« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月27日

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第10話「突然の申し出」あらすじ

サランを伝統茶屋に連れていったダモは、突然「淡白な恋愛をしよう」と申し出る。「どちらかが本気になったらつき合いをやめる」という約束で交際を始めるダモとサラン。次男の嫁ヒョリは「ララの出生を暴露する」と迫り、義父は渋々財産贈与に同意する。オサンはファランに頼まれ、妻とともに「芙蓉閣」を訪れる。その頃、サランの妹コンジュの幼馴染みジャの祖母が他界する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第09話「ダモのアプローチ」あらすじ

ダモがウンソン流通の御曹司だと知って有頂天の継母は、サランに「金持ちの家に嫁ぐ相がある」と話す。だが、サランはダモの電話番号を削除してしまう。ダモはララに会って、彼女が断わったことにしてほしいと頼んでいた。そして、サランに豪華な花籠を送るが、サランはそれをダモの祖母に贈って返す。その後、父と言い争いになりクビを言い渡されたダモは、再びサランを訪ねる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第08話「意外な見合い相手」あらすじ

ララはダモを見て内心嬉しく思うが、ダモは友人からの結婚報告メールを利用して、友人の父が亡くなったからと中座してしまう。そうとは知らないララは「これは運命だ」と浮かれていた。サランに会ったダモは「ララには何も言っていないから安心しろ」と言われ、冷たく突き放される。ファランは「芙蓉閣」廃業を阻止しようと、ジュヒの夫オサンを呼び出して相談を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第07話「あきれたドライブ」あらすじ

ダモとドライブに出かけたサランは、帰り際にホテルに入ろうとしたダモに激怒し「土下座しろ」と迫る。渋々謝ろうとするダモへの怒りが解けないサラン。そんなサランがダモの車で送られてきたのを見た継母は探偵に相手の調査を依頼する。一方ダモは、サランが自分の悪口を言いふらしているところを想像し自己嫌悪に陥る。その後、見合いの席に臨んだ彼は、相手がララだと知る。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第06話「「芙蓉閣」廃業!?」あらすじ

ダモと馬場で会うが連絡先を聞かれずがっかりするララ。それを聞いてほっとしたサランはダモのことを思い浮かべる。ダモの家では父が見合いを進めていた。スンドクはファランから子供のことを尋ねられるが否定する。そんなある日、ララの母ジュヒが「芙蓉閣」を訪れる。叔母の死後「芙蓉閣」のオーナーを務めていたジュヒは、3年以内の廃業を通達。それを聞いたファランは…。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第05話「「芙蓉閣」の厨房長」あらすじ

「芙蓉閣」のイム常務は本当はサランを妓生にしたいと言い、「芙蓉閣」の妓生は選ばれた女性しかなれない特別な存在だと説く。だが、サランにその気はなかった。帰り際、サランはとスンドクと目が合い名前を尋ねられる。社長のファランは高名な占い師が、スンドクに子供がいたと見立てるのを聞き、彼女に一緒に寺に行こうと誘う。サランを訪ねたダモは後日、祖母を口実に家に誘う。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第04話「「芙蓉閣」訪問」あらすじ

アンドレをスキー場に連れていかなかったことで、ダモは父から叱責され地方に飛ばされる。友人からサランの話を聞いたダモは、彼女が貧しい家の娘だと知る。ララの家に遊びに行ったサランを見たララの祖父は、彼女が妻の若い頃にそっくりだと驚く。サランはララたちに言われ、みんなで「芙蓉閣」を訪ねることに。「芙蓉閣」の厨房長を務めるスンドクは、ララを見かけ衝撃を受ける。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第03話「ララの出生の秘密」あらすじ

ララはクム病院の院長であるオサンの娘だが、実はオサンの弟ガンサンと妻ヒョリの間に生まれた娘だった。何も知らずわがままいっぱいに育ったララは、金歯が取れたと騒いで、サランたちをせかしてスキー場を後にする。そして、ダモの趣味が乗馬と知り、自分も秘かに同じ馬場に通い始める。その頃、サランは一家でマンションに引っ越し、挨拶に行った先でダモの友人と再会する。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第02話「スキー場での再会」あらすじ

ララの父オサンの診察を受け、すぐにガンの疑いが晴れたスラは、家に帰ると家族を無視して愛犬アンドレにかまける。ダモは父からアンドレをスキーに連れていけと言われるが、父の会社に預けてスキー場での合コンに参加。仲間には「女は暇つぶし」と言うダモだが、合コン相手の中にサランがいるのを見て心を揺らす。だが、ダモは彼を気に入ったララの計らいで、彼女とペアになる。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

芙蓉閣の女たち〜新妓生伝 第01話「運命の出会い」あらすじ

大学の舞踊科を卒業したサランはウンソン流通の会長の母に呼ばれ、伝統舞踊を披露していた。孫のダモはサランの舞姿に惹かれ、彼女を家まで送ろうとするが断わられる。その後、サランはカフェで「芙蓉閣」という料亭の女性から声をかけられ、舞踊の講師を頼まれる。友人のララは興味を示すがサランは取り合わない。その頃、ダモの父スラはガンではないかと疑い病院へ向かう。

以前・以後のあらすじは、芙蓉閣の女たち〜新妓生伝:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第20話「不器用なプロポーズ」あらすじ(最終回)

ヒョンウは悩んだあげく、ボイスレコーダーでウンジェにプロポーズ!ヒョンウの変わらぬ愛に心を打たれたウンジェは即座にプロポーズを受け入れ、2人は再婚を決める。ヒョンウがマンションに戻り、事務所のスタッフたちも新たな出発を快く見守ってくれたのはいいものの…。今度は子作りで意見が食い違い、さらに、ウンジェがまたもや婚姻届を出し忘れたことが発覚!そんな中、2人はキチャン夫婦の赤ん坊を預かることになり…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第19話「一緒に暮らそう」あらすじ

父の死に目にあえなかったウンジェは大きなショックを受ける。ヒョンウはそんなウンジェを守っていくと心の中で誓う。父のために買った服をヒョンウに贈り、近いうちに重大な決心をすると語るウンジェ。自らの決意をソクンに明かし、ついに行動に出るが…。一方その頃、ヒョンウはウンジェとの結婚をやり直すため、あることに頭を悩ませていた。そしてウンジェの思いを聞いたソクンは、もう会わないことにすると彼女に伝え…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第18話「父と娘」あらすじ

顔すら知らない父親を憎み続けていたウンジェ。ヒョンウはその深い心の傷を理解し、ウンジェを支えようと努力する。父の見舞いを断固として拒否していたウンジェだが、娘と和解した事務長の話を聞き、心に少しずつ変化が生まれ始める。ヒョンウとソクンは相変わらずウンジェをめぐりライバル心を燃やすが、ともにウンジェに約束をすっぽかされ…。そんな中、病院にいるジョンナンからヒョンウのもとに、ウンジェの父危篤の知らせが入る。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第64話あらすじ

ヨンピョが家を出て行ったことを知ったグムジュはビョンマンをきつく責め立てる。そんなグムジュにほとほと愛想が尽きたビョンマンは挙式前に日本に送ろうとする。ヨンピョを弟のように可愛がるダルボンは、何も言わず出て行ったことに寂しさと悔しさをにじませる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第63話あらすじ

ヨンピョとグムジュの関係を知ったビョンマン。問いただされたグムジュはヨンピョを愛していると両親に告白する。それを聞き、破談にできないビョンマンは断腸の思いでヨンピョを手放すことに。ヨンピョもどんな罰でも甘んじて受けると言い、明け方ソン家を後にする。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第62話あらすじ

ヨンピョの気持ちが変わっていないことを確信したグムジュは、夜更けにこっそりヨンピョの部屋に向かう。ヨンピョの部屋から出てくるグムジュを目撃したジョンエは2人の関係に気づいてしまう。ビョンマンに知られる前に2人を引き離したいジョンエだが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第61話あらすじ

朝早くテウンのいとこである扶安(プアン)醸造のペク社長が四柱単子をソン家に届けに来る。四柱単子を受け取り正式に婚約が成立したことをビョンマンは非常に喜ぶが、勝手に決まっていく縁談をますます不快に思うグムジュは徹底的にテウンを避ける。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第60話あらすじ

自分のことは忘れてテウンと結婚しろとヨンピョから冷たく突き放されたグムジュはショックを隠せない。ヨンピョはグムジュのために感情を抑えつけたが、独り胸を締め付けられる思いに苦しむ。一方、ヨンミ社はベックと事業提携することに決まる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第59話あらすじ

生産量を増やすことが重要だと判断したボクヒは、以前経営を任せたいと言われた工場をヨンミ社との事業提携にしないかとベックに提案する。一方、ヨンピョがどれだけ聡明かわかったビョンマンは、今後徳泉醸造場のことは全てヨンピョと一緒に解決していくことを決意する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第33話「殺害か護衛か」あらすじ

毅宗(ウィジョン)の暗殺を命じられたら、イ・ウィバンは反逆者の汚名をそそぐために易姓革命を起こすだろうと、恭睿(コンイェ)太后に脅しをかけるムビ。そんな中、暗殺指令に悩むイ・ウィミンは、黄龍になりたければ徐羅伐(ソラボル)に行けと言うトゥドゥウルの言葉を受けて、慶州(キョンジュ)(徐羅伐)に向かい、かつて自分に仕えていたブルと再会を果たす。一方、イ・ウィバンは、イ・ウィミンを慶州に派遣したことを報告するが、明宗(ミョンジョン)は毅宗の護衛のためかと問いただす。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第32話「暗殺指令」あらすじ

チョン・ジュンブはイ・ウィバンに、毅宗(ウィジョン)を殺害するしか手立てはなさそうだと相談するが、実行するのは難しいと悩む。チョ・ウォンジョンがキム・ボダンの軍勢に苦戦する一方、毅宗を処刑すべきだと考えた恭睿(コンイェ)太后も、イ・ウィバンに対して、娘を太子妃として迎える代わりに、毅宗の暗殺を要請する。イ・ウィバンはイ・ウィミンに毅宗の暗殺を指示し、その帰り道、トゥドゥウルはイ・ウィミンを見て、鶏林(ケリム)の王に挨拶すると言う。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第31話「廃王の挙兵」あらすじ

1173年8月、キム・ボダンが反乱を起こし、毅宗(ウィジョン)が巨済県(コジェヒョン)を脱出する。困窮していた民や武臣への反感の強い豪族らの歓迎を受け、毅宗は慶州(キョンジュ)に入る。毅宗を傷つければ逆賊になると、乱の討伐に及び腰な老将軍らを尻目に、チョ・ウォンジョンがキム・ボダン討伐の先鋒となる。チェ宦官らは反乱に加勢して武臣を追放した後、キム・ボダンも始末しようと画策するが、街中に檄文が張られたことで、イ・ジュニは朝廷に内通者がいると睨む。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第30話「玉蓮(オンニョン)寺の約束」あらすじ

イ・ウィバン一派の威勢はますます強まり、イ・ジュニはチョン・ジュンブ一派を排除しようとするが、イ・ウィバンは名分がないと言う。一方、イ・ウィミンは、イ・ウィバンから政治に足を踏み入れず、真の武人として生きて欲しいと言われる。その言葉をかみしめながら家に戻ると、トゥドゥウルと名乗る男から、玉蓮(オンニョン)寺の約束として八十斤の斧が届いている。そんな中、イム氏はチョン・ギュンと涙の別れを果たし、都を離れる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第23話「カップル芸自慢」あらすじ

ダナにキスをしたガンソクは、今夜一緒にいてくれないかと頼むが、ダナはお互いもっと悲しくなるだけ、と言って断った。
帰宅したガンソクは、チョンガプと酒を飲みながら、父のつらい人生話を聞く。チョンガプは、人生は奪われるやつと奪うやつ、二種類しかない、とガンソクに話す。
一方、友人との忘年会で、ダナはガンソクとデュエットをして、ダンスまで踊ることになるが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第22話「そんなの愛じゃない」あらすじ

友人との忘年会を言い訳に、カラオケに来たガンソクとダナは、ダンスをして歌も歌う。ダナの心は、次第にガンソクに傾いていた。
一方、ヘジュは、お見合いをして結婚する、と両親に告げた。驚いて理由を聞いたガンソクに、ガンソクがダナと芝居で付き合うのをやめさせるには、そうするしかないとヘジュは言い放ち…。
そんな中、リストラで解雇され、不満のたまった会社の幹部たちが、ガンソクの家に押しかけて乱暴を働いた。落ち込むガンソクを、ダナが飲みに誘って慰める。帰り道、チラチラと舞う雪の中でガンソクが 「今日一度だけ堪えてくれますか?」という言葉とともに、ダナに甘い初キスをする。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第21話「ヘジュがアルバイトを?」あらすじ

ガンソクと登山をしたダナは、足の痛みが一層ひどくなる。帰宅してからもダナのことが頭から離れないガンソクは、ダナの足が心配で、明け方まで眠ることができずにいた。一方のダナも痛みに苦しみ、サムウォルとヨンインはそんなダナを心配そうに見つめる。
翌日、ダナが出勤していることを知ったガンソクは、仕事の合間を縫ってダナを訪ねた。ダナは、幼いころの青鶴洞(チョンハクドン)での暮らしや死んだジンハとの思い出をガンソクに話す。
一方、スヨンは会社の屋上で、ジナを抱きしめようとする元恋人ミンジュンを目撃し、思わず彼のあごをこぶしで殴ってしまう。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

商道(サンド) 第25話「ゼロからの再出発」あらすじ

柳商に引き取られたサンオクは行商人として全国を旅し、湾商を陥れた松商は国境貿易で大きな利益をあげていた。ある日サンオクは、柳商が長年続けてきた咸興への行商をやめ、黄海道行きを提案する。柳商の長老たちは反発するが、サンオクから理由を聞いた柳商大行首ウ・ヨランは黄海道行きを命じる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第24話「湾商の命運」あらすじ

サンオクを救うためパク・チュミョンを訪ねたチェヨンは、松都へ行く見返りにサンオクの釈放を願い出る。こうしてサンオクは釈放されるが、湾商は救援米事件の責任を問われて使節団の商団から外される。絶望したホン・ドゥクチュは湾商をたたむ決心をし、サンオクの身を柳商ウ・ヨランに託す。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第23話「救援米の罠」あらすじ

使節団に同行する人員が決まり、本格的な準備に取りかかろうとした矢先、ホン・ドゥクチュとサンオクが役所に連行される。湾商が運んだ救援米に不正が発見されたというのだ。責任者の逮捕に湾商は大混乱に陥り、危機に陥ったサンオクを救うため、チェヨンは松商大房パク・チュミョンを訪ねる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第24話「皇后」あらすじ

