスリョンにダンビをアメリカにつれて行けば金を出すと出し抜かれた事を白状する。ダンビはオ・ミナの優しい言葉が全て嘘だと知り深く傷つく。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第22話あらすじ

父マンジュンとの思い出の家を説明できないオ・ミナを目の前に、本当の母親じゃない事を問い詰めるダンビ。その事を確かめるため、DNA検査を依頼する。オ・ミナは罪悪感に苛まれ、アメリカへ逃避する事を決意する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第21話あらすじ

継母スミョンとオ・ミナの会話を聞いたダンビは母親に不信感を覚える。不信感を拭えないダンビはオ・ミナに鎌をかける。一方、ギュウォンはウォンミと政略結婚を阻止するため、理事長に代案を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第20話あらすじ

行方不明になったオ・ミナを探しダンビは街中を探す。オ・ミナの元へ駆け寄ろうとし、ダンビは道路に飛び出す。車に引かれそうになったダンビをオ・ミナは助け大けがをする。オ・ミナを母親だと思うダンビは健気に看病する。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第19話あらすじ

借金取りからオ・ミナを守ろうと、ダンビは初めてオ・ミナの事を“お母さん”と呼ぶ。オ・ミナはダンビの出生をネタにスリョンに財産を要望するが、ダンビが自分の事を思っていてくれた事を知りいたたまれなくなる。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第14話あらすじ

どんなに嫌われてもドンスと家族のことが気になって仕方がないソンジュは、ドンスに内緒で湿布薬を会社に届けた。
一方、ハ船長の手がかりを失い失望したピルドゥは、家族に何も告げずに家を出て行き…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第13話あらすじ

ソンジュは、ドンスの誤解を解こうと必死になるがドンスは弁解する機会も与えず冷たく突き放した。
一方、ハ船長の住まいを突き止めたピルドゥだったが、あと一歩のところで取り逃がしてしまう。
その後、ハ船長はマンボクに再び接触し…

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第12話あらすじ

故郷の知り合いハ船長に声をかけられたマンボクは、彼を社長室に招き入れ、金を渡し追い帰した。
そんな中、ドンスの留守にソンジュがソ家を訪ね、今までのウソを謝るが門前払いされてしまう。疲れ果てた姿で帰宅したソンジュを、母ギニョは心配していた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第11話あらすじ

ドンス指名の大量注文が会社に入った。納品に行ったドンスは、ソンジュが社長の娘だと聞かされて驚くと同時に、何も知らされていなかったことに怒りがこみ上げる。
そのころ、ソンジュと息子ヒョンチョルの結婚を疑わないスンシムは、ソンジュを家に呼び出し…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第10話あらすじ

ドンスから贈られた指輪が見つからず、悲しむ祖母オクシムにソンジュは新しい指輪を買い届けた。しかし、ソンジュの行為にオクシムは激怒し“悪縁 ”と言い捨てソンジュを追い出してしまう。
後日、ドンスはオクシムのしたことを謝罪するため、ソンジュと会うが…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第15話あらすじ

チェ・ウの最側近として仕えることに、誇りを感じているキム・ジュン。
そんな中、チェ・ヤンベクに袖にされたチュンシムは、キム・ジュンの出世によってチェ・ヤンベクの影が薄くなることを危惧するキョンガを抱き込み、結婚を控えて幸せの絶頂にいるウォラとキム・ジュンに恨みをぶつけようと企む。
一方、教定別監(キョジョンビョルガム)キム・ヤクソンとの縁談を嫌がり続けるソンイは、母のチョン氏に思わず、キム・ジュンへの想いを口走ってしまう。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第14話あらすじ

キム・ドンミョンの口車に乗せられて、チェ・ヒャンが配置した伏兵は武装解除し、チェ・ヒャンに与した3人は斬首される。
その頃、宴席のチェ・チュンホンは、いよいよ臨終の時を迎えていた。
そこへ3人の首を持ったチェ・ウが現れる。
安堵したチェ・チュンホンは、チェ・ウに後を託すと宣言して杯を掲げ、息を引き取った。
そして都房(トバン)を継いだチェ・ウの時代が明ける。
チェ・ウは都房(トバン)を機能強化し、来る蒙古への脅威に備えていく。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第13話あらすじ

片想いの相手、チェ・ヤンベクから傷つけられたチュンシムは、ウォラの幸せを妬み始める。
一方、チェ・ヒャンはチェ・チュンホンの危篤を知らせるため、キム・ドンミョンをチェ・ウの屋敷に向かわせるが、その頃、チェ・チュンホンはすっかり元気になっており、盛大な宴会を準備させた。
チェ・ウはキム・ジュンの助言通り、チェ・チュンホンの密旨を使ってキム・ドンミョンを味方に引き込み、チェ・ヒャン一派の処断を開始する。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第12話あらすじ

蔵書閣でキム・ジュンが書物を読んでいるところにヘシム一行がやって来て、キム・ジュンの学識に感嘆する。
そこへチェ・ウも興王(フンワン)寺に到着するが、中庭でチェ・ヒャン側の刺客から襲撃を受け、騒ぎを聞きつけたキム・ジュンはチェ・ウを助ける。
その頃、チェ・チュンホンには最後の黒い丸薬のみが残され、臨終が近いことを物語っていた。
その夜、キム・ジュンの学識を見込んだパク・ソンビは、キム・ジュンに膝を折って助言を請う。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第11話あらすじ

