【スポンサードリンク】

« 武人時代 第63話「女の戦い」あらすじ | メイン | ボクヒ姉さん 第130話あらすじ(最終回) »

2013年04月17日

ボクヒ姉さん 第129話あらすじ

参考人として検察に呼び出されたヨンピョは、脱税に関与していないことが明らかとなり釈放される。テソン酒造が経営していた工場や醸造場は全て公売になるという。新聞にテソン酒造に関する記事が掲載され、事態を知ったグムジュはヨンピョの元に急ぐ。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/15836