松嶽(ソンアク)城主として王宮建設を進めるワンゴンは、工事現場に現れたヌンサンとパク・スリを迎え入れる。
一方チョンガンは、国家体制をより強固にするため、クンイェに皇后を迎えるよう提案する。当然のごとく、それを拒否するクンイェだが、法会の席で出会ったヨンファを、貴人の相(尊い地位に上るべき人相)だと称賛する。これを見たチョンガンとウンブは、ヨンファを皇后に据えようと考えるが、松嶽の視察に訪れたウンブは、ヨンファがワンゴンの許嫁(いいなずけ)であるという事実を知る。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第23話「主君の座」あらすじ

ワン・リュンは、ワンゴンに城主の座を譲り、服従の意を伝えに鉄円(チョルオン)を訪れる。ワン・リュンは、"松嶽(ソンアク)に王都が建つ"というトソンの予言を包み隠さず語り、海に面した松嶽を首都に定めるよう提案して信頼を得ようとするが、警戒心の強いチョンガンによって、ワン・リュンは金城(クムソン)の長官に任命され、ワンゴンと引き離される。
一方、百済の再建を目指して領土を巡視するキョンフォンは、ヤンギルに手を差し伸べるが、ヤンギルはそれを拒絶する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第22話「鉄円城陥落」あらすじ

クンイェの到来を知り、松嶽(ソンアク)周辺では、次は我々の番だと緊張が走っていた。
そんな中、ワン・リュンはワンゴンに、将来大事を成すために、今はまだ女を知るべきでないと、ヨンファとの婚約破棄を伝える。
クンイェ軍が鉄円(チョルオン)城への攻撃を開始したころ、ワン・リュンのもとに近隣の豪族たちが集まり、クンイェの支配下に入ることを決断した。鉄円城を陥落させ、ついに大王を名乗ったクンイェは、近隣の豪族のなかで唯一、まだあいさつに訪れない松嶽に使者を出す。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第46話あらすじ

試写会に出席するためにスニャン劇場に向かったジョンヘは、スヒョクに拉致されてしまう。さらに、ミョングクは暴力団を使って試写会をつぶそうとするが、テスがその動きをかぎつけたために失敗に終わる。後日、ジョンヘは試写会に出席できなかったことを謝罪するが、ギテはこれ以上自分のために犠牲になって欲しくないと告げるのだった。一方、ギテとジョンヘが昔のように親密に話す様子を見たチェヨンは心を痛めるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第45話あらすじ

4年前に自分を刑務所に送ったのがスヒョクだったと知ったチョルファンは、怒りをぶつける。一方、ジョンヘはスヒョクに別れを告げ、ギテの悪評を払しょくするためにインタビューを受ける。ジョンヘとの別れを受け入れようとしないスヒョクは、記事を見て激怒する。そんな中、ギテはジョンヘの主演映画「淑香伝」の試写会をスニャン劇場で開くことを決め、ミョングクはギテへの恨みを晴らすため試写会の妨害を計画するが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第44話あらすじ

政治資金調達のためにキム・ジェウクに協力を求めたスヒョクはキム・プンギルを紹介されるが、そこにギテも現れる。プンギルがギテを信頼している様子を目の当たりにしたスヒョクは、ギテへの怒りとコンプレックスをますます募らせてゆく。そんな中、ジョンヘの入院をかぎつけた記者がギテとの関係を探り始める。するとスヒョクは、記者を拉致して脅し、ギテの悪評を記事にさせるのだが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ジャイアント 第54話あらすじ

ジョンヨンはガンモを助けようと金策に走って、漢江建設の株を必死で買い支える。釈放されたガンモは、ジョンヨンの存在そのものが自分の支えだと感謝する。ミジュからガンモを助けてほしいと懇願されたハン副市長は、親しいオ・ビョンタク議員に漢江建設を経営難企業のリストから外すか、せめてリストの発表を延期してほしいと頼み込む。ピリョンはソンモの下に配属された新人女性ヨンスの報告で、チャンソンが学生運動家の拷問死のレポートを書いていたことを知って彼の過去を調べさせる。ジェチュンの調べで、チャンソンは、かつて米軍基地で働いていてピリョンの作戦のために命を落とした軍医の弟だったことが明るみになり…。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第53話あらすじ

ミヌが警備員として送り込んだ前科者による放火で工場が焼け落ちるが、不注意による失火と報道され打撃を受けるガンモ。続いて、経営難企業のリストに漢江建設の名前が載っていることを新聞記者の恩師から知らされ、漢江建設の株価が急落。同じ頃、民主化を訴える活動家の学生が情報部の拷問に遭い死亡してしまう。それを知ったソンモは隠蔽されようとしていたその死を暴くよう、テソプに働きかける。保険金の支払いをさせないようミヌが保険会社に手を回したことから、ガンモはさらなる窮地に陥るが、ボイラーに警報装置を付けることを思いつき開発を急ぐ。ピリョンはガンモに帳簿を渡すよう迫り、拒否されると彼を脱税の疑いで連行させる。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第52話あらすじ

ウジュのDNA検査をアメリカに依頼したミヌは、ガンモに事業協力を申し出て「ミジュのためならなんでもする」と言うが、ガンモはそれをはねつける。その頃、経営難の企業を整理し廃業させるという案が大統領から出て、ピリョンはそれを利用して漢江建設を潰そうと目論む。そんな父の姿を見て、ミヌは「ガンモの父を誰が殺したか知っている。これ以上罪を犯さないでほしい」と言うが相手にされない。ピリョンはウジュを拉致してアメリカに送り、自分の孫に相応しい教育を受けさせようと考え、DNA検査の結果を改ざん。ウジュが自分の息子ではないという嘘の報告を見てショックを受けたミヌは、ピリョンの思惑通りガンモの工場への放火を思い立つ。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

あなただけよ 第60話「チャンスをやる」あらすじ

ドヨンは、家族よりも正義感を優先したガチャンを責めるが、彼はジュンに誇れる父親になりたいと言って理解を求めた。
ウンチャンは中庭の問題の解決策を探すことに明け暮れ、ムグンファはそんな彼の帰りを健気に待っていた。
一方、ガチャンはお金を稼ぐために、ナイトクラブで代役歌手を務めることに。
そんな中、ウンチャンはアイディアを盗用したとしてソジュンに訴えられる。その事実を知り激怒したガチャンは、ソジュンにチョ社長の証言の録音を聞かせ、真実を話すように要求する。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第59話「正義感」あらすじ

キム弁護士に反発したガチャンは、クビになる。さらに、グァンホの代わりにラジオ歌合戦に出場したことも家族に知られてしまったガチャン。
一方、ウンチャンは中庭の設計ミスをドヒに伝えるが、ソジュンはそれを聞き入れない。ガチャンがクビになったことを知った父ブナムは、ドヨンにはその事実を言わないことを決めた。
そんな中、ガチャンはグァンホと一緒に運転代行のアルバイトを始める。すると、ママ仲間と飲んだ帰りのドヨンから代行依頼の連絡が入り…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第58話「調査の要求」あらすじ

古希を迎え、家族に盛大にお祝してもらったソニョは、大喜びする。
そんな中、警察に出向いたウンチャンとヨンイクは、拉致事件はソジュンが仕組んだことだと主張するが、証拠がないと言われてしまう。するとウンチャンは、ソジュンとチョ社長が映った防犯カメラの映像を証拠として提出、ソジュンの捜査を要求した。さらに、ガチャンにヨンイクの弁護を頼むが、ソジュンに買収されたキム弁護士がチョ社長側に着いてしまい…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第57話「同じ痛み」あらすじ

いじめにあった経験のあるヒョンジョンが、ジュンを優しく励まし、ジュンは心を開き始める。
一方、ピルリョンをプロジェクトから外すことを反対されたソジュンは、アイディアが盗用されたことを理由に、ウンチャンのプロジェクトへの関与を阻止した。ウンチャンの排除に激怒してプロジェクトを降りようとしたピルリョンだったが、ウンチャンは会社を取り戻すのが優先だと説得する。
そのころ、ジュンはいじめっ子のミンスに初めて対抗し、イランとグランもジュンに加勢する。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第75話あらすじ

ヒョウン太子と平州(ピョンジュ)の処遇について、光宗(クァンジョン)は苦悩していた。ユ・シンソンら若い臣下たちは「機会を逃してはなりません。全員殺しましょう」と強く迫る。雙冀は「奴婢按検法」に続く第二の大改革法案として、科挙制度の導入を提言し、光宗はそれを取り入れた。
そんな中、光宗は反逆事件の推問の場を義刑台から王宮に変えさせ、すべての大夫と臣下を呼ぶよう命じる。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第74話あらすじ

クォン・シンの告発を受け、光宗(クァンジョン)に「チュン・ホンとワン・スンは謀反を企てた」と進言したチャン・ダンソルとワン・ウク。光宗はワン・ウクに「罪人を厳しく推問しろ」と命じ、その場に居合わせた臣下たちは大豪族の危機的状況に戦々恐々とする。
一方、パク家ではこの難局について話し合うが、スギョンが「国王の目の前で命乞いをする」と言い出し…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第73話あらすじ

大勢の兵士を連れて現れたパク一族を問い詰める光宗(クァンジョン)。スギョンは懸命に取りなすが、かつて西京の建設現場で人夫をしていたことのある兵士の一人が、スンウィたちの言っていることはウソだと暴露する。
一方、雙冀に会ったチョ・ソンは「私のことはどうかお忘れください」と告げた。すると雙冀は「我々は同じ主人を恋慕っているのだ」と彼女に理解を示し…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第78話「深い後悔」あらすじ

ウンニムとファヨンが会うことを阻止したいジュミは、2人の間に割って入り、試すような発言をする。ファヨンはウンニムにした仕打ちを思い出し、深く後悔していた。
一方、ヨンホは、会長にソンジュと縁を切るよう迫る。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第77話「もしかしてウンニムが…」あらすじ

ファヨンは、ウンニムがジンスクを叔母と呼ぶのを聞き、嫌な予感に襲われていた。
一方、ヨンホはソンジュに流用した会社のカネを返すよう言われ、合併を考える。
そんな中、ジンが参加する子供体験団の説明会でウンニムに会ったファヨンは…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第76話「衝撃で倒れたマルナム」あらすじ

ウンニムはファヨンに会いに行くが、結局何も聞けぬまま帰る。その話を聞いたマルナムは、ショックで倒れ…。
そんな中、会社に企業買収専門のコンサルタントのチャンがやって来て、ソンジュとセインは警戒する。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年02月22日

負けたくない! 第17話「素直になれない」あらすじ

ソクンの登場に不安を感じつつ、ウンジェと幸せな時間を過ごすヒョンウ。あいまいな関係を続ける娘たちに業を煮やしたジョンナンは、荷物をまとめてウンジェのマンションに押し掛けて来る。一方、ソクンはウンジェに一緒に仕事をしようと提案。ヒョンウも一時は同意するが、自分の気持ちに正直になろうと決心し、ソクンと出張に向かったウンジェを追う。そんなある日、ヒョンウはジョンナンからウンジェと父親の事情を知らされ…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第16話「元カレvs元夫」あらすじ

キチャンから司法試験を諦めると聞かされたヨンジュは、ウンジェの前で「離婚するかもしれない」と涙を流す。一方、ウンジェとヒョンウはお互いの気持ちを確認し合い、周囲には秘密で改めて恋人として付き合い始めることに。そんな折、ウンジェはアメリカから帰国した元カレのソクンに偶然再会!同じ頃、先輩の紹介で知り合ったソクンとヒョンウは意気投合するが、お互いの正体を知って露骨にライバル心をムキ出しにし…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第15話「新しい関係」あらすじ

事務所を辞めたヒョンウの代わりに、新しい弁護士を探そうとするウンジェ。一方、チョ判事はヒョンウに「慶州(キョンジュ)の法律事務所で働かないか」と提案する。離ればなれになりたくないウンジェとヒョンウだが、お互いに素直になることができず…。そんな中、ヒョンウはウンジェに、過去を克服するため交通事故の裁判を引き受けると告げ、ウンジェとともに弟の位牌が祀られた寺を訪れる。するとそこには思いがけない人が…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第14話「やっぱり好き?」あらすじ

離婚したヒョンウに再び魅力を感じ始めたウンジェ。親しいヨンジュにだけは素直な気持ちを打ち明けるが…。そんな中、傘寿祝いの会場に向かうはずだったコ先生が突然失踪!ウンジェとヒョンウは、コ先生の妻から意外な事実を知らされ…。後日、ヒョンウは久しぶりに事務所を訪れる。ウンジェは担当している交通事故裁判の助言を求めるが、ヒョンウは急に腹を立てて帰ってしまう。ふと、ウンジェは美沙里での彼の言葉を思い出し…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第13話「晩年離婚を食い止めろ!」あらすじ

美沙里(ミサリ)に向かうウンジェの車に同乗したヒョンウは、過去のトラウマに襲われ、落ち着きのない様子を見せる。そんな中、コ先生が唐突に事務所を訪ねて来て、ウンジェとヒョンウに夫人との離婚訴訟を担当しろと迫る。不可解な行動を取るコ先生に振り回されながらも、2人は何とか晩年離婚を阻止しようとするが…。そんなある日、ウンジェは交通事故裁判を担当することになり、キチャンとともに被告が入院する病院を訪れ…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第58話あらすじ

市場の服だけではなく、洋品店へ納品した服までも好評を得たヨンミ社。日に日に受注量に生産量が追いつかなくなってくると、ボクヒをはじめとするヨンミ社の社員は工場を大きくした方がいいのか、それとも欲を出さず今まで通りが良いのかで頭を悩ます。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第57話あらすじ

ついに醸造場統廃合選挙の日を迎える。演壇に上がったビョンマンが酒造りに対する真摯な思いを語り始めると、有権者はその熱い思いに胸を打たれる。同じ時、結果を案じるガンナンたちは徳泉醸造場が全羅北道の代表になれるよう祈る。接戦の末、結果は…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第56話あらすじ

統廃合の選挙日を明日に控え緊張が高まる徳泉醸造場では、ビョンマンが可能な限り手を尽くしていた。ヨンピョも徳泉醸造場のためにあちこち駆け回るが、頭の隅からグムジュの結婚のことが離れない。また、ミジャの妊娠を知ったジョムネは傷つきひどく落ち込む。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第55話あらすじ

ウニョンが肺結核を患っていると知ったインスクは、ジュンモたちがもっと快適に暮らせるような新居を探し始める。一方、ビョンマンはテソン醸造から統廃合選挙に有利になるための票を金で解決しないかと提案を受け、ジングクに金を借りることにするが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第54話あらすじ