スボプはウォラを引き取るためチェ・ウの屋敷を訪れるが、ウォラはキム・ジュンを残しては行けないと言う。
チョン氏はウォラとキム・ジュンの縁談を進め、それを知ったソンイは心が落ち着かない。
一方、キム・ジュンは、萬宗(マンジョン)兄弟の供で興王(フンワン)寺を訪れ、その蔵書閣で多数の書物と出会う。
そんな中、チェ・ウの師匠でもある高僧のヘシムが都を訪れる。
家臣たちは危険だと止めるが、チェ・ウはヘシムに会いに興王(フンワン)寺へと向かう。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第09話あらすじ

アメリカから、テリーの親捜しの手がかりになる少年時代のセーターが届いた。それを見たジャンスはグィナムのものだと直感するが、確証を持てず悶々とする。一方、ずっと好きだった歌手のユンビンを近所で見かけたイルスクは思わずサインをねだるが、彼が白いピアノとともに屋根部屋に引っ越してきた男だとは気づかずにいた。そしてジャンスはテリーの育った児童養護施設を訪ねる。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第08話あらすじ

病院で偶然、ニセ者のグィナムを見つけたテリーは、その場で捕まえて警察につき出す。そんなテリーとユニを邪魔に思うヤンシルは、周囲が真実に気付く前に、夫婦をアメリカに留学させようと画策する。入居したばかりでまたすぐに引っ越すというユニ夫婦に驚くチョンエ。一方、イスクの職場に借金取りのヤクザが突然乱入。通りかかったジェヨンはイスクを助けようと飛び込む…。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第16話「恋はあせらず」あらすじ(最終回)

海外特派員となることが決まったシニョンは、帰国する3年後までミンジェを待たせる自信がなく、彼に別れを告げる。しかしミンジェは諦めきれず、シニョンの部屋に料理を届けるなどして彼女への思いを訴える。一方、バンソクの妹家族とのトラブルに耐えられなくなったダジョンは、別居を決めてシニョンのところへ来るが、間もなく妊娠が発覚。シニョンが旅立つ日、ミンジェはオートバイ事故で重傷を負う。飛行機の中でそれを知ったシニョンは…。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第15話「別離のとき」あらすじ

やって来た母サンミに、シニョンと同居していることを知られてしまったミンジェは、口論の末、表に飛び出す。追って来たシニョンに、ミンジェはすぐに結婚しようと言ってしまう。部屋に残されたサンミは、テーブルにあったシニョンのメモから、同居していても2人は節度を守っていたことを知る。一方でサンミは、サンウの母に会うが、彼女が、サンウより年上のサンミとの結婚に反対であることを知り、サンウと別れることを決意する…。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第12話「ソリムの日記 」あらすじ

以前人骨が掘り出された穴で見つけた護符が、チェ大監家にあるものと同じだと知ったウノは、大監の家を幽霊たちに見張らせることにする。ところが、不思議な結界が張られていて、幽霊たちは大監の屋敷に入れない。ますます怪しいとにらんだウノは、巫女パンウルに護符の調査を依頼する。一方、自らの生前の姿であるイ・ソリムが残した日記を読んだアランは、ソリムがジュワルを想い慕っていたことを知り……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第11話「ムヨンの苦悩」あらすじ

チェ大監家の謎の女性ホンリョンは妖しい力で死神たちに襲いかかる。彼女の正体が、実は自分自身に縁の深い人物と感づいたムヨンは、運命の皮肉さに苦悩する。地上では、ウノが民衆に年貢を返還してしまったことに腹を立てたチェ大監によって、アランが誘拐されてしまう。しかし、ウノの懸命の救出も一歩およばず、アランは斬殺されてしまう。ウノはアランが生き返ることを祈って、彼女を抱き抱えるが……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第29話「策略」あらすじ

ヨナの実刑判決を受け、母ギョンスクは倒れてしまう。ユラの父インソクは、ヨナの弁護人に頼みこみ、ヨナが控訴できないように仕向けた。不信感を募らせるヨナだったが、何もできぬまま刑務所に移送される。
一方、ユンジェは、義母ミンジャの策略により、会社で徐々に追い詰められていた。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第28話「実刑判決」あらすじ

パク刑事のねつ造された証拠が決め手をなり、ヨナは3年の実刑を求刑された。ユラの父インソクは、苦悩の末ユラの罪を隠すことにする。
絶望し、打ちひしがれるヨナだったが、事件の全てがユラの仕業だと気づく。そして、ユラへの復しゅうを心に誓うのだった。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第27話「結審」あらすじ

ユラの父インソクは、ユラからの告白を受け自首を勧めるも苦悩する。さらに皮肉なことに、裁判をヨナの義父インソクが担当することになる。ヨナを信じるユンジェらが見守る中、公判が始まる。ヨナはあらためて無罪を主張するが…。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第26話「ユラの告白」あらすじ

自分の犯した罪をヨナに着せるため、画策するユラ。事件の真実を知っているパク刑事は、ユラを脅迫し始める。
一方、祖母のチョ女史に対して執拗(しつよう)にお金を要求するユラに、疑念を抱いた父インソクは、ユラの通帳を確認し、残高の多さに驚く。その用途について問い詰めたインソクに、ユラは衝撃の事実を告白する。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第123話「性急な挙兵」あらすじ

