【スポンサードリンク】

« ボクヒ姉さん 第120話あらすじ | メイン | ボクヒ姉さん 第122話あらすじ »

2013年04月10日

ボクヒ姉さん 第121話あらすじ

新製品が爆発的な人気を博していることに満足気なテソンのシム社長だが、焼酎だけで満足できず醸造酒造りのために徳泉醸造場で働いていた職人の一人を引き抜く。片や、職人が戻ってから初めて造った酒が完成した徳泉醸造場では、ビョンマンがその味を見るが・・・。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん 韓国ドラマデータベースから見れます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://xsvx1025742.xsrv.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/15676