絶対にテウンと結婚したくないグムジュだが、ガンナンとビョンマンは今回ばかりは決して譲らないと強い姿勢を見せる。さらにテウンが一方的に全ての日取りを決めると、2人はその知らせに慌てるどころか喜びを隠せない。そんな中、ヨンピョは徳泉醸造場のために尽力する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第53話あらすじ

ジュンモに言われてレントゲンをとったウニョンは肺結核を患っていることを知る。ジュンモに迷惑ばかりかけていて役に立たない自分を責めるウニョンに対し、ジュンモは精いっぱい愛し看病することを決意する。徳泉醸造場には再びテウンがグムジュに会いに来る。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第52話あらすじ

一目でグムジュを気に入ったテウンはソン家を訪ねたその日に、ガンナンたちにグムジュと結婚すると宣言する。突然訪ねてきた上に、いきなりそんなことを言われたグムジュは戸惑いと怒りを隠せない。ヨンピョは、テウンがグムジュの見合い相手だと知り苦しむ。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第51話あらすじ

面目ないソウンはヨンミ社を後にし、ボクヒは新しい社員を迎えることにする。片や、ソン家ではガンナンたちがテジュのために色々と世話を焼くブノクの姿に感心するが、ミジャだけはブノクを疎ましく思う。そんな折、徳泉醸造場に突然ペク・テウンという男が訪ねてくる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第50話あらすじ

ヨンミ社を狙った泥棒はソウンの息子だった。盗まれた品物の一部が戻ってくるとヨンミ社の社員は不幸中の幸いだと安心する。ボクヒは盗みを働いた2人を罰さないことに決め、損害をどう取り戻すか話し合うことにする。そんなボクヒたちに合わせる顔がないソウンは…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第49話あらすじ

ボクヒの不在中、泥棒に入られたヨンミ社。製品や現金など多くの物が盗まれ、社員は途方に暮れる。一方、徳泉では家族からの援助もなく立派に成功したボクヒに感心したガンナンは、工場への投資金と言う名目で大金を渡す。ボクヒはその厚意をうれしくも複雑に思うが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第29話「色褪せる大義」あらすじ

キム・ボダンはイ・ジュニとムン・グッキョムの専横人事を弾劾し、イ・ウィバンの排除を明宗(ミョンジョン)に訴える。これに対しチョン・ジュンブは軍を動員して、キム・ボダン一派の保護を図るが、イ・ジュニは牽龍(キョルリョン)軍を使って彼らを力ずくで追い払う。明宗(ミョンジョン)はキム・ボダンらと共にイ・ジュニとムン・グッキョムも左遷するという、両成敗で決着をつける。その頃、イ・ウィミンの家に謎の男が立ち寄り、毅宗(ウィジョン)のもとにはキム・ボダンの部下が訪れる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第28話「人事掌握」あらすじ

明宗(ミョンジョン)はイ・ウィバンの辞職を却下し、夫人たちの収賄事件も不問に付す。恭睿(コンイェ)太后はイム氏をイ・ウィバンに引き合わせようとするが、イム氏は強要するなら出家すると言い出す。イ・ウィバンに同調する勢力が朝廷で力を強めていくのに対して、それに反発するキム・ボダンは反対勢力を集結させ、その後ろ盾となっているイ・ジュニとムン・グッキョムを弾劾する。そんな中、イ・ウィミンは、徐羅伐(ソラボル)の黄龍とつぶやく謎の男とすれ違う。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第27話「収賄事件」あらすじ

武臣の妻たちが賄賂授受の容疑で捕らえられる。イ・ウィバンは配下の武臣たちに怒りをぶつけ、見かねたイ・ウィバンの妻チョ氏が責任をかぶったことで事件は一段落するが、この機会に軍部の力を抑えたい明宗(ミョンジョン)は事件を朝廷で議論させ、武臣の排除に躍起になるキム・ボダンも同調する。イ・ウィバンは責任を負って辞職しようとするが、軍部全体に火の粉が降りかかることを憂慮したチョン・ジュンブが、イ・ウィバンの辞職に反対する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第26話「新たな権力闘争」あらすじ

友の犠牲により、ますます威勢の強まるイ・ウィバン。重房(チュンバン)会議では、イ・ウィバン派の新進将軍と、チョン・ジュンブ派の老将軍たちとの間で、権力闘争が激化する。一方、ムン・グッキョムは、明宗(ミョンジョン)が王権を強化するあまり、宦官の重用に走っていることを憂慮し、イ・ウィバンに対して武力を正義のために使ってくれるよう懇願する。恭睿(コンイェ)太后も、イ・ウィバンとの繋がりを確固たるものにするため、妹のイム氏を嫁がせようとする。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第20話「兄さんのせいで」あらすじ

家の前にスヨンの車が止まるのを見たジナは、家の中から飛び出して来て、車の窓に両手をついて涙を流す。
そのころ、入院したマルスンは、テヨンとともに病室でマンガを読んでいた。すると、そこに実家の金銭問題で母親から電話がかかってくる。こらえきれなくなったマルスンは、テヨンの肩に顔を埋めて泣いてしまう。
そんな中、ガンソクの車に乗っていたダナは、ガンソクからの問いかけに、「ヒョンギュに隙を見せた罪で、こんな芝居をしているだけだ」と答える。その時、車が割り込んで来てガンソクは急ブレーキを踏んだ。横にいたダナのあ然とした表情に驚いたガンソクは…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第19話「愛する人は寒いところに」あらすじ

遊園地でガンソクはダナに「愛は中毒になるもの。それならば解毒剤として自分を利用するのはどうか」と問いかける。すると、ダナはガンソクのほおをたたこうとした。ダナの腕をつかんだガンソクは、二人の芝居がますますおもしろくなってきた、と言い残して去っていく。
そのころ、ジナはスヨンに、同じ会社で会うのがつらい、と別れを告げた。
一方、宗家のドキュメンタリーの制作を拒否するチュジョンに、局長は地方へ発令を出すと脅す。
そんな中、ダナとカラオケに行ったガンソクは、ダナに歌を歌わせるが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第18話「彼を苦しめないで」あらすじ

朝5時に目を覚ましたヨンインは、あくびが止まらない。毎朝韓服で、マンギ会長のご機嫌伺いをしなくてはいけないと教えるサムォルに、ヨンインは見逃してくれと頼んだ。さらに、朝食を済ませたヨンインは、男女が分かれて食事することは男女差別だ、とマンギ会長に訴える。
一方、長時間の講義で足が痛くなったダナは、車で送ると追って来るヒョンギュを振り払い、ガンソクに電話をかけて迎えに来てもらった。ガンソクの車に乗り込んだダナを、怒りをあらわににらむヒョンギュ。そんなヒョンギュを、ヘジュが遠くから眺めていた…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第17話「なんであいつと?」あらすじ

ガンソクは、ダナに正式に恋愛をしようと提案する。ヒョンギュへの片思いに苦しむヘジュのために、兄として何かしてあげたいというガンソクに対し、ダナはその提案を受け入れた。
翌日さっそく、ダナに会うため博物館にやって来たガンソク。ヒョンギュが現れると急にダナと親しげに接し始める。そんな二人を見て、ヒョンギュは怒りながら出て行ってしまった。
ソクホとヨンインの結婚式の日、宗家の庭先では伝統婚礼が行われていた。紗帽と冠帯で礼装をして「雁(がん)」を持つソクホと、ほお紅を取ったヨンインが花みこしに乗って入場するが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

商道(サンド) 第22話「起死回生の賭け」あらすじ

漢陽でタニョンと再会したサンオクは、タニョンへの想いを打ち明けるが、タニョンはこれを激しく拒絶する。そんな中、使節団が派遣されることになり、各商団の割り当てが発表される。最高量を割り当てられた松商に対し大幅に削減された湾商都房ホン・ドゥクチュは、この遠征を何としても成功させるため大胆な賭けに出る。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第21話「危機一髪」あらすじ

松商に渡した換(小切手)の支払い期限が迫り、湾商は東奔西走して金を工面するが必要額には遠く及ばない。その上、松商の差し金で役所からも換の返済を迫られる。結局、期日までに金を集められず、大定江運営権を渡すつもりで松商へ向かった湾商都房ホン・ドゥクチュの前に行商から戻ったサンオクが現れる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第20話「告白」あらすじ

紙取引で大損したサンオクは巻き返しの策を練る。湾商を裏切って良心を痛めたユ・ドゥチョルは、せめてもの償いをとチョン・チスを訪ね、今後チョン・チスが魚を商うため甕津に向かうという情報を聞き出す。そんななか、タニョンがサンオクを訪ね、冷たくあしらおうとするサンオクに思いがけない告白をする。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第19話「判断ミス」あらすじ

漢陽に戦乱の噂が広がり、町は避難民でごった返す。もはや科挙どころではなくなり、紙の値は日に日に暴落する。仲間たちは早く処分すべきだと急かすが、サンオクは真相を確かめるまでは安値で売れないと言い張る。苦悩の末、サンオクは紙を売る決心を固めるが、その矢先、戦乱がデマだったことが分かる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第18話「情報操作」あらすじ

役所での酒宴に参席したサンオクは、使節団の馬子として燕京を訪れた時に出会った吏曹判書ユン・ジョンホと再会する。ジョンホから近々科挙が行われる話を聞いたサンオクはある商売を思いつき、商団を率いて行商に向かう。そんな湾商の動きを知った松商は湾商の人間を買収し、情報を引き出そうとする。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第21話「近づく台風」あらすじ

ヤンギルの部下だったファン・ソンギルやイ・フナムらもクンイェ側に寝返る中、ついにポク・チギョムもクンイェに忠誠を誓った。軍を整備したクンイェは、鉄円(チョルオン)に向けて進軍を開始するが、裏切られたと知ったヤンギルは激怒する。
一方、鉄円に隣接する松嶽(ソンアク)周辺では、クンイェの鉄円進軍を知って慌ただしさを増していた。 同じころ、ワンゴンはトソンの修行を終え、松嶽に戻ろうとしていたが、そこへ現れたヨンファとの間に、暗い影が差し始めていた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第20話「無血入城」あらすじ

謎の僧侶ホウォルに興味を持ったクンイェだが、翌朝ホウォルは姿を消していた。ついに溟州(ミョンジュ)への進軍を決めたクンイェは、ひとまず溟州城主のキム・スンシクに降伏を勧めるため、ウォンフェを使いに送るが、そこにホウォルがキム・スンシクの父親として現れ、溟州をクンイェに明け渡すよう命ずる。こうして無血入城を果たしたクンイェは、将軍を名乗り、ヤンギルからの独立を果たすが、ヤンギルの忠臣であったポク・チギョムが反発する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第19話「英雄の目覚め」あらすじ

クンイェは、初夜を過ごしたにも関わらず、ミヒャンを冷たく突き放し、普段と変わらず畑仕事に出掛ける。
一方、トソンのもとで修行を続けるワンゴンは、ついに"トソン秘記"が読めるようになるが、同時にヨンファとの仲も疎遠になっていった。ヤンギルは、ポク・チギョムの反対を押し切って、ついにクンイェに溟州(ミョンジュ)を攻めさせる。兵を引き連れて本陣へ戻ったクンイェだが、途中で再会した僧侶ホウォルから、弥勒(みろく)の名をかたるのはやめろ、となじられ…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第18話「賢者の決意」あらすじ

玉龍寺を直接訪れ、礼を尽くすキョンフォンの態度に、チェ・スンウは臣下となる決心をする。
一方、世達寺に入ったワンゴンは、トソンから"トソン秘記"を受け取るが、今のワンゴンにはまだ秘記の内容は読めなかった。
そのころ、溟州(ミョンジュ)を目前にしながらも、忠誠心を試すためにヤンギルに呼び戻されていたクンイェは、その道中で謎の僧侶ホウォルと出会う。北原に戻ったクンイェは、妻扱いしてくれなければ命を捨てると迫るミヒャンを、一晩限りと抱いた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第27話「錬金術師の末路」あらすじ(最終回)

チェ弁護士の告発で大打撃を受けたユ一族。だが、懲りないギジュンとソンジュンは、裏金を社会に還元するという名目で社会福祉財団を設立する。イネは会社を去り、謎の交通事故死をとげたスティーブンの再捜査が始まる。焦ったジェームズはジョンヨンを誘拐してドヒョンをおびき出そうとするが…。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第43話あらすじ

ギテはスヒョクをけん制するためにチョルファンに手を組もうと誘う。最初は警戒していたチョルファンだったが、ギテの資金源が在日実業家のキム・プンギルだと知ると心を動かされる。一方、チェヨンがギテに口づけをするのを見て誤解したジョンヘは、過去をふりきる気持ちでギテに幸せになって欲しいと告げる。が、その直後、ギテはヤクザに襲われ、それをかばったジョンヘは刺し傷を負って病院に運ばれる。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第42話あらすじ

チョン委員長の要請でチョルファンと会ったパク室長は、ギテとテスの解放を求められる。さらにミョングクが三清教育隊に送られたと知ったスヒョクはチョルファンの裏切りを非難するが、かえって怒りを買ってしまう。スヒョクのパートナーのアン検事はギテに脱走させて射殺する計画を立てるが、ジョングが救ってくれると信じるギテは罠にはまらず、無事に釈放される。一方、ジョンヘは4年前にギテを陥れた人物がスヒョクだったと知る。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第41話あらすじ

ギテとジョンヘが会っているのを目撃して嫉妬したスヒョクは、ギテとテスを力づくで三清教育隊に送ることを決める。スヒョクが三清教育隊の担当のパク室長と会っているのを見かけたチェヨンはギテに注意を促すが、ほどなくしてギテとテスは連行されてしまう。ギテを救うために裏金の帳簿が切り札になると考えたジョングはチョルファンに取引を持ちかけ、弱みを握られたチョルファンはハンビッ会出身のチョン委員長に会うのだが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第40話あらすじ

ランラン・ショウとの契約に成功したミジンと手を組んで本格的に映画ビジネスに乗り出すことにしたギテは、第1作の映画にジョンヘを出演させたいと考えるが、ジョンヘは依頼を断る。詐欺に遭ったミョングクは裏金流用をチョルファンから激しく責められ、その映画にジョンヘを出演させると喜んでいたスヒョクは詐欺の首謀者がギテだと疑って激怒する。一方、身の危険を予感したギテは、ジョングにチョルファンの裏金の帳簿を託す。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第39話あらすじ

ギテが送った詐欺師だとは知らずに契約金を支払ったミョングク。同じ頃、ジェウクから持ちかけられたパチンコ事業に投資をしようとしていたチョルファンは、ミョングクに裏金を用意するよう命じる。裏金を流用の発覚を恐れたミョングクは、ギテの計画通りに資産や映画の権利を売却に出す。ミョングクが売却したスニャン劇場を買い取ったギテは、ジョンヘが出演する映画の権利も買い取り、映画の投資者としてジョンヘの前に現れる。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ジャイアント 第51話あらすじ