乱を鎮圧して帰還するイ・ウィミンは、天罰を与えろと息巻く民を皆殺しにする。イ・ウィミンの横暴に明宗(ミョンジョン)は、トゥ・ギョンスンを壁上功臣として、イ・ウィミンを武装解除させ、敵との内通疑惑を調査させるが、確かな証拠を掴めないまま時が過ぎる。そんな中、大勢がイ・ウィミン討伐に傾くまでは挙兵しないと言う慎重なチェ・チュンホンに対して、しびれを切らしたチェ・チュンスは単独で挙兵を図り、イ・ウィミンの屋敷を奇襲する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第122話「悲しき裏切り」あらすじ

都に進撃してくるキム・サミの軍勢に対し、イ・ウィミンは討伐軍を出陣させる。そんな中、ホンニョナは、孤立無援となったイ・ウィミンを気遣ううちに、いつしかイ・ウィミンに心を奪われてしまっていた。一方、自ら鶏林(ケリム)の王室を建てると宣言したキム・サミだが、そこへチェ・ブの軍勢が襲撃し、チャソンは自決する。敗走したキム・サミも、イ・ウィミンの前にひざまずき、黄龍の大業とは民を救うことだと言い残して、斬首される。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第121話「犯人捜し」あらすじ

明宗(ミョンジョン)は新たな鎮圧軍の編成を命ずるが、重房(チュンバン)は首長のイ・ウィミンが不在では何も決議できないと態度を一変させる。一方、イ・ウィミンはアランを殺害した犯人捜しを命じる。現場に落ちていた短刀から、ブルはイ・ジヨンを犯人と睨んで自白を勧めるが、息子の代わりに犯人だと名乗り出たチェ氏は、逆上したイ・ウィミンによって追放される。キム・サミは、アランを失った悲しみで挙兵を拒むイ・ウィミンを、黄龍と認めないと言い放つ。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第120話「高麗の武人」あらすじ

窮地を脱するにはイ・ジスンを殺すべきというアランに対し、イ・ウィミンは激怒して部屋に閉じ込める。一方、チョン・ジョンゴルは、チェ・ブから挙兵に同調するよう脅されて苦悩する。そんな中、チェ・チュンホンの部下たちは都に戻って合流し、イ・ジヨンはアランが産まれてくる子のために自分を利用したと知ってアランを殺害する。チョン・ジョンゴルはイ・ジスンに対して高麗の武人として自負心を貫くよう言い残して毒を飲む。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第119話「王命」あらすじ

今こそ挙兵すべき時だと宣言するイ・ウィミンは、黄龍の兵に都への進撃を命ずる。一方、チョン・ジョンゴルはイ・ジスンに内通の事実を問いただし、罪を認めるイ・ジスンの処分を明宗(ミョンジョン)に託す。明宗はトゥ・ギョンスンにイ・ウィミン逮捕の王命を下し、将軍に就任したチェ・チュンホンが兵を率いてイ・ウィミンを捕らえに来る。アランの口添えで逮捕を免れるイ・ウィミンだが、明宗はキ・ホンスら文臣にイ・ウィミンを弾劾させる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第114話「反乱鎮圧」あらすじ

ミンハプら後百済の送った祝賀使節を迎えるため、皇宮の警備が手薄になった瞬間を狙って、ファン・ソンギルが謀反を起こすが、ポク・チギョムらの働きによって未然に防がれる。
一方、清州(チョンジュ)の討伐に向かったホン・ユも、イム・チュンギルが派遣した援軍の振りをして潜り込み、ソンジャンらを制圧する。臣下らの強い勧めによって、ワンゴンがついにイム・チュンギルを処刑する決断を下すと、後百済の間者であったトウもその正体を現す。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第113話「清州の挙兵」あらすじ

清州(チョンジュ)でソンジャンが挙兵したとの知らせを受けたワンゴンは、臣下たちの勧めによりユ・グムピルとホン・ユを向かわせた。時期尚早な挙兵に焦ったイム・チュンギルは、ソンジャンに密書を送るが、その密書が途中でポク・チギョムの手に渡ってしまう。
そんな中、イ・フナムに代わり尚州(サンンジュ)に赴任したパク・スリは、アジャゲが危篤状態にあることを知る。後百済のキョンフォンも、アジャゲの危篤を知って対策を講ずる一方、高麗に祝賀使節を送る。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第112話「反発」あらすじ

クンイェの功臣だった溟州(ミョンジュ)城主キム・スンシクの反発に、ワンゴンはホウォルを派遣して説得に努める。
そんな中、クンイェの暴政に失望して行方をくらませていたパク・ユがワンゴンのもとに現れた。太子の師匠となったパク・ユは、時機を見て松嶽(ソンアク)へ遷都することを勧める。
一方、皇后となったユ氏は病気がちになり、第二夫人オ氏と第三夫人スインとの間には、宮廷内の序列や王位継承問題をめぐって、対立の火花が見え隠れし始めた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第111話「新たな世」あらすじ

ついにクンイェを倒して王位に就いたワンゴンは、鉄円(チョルオン)で即位し国号を高麗、年号を天授と定めた。新たな官職を定め、徳で民を統治することを宣言したワンゴンだが、クンイェの忠臣だったファン・ソンギルや、鉄円の都建設に尽力した清州(チョンジュ)勢力の長であるイム・チュンギルらは、自分たちに対する評価が低いことに不満を抱き始める。
一方、後百済のキョンフォンは、これまで自分たちを苦しめてきたワンゴンが王位に就いたことを不安に感じ…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第110話「クンイェ帝国の最期」あらすじ

918年6月、ついにワンゴンが革命を起こした。革命軍を率いて皇宮を占領したワンゴンは、新たな君主として万歳の唱和を受けながら玉座に就く。最期を覚悟して独り皇宮内に残っていたチョンガンは、ワンゴンらの見守る中、自ら命を絶った。
一方、ウンブらと共に北門から逃亡したクンイェは、ホン・ユたちの軍勢に追われ、鳴声山(ミョンソンサン)の山中で包囲される。知らせを受けたワンゴンは鳴声山に出向き、そこでクンイェとの対面を果たす。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年07月06日

かぼちゃの花の純情 第03話「食堂開店」あらすじ

ジュンソンは、ソンスグループ会長の元妻という立場を利用し、グループが経営する会社の1つ「ソンス」の外食事業部のレストラン支配人として復職した。
一方、科学高校を卒業したスンジョンは、大学に進学せず食堂の店主となっていた。スンジョンに店を貸した不動産オーナーのヨンガムも、以前と変わらぬ愛情で彼女を見守り励ましていた。
そんな中、ジュンソンは持ち前の手腕を発揮し、顧客サービスを徹底してレストランを一躍人気店にのし上げる。外食事業部は、グループ内で急成長の部署となり…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第02話「動きだす運命」あらすじ

ユ家の嫁、そして妻として、尽くしてきたジュンソンは、しゅうとめに対しても堂々と自分の存在の大きさを誇示していた。
そんな中、ジュンソンは夫ジェファンから結婚記念日のプレゼントを贈られた晩、離婚の意志を伝えられる。するとジュンソンは、義理の息子ミンスへ株が渡ることを阻止するため、離婚を承諾しユ家を去った。
そのころ、ヒョンムクは、科学高校での成績がトップクラスにも関らず、大学進学を希望しないスンジョンに対し、親としてふがいなさを感じていた。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

かぼちゃの花の純情 第01話「料理好きな少女」あらすじ

オ家の借家に父ヒョンムクと2人で暮らすスンジョンは、料理が趣味の明るい少女。スンジョンは、毎晩ヒョンムクに愛情たっぷりの手料理を作り、眠りに付いていた…。
そんなある日、ヒョンムクは、街の花屋を営むギョンボクに、自分とスンジョンとは血がつながっていないことを打ち明ける。そして、ギョンボクにスンジョンの相談相手になってほしい、と頼んだ。
一方、ユ家の家長ギョンオクは息子に嫁ジュンソンを管理するよう忠告する。しかし、会社が成功したのはジュンソンの手腕があったからこそ、と言葉を返され…。

以前・以後のあらすじは、かぼちゃの花の純情:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第06話「出会いに関する検索語は縁と悪縁」あらすじ

テジュンの家を出たエンリケは、サウナに寝泊りしながら講演会などをこなす中、ドンミを編集者に指名し自伝を書くことを決める。著者とは会わないという条件でそれを引き受けたドンミだったが、文章のダメ出しをされ、しかたなくエンリケに会うことに。エンリケが402号室に上がりこむところを目撃してしまったジンラクは、どうにかして部屋の中の様子を伺おうと奮闘する。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第05話「偶然を装って会うために100の口実を作れ!」あらすじ

暗闇の中、ぶつかった勢いでキスしてしまったエンリケとドンミ。慌てたドンミは部屋の外に飛び出すが、高校時代にドフィとキスの話をしたことを思い出す。次の日の朝、毎朝牛乳パックにメッセージを書くことが日課となっているジンラクは、いつもと同じようにメッセージを貼り付けるが、朝帰りをしたドンミと鉢合せたため、メッセージを書いていたのがジンラクだとドンミにばれてしまう。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第18話あらすじ

ダンビとギュウォンは防犯カメラの手掛かりを追ったが、部屋に閉じ込められてしまう。ダンビが家に帰って来ない事を心配し、スンジュは必死に探しに出る。一方、理事長は婚約式をすっぽかしたギュウォンに怒りを露にする。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第17話あらすじ

盗難の手掛かりとなるはずの防犯カメラの修復が失敗に終わり気を落としているギュウォンの元に一本の電話が入る。ギュウォンはダンビと一緒に電話主の元へ向かうが、ウォンミが先手を打った後だった。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第16話あらすじ

オ・ミナの計らいでダンビは誕生日会を開いてもらい、幸せを感じていた。その頃ギュウォンもダンビの誕生日を祝おうと、仕事を口実にダンビに会いに行く。冷酷なギュウォンの祖父、パナシアの理事長はダンビを呼び出し…。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第15話あらすじ

マンジュンの様態は回復しつつあるが、一時の記憶しか思い出せないでいた。ダンビを「サニー」と呼び続けるマンジュンを不甲斐なく思うダンビ。一方、ダンビの疑いが晴れず、ウォンミは代講を雇ってしまう。行き場のないダンビをギュウォンは秘書室へと呼ぶ。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第09話あらすじ

ソンジュは、ドンスの就職祝いにヒョンチョルとのデートを早めに切り上げ駆けつけた。
そんな中、マンボクはソンジェがいない席で、今度の家族食事会にヒョンチョルの家族を誘うことを伝えた。そして、ヒョンチョルもそれを快諾する。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第08話あらすじ

妹ヘジュから車を借りたソンジュは、「ソウルの街を案内したい」とドンスに申し出た。
そのころ、息子ヒョンチョルと社長令嬢ソンジュとの縁談話が進み、スンシムは上機嫌だった。しかし、冷静なスチョルは兄ヒョンチョルに「野心から結婚するなら止めろ」と助言し…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第10話あらすじ