ウジュが自分の息子だと知ったミヌは記者に圧力をかけて記事を差し止める。そして、幼稚園に足を運びウジュと楽しく遊んで過ごす。足しげく幼稚園に通う息子を見たピリョンはウジュがミヌとミジュの子供であることを知る。第二の金融会社設立に向けて投資者を募っていたジョンヨンは、ガンモの紹介で光明建設の会長令嬢から投資を受けることになり喜ぶが、二人の親しそうな様子を見て複雑な思いを抱く。漢江建設ではボイラー開発を指揮していたヤン理事が実験中に大ヤケドを負ってしまう。その後、ガンモはようやくボイラー事故の原因を突き止める。元工場長はガンモに万宝建設が開発した新しいボイラーの技術を秘かに伝える。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第50話あらすじ

オリンピック支援イベントの当日、ジョンヨンの招待を受けた与野党の議員が集まる。彼らの動きを怪しむピリョンの目を盗んで、大統領の秘密資金帳簿の一部を目にした議員たちは改憲に向けて手を結ぶことに合意。偽の情報が漏れたことでソンモの疑いは晴れようやく解放されるが、ピリョンだけはまだ疑っていた。万宝建設に買収されたボーテ・ボイラーの元工場長の裏切りで、漢江建設のボイラー開発は思うように進まない。元工場長は息子の治療費を払っていたのがガンモだったと知って、罪の意識を感じていた。その頃、ミジュは記者に息子ウジュの存在を嗅ぎ付けられ、さらにピリョンの圧力で次々に仕事がキャンセルされてしまう。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第49話あらすじ

駆けつけたピリョンに銃を突きつけるソンモ。「犯人でないなら銃を渡せ」と言うピリョンに従ったソンモは自分の手の中に取っておいた銃弾を見せて、ピリョンを撃つ意志はなかったことを示す。ミジュがガンモと会っている写真を見せられたミヌは二人の関係を疑う。その後、ロイヤルクラブで遭遇したミヌとガンモはミジュを巡って殴り合いになり、ガンモとミジュの関係を問いただしたミヌは二人が兄妹であること、さらに自分の父が二人の父を殺したと聞かされ衝撃を受ける。ガンモはソンモを救出するために偽の情報を流す。ジョンヨンはガンモを助けるため、オリンピック支援イベントを改憲派議員結束の足固めの場に利用しようと動いていた。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第48話あらすじ

ミジュの心変わりを受け入れられないミヌは、4年の間にミジュに何があったのかを調べさせる一方、酒に酔ってミジュの部屋を訪ね、すがりつくが「警察を呼ぶ」と言われてしまう。ミジュはミヌに返す違約金をピリョンに渡しに行き、自分に会いに来させないようにと告げる。ピリョンはミジュの言動に怒り「世の中の恐ろしさを思い知らせる」と言い放つ。その直後、ピリョンの電話の会話からソンモの窮状を知ったミジュはガンモを呼び出す。母の死で目が醒めたジョンシクはノ・ガプスを訪ね、ジョンヨンを潰すために彼の下で働きたいと頼む。取調室から一軒家に移送されて軟禁状態に置かれたソンモは、隙をついて見張りの銃を取り上げ…。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第47話あらすじ

情報部に連行されたソンモは嘘発見器にかけられるが動じない。ガンモはソンモの部下チャンソンと盗聴・尾行をかいくぐって連絡を取り合い、兄の安否を気遣う。ピリョンは取調室を訪れてソンモをねぎらうふりをしながら、帳簿を渡すように言い聞かせるが、ソンモはあくまでもシラを切る。しびれを切らしたピリョンはソンモを拷問にかけるよう命令。だが、ソンモは不屈の精神で拷問に耐える。ミジュは製靴ブランドとライセンス契約を結んで、その契約金をミヌへの違約金支払いにあてようとするが、支払い前は契約を遂行する義務があると言われ、CMのコンセプト会議に出席させられる。ガンモはその頃、テソプにソンモが兄であることを明かす。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

あなただけよ 第56話「新婚夫婦」あらすじ

婚姻届を提出し、キ家で暮らし始めたムグンファ。新婚夫婦のラブラブぶりは、家族もあきれ返るほどだった。
一方、ソジュンはウンチャンのアイディアを自分のものだと主張し、盗用の濡れ衣を着せるが、ウンチャンはそれに猛抗議。一方のドヒは、個人的な感情でピルリョンをプロジェウクトから外そうとするソジュンのやり方に反発する。
ジュンがいじめにあっていることを知ったボンジャとインスクは、相手の子供の家に抗議に行くが、その夜、ジュンがいなくなり…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第55話「ソジュンの暴走」あらすじ

ソジュンの暴走を止めたいドヒは、ウンチャンのプロジェクト復帰を提案するが、ソジュンは聞く耳を持たない。
一方、ガチャンはチョ社長の弁護を断ったため、減棒されてしまう。さらに、息子のジュンがいじめにあっていることが判明し…。
そんな中、ソジュンはウンチャンに関与させないために、ピルリョンまでもプロジェクトから外すと言い出し、ますますドヒを困惑させる。
ソニョンは安定した収入のないウンチャンを認めようとせず、婚姻届の提出を保留するように言うが…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第54話「幸せの始まり」あらすじ

ムグンファが同居したいと言い出したことで、誰が部屋を譲るべきかでキ家の人々はもめていた。
そんな中、ガチャンの事務所にチョ社長がやって来る。ヨンイクに拉致の濡れ衣を着せたことを知るガチャンは、チョを非難した。
ウンチャンとムグンファは、木工所で結婚式を挙げる。
そのころ、ジウォンはウンチャンに手紙を残してアメリカに帰国した。
一方、ボンジャは、ジウォンが残した荷物の中にウンチャン名義の通帳を見つけ、その金額に驚き…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第53話「心からの謝罪」あらすじ

夫の墓前で心から謝罪するヨンイクを見たソニョンは、ウンチャンとムグンファの結婚を許すことに。一方のピルリョンは、ウンチャンのことが気に入らないソニョンの説得にあたった。
そんな中、ソジュンは、ヨンイクの代わりに臨時代表に就任した。ソジュンによって、シルバータウンのプロジェクトから降ろされたウンチャンは、ピルリョンの助手として関わり続けることを決める。
ウンチャンの結婚話が急速にまとまり、ボンジャは両家の顔合わせにジウォンを招いた。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第72話あらすじ

狩猟に向かった光宗(クァンジョン)は、民からの盛大な賞賛を浴び、民心を掌握した喜びを実感していた。
光宗に怒鳴られたテモク王妃は「陛下は変わってしまった」と嘆き悲しむ。
一方、平州(ピョンジュ)一族は光宗が油断している隙をついて奇襲をかけようと画策していた。しかし、彼らの動きを光宗はすべて読みつくしていた。これは狩猟の名を借りた“逆臣狩り”だったのだ。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第71話あらすじ

「奴婢按検法」の施行から間もなく、松岳山への狩猟を計画した光宗(クァンジョン)。民に光宗の偉大な存在を知らしめるため、兵部は一層気を引き締める。
そのことを知ったテモク王妃は、光宗に「この国は安泰ではありません」と進言。光宗は「余を理解できない王妃を伴侶と言えようか」と怒り、失望感をあらわにした。
一方、平州(ピョンジュ)一族は、王室からの狩猟の誘いに戸惑いを隠せず…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第70話あらすじ

狙い通りに奴婢(ぬひ)という身分から解放された人々の多くが、光宗(クァンジョン)の兵士になった。奴婢に逃げられた豪族たちの不満は高まり、ワン・ハムミン侍中の風当たりも強かった。タンムン大師、キュニョ和尚は光宗の改革に驚きつつも、「これは始まりにすぎず、ますます途方もない事が起こるはず」と予測する。
そんな中、山寺を訪れたチョ・ソンはキュニョに心情を明かすが…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第69話あらすじ

ついに「大臣たちが抱えている奴婢(ぬひ)を解放させる」と言って、奴婢按検法を打ち上げた光宗(クァンジョン)。大豪族たちは、「国家を揺るがす重大な問題です」と再考を願い出るが、光宗はすべてを退け、人事の異動も発表した。さらに、新侍中にワン・ハムミンを据え、「余の命をすぐに天下に知らせろ」と命令する。さっそく都城内外に公文書が張られ、民はこの新しい法令を大歓迎する。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第68話あらすじ

雙冀の提案した「奴婢(ぬひ)按検法」にすっかり感心した光宗(クァンジョン)は、実に素晴らしい人材だと雙冀に一目置いていた。
そんな中、光宗のもとへ御子のことを報告しに行ったテモク王妃は、光宗から「王妃の実家だからと言って黄州(ファンジュ)だけを厚遇することはない」と言われ、顔を曇らせる。
そのころ、平州(ピョンジュ)一派は、次期国王候補であるヒョウン太子を掌中に取り込もうと画策していた。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第75話「母の拒絶」あらすじ

ウンニムはユンミを呼び出し、ジュミがファヨンの実の子ではないことを聞き出した。しかしその後、ウンニムは母親が会うことを拒絶したという事実を警察から聞かされ、ショックを受ける。
そんなウンニムの前に写真を持ったユンミが現れ…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第74話「実の娘には会わないで」あらすじ

ファヨンの名前を確認したウンニムは、ジュミにファヨンの実の娘どうかを尋ねた。動揺したジュミは、ファヨンに実の娘が訪ねてきても会わないでくれと頼み、ファヨンも置いてきた娘のことは忘れようと決心する。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第73話「因縁の再会」あらすじ

マルナムは、ファヨンに会い、娘が訪ねてきても会わないようくぎを刺した。
そのころ、ジュミはM&Aの専門家と会っていた。そして、ヨンホに会社の株を要求するが…。
そんな中、ウンニムはジュニョンの協力で、母親の再婚相手の名前を知る。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第72話「実の娘に対する仕打ち」あらすじ

マルナムは、母親のことを調べるウンニムを責めるが、ウンニムの気持ちは変わらない。仕方なくマルナムはファヨンに会いに行く。
一方、ファヨンはセインと話すウンニムを誤解し、ひどい言葉を投げつけた。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第17話「希望は目の前にある!」あらすじ

ヨングァンはファン老人の座り込みを止めさせ、「テントの部品を手に入れる」と約束する。しかし、すでに製品は絶版になっていることを知り、新しいテントを用意するが…。一方、ジェインは母の生死について正反対の話をするジェミョンとクンジャの間で、どちらの言葉を信じるべきか葛藤する。そんな中、グンジャのククス屋が突然売りに出されたことを知り、ジェインはキム・インベ一家を守るためにジェミョンとある取引をする…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第16話「イヌの反撃」あらすじ

グンジャの発言から、母ウンジュが実は生きているのではないかと疑い始めたジェイン。ソ・ジェミョンはグンジャを呼び出し、ジェインの母について口外しないように脅迫する。そんな中、父の嘘と計略を知ったイヌは、ウンジュの病室を調べ、ジェインにこっそり携帯メールを送るが…。一方、コデ商事のチュ代理は「20年前に購入したテントを修理しろ」と毎年クレームをつけに来るファン老人の担当をヨングァンに任せ…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

美男<イケメン>ラーメン店 第10話「欲望という名の電車」あらすじ

ウンビに対する感情は“屈辱感”だと悟ったチス。仕返しのために店に行くと、ガンヒョクがウンビに“もう我慢しない”と迫っていて…。そんな中、ガンヒョクを意識するウンビを見たチス。初めて“嫉妬”という感情を知ったチスが取った行動とは!

以前・以後のあらすじは、美男<イケメン>ラーメン店:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボスを守れ 第18話「それぞれの明日」あらすじ(最終回)

マスコミの前で内部告発者である秘書と付き合っていると認めたジホン。ウンソルを連れて逃げだすと、後始末を専務になったムウォンに押し付けた。そしてジホンは、ウンソルに自分の世界とウンソルの世界の中間で暮らすことが自分の出した答えだと伝える。ジホンは自分の決意を父と祖母に伝えるため、ウンソルと共に家に向かう。会長にはならないというジホンに怒り心頭のチャ会長は、ジホンとウンソルを家から追い出してしまう。一方、ムウォンはナユンに自分の夢は清廉な経営者になることだと語りプロポーズをするが、結婚はまだしばらく出来ないと言う。そして…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

美男<イケメン>バンド 第16話「旅立ち」あらすじ(最終回)

新しいチャンスを前に、また一つになることが出来るかもしれないということに喜ぶ「眼球浄化」。後先考えずただお互いが好きで、ただ音楽が好きで始めたバンド「眼球浄化」。果たして「眼球浄化」として再び共に舞台の上に上がることができるだろうか?一方スアが父親と中国に発つと聞き迷ったジヒョクは、勇気出してスアを手に入れようと決心するが…。果たして「屋根裏部屋カップル」の運命は?そして「眼球浄化」の運命は?