招待に応じてチェ・ヒャンの屋敷に向かうチェ・ウとその家臣たち。
キム・ジュンを自分の家臣にと望むチェ・ヒャンだが、キム・ジュンはたとえ一生奴隷のままでも、自分を救ってくれた恩に報いると答える。
チェ・ウとチェ・ヒャンは互いに牽制し合いながら、緊張の中で宴会は終了する。
キム・ジュンは小軍将にとり立てられ、萬宗(マンジョン)兄弟の随従を任される。
その頃、高麗領内に侵入していた契丹(キッタン)軍は、蒙古軍の活躍で鎮圧される。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第09話あらすじ

キム・ジュンの願いに拍子抜けする会場。
ソンイは、キム・ジュンが戦ったのはウォラのためであって、自分は利用されただけだったと知り、かすかな嫉妬を覚える。
ここを去って人間らしく生きろと言うキム・ジュンに対して、ウォラはキム・ジュンさえいれば辛くないと言って、スボプのところへ行くのを拒む。
チョン氏はそんなウォラの想いを見抜いて、キム・ジュンと一緒にさせようと考えるが、マンジョンがウォラに言い寄ってくる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第14話「約束」あらすじ

内緒にしていれば母サンミにはわからないから当分泊めてくれと、シニョンのマンションにやって来たミンジェ。とそこへ、ブギがサンミを連れてやって来る。あわててミンジェを空き部屋に隠すシニョン。共にワインを飲みながら、サンミは初めてシニョンに心を開き、息子が大学を卒業するまでつきあうのは待ってほしいと頼む。一方、新婚のダジョンの家には、バンソクの妹が子供を連れで押しかけ、通訳の仕事の準備をするダジョンの邪魔をする。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第13話「おかしな四角関係」あらすじ

ダジョンたちの結婚式の日、シニョンはサンウとサンミのキスを目撃し、彼の相手がサンミだと知る。サンウがサンミの息子に会いたいと言うので、サンミは3人で会うことに。約束の店の前でサンウは、サンミの息子がミンジェであることを知り、あわててシニョンを呼ぶ。複雑な関係の4人は初めて全員顔を揃えるが、母と息子は互いに相手の恋を認めようとしない。その頃、ダジョンとバンソクはハネムーンに行くはずが、パスポートを忘れてしまい…。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第25話「法廷での証言」あらすじ

ユラの証拠ねつ造により、法廷に立つことになったヨナ。自身の潔白を主張するものの、さまざまな人々の証言に振り回される。
そんな中、ユラの父インソクは、自身が執筆した書籍の取材を受けることに。
一方、ユンジェとミンジャは、ガンウクのことで激しく衝突する。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第118話「内通」あらすじ

イ・ウィミンの前にトゥドゥウルが現れ、大義を忘れて権力に溺れたのかと怒鳴りつける。同じ頃、アランのもとにはプヨンが現れ、黄龍を堕落させているとなじる。一方、援軍が来ないことで、イ・ウィミンがまだ黄龍の大業を忘れていないと悟ったキム・サミは、イ・ジスンを解放する。討伐軍の相次ぐ敗北に、朝廷ではイ・ジスンが敵と内通しているという噂が出回る。そんな中、チョン・ジョンゴルはイ・ジスンの内通現場を押さえる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第117話「キム・サミの乱」あらすじ

イ・ウィミンはチョン・ジョンゴルとイ・ジスンを討伐軍として派遣するが、明宗(ミョンジョン)は反乱軍がイ・ウィミンの兵だという噂に不安を覚える。一方、ホンニョナはイ・ウィミンにチャウンソンを引き合わせるが、イ・ウィミンは傾国の美女だと言ってチャウンソンを拒み、イ・ジヨンは息子の女を奪ったと言ってイ・ウィミンに反抗する。そんな中、討伐軍が反乱軍の奇襲を受け、イ・ジスンが反乱軍の追撃中に殺害されたという知らせが届く。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第109話「天命」あらすじ

チョンガンは、チェ・ウンの裏切りを責めるが、チェ・ウンは堂々と反論する。
一方、大規模な軍事訓練にも関わらず、報告が滞っていることに疑念を抱いたウンブは、内軍のクムデらを偵察に向かわせた。一刻の猶予もないと悟ったヌンサンやポク・チギョムらは、ワンゴンのもとを訪れ説得する。かたくなに拒むワンゴンだったが、話を聞いたユ氏がよろいを持って現れ、天の意志と民の望みを受け入れるよう諭すと、ついにワンゴンは決意して立ち上がる。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第108話「古鏡讖文」あらすじ

ポク・チギョムらの主導で、軍事訓練を装った革命の準備が行われる中、ついにヒョンミが大勢の民に見守られながら処刑される。
一方チョンガンは、ワンゴンが王になるという予言をつづった古鏡讖文(しんぶん:予言を記した文書)を偽造して、ワンゴンを陥れようとする。しかし、危険を察知したチェ・ウンは禁書省の学者らと謀議し、正反対に解釈した内容をクンイェに報告した。
そんな中、侍中への復職を伝えられたワンゴンは、クンイェと酒を酌み交わしながら涙を流す。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年07月03日