以前・以後のあらすじは、美男<イケメン>バンド〜キミに届けるピュアビート〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オレのことスキでしょ。 第08話「愛しい泣き虫さん」あらすじ

オーディションの結果、ヒジュが主役に。だが、観客の評価はギュウォンの方が高く、憤慨したヒジュはギュウォンに公演から降りるよう告げる。一方、急に優しくなったシンに戸惑うギュウォンは、平静を装おうとし、逆にぎくしゃくする。編曲のためシンはバンドのメンバーと共にギュウォンの国楽ユニットとセッションをし、互いに心を通わせる。そんな中、ギュウォンが階段から転げ落ち…。

以前・以後のあらすじは、オレのことスキでしょ。:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年02月17日

負けたくない! 第12話「愛の行方」あらすじ

ウンジェにセクハラめいた態度を取る先輩に手を上げ、留置所に入れられたヒョンウ。ウンジェは何とか先輩の機嫌を取ろうとするが…。一方、自分がウンジェを苦しめていると感じたヒョンウは、法廷で「離婚に応じる」と宣言する。驚いたウンジェは訴えを取り下げるつもりだったと明かすが、ヒョンウは事務所とマンションの荷物を整理して去って行く。やがて2人は結婚式の仲人だったコ先生の傘寿祝いを準備するために再会し…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第11話「傍にいてほしい人」あらすじ

ウンジェとヒョンウの離婚訴訟の噂が知れ渡り、事務所への仕事の依頼は激減していた。重要なクライアントを他の弁護士に奪われ、落ち込むウンジェ。沈んだ気持ちで帰宅すると、なんと部屋中が空き巣に荒らされていた! ヒョンウはマンションに駆け付け、怯えるウンジェに一晩中寄り添い…。その晩、次の裁判までお互い努力しようと話し合ったウンジェとヒョンウ。噂を聞きつけたチョ判事の計らいで、旅行に出掛けたまでは良かったが…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第10話「事務所存続の危機」あらすじ

ヒョンウ側の証人として事務長が証言台に立ち、ウンジェは衝撃を受ける。ウンジェはしばらく出勤しないことを決め、次の裁判で自分のいない事務所がどのように運営されるかを証拠として提出することにする。その頃ヒョンウは、母クムジに借金を申し込むほど経営が厳しいにもかかわらず、交通事故裁判の依頼を断ってしまう。これまでも交通事故の案件を避けてきた彼には、ウンジェにも打ち明けられないある過去があった…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第09話「決死の証人争奪戦」あらすじ

訴訟のことを知ったクムジはウンジェとヒョンウの事務所を訪れ、離婚を思いとどまらせようとする。しかし、ウンジェは姑の説得にも耳を貸そうとしない。クムジはジョンナンと作戦を練り、2人を夫婦仲改善のセミナーに参加させることを思いつく。ところが、結果は逆効果。ヒョンウは再びマンションを出て、ウシク事務長の家に居候することになってしまう。裁判はヒョンウのメールの内容によって、ウンジェに有利に進んでいくが…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第08話「泥沼夫婦のガチバトル」あらすじ

離婚訴訟に向けて、それぞれ事務所のスタッフを味方につけようとするウンジェとヒョンウ。ヒョンウはウンジェの弱点となる証拠を集めるため、マンションに戻って強引に同居を再開する。一方、ウンジェはヒョンウのパソコンをこっそりチェックし、夫が2年間、謎の人物と親しげにやり取りしていたメールを発見! 激しいバトルが繰り広げられる中、2人は秋夕(チュソク)のお祝いのために、渋々ヒョンウの実家へ行くことになり…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第07話「最悪なすれ違い」あらすじ

2人で暮らすマンションを追い出され、しばらく実家に戻ることになったヒョンウ。事務所のスタッフたちは、チョ判事の力を借りて2人の離婚を阻止しようとするが…。ウンジェは離婚への決心が揺らぎ始め、ある離婚訴訟を担当したことをきっかけに愛について悟り、自分自身を振り返る。調停の席で訴えを取り下げようとしたウンジェだが、ヒョンウは彼女が伝えたかった言葉の意味を誤解。「法廷で徹底的に争おう」と激怒してしまう。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第06話「それぞれの傷」あらすじ

突然、今までの態度を改め始めたヒョンウにウンジェは困惑する。さらにヒョンウとウンジェの師匠であるチョ判事が、偶然にも2人の離婚調停を担当することになり…。一方、クムジはジョンナンの店を買収するために弁護士としてウンジェを連れて行く。犬猿の仲のジョンナンとクムジは、自分たちが親戚だという事実に驚愕! ウンジェはヒョンウが自分に黙って母ジョンナンと会っていたことを知り、いっそう傷ついてしまい…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第05話「離婚訴状で大ピンチ!」あらすじ

ウンジェに向かって、うっかり「ヒス」と呼びかけてしまったヒョンウ。さらに、ウンジェは裁判所の前でヒスの肩を抱くヒョンウの姿を目撃する。そんな矢先、家庭裁判所からヒョンウ宛ての郵便物が届く。その中身はなんと離婚訴訟請求の書類! あわててウンジェに電話をかけるが、ウンジェは完全にヒョンウを無視する。「協議離婚をすれば訴えは取り下げる」と言うウンジェに対し、ヒョンウは「絶対に離婚はしない」と断言し…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第04話「激写!決定的瞬間」あらすじ

ウンジェの母、ジョンナンの法律相談に乗ることになったヒョンウ。しかし、母親と絶縁状態のウンジェにはそのことを打ち明けることができない。ウンジェは仕事で地方に行くと言うヒョンウを尾行し、ヒスと一緒にいるところを目撃。証拠写真を突き付けられたヒョンウは事情を説明するが、ジョンナンと会うためについた嘘のせいでますますウンジェに疑われてしまう。キチャンやヨンジュたちもヒョンウの浮気を疑い始め…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第03話「依頼人は夫の元カノ!?」あらすじ

ウンジェは新婚旅行で訪れた日本の温泉で夫婦の話し合いをしようと提案し、ヒョンウに予約を任せる。ところが、ヒョンウは飛行機の予約完了メールをうっかり母のクムジに送ってしまい…。そんな中、ヒョンウは元恋人のヒスに呼び出され、上司のセクハラを訴えたいと相談される。帰宅したヒョンウは、ウンジェに一緒にいた相手を訊ねられ、思わず嘘をついてしまうのだった。しかし、ヒョンウとウンジェが働く法律事務所にヒスが現れ…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第02話「燃え上がる結婚記念日」あらすじ

結婚記念日の当日、ウンジェが婚姻届を出し忘れていたことが発覚し、あきれ返るヒョンウ。改めて婚姻届を出しに行こうとしたウンジェは姑クムジに呼び出され、ビル買収の法的手続きを任される。ヒョンウは友人に頼んで記念日のサプライズを用意するが、それが元でとんだ騒動になり、2人は大ゲンカ。その翌日、ヒョンウがキチャンに大金を貸したことを知り、ウンジェは再び激怒する。ヒョンウは失業中のキチャンを雇いたいと言うが…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

負けたくない! 第01話「運命のキスタイム」あらすじ

ともに弁護士として働くヒョンウとウンジェは、一見お似合いの夫婦。しかし、スピード婚から1年経った今は相手の欠点ばかりが目につき、口ゲンカが絶えない。ある日、ヒョンウはウンジェに一言の相談もなく、親友のキチャンに大金を貸してしまう。その頃ウンジェはキチャンの妻、ヨンジュに呼び出され、夫の愚痴を聞かされていた。一方、ヒョンウはアパートから追い出されそうな老人の弁護を無料で引き受けると約束してしまい…。

以前・以後のあらすじは、負けたくない!:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第48話あらすじ

テジュの結婚式は無事に終わる。ウンジュはテジュの結婚式が終わってすぐ、在学中にミンスと結婚したいとインスクに相談する。一方、グムジュには日本から縁談が舞い込んでくる。その縁談に苛立つグムジュはヨンピョとボクヒが一緒にいるのを見て八つ当たりする。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第47話あらすじ

ボクヒと一緒に徳泉に帰ることが気にいらないウンジュとは反対に、ボクヒを歓迎するソン家の人々。ガンナンやジョムネまでがボクヒとの再会を喜ぶと、ボクヒはその反応に胸をなでおろす。そして次の日、ソン家では慌ただしいままテジュの結婚式当日を迎える。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第46話あらすじ

ヨンミ社よりも規模が大きくて設備がいい工場の運営をボクヒに任せたいベックは、今までボクヒが受け取っていた給与額より高額を提示して交渉する。その提案に対し、ボクヒは…。一方、ビョンマンはテジュの結婚式の日が決まるとボクヒにも徳泉に来るように電話をする。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第45話あらすじ

ヨンピョが笑いながらボクヒと電話する姿を見かけたグムジュは自分に対する態度と違うことを妬くが、ヨンピョはグムジュへの思いを抑えるためにわざと冷たくあしらう。同じ時、ウンジュもボクヒに優しいミンスに不満を感じていた。ヨンミ社には突然ベックが訪ねてくる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第44話あらすじ

ジュンモとウニョンは2人だけのささやかな結婚式を挙げる。ミンスはそんな2人の結婚を祝うため披露宴の席を設ける。反面、インスクはジュンモがウニョンと同居していると思うと気が重くなる。一方、マルグはついに自分が酒をくすねて売ったとビョンマンに罪を告白する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第43話あらすじ

ジュンモはインスクの大反対を押し切り、一緒に住むために荷物を持ってウニョンの家に押し入る。そして、ドンジュンに対し、ウニョンとジュニョンを守り抜くことを誓う。しかし、ウニョンはジュンモに愛される資格がないと、ジュンモを追い出そうとする。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第42話あらすじ

営業所からの苦情で、酒が薄いことを知ったビョンマンは統廃合を前に誰かがスパイ活動をしているのではないかと心配する。それを知ったマルグは、なかなか本当のことを言いだせずに頭を抱える。同じ時、テジュとブノクの結婚の契約書には両家から捺印がされる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第41話あらすじ

ジュンモに内緒でソウルに来たインスクは、ボクヒを呼び出してウニョンの家に案内させる。ウニョンはインスクからジュンモのウニョンに対する気持ちを聞かされると混乱する。そんな時、徳泉醸造場では複数の営業所から酒が水っぽいと苦情の電話がかかってくる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第40話あらすじ

ジョンエはマルグと一緒にガンナンを迎えに行くが、ガンナンは寺にこもったままテジュの結婚が決まったら迎えに来いと冷たく追い返す。そしてビョンマンは悩んだ末、テジュとブノクを結婚させると家族に伝える。ビョンマンの決断にミジャは猛反対するが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第39話あらすじ

ブノクが身売りされてソン家に来ることが不憫でならないビョンマン。家族からテジュの結婚を反対されているガンナンは先祖への罪滅ぼしのため寺で余生を過ごすと家を出る。一方、ヨンミ社ではボクヒが見習い社長としての期間は給料を貰わないと宣言する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第38話あらすじ

ビョンマンがテジュの結婚に強く反対すると、ソン家を絶やしたくないガンナンは断食をして抵抗し、さらに跡継ぎがいればこんなことにならなかったと数年前のジョンエの流産まで責め立てる。その頃ヨンミ社では、ボクヒが社員たちに給与の希望額を書かせることにする。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第37話あらすじ

ボクヒはミンスの家で試験勉強を始めるが、家にボクヒが出入りするのが気にいらないウンジュは機嫌を損ねる。片や、慈愛病院では見合いを強要するインスクたちに対し、ジュンモは断固として見合いを拒否する。その理由がウニョンだと知るインスクは怒り散らす。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第36話あらすじ

ボクヒはベックから提出するように言われた事業計画書の代わりに長い手紙を書くことにする。ボクヒの熱意に心を打たれたベックは、ボクヒを信じて好条件で70万ウォンを貸し付ける。一方、徳泉に帰ったジュンモはインスクたちから見合いを勧められる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第35話あらすじ

ガンナンはテジュとブノクの結婚話を勝手に進めていたが、条件付きでブノクの父親からも結婚を許される。しかし、ブノクに対して罪の意識を感じるビョンマンは気が進まない。また、ヨンピョとグムジュの仲を案じたダルボンはヨンピョを咎めるが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第34話あらすじ

ボクヒがキム社長から紹介された消費者金融業者を訪ねると、そこの社長は7年前ボンナムの餅を横取りしたベックだった。ヨンミ社の社員は毎日資金集めに奮闘するボクヒを満場一致で社長に指名する。一方、徳泉醸造場ではマルグが酒をくすねて売りさばいていた。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第33話あらすじ

ビョンマンはボクヒに会うためにジョンエとヨンピョを連れてヨンミ社に向かうことに。ボクヒの生活環境が良くないことを心配したビョンマンは徳泉に一緒に帰ることを提案するが、ボクヒはヨンミ社には自分が必要だとそれを断る。ヨンピョはそんなボクヒを誇らしく思う。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第32話あらすじ

ドンジュンが交通事故で死んだと聞かされたウニョンとジュンモ。ウニョンはショックのあまりそのまま倒れてしまう。不審死だと疑ったジュンモは警察に事故の詳細を確認しに行くが、警察からは何も疑わないことがジュンモの身のためだとくぎを刺される。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第31話あらすじ

ビョンマンが醸造場の統廃合に関する仕事をヨンピョに頼むようになると、マルグはヨンピョをねたみ始める。一方、思いがけずヨンピョにキスされたグムジュは、それ以来ヨンピョが気になって仕方がない。そんな時、ヨンミ社ではボクヒが社員に工場の共同買収を提案する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第30話あらすじ

ついに再会することができたボクヒとジョンエ。美しく健康で、しっかりした女性に成長したボクヒの姿に安心したジョンエは涙が止まらない。そしてボクヒとの幸せな時間を過ごす。一方、ミンスからジョンエがボクヒに会っていることを聞いたウンジュはショックを受ける。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第29話あらすじ

自分がボクヒの身代わりだと思うウンジュはジョンエに反抗する。ジョンエはそんなウンジュをなだめるが、ウンジュの気持ちに心を痛める。そんな折、ボクヒがヨンミ社を手放そうとしている社長の意思を社員に伝えると、失業の危機に瀕した社員たちは動揺する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第28話あらすじ

ジョンエがソウルに来ることを知ったボクヒだったが、会いたい気持ちを抑え、堂々と会いに行ける日まで頑張ることを決意する。片やジョンエに会いたくないウンジュは外泊をしてまでジョンエを避ける。そんな中、ジョンエはボクヒを捜すため衣料市場に向かう。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第27話あらすじ

7年ぶりに偶然再会することになったミンスとボクヒ。ボクヒはミンスからソン家の人たちの近況を聞くと複雑な気持ちになる。一方、朝方釈放されたジュンモはその足でウニョンの家を訪ねると、ドンジュンが逮捕されたことを知らせる。それを聞いたウニョンは涙を流す。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第26話あらすじ

いつものように夜学で教鞭をとっていたジュンモだったが、授業の途中で彼を連行しようと警察が現れる。ジュンモには政治犯として捕まったドンジュンと共謀した疑いがかけられていた。ジュンモから連絡を頼まれたボクヒはウニョンとミンスに会うことになる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第25話あらすじ

キム社長から受注した製品を約束した時間までに納品することができなかったボクヒ。怒ったキム社長から今後取引はしないと怒鳴られるが、機転を利かしたボクヒはなんとか危機を脱する。喜びにあふれるヨンミ社だったが、そんな時社長の奥さんが亡くなったと訃報が入る。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第24話あらすじ

支払いが滞っているヨンミ社の社員の給料を工面するために、無理な発注を受けたボクヒ。社員たちは約束の時間までに100着を作るために奮闘する。そんな時、徳泉醸造場がある全羅(ルビ:チョルラ)北道では統廃合政策のせいで神経戦が続いていた。ビョンマンは色々と考えをめぐらすが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第23話あらすじ

偶然ジュンモと再会したボクヒ。ボクヒが昔ジュンモから聞いた言葉を励みに頑張って来たと明かすと、ジュンモはボクヒの成長をうれしがる。そして後日、ジュンモにウニョンから自分の出産に立ち会ってほしいと連絡が入ると、それを知ったインスクは苛立つ。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第22話あらすじ

7年後、美しくてたくましく成長したボクヒはヨンミ社という縫製工場で働いていた。市場の人たちからの信頼が厚いボクヒは、事情があって工場の管理ができないヨンミ社の社長の代わりに工場を切り盛りしている。一方、ソン家には除隊したヨンピョが帰ってくる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第21話あらすじ

ボクヒが行方不明になって15日が経ち、心配のあまり寝込むジョンエ。実はソン家の前まで帰って来ていたのだが、ガンナンとジョンエが言い争うのを見たボクヒは、自分のせいでジョンエが苦しんでいると感じると、ある決意を胸にそのまま家を出てしまったのだった。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第20話あらすじ

ボンナムが養子に貰われたことを知ったボクヒは大きなショックを受ける。施設にいた間、ボンナムが食事もせず泣いてばかりいたと聞いて罪悪感にかられると、ボンナムの養子先を見つけようと市場に行く。ヨンピョたちはボクヒを迎えに行くが、そこにボクヒの姿はなく…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第19話あらすじ

落ち込んでいるボクヒに、夢を持って多くの人たちに必要とされる人になりなさいと教えるジュンモ。ボクヒはそんなジュンモをありがたく思う。ある日、ヨンピョたちが全州(ルビ:チョンジュ)に配達に行くと知ったボクヒは、ボンナムに会うために一緒に全州に行くことにする。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第18話あらすじ

テジュが見つかり、緊張の糸が切れたジョンエは気絶する。それを見て反射的に「お母さん」と呼んでしまったボクヒ。その言葉を聞いたソン家の全員がボクヒはジョンエの実の娘であることを知る。ガンナンは3兄弟のためにジョンエにボクヒを施設に送れと言い放つ。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第17話あらすじ

ジョンエはテジュを連れて寺に行き、ガンナンの望みを叶えるために熱心に拝む。その横で退屈していたテジュは外に遊びに行くが、山の中に迷い込んでしまう。一方、ボクヒが学校に通いたがっていることを察したジュンモは、ビョンマンにボクヒの通学を提案する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第16話あらすじ

ビョンマンから本を買うためのお金を貰ったボクヒ。時同じくしてジョムネは自分の財布を無くしてしまう。ボクヒの本の間からお金を見つけたジョムネは、ボクヒは泥棒だと騒ぎ立てる。疑われたボクヒはビョンマンに迷惑をかけまいとお金の出所を言わずにいると…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第15話あらすじ

徳泉醸造場が酒の発酵を早める薬品を使用していないか調べるために調査員が訪ねてくる。さらに、来年から醸造に米を使うことが禁止になるかもしれないという情報を耳にしたビョンマンは悩む。一方、ボクヒは子守りをしながら度々学校を訪ねるようになるが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第14話あらすじ

グィドクをおぶったまま小学校へ行ったボクヒは、校庭で楽しそうにしている生徒を見ると羨ましくなり落ち込む。つい家に帰る時間が遅くなってしまったボクヒは、ミジャからひどく叱責されたうえ頬まで叩かれてしまう。それを目撃したジョンエは自分を情けなく思う。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第13話あらすじ

ビョンマンは申し訳ない気持ちから、ジョンエとボクヒを内緒で呼び出し外食をする。ビョンマンの愛情を感じるとボクヒはうれしく思う。その日の夜、ショックなことがあったジョムネは、ボクヒを部屋から追い出すが次の日の朝ちょっとした騒動に発展する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第12話あらすじ

ウンジュからマルグは嘘つきだと聞いたボクヒ。その言葉に焦ったボクヒは、すぐマルグにボンナムを送った日のことを訪ねるが、はぐらかされる。一方、ウンジュはグムジュから、ボクヒが来た日からジョンエの様子が変わったと脅されると不安になる。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第11話あらすじ

ガンナンにボンナムを施設に送ると宣言されたボクヒ。別れを惜しむ間もなく、何も知らないボンナムは車に乗せられ施設に送られる。ボクヒは施設に送った大人たちに怒りを感じるが、ボンナムを送ったマルグからすぐに施設の子どもたちに馴染んだと聞くと安心する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第10話あらすじ

グムジュの弁当を持って学校を訪ねたジョンエ。しかしグムジュはジョンエと結婚してから人が変わってしまった父の様子にショックを受けて欠席していた。一方、ガンナンがボンナムを施設に入れたがっていることを知ったボクヒは、送らないで欲しいとビョンマンに懇願する。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第09話あらすじ

ボクヒはグィドクの世話係として残ることに。しかしジョムネやミジャのボクヒに対するひどい扱い方にジョンエは心を痛める。そんな中、ジョンエはグムジュの制服の襟を焦がしたと濡れ衣を着せられる。グムジュがひどくジョンエを罵るとビョンマンはグムジュの頬を叩く。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第08話あらすじ

ボクヒはジョンエをお母さんと呼べないことや甘えられないことに寂しさを覚える。ジョンエはビョンマンにボクヒが姪ではなく、実の娘であることを明かす。一緒に暮らしたいと言うジョンエを思い、ビョンマンは2人を追い出したいガンナンの説得を試みるが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第07話あらすじ

流産したことでさらにガンナンはジョンエにきつくあたるようになる。そんな中、徳泉醸造場にジョンエが嫁いだことを知ったボクヒは、醸造場を経営しているソン家を探し出す。ボクヒは再婚したジョンエを困らせないために姪だと偽り、ついにジョンエとの再会を果たす。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第06話あらすじ

南原に向かう途中、ボクヒはベックという男に出会う。最初はベックに警戒心を抱いていたボクヒだったが、ベックが色々と世話を焼いてくれたことで心を開く。無事、南原に着いたボクヒはジョンエが働いていた春香(チュニャン)旅館を訪ねると、ジョンエが再婚したことを知るが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第05話あらすじ

ボクヒはボンナムとの別れを覚悟して、大切にしていた父親の形見を渡す。しかし、ボンナムは養子先の女性に会うと泣きながらボクヒのもとへ逃げ出してしまう。ボクヒもそんなボンナムを拒むことができず、一緒に南原(ナムォン)に向かう。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第04話あらすじ

実母の行方を知っているという女性に会うボクヒ。ボクヒはその女性からボンナムのせいで両親が離婚したと聞くと複雑な思いを抱く。さらにボンナムを連れていったら母親が戸惑うと言われると、ボンナムのためにも養子に出した方がいいのか悩む。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第03話あらすじ

未だにジョンエのことを家政婦扱いする家族に対しビョンマンは苛立つが、ジョンエは家族とビョンマンとの間で肩身が狭い思いをする。同じ時、ボクヒは実母を捜す旅に出ることを決める。警察が教えてくれた母親の名前には「ユン・ジョンエ」とあって…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第02話あらすじ

ビョンマンの次女ウンジュはいつも病気で寝込んでいた実母よりも愛情を注いでくれるジョンエに懐いているが、長女グムジュはジョンエを母親として認めることができず反抗する。片や、ボクヒの家ではオンナンが男と一緒に家の全財産を持って逃げてしまう。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボクヒ姉さん 第01話あらすじ

ボクヒは継母のオンナンと異母弟のボンナムと3人で暮らしていた。貧しいながらもお互いに支え合いながら暮らすボクヒとボンナム。オンナンはそんな2人を養うために酒場を営んでいる。一方、徳泉醸造場を経営するビョンマンと再婚したジョンエは3兄弟を育てるが…。

以前・以後のあらすじは、ボクヒ姉さん:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年02月16日

武人時代 第25話「さらば友よ」あらすじ

イ・ウィバンがムビを都に呼び寄せたという噂が朝廷で立ち、ムン・グッキョムは釈明に奔走する。そんな中、イ・ウィバンは、チョン・ジュンブの仲介を受けて、罠であることも厭わず、単身でチェ・ウォンとの和解の席に向かう。チェ・ウォンに対する信義を見せるイ・ウィバンだったが、そこへイ・ウィバンの護衛と称して、ソン・ユインの軍勢が奇襲をかける。裏切られたと誤解したチェ・ウォンは、奮闘の末、弓矢に倒れる。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第24話「血の雨、再び」あらすじ

山中に陣取ったチェ・ウォンは、チョン・ギュンを追及するが、チョン・ギュンはうまく言い逃れ、イ・ウィバンとムビの密通を示唆する。ムビやチョン・ギュンの言葉に翻弄されたチェ・ウォンは、チョン・ジュンブのもとを密かに訪れて、イ・ウィバンとの和解を仲介してくれるよう求め、その席でイ・ウィバンを始末しようと画策する。一方のイ・ウィバンは、ムン・グッキョムに諭され、ムビとの情愛でイ・ゴを殺したのかと自責する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第23話「拉致されたムビ」あらすじ

チェ・ウォンはムビを捕らえてイ・ウィバンとの密通を追及するが、ムビは、自分を都に呼んだのはイ・ゴで、チェ・ウォンを反乱軍に誘い入れるための策略だったと、嘘の自白をする。ムビの失踪を知ったイ・ウィバンは、朝廷刷新と富国強兵を目指して明宗(ミョンジョン)の前で忠誠を誓うという約束も忘れて、ムビの行方を捜し回る。ムビを捕らえたのがチェ・ウォンだと知ったイ・ウィバンは、巡検(スンゴム)軍に乗り込むが、牢獄からムビの姿は消えていた。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第22話「分かち合えぬ権力」あらすじ

挙兵に失敗し、権力闘争に敗れたイ・ゴは、イ・ウィバンの前で自ら命を絶つ。自分の手で盟友を死に追いやったことを嘆くイ・ウィバンは、ムビの家で酒に溺れる日々を送る。一方、イ・ゴの死を受けて、邪魔者が一人消えたと安堵するチョン・ジュンブは、さらにチェ・ウォンをけしかけてイ・ウィバンを排除しようと企む。ソン・ユインからムビが都にいると聞かされたチェ・ウォンは、巡検(スンゴム)軍を引き連れて、ムビの屋敷に踏み込む。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第16話「ヘジュのために」あらすじ

家族全員が集まった席でマンギ会長は、ソクホとヨンインを結婚させなければならないようだと話した。しかし、二男のテヨンだけが、重病にかかっているヨンインとの結婚は絶対にダメだと騒ぎ立てる。
そんな中、ヨンジャは、ダナが新婚旅行中に事故に遭い、夫に先立たれたことを、チョンガブとガンソクに話した。
一方、韓定食屋では、じっと黙ってソクホとヨンインが座っていた。その向かいには、目をつぶってマンギ会長が座っている。ようやく口を開いたマンギ会長はヨンインに、これからは、自分のことより相手のことを気遣ってくれ、と頼んだ。
そのころ、ヒョンギュにストーカー扱いされて傷ついたヘジュは、ショックで倒れているところをガンソクに発見され、病院に運ばれるが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第15話「交換条件」あらすじ

ヨンジャに歴史を教えるため、イ家にやって来たダナは、家族と一緒に夕飯を食べることに。そこでガンソクは、家系図を渡さない張本人はダナだと話し、さらに、金ではどうすることもできないこともある、ということを知らせるという使命感だけを持って生まれた、おかしな性格の持ち主と、ダナに対して皮肉を言った。
一方、酒に酔って屋台を出たマルスンは、女性を殴っていた男と路上でけんかになる。すると、マルスンがやられている姿を偶然目撃したテヨンが応援に入り…。
そんな中、ヨンインが妊娠をしたから結婚する、とソクホから告げられたマンギ会長は、驚きのあまり言葉を失って…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第14話「あなたしか見えない」あらすじ

イ家を訪れたダナは、ヨンジャにまず歴史の勉強に対する意見を聞くと、ヨンジャは、骨董(こっとう)品の勉強をしたいと話す。ダナは、それは自分の専攻ではないため、役に立てるかどうか分からないと答えると、ヨンジャは大声で騒ぎ始めた。さらに授業が終わると、ヨンジャはどこかに電話をかけ、授業内容を誇らしげに話し始め…。
一方、ガンソクが経営に参加することに不満を抱くテヨンは、父ソクホと三人で飲みに行こう、と双子の兄スヨンを誘った。しかし、ソクホを呼びに来た二人は、事務室でソクホがヨンインを抱きしめているところを目撃してしまい…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第13話「自慢の娘」あらすじ

宗家で行われる法事の様子が気になるチョンガプは、マンギ会長の家を訪ねた。一通り法事の様子を見学すると、村老たちがチョンガプの家門について質問をする。しかし、チョンガプは、家柄を自慢しているようになるので話したくない、と言ってごまかした。
一方、ガンソクのことを気に入った、マンギ会長の妹チュジョンは、気を引こうとわざとガンソクの服に水をこぼす。すると、ダナがそのぬれた服をアイロンで乾かしてくれた。ガンソクは、そんなダナを熱い視線で眺めるが…。
そんな中、ヨンジャが、ダナから歴史を習いたいと言い出した。夫チョンガプがソクホのもとを訪れ、ヨンジャの意思を伝えるが、会社の資金繰りのこともあり、ソクホはその依頼をなかなか断れない。結局、マンギ会長がダナを呼び出し、気持ちを聞いてみることになり…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第12話「俺の命、手に負えますか」あらすじ

歴史の勉強会に参加できないという連絡を受け、ショックを受けるヨンジャ。そんな母にガンソクは、他の会員がヨンジャの美ぼうにやきもちを焼いて参加させてくれないのではないか、と言って慰めた。
そんな中、ヨンインは、ソクホに電話をかけて食事に誘った。しかし、ソクホは嘆きながらもその誘いを断る。
そのころ、ダナはマンギ会長に、チョンガプ親子と手を組むことは危険が伴う可能性があるので考え直してはどうか、と提案する。しかし、マンギ会長は、私たちが始めた事業で故郷の人たちの血税が無駄使いされるのを見過ごすことはできない、ガンソクにはその気持ちだけでも分かっていてほしい、と語った。
一方、亡くなった曽祖父の位牌(いはい)の前で、三国志を読んであげているトンドンを見たマンギ会長とダナは、思わずその姿にほほ笑んで…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

商道(サンド) 第17話「競争入札」あらすじ

湾商は朝廷の絹を調達する貢人に絹を買ってもらおうとするが、裏金を要求する貢人たちをドゥクチュは断固として拒否する。松商で取引を担当したタニョンも決して裏金要求に応じない。怒った貢人は競争入札を実施するが、貢人たちが納期に迫られていることを知ったサンオクはタニョンにある提案をする。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第16話「昇進」あらすじ

大定江での取引が禁じられた湾商は大きな打撃を受ける。チョン・チスの裏切りと松商の陰謀を知った湾商の人々は憤慨するが、対抗する手段が思いつかない。そんな時、サンオクが商団の金を流用したとの噂がドゥクチュの耳に届く。除名に値する重い罪だが、真相を聞いたドゥクチュは破格の昇進を発表する。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第15話「寝返り」あらすじ