となりの美男<イケメン> 第04話「罪のないウソや優しいウソはない?」あらすじ

ドンミとエンリケが一緒に出かけていくのを目撃したジンラクは動転する。旅行に行きたくなくて祖母が病気だと嘘をついたドンミだったが、良心が痛んで本当のことを明かす。それを気にしていない様子のエンリケは、家に帰りたがるドンミのために帰路につこうとするが、どこかドンミの様子がおかしいことに気づき、そのまま海へ連れていく。そしてその晩2人は民宿に泊まることになるが…。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第03話「初恋は切なく 片思いは悲しい」あらすじ

気絶したドンミは目を覚ますとテジュンの家にいた。帰ろうとするドンミだったが、エンリケに引き留められ食事をすることに。エンリケはテジュンとソヨンの3人で食事をすることを気まずく思っていたのだった。ソヨンからただの友達と言われ、10年越しの片思いが終わってしまったエンリケは、テジュンとソヨンを2人きりにするためにドンミと外へ出る。そしてドンミを傷心旅行に誘うが…。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第02話「お願いだからそっとしておいて!」あらすじ

テジュンをのぞき見しているところをエンリケに目撃されてしまったドンミ。文句を言うためにオーシャンビレッジに乗り込んできたエンリケは、極端な薄着だったため変態と誤解される。廊下の騒動が気になって部屋から出てきたドンミだったが、彼女に好意を寄せるジンラクは、ドンミのためにその場を収める。ある日、向かいのマンションを相手のデモに参加したドンミは、元親友のドフィに遭遇して…。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

となりの美男<イケメン> 第01話「私は毎日彼をのぞき見している」あらすじ

オーシャンビレッジ402号室に住むドンミは、校正の仕事をしながらほとんど外出することもなく平穏な生活を送っていた。彼女の楽しみは、昨秋に一目ぼれした向かいのマンションに住むテジュンをのぞき見すること。一方、ドンミの隣室401号室に住むウェブ漫画家のジンラクは、ドンミをモデルとした漫画を描くことを思いつく。そんな中、スペインから天才ゲームクリエイターのエンリケがやってくる。

以前・以後のあらすじは、となりの美男<イケメン>:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

私の人生、恵みの雨 第14話あらすじ

ヒーリングセンターで盗難の騒ぎが起こる。ダンビが犯人に仕立てられ、ウォンミはダンビをクビにしようとギュウォンに提案するが、ギュウォンは証拠が見つかるまでは何も処分は下さないとダンビをかばう。その裏で冷酷なギュウォンの祖母とスリョンは水面下で婚約式の話を進めていた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第13話あらすじ

ギュウォンはウォンミが婚約を諦めないのでダンビを呼び出し、ダンビが恋人だと言い放つ。父親の愛を一身に受けていたダンビが憎いウォンミはダンビにギュウォンを誘惑するなと激しく攻め立てる。ダンビは負けじとギュウォンの気を引けないウォンミに問題があると言い放った。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第12話あらすじ

スンジュの依頼人がギュウォンを刺す現場を間近で目撃してしまったダンビは、スンジュを激しく責める。ダンビは必死にギュウォンを看病する。一方、ウォンミはギュウォンのお見舞いにやってくる。ウォンミは婚約式の話をするも、ギュウォンにきっぱり断られるが諦めない。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第11話あらすじ

パナシアのヒーリングセンターの開業式に駆り出されたダンビ。そこで継母スリョンと腹違いの妹ウォンミと鉢合わせする。ダンビを毛嫌いしている二人はショックを隠せない。スリョンが別室でダンビを罵倒しているところをギュウォンに見られてしまい、ウォンミは言い訳に困る。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第10話あらすじ

ダンビはなかなか仕事にありつけず、親友シニョンが働いているパナシアのヒーリングセンターの体操講師としての面接を受けていた。そこにギュウォンが乱入し面接を乗っ取る。ダンビに無茶を言い遊びはじめるがダンビが怒って出て行こうとしたところ、採用を認めた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

私の人生、恵みの雨 第09話あらすじ

ダンビはスンジュの屋根裏部屋を借りることを決めたところ、早速オ・ミナが部屋に転がり込む。挙句の果て、借金取りが脅しにやってくる。オ・ミナを母と認めていないダンビはすぐにでも出て行けと言い放つ。その頃、マンジュンはパナシアの療護施設し移転されていた。

以前・以後のあらすじは、私の人生、恵みの雨:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

どれだけ好きなの 第07話あらすじ

ソンジュは、ヘジュと出かけたクラブでドンスと再会し、一家がソウルに引っ越してきたことを知る。ドンスに真実を言い出せないソンジュは、同じ街に住んでいるとついウソをついてしまう。
翌日、ソンジュはソウルのソ家を訪ね…。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第06話あらすじ

世話になったお礼も言わずに島を去ったソンジュは、ドンソクの示談金を持って再びソ家を訪ねるが、すでに家族の姿は無かった。
そのころ、ソウルの新居に着いたドンスと家族たちは、心を一つにして仲良く暮らすことを誓い合う。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

どれだけ好きなの 第05話あらすじ

ヒョンチョルは、島の埠頭(ふとう)でソンジュを見つけ、彼女を車に乗せて島を後にする。ソンジュをソウルの自宅に無事に送り届けたヒョンチョルは、マンボクにある提案を申し出た。
そのころ、島に戻ったドンスも家族にある決意を伝えていた。

以前・以後のあらすじは、どれだけ好きなの:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武神 第08話あらすじ