妓生の身の上を哀れんだサンオクは薬材商の店主からもらった200両を使って妓生を救い出す。それを聞いたサムボは呆れ返り、ホン・ドゥクチュには内緒にするよう言い聞かす。その頃、湾商は大定江の火災で危機に直面し、湾商に見切りをつけたチョン・チスはこっそりパク・チュミョンを訪れる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第14話「タニョンの秘密」あらすじ

薬材商の店主に呼ばれたサンオクは商談を成立させて帰ってくる。サンオクが送った手紙が店主の心を動かしたのだ。さらにその商才をかぎとった店主は、人参の代金とは別にサンオクに天銀200両を差し出す。その夜、サンオクはいい気分に酔ったサムボに連れられて遊郭へ行き、一人の妓生と知り合う。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第13話「裏の役人」あらすじ

柵門での取引を無事終えたサンオクとサムボは松商側の担当者であるタニョンと行首ファン・デホと合流するが、燕京に発つ前にサムボが密貿易を取り締まる団練使に捕まってしまう。その頃、義州では役所に連行されたチェヨンがパク・チュミョンの尽力によって釈放され、松商へと引き取られる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第17話「竜王祭」あらすじ

17歳になったワンゴンは、ヨンファとともに竜王祭に出席するが、そこへトソンが姿を現す。ワンゴンは、王となる運命を実現させるため、トソンに連れられ世達寺へと向かった。
一方、当代最高の学者であるチェ・スンウを臣下に迎えたいキョンフォンは、さっそくチョンネとチュ・ホジョを彼のもとに向かわせるが、チュ・ホジョの短気な性格のため失敗してしまう。
そのころ、クンイェは、破竹の勢いで東へ進み、目的地である溟州(ミョンジュ)の一歩手前まで来ていた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第16話「弥勒」あらすじ

唐への留学を終えて帰国したチェ・スンウは、母国の変化に戸惑いながら、トソンのいる玉龍寺へ向かった。
そのころ、キョンフォンは父アジャゲと和解しようとしていた。しかし、キョンフォンの高慢な態度が気に入らないアジャゲは、使者として訪れたキョンフォンの弟ヌンエを追い返してしまう。
一方、石南寺を視察に訪れたヤンギルは、娘ミヒャンのみすぼらしい姿を嘆きつつも、1年あまりを民とともに過ごし、地域の住民たちから弥勒(みろく)と慕われているクンイェの無欲な姿勢を信頼し、ついに溟州(ミョンジュ)攻略を命令する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第15話「降伏」あらすじ

キフォンに代わり、竹州(チュクチュ)を率いることになったクンイェは、今はまだ機が熟していないと判断し、北原のヤンギルに降伏して部下となる。ヤンギルはクンイェに娘のミヒャンを嫁がせるが、僧侶の身分であるクンイェは、ミヒャンを妻としてではなく、仏門の弟子として受け入れた。クンイェの勧めで東の溟州(ミョンジュ)を狙うことにしたヤンギルは、ひとまずクンイェの忠誠心を見極めるため、部下のウンブを付けて石南寺に送るが、そこでクンイェは独自勢力を築くことになる。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第14話「旗揚げ」あらすじ

武珍州城(ムジンジュソン)での戦闘が始まった。勝ち目がないことを悟った武珍州都督は自害するが、シンガンは最後まで勇敢に戦い、キョンフォンに命を救われる。武珍州城を陥落したキョンフォンは、ついに王を自称する。
そのころ、竹州(チュクチュ)のキフォンは、北原のヤンギルが送った使者に激しく憤っていた。そして、それをなだめようとしたウォンフェに暴力を振るう。その夜、シンフォンとウォンフェはキフォンを暗殺、クンイェに自分たちを導いてくれるよう要請する。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第13話「蜂起」あらすじ

キョンフォンは、西南海一帯の豪族たちを集め、ともに新しい世界を作ろうと説く。これに対して朝廷は、錦城(クムソン)太守の要請を受けて、勅使シンガンを派遣するが、チュ・ホジョは彼を冷遇した。遅れて現れたキョンフォンは、シンガンに無礼を謝罪し、朝廷への反乱を宣言する。
一方、クンイェは、キフォンらと官庁襲撃に出陣した。しかし、幼子までも手にかけるキフォンの残忍さに、クンイェはやり場のない怒りを感じていた。
そんな中、キョンフォンは、大軍を率いて武珍州城(ムジンジュソン)を包囲し…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第26話「欲望の奴隷たち」あらすじ

チェ弁護士に騙されたことを知ったユ会長は、チェと内縁の妻を拉致。そこで30年にわたる背信が明らかに・・・。死期が迫ったミョンジョンはジョンヨンを呼び出し、2人だけの誕生日パーティを開く。そんななか、韓国の銀行の運命を左右する格付けが発表された。ハニャンVSシヌンの対決の行方は?

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第25話「裏切りの報復」あらすじ

突然ハニョン銀行の不良債権スキャンダルが報道され、ジェームズの関与を直感するイネ。一方、チェ弁護士はギジュンとソンジュンを巻き込んでイネの裏金を横取りする計画を立てる。イネはジェームズのスパイでもある部下のスティーブンに、2人でジェームズの支配から逃れようと持ちかけるが…。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第24話「命をかけたコンゲーム」あらすじ

記者会見を開き、ハニャン銀行が海外から10億ドルの投資協力を受けることを発表するイネ。だがそれは裏金を合法的に移すための工作だった。なんとしてもそれを阻止したいドヒョン。そんなとき、イネの最大の味方のはずのローンアメリカのジェームズが、ドヒョンと手を組みたいと言ってくる。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第23話「完敗からの復活」あらすじ

イネとの勝負に負け、シヌン銀行との契約を破棄されたドヒョンは、姿をくらましジョンヨンや仲間を心配させる。やがて復活したドヒョンは合併のあおりで2万5000人が職を失うことを回避したい、とイネに直訴。だが冷たく拒否される。そんなドヒョンに卑怯なソンジュンが再び接近する。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第38話あらすじ

香港の映画社の社長を招いたパーティーでギテと再会したジョンヘは、わざと冷たい態度をとる。復讐のターゲットをまずはミョングクに定めたギテは、テスに金庫破りをするように頼み、ミョングクが管理するチョルファンの裏金の帳簿を盗みだすことに成功する。その頃、ミョングクはハリウッドとの合作映画のビジネスを持ちかけられ、そのために必要な巨額の契約金を、チョルファンの裏金で支払おうと考えるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第37話あらすじ

ミジンが準備していた香港の映画社との契約をミョングクが奪おうとしていると知ったギテは協力を買って出る。スヒョクはギテの思惑が気になって尾行をつけるが、ギテはもう争うつもりはないと告げるのだった。いまやトップ女優となったジョンヘはギテの帰国に心が揺れるが、スヒョクがギテに危害を加えることを恐れて関心のないふりをする。一方、実業を始めたチェヨンは、チョルファンに武器輸入のビジネスを持ちかけるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第36話あらすじ

政治資金が必要なスヒョクは、ブローカーとなったチョルファンと協力し、パチンコで成功を収めた在日実業家キム・プンギルと会うことにする。が、プンギルの代理人として現れたのは中央情報部の元部長キム・ジェウクだった。一方、ミョングクは資金繰りで窮地に陥っているミジンに打撃を与えようとするが、そこにギテとテスが帰国。ジョンヘの心をつかむことができないでいるスヒョクは、ギテの帰国を知って不安に駆られるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第35話あらすじ

録音が公開されることが中央情報部の不利益になると考えたキム部長は、ギテを一時的に拘束させ、会見を中止させたのちに釈放しようとする。しかし、スヒョクはキム部長に協力した代償として、ギテを釈放させないことを要求する。キム部長は仕方なくギテとテスを日本に密航させ、スヒョクはジョンヘの前でギテを救ったかのようにふるまう。それから4年後、政界ではスヒョクが、芸能界ではミョングクが権力を握っていた…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第34話あらすじ

ハンビッ会のチョン将軍に拉致されたキム部長は、チョルファンの釈放を余儀なくされる。しかし、チョルファンと共倒れしたくないスヒョクは、キム部長が持ちかけた取引に応じることを決意。チョルファンの不正の証拠を提出し、ジョンヘの前ではギテの味方であるかのように装う。一方、ギテはチェヨンとスンウォンが開いた記者会見の場で、チョルファンが父に濡れ衣を着せた証拠となる録音を公開しようと計画するが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ジャイアント 第46話あらすじ

CMのクライアントがミヌだと知ってミジュは契約破棄を申し出るが、違約金は3倍だと言われてしまう。ジョンヨンは投資者を募るため、ハン副市長を訪ねて「オリンピック成功祈願イベントを仕切らせてほしい」と頼み込む。ミヌは記者を集めて「独自に開発した韓国式のボイラーで勝負する」と発表。ガンモの方は打つ手がない。ユ社長がジョンヨンの生母だと知ったナムスクは、怒りにまかせて車を走らせ事故死してしまう。ピリョンは改憲の動きに神経を尖らせ、ミン・ホンギの動向を探る。情報部のオ室長の協力を得て、帳簿の存在が広まっていることを知ったピリョンはソンモに疑いの目を向ける。連行されたソンモの取り調べが始まる。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第45話あらすじ

先輩歌手から嫌がらせを受け衣装を切られてしまったミジュだが、無事にステージを務め観客を熱狂させる。ソンモとガンモ、そしてミヌが感無量でミジュのステージを見つめていた。ミヌは楽屋を訪ねて切ない思いを訴えるが、ミジュは「嫌いになった」と突き放す。ガンモはミジュにマンションをプレゼントし、兄妹3人は4年ぶりの再会の喜びに浸る。ミヌはその後、自社のマンションのCMモデルにミジュを指名し、名前を明かさず契約を交わす。その頃、大統領の直接選挙を求める声が高まり、改憲に向けて与野党が動き出していた。改憲反対派の議員を抱き込むため、ミン・ホンギとテソプは秘密資金の帳簿の存在を明かし、賛成派が増え始めるが…。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第44話あらすじ

ガンモはブチョルの手下を襲ってジョンヨンの居所を吐かせるが、一足先に別の場所に連れ去られてしまう。娘の命には代えられないと、借用証と権利放棄の覚書に捺印するユ社長。それを持ってガンモは一人でジョンヨンが監禁されている倉庫へと乗り込む。ガンモに発信機を渡したソンモは、表向きは借用証を横取りしようとしているピリョンの命令を受けて、チャンソンやジェチュンとガンモの後を追う。ブチョルと一騎打ちになったガンモは完膚なきまでに叩きのめされ、あわやというところにソンモが現れ危機を脱する。やがて、ミジュがテレビの生放送のステージに初出演する日。ミジュがチャ・スジョンだと知ったミヌはテレビ局に駆けつける。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第43話あらすじ

ブチョルからの脅迫電話を受けて心配するユ社長に、ガンモは言うことをきかないように言う。ジョンシクはユ社長がジョンヨンの生母だと知らされ、自分と母が父から裏切られていたと感じてショックを受ける。ガンモはそんなジョンシクを連れ出して痛めつけ、ジョンヨンの行方を吐かせようとするが、何も成果は得られない。ミジュの行方を突き止めたソンモは、ミジュがミヌの子供を出産していたことを知って胸を痛める。ミヌはある日、母の入院先でウジュと出会い、不思議な親しみを覚える。ジョンヨンはブチョルに言われビデオメッセージを録画させられる。送られてきたビデオを見て、場所の見当をつけたガンモは目当ての喫茶店に向かう。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

あなただけよ 第52話「あなたのためなら許せる」あらすじ

ソニョンの謝罪を受け入れたジウォンは、ウンチャンとムグンファを結婚させるべくボンジャを説得する。しかし、ボンジャはヨンイクの謝罪がなくては、自分が許しても家族が受け入れないだろうと言った。
そんな中、ヨンイクはキ家に謝罪に訪れるが、キ一家はヨンイクを冷たく追い返す。家も財産も失ったヨンイクは、プライドを捨てて木工所に身を寄せた。両家の悪縁を終わらせたいウンチャンは、ヨンイクを祖父の墓前に連れて行く。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第51話「ただじゃおかない!」あらすじ

ヨンイクとジウォンの関係、さらに自分の父がジウォンにした仕打ちを知ったソニョンは、激しいショックを受ける。ヨンイクもジウォンに心から許しを請うが、ジウォンは許す代わりにキ家の人々にも謝罪してほしいと告げた。ヨンイクは理事会で解任を要求されたうえ、ジウォンを拉致した濡れ衣まで着せられてしまう。
ムグンファから拉致事件の説明を聞いたソニョンは、自分の家族のことで二度も災難に遭ったジウォンに罪悪感を抱き…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第50話「俺がついてるから安心しろ」あらすじ

ボンジャは、離婚を保留にして家に戻ると宣言し、キ家の家族は胸をなでおろす。
末期ガンにおかされたジウォンは、周囲の反対を押し切って退院した。ボンジャは、ジウォンがウンチャンと暮らせるようにと、キ家に招き入れる。
一方、ミレ建設が不渡りを出したのがウンチャンのせいだと考えるソニョンは、ムグンファと別れさせるためにキ家を訪れ、そこでジウォンと出くわし…。
そんな中、キ家の二男ドンチャンは、妻ヒョンジョンの病歴を知り、事実を確認するが…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第49話「プロポーズ」あらすじ

ジウォンに対する罪悪感を抱きながらも、ムグンファにプロポーズしたウンチャン。ジウォンは息子の愛する人だから、敵の子でも許すと言う。
体調のすぐれないジウォンを、ボンジャは親身になって看病する。そんな妻ボンジャにブナムは、感謝の気持ちを告げた。また、ムグンファも、ジウォンとボンジャにウンチャンとの結婚の許しを請う。反対するボンジャだったが、償いながら生きるというムグンファの言葉に心を動かされた。
一方、ヨンイクが拘束された影響で、ミレ建設の株価は急落し…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第48話「俺は社長の子じゃない」あらすじ

ジウォンは、ウンチャンの父親がヨンイクではないことをボンジャに明かした。
DNA鑑定のねつ造発覚を恐れたソジュンは、ヨンイクの裏金問題でソニョンに圧力をかける。ソニョンは、会社と家族のためにソジュンとヨリを戻すようムグンファを説得した。
親子鑑定結果のねつ造を知ったウンチャンとガチャンは、ソジュンに裁判も辞さないと宣戦布告をする。事実を知ったムグンファからも非難されたソジュンは、逆に自分を裏切ったムグンファを責め、戻って来てほしいと懇願するが…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第67話あらすじ