うなされながらウォラの名前を口にするキム・ジュン。
一方、腹心のイ・ギュボを都から追放したチェ・チュンホンは、金剛(クムガン)山の道人がくれたという不思議な丸薬をキム・ヤクソンに見せる。
高麗23代王・高宗(コジョン)の同席のもと、撃毬(キョック)の最終戦が行われる。
敵軍の卑怯な攻撃に倒れたキム・ジュンに、必死で声援を送るソンイ。
見事、最後の勝者となったキム・ジュンは、ウォラをスボプのもとに送ってくれるよう頼む。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第07話あらすじ

流血しながらも気迫で勝利を果たしたキム・ジュンと、何者にも物怖じしないキム・ジュンに関心を示すソンイ。
そんな中、チェ・ウは父チェ・チュンホンから託された巻物を開くが、それは父の署名だけが書かれた白紙の文書だった。
一方、チョン氏はウォラを自分のもとに引き取って面倒を見ると言う。
その夜、チェ・ヤンベクはキム・ジュンにウォラとの関係を尋ねるが、そこへソンイが激励の声をかけにキム・ジュンのもとを訪れる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武神 第06話あらすじ

卑屈な奴隷より男らしい人間として生きるため、必ず生き残ると言うキム・ジュンの気迫に押されて、出場を認めるソンイ。
ソンイはキム・ジュンのために皇室の典医を呼び、さらにチェ・ウの上質な杖匙を借りてこさせる。
その頃、契丹軍を追って蒙古軍が高麗領内に侵入したとの急報が届く。
一方、チェ・ウの庶子の萬宗(マンジョン)はウォラに目を付け、チョン氏はウォラが知り合いの娘であることに気付く。
そんな中、撃毬(キョック)の二回戦が始まる。

以前・以後のあらすじは、武神:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第07話あらすじ

ニセのグィナムに騙されたショックで「もう息子捜しは諦める」と言い、残してあった幼いグィナムの思い出の品をすべて捨ててしまうチョンエ。家族捜しのための登録も取り下げてしまう。一方、イルスクは離婚届を出しに裁判所に行ったものの、寸前で思いとどまる。制作中のドラマの視聴率が低迷し、協賛で苦労しているユニは、現場で女優と監督の板挟みになり、キレそうになる。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

棚ぼたのあなた 第06話あらすじ

建物の住人で共有部分の掃除をする日曜の朝。寝坊したユニは、チョンエの手違いで頭からバケツの水を浴びせられる。お詫びにユニ夫婦を夕食に招待するチョンエ。その頃、イルスクは夫から別れ話を持ち出され、自分から離婚してやる!と息巻く。一方、祖母のマンレは、グィナムを名乗る男がニセ者とも知らず、入学金のための1000万ウォンを渡してしまう。そこに警察から電話が…。

以前・以後のあらすじは、棚ぼたのあなた:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第12話「幸せな結婚」あらすじ

シニョンはサンウの恋の話を聞いてもこだわりなく、彼の恋人と一緒に飲もうと提案。早速、サンウはサンミに電話するが、サンウと一緒にいるのがシニョンだと知っているサンミは、誘いを断る。企画した番組が高視聴率を記録してシニョンは喜ぶが、それも束の間、イヤミな先輩が上司に異動してくる。シニョンはサンミに、改めてミンジェとは別れないと宣言するが、サンミは受け入れない。そんな中ついにダジョンとバンソクは結婚にゴールインする。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第11話「恋人の母」あらすじ

ブギに会いにカフェにやって来たサンミは、そこで息子ミンジェと一緒にいるシニョンと出会う。サンミがミンジェの母と知って驚くブギ。それ以上にサンミも年上女性シニョンの存在にショックを受ける。翌日、ミンジェと昼食を共にした彼女はその後でシニョンに会い、「息子に会わないで」と告げる。そんなサンミもサンウといると心が揺れるばかり。ところが彼に会いたくてアパートに行った彼女は、彼の傍らにシニョンがいるのを目撃してしまう。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

恋愛マニュアル 第10話「孤独なバースデー」あらすじ

サウナでシニョンとミンジェが一緒にいるところに遭遇したサンウは、嫉妬に駆られる。その後、偶然、タクシーを拾うサンミの後を車で追跡したサンウは、夫の浮気現場を目撃した彼女に同情し、一線を越えてしまう…。ダジョンの誕生日、バンソクは手作りケーキをプレゼントし、いつまでも一緒にいたいと告白するが、高価なブランド品を期待していたダジョンは失望を隠せない。一方、シニョンとミンジェには約束の10日目がやって来るが…。

以前・以後のあらすじは、恋愛マニュアル:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第10話「満月2つ」あらすじ

村の子どもから「父親を助けて」と泣きつかれたウノは、チェ大監の家で拷問されていた男を助け出す。事情を聞けば、チェ大監の課す重税に耐えきれず、使道に訴え出ようとして捕まったのだという。ウノはその夜、ジュワルと出かけて帰ってきたアランを散歩に連れ出す。どこか浮かない様子のアランは、悲しげな顔でウノを見つめ、「自分には、満月2つの時間しか残されていない」のだと告白する……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

アラン使道伝 第09話「真夜中の花見」あらすじ

チェ大監が山の穴を勝手に埋めたことを責め、ウノは彼を役所に呼び出す。が、チェ大監はウノを下層階級の出身だと嘲り、高笑いしながら引き上げていった。その夜、落ち込んでいるウノを心配したアランは、気分転換にと真夜中の花見に誘う。その帰り道、2人を襲ってきたチェ大監の手下を退治したウノは、続いて襲ってきた悪霊をも不思議な扇を使って倒した。翌日、ジュワルに花見へ行こうと誘われたアランは……。

以前・以後のあらすじは、アラン使道伝:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第24話「逮捕」あらすじ

ガンウクは、ユンジェの家で暮らし始めた。
一方、パク刑事はユラと共謀し、ヨナを犯人に仕立てあげる。
そんな中、ユンジェはヨナの無実を信じ、記者会見を開いた。しかし、そこへパクがやって来て、動かぬ証拠を突きつけられたヨナは逮捕されてしまう。
そして、第1回公判の日―。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第23話「脅し」あらすじ

心中穏やかでないユンジェの自宅に、ガンウクがやってくる。そこで義母ミンジャは、二人が義理の兄弟であることを告げた。
一方、ヨナはユニの婚約者テイルに犯人呼ばわりされ、首を絞められて、家族全員殺すと脅されていた。
そんな中、犯人がユラだと知ったパク刑事は、証拠をでっちあげる見返りに、ユラに金銭を要求する。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

福寿草 第22話「ユニの死」あらすじ

ガンウクは、ミンジャの支持によりユニの後継者に選ばれた。それを不満に思うユンジェは、ガンウクを呼び出し警告する。
ユニは、交通事故の後遺症で心臓発作を起こし、無念の死を遂げた。婚約者のテイルは、最愛のユニとおなかの子を殺した犯人に復しゅうを誓う。

以前・以後のあらすじは、福寿草:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

迷わないで 第98話「3年後」あらすじ(最終回)

妊娠したスヒョンに対してハン社長が、子供を産んだら家から出て行けと言い出す。
一方、テウは自分がハン社長の実の子ではないことを知り、別居することを決意していた。しかし、そんなテウをスヒョンが必死に説得し…。
そして、3年後…。

以前・以後のあらすじは、迷わないで:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

迷わないで 第97話「心からの謝罪」あらすじ

ジョンスはスヒョンと会い、今までのことを謝罪し「生まれ変わる機会をくれてありがとう」と泣きながら語った。
一方、ソナはミンヨンに、以前のように一緒に暮らさないかと告げると、もう夫婦にはなれないと言われてしまう。

以前・以後のあらすじは、迷わないで:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第116話「忘れられた大義」あらすじ

チェ・チュンホンは成長したアジにチャウンソンという名を与える。一方、数年ぶりに都へ来たチャソンとキム・サミは、イ・ウィミンが黄龍の大義を忘れて挙兵の意志を失っていることに失望し、弥陀(ミタ)山に戻るや、黄龍の命令が下りたと言って挙兵する。そんな中、チャウンソンがホンニョナの引き合わせでイ・ジヨンの妾になり、アランはイ・ウィミンの子を身ごもる。キム・サミは東京(トンギョン)周辺の官庁を掌握し、挙兵の知らせが朝廷に届く。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第115話「父子の絆」あらすじ

重房(チュンバン)はファウォノクを捕らえて今回の騒動の責任を負わせようとする。イ・ジヨンはファウォノクを脱獄させようとするが、それを阻もうとするイ・ジスンに対して、イ・ジヨンは実の兄ではないと罵る。それを聞きつけてチェ氏を問い詰めるイ・ウィミンだが、もし事実ならイ・ジスンの首を斬るというその気迫に、チェ氏はイ・ウィミンの子で間違いないと答えてしまう。イ・ウィミンは、権勢を握って道を見失い、そして数年の時が経つ。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

武人時代 第114話「高笑い」あらすじ

明宗(ミョンジョン)はイ・ウィミンよりもトゥ・ギョンスンを上位に置き、両者に権力が二分される。イ・ウィミンは、民のことよりも、自分の権威が脅かされることに自分の関心が向いていると気付き、不安を覚える。そんな中、イ・ジヨンは、自分が目を付けた芸妓ファウォノクの情人だというパク・コンスプを襲撃する。イ・ウィミンはイ・ジヨンを鞭打ちにするが、重臣らがイ・ジヨンの罪の赦免を願い出ると、明宗はついにその脅しに屈してしまう。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第107話「決意の時」あらすじ

あの葬列は泰封(テボン)国の葬列だと言い、自らも死を決意するヒョンミ。民心を憂慮するチョンガンに対し、クンイェはヒョンミの処刑を命じた。
一方、革命の意志を固めたポク・チギョムらは、関係各所に協力を要請したり、内軍のチャンイルを抱き込むなどの工作活動を開始する。しかしワンゴンは、決断を求めるヌンサンに対して、臣下としての道理を尽くすべきだと反対した。
そんな中クンイェは、平壌(ピョンヤン)遷都という無謀な計画を立て、帝国の再出発を目指すが…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第106話「絶体絶命」あらすじ

命乞いを拒否したヨンファはついに処刑され、二人の太子たちもクンイェによって殺害される。続けてクンイェは、謀反を企てたかどうか弥勒観心法でワンゴンを鑑定した。絶体絶命の危機に陥ったワンゴンだが、チェ・ウンの助言に従って罪を認めると、クンイェはその潔さに免じてワンゴンの罪を許した。
ポク・チギョムやヌンサンらが革命に言及し始める中、ヒョンミは山に捨てられたヨンファらの遺体をひつぎに納め、葬列を作って街を練り歩いた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。