そろそろ友の関係を解消した方が良いと考えたチョ・ソンは、妓房(キバン:芸子のいる店)を訪れた光宗(クァンジョン)に「お許しください、卑しい商人である私が、陛下の友を続けられません」と言ってお辞儀をする。光宗は気まずい思いになるが、「今までよい友だった。これからもそうしたい」と告げた。
その後、雙冀を含めた臣下たちと夜明けまで政局について語り合った光宗は、雙冀の妙案に度肝を抜く。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第66話あらすじ

チョ・ソンの妓房(キバン:芸子のいる店)を訪れた雙冀は、ワン・ユン、ユ・シンソン、チャン・ダンソル、イ・モンユと酒を酌み交わし、豪族たちと光宗(クァンジョン)の対立について語り合った。雙冀は「高麗に来たのなら命をかけねば」と、彼らに協力するとこを誓い、妙案を考えたことをほのめかす。
一方、チョ・ソンは昔のこととはいえ、雙冀と結婚するという親同士が決めた約束を思い出し心が揺れる。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第65話あらすじ

パク・スギョンに「なぜ私をこれほど窮地に追い込むのですか?」と強く迫られた光宗(クァンジョン)。光宗は「何か勘違いをしている、これはすべて民とともに幸せに暮すためなのだ」と言って、パク・スギョンの侍中職の辞意を決して許そうとしない。
そんな中、ついに雙冀が光宗に謁見する。雙冀は立ったまま「なぜ王様は座ってるのですか? 諸侯国としてあるまじき態度です」と言い放ち…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第64話あらすじ

はずみで接近してしまった光宗(クァンジョン)とチョ・ソン。光宗のことが頭から離れないチョ・ソンは、陛下を恋慕う気持ちを封じ込め、「私たちはただの友である」と自らに言い聞かせる。
そのころ、光宗が最も会いたいと願い、後周建国の礎を築いたという人物・雙冀が王都に向かっていた。
一方、パク侍中は「侍中職を退くつもりです」とグンリュルとヨンギュに告げ…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第63話あらすじ

体面を潰された平州(ピョンジュ)一派。怒りが収まらないスンギョンは国王を玉座から引きずり降ろすと息巻くが、結局「国王を捕らえたとしても、民心を集め、力を蓄えねばならない」と周りからいさめられる。パク侍中は、「なぜ陛下は我が一族を敵に回すのだろう」と怒り嘆いた。
そのころ、大豪族のもとには財産を調査するための官吏たちが放たれた。豪族たちは「国王は毒を胸に含まれたようだ」と警戒する。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第71話「名前から感じる母のぬくもり」あらすじ

ウンニムは、母親に会うというジンスクのあとをつけるが、結局会うことはできなかった。そこで清州(チョンジュ)に行き、母親の名前を突き止める。
一方、ジュミはセインを手に入れるためには、会社を乗っ取るしかないと決心し…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第70話「ジュミの狂気」あらすじ

ウンニムへの嫉妬から、ジュミはファヨンに怒りをぶちまける。セイン本人にも拒絶されたことが引き金となり、ジュミはヨンホの不正に関する証拠書類を役員に送りつけた。
一方、ウンニムは昔住んでいた清州(チョンジュ)に出張に行くことになるが…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第69話「認めたくない事実」あらすじ

セインは、ヨンホとジュミの度重なる説得にも応じず、食事会を欠席する。
一方、サンプルを本社に届けたウンニムは、試飲会の手伝いをすることに。
そのころジュミは、ファヨンの娘がウンニムかもしれないと知り、動揺していた。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第68話「新しいアイディア」あらすじ

寺でウンニムたちに遭遇したジュミは、セインと会わないようくぎを刺す。
そんな中、工場に来たセインに、ウンニムは新商品のアイディアを提供した。さらにセインは、ジュミからヨンホが進める建設事業について聞くが…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

manny〜ママが恋したベビーシッター 第16話「いつも笑顔で」あらすじ(最終回)

子供たちが家出したことを聞きつけ父親のシウもかけつけた。シクは子供たちを引き取りたいと言い出すが、イハンはある計画を思いつく。投資家のデビットは過去の恨みを晴らすかのようにジャニスを振り回すが…。

以前・以後のあらすじは、manny〜ママが恋したベビーシッター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第15話「歪められた真実」あらすじ

ジェインの正体を知り、自身の罪をすべてキム・インベの一家にかぶせるジェミョン。ジェミョンは、ジェインに本当の両親と事故について語りながら、母親も死んだと嘘をつく。やがてジェインはジェミョンの一家と気まずい同居生活を始めることになるが…。一方、ジェインへの罪悪感に苦しむヨングァンは、ジェミョンから彼女を守るために出社を続ける。しかし、ジェインはジェミョンによってキム・インベ一家との接触を禁じられ…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第14話「信頼の重み」あらすじ

ジェインの部屋で野球ボールを発見したヨングァン。そこには、17年前に自分が書いたサインが…! 父の残した暗号を解読し、大きなショックを受けたヨングァンは、入社試験の場に現れず音信不通に。ヨンドはヨングァンの脱落を宣言するが、ジェインはこれを何とかして阻止しようとする。一方、イヌはジェインに自分だけを見つめてほしいと望むが、ヨングァンに対するジェインの想いを確認することになり…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

美男<イケメン>ラーメン店 第09話「お前は俺という男に屈辱感を抱かせた」あらすじ

トイレでウンビにキスしようとしたチスを殴りつけたガンヒョク。ウンビは2人とも自分のことが好きなのではと疑う。一方、チャ社長から恋をすると歌が舞い降りると聞いたチス。アプリを使ってウンビへの気持ちを確かめようとするのだが…!

以前・以後のあらすじは、美男<イケメン>ラーメン店:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

美男<イケメン>ラーメン店 第08話「普遍的な歌」あらすじ

ウンビのもとに突然現れた元彼ジェホ。やり直そうと告げられたウンビはジェホのブログにアップされた曲を聞き、思い出に浸る。ウンビに恋人のフリをする条件として“呼んだらすぐ来る”と約束させたチスだったが、ウンビとジェホが抱き合う姿を見て…。

以前・以後のあらすじは、美男<イケメン>ラーメン店:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボスを守れ 第17話「ジホンの想い」あらすじ

ソウルまでの配送のついでにジホンを送ってきたウンソル。ジホンから恋の休業はやめて新装開店しようと言われるが素直にうなずけない。そんな中、父親が入院している病院に呼び出されたジホンは父がガンだと知り、ウンソルにもう少しだけ待ってほしいと告げる。3ヶ月半ジホンを待っていたウンソルだったが、待つのをやめることにし、会社をやめてソウルに戻る。また仕事を探す日々に戻ったウンソルの元にヘッドハンターから声が掛るが、その仕事というのはジホンの秘書だった。一旦は断ったものの、条件の良さに負けたウンソルは秘書として復帰することに…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボスを守れ 第16話「素直になれなくて」あらすじ

ジホンから2人の恋は休業だと言われたウンソルは、だったら別れると答える。 地方の物流センターへ異動を命じられたウンソルは、ムウォンから辞表を出すよう勧められるが異動を受け入れる。ジホンは不起訴にはなったものの役員会の決定で全ての主要な事業を取り上げられ、スマートワーク・センターの運営に専念することになる。一方、有罪判決を受けたチャ会長は会長の座を降り、スキが会長代理を務めることに。ウンソルからの置き土産の映像を見たジホンはウンソルの働く配送センターに向かうが、ウンソルとムウォンが会っているのを見て黙って帰ろうとする。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

美男<イケメン>バンド 第15話「孤独の深さ」あらすじ

ヒョンスを手放すために意図的に悪役を演じるジヒョク。そのせいでヒョンスは自然と本格的な芸能活動を始めるが…。すでにキョンジョンは再びプサン・チャガルチ市場の魚屋で、ドイルとハジンは各々ビリヤード場と演技塾で各自の時間を過ごし始める。 「眼球浄化」の痕跡が全てなくなってしまい、ジヒョクが心配で全員気持ちが落ち着かない。ギターまで燃やしてしまったジヒョクは果たしてどこに消えたのか?

以前・以後のあらすじは、美男<イケメン>バンド〜キミに届けるピュアビート〜:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

いばらの鳥 第20話「いばらの木は遠い所へ」あらすじ(最終回)

女優イ・エリンの娘がジョンウンではないという噂が流れる。ジョンウンは記者会見で嘘をつくつもりだったが、エリン本人が現れ実の娘はユギョンだと明かす。入院中のユギョンはその映像を見てうれしく思う反面、衰弱のため治療を受けられずに苦しむ。それを知ったジョンウンは自分の家での看病を決める。

以前・以後のあらすじは、いばらの鳥:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オレのことスキでしょ。 第07話「あなたを忘れます」あらすじ

父の死に傷心するシンをユンスが慰める姿を目にし、衝撃を受けるギュウォン。父やユンスへの想いからようやく吹っ切れるシンだったが、そうとは知らないギュウォンはシンのことはもう忘れると話す。記念公演のエンディング曲の編曲を任されたシンはギュウォンから国楽のレクチャーを受けることに。また、ギュウォンはソクヒョンから記念公演の主役オーディションを受けるよう勧められる。

以前・以後のあらすじは、オレのことスキでしょ。:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年02月10日

武人時代 第21話「加冠(カグァン)式の日の反乱」あらすじ

イ・ゴは自分の敗北を潔く認め、イ・ウィバンはイ・ゴと劇的な和解を果たして、遅れてやって来たチェ・ウォンと三人で酒を酌み交わす。王子ワン・スクの加冠(カグァン)式の日取りが決まり、イ・ウィバンは儀式を取り仕切る宣花使(ソナサ)として、和解の証拠にイ・ゴを推薦する。しかしイ・ゴは、一命を取り留めたスヘに再会し、また市場でムビの姿を見かけたというヒョンソの証言に、再び忠義軍を結集して、加冠(カグァン)式の席で挙兵することを決意する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第11話「家系図の代価」あらすじ

ダナは、退院してきた広報室長ヨンインにワカメスープを作ってあげようと、家を訪ねた。ヨンインは、上品で穏やかなダナを見て、「宗家で育つと、みなそのようになるのか」と尋ねる。ダナは、祖父が真心を込めて名前をつけてくれたので、それに反しないように生きようと思っているからではないか、答えた。するとヨンインは、ダナの父ソクホと結婚できない理由を正直に話した。独りにしてほしいと、ダナを帰らせようとするヨンインに、それはできないとダナは黙々とスープを作り続けた。
そんな中、ダナが勤める学校を訪れたガンソクは、テソン建設が倒産の危機にひんしていることを知っているのか、とダナに尋ねる。そして、家系図を渡せば、テソン建設を助けることができると持ち掛けるが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第10話「完璧主義」あらすじ

お見合いをすることになったガンソク。しかし、相手を紹介したチェ先生が、ガンソクの母ヨンジャを粗末に扱う様子を見て、ガンソクは、「先生が従うべき人は誰なのか良く考えるべきだ」と声を荒げる。チェ先生がその勢いに圧倒されていると、ガンソクはさらに「二度と自分の規格に満たない女を紹介しないように」と続けた。
そのころ、マンギ会長と二人きりで部屋にいたテヨンの息子トンドンは、退屈になってコンピューターゲームをしたいと騒いでいた。マンギ会長は、健康にもっと良いことをしろ、そのまま部屋でコロコロと転がり回りなさいと言う。そんなトンドンのために、ダナが三国志のマンガを買ってあげると、マンギ会長とトンドンがマンガの取り合いを始めて…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第09話「マンギの覚悟」あらすじ

マンギ会長は、ガンソクを誘いだし、二人で話し合いの場を作った。会長はガンソクに、自分の会社を守るためだけではなく、故郷の人たちの血税が投資されている事業だから、その人たちに迷惑をかけないよう何とか手を組みたい、と頼み込む。ガンソクが、自分と手を組めば多くの危険を引き受けることになるが、それでも手を組むのか、と問うと、マンギ会長は、選択の余地はないと答えた。
一方、ダナはヒョンギュに、亡くなった人とあまりにも似ていてつらいので、これ以上自分に近付かないでほしいと頼むが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

商道(サンド) 第12話「苦渋の決断」あらすじ

人参畑を荒らされ、湾商は商団存亡の危機に立たされる。国境貿易を続けるためには松商と手を組むべきだという部下たちの説得に、ホン・ドゥクチュは苦渋の決断を下す。サンオクは再び人参取引の担当者に指名され、柵門へ向かう準備を始めるが、そこへチェヨンが役所に連行されたと知らせが入る。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第11話「荒らされた人参畑」あらすじ

柵門での人参貿易の担当者に選ばれたサンオクは、絹屋の書記ユ・ドゥチョルとともに長脳参畑に向かうが、そこで盗賊に襲われ、畑を荒らされたうえ薬草狩りも皆殺しにされてしまう。運良く命拾いしたサンオクは、清国人を装っていた盗賊が知り合いの朝鮮人盗賊ユクソンであることに気づき、陰謀の影を感じ取る。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第12話「スダルを得る」あらすじ

スダルは、キョンフォンに一矢報いるため、準備を進めていた。一方のキョンフォンは、ヌンファンを軍師として、敵を迎え撃つ計略を練る。
そして、ついに戦いの火ぶたが切って落とされた。スダルの軍勢に押されて、劣勢となったキョンフォン軍は、官庁を明け渡して逃亡する。これを見たスダルは追撃するが、逆にキョンフォン軍の待ち伏せを受けて大敗する。ついにスダルは自らの敗北を認め、キョンフォンに忠誠を誓った。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第11話「スダルの屈辱」あらすじ

キョンフォンは、スダルのわなと承知のうえで、兵士も連れずに宴会に出向いた。殺伐とした神経戦が繰り広げられる中、ついにスダルが刃(やいば)を向けるが、キョンフォンは一人でスダルの手下たちをなぎ倒す。
そのころ、松嶽(ソンアク)ではワン・リュンのもとに近隣の豪族たちが集まり、各地で起こっている反乱軍への自衛策を話し合っていた。しかし、利害関係が一致せず連合を築けずにいた。
一方のクンイェは、依然キフォンのもとで医師としての生活を送っていた。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第10話「大業への基盤」あらすじ

キョンフォンは、錦城(クムソン)に到着するなり、守門長や兵士を切り殺し、乱れた軍の規律を整えていった。これにより、腐敗した軍隊は精鋭軍へと生まれ変わる。さらに、キョンフォンは、西南海一帯を支配する海賊のスダル(カワウソ)ことヌンチャンの密貿易現場を襲い、押収した品物を民に分け与えた。
一方、キョンフォンに痛手を負わされたスダルは、錦城太守や豪族のチョンネらと組んで、ニセの宴会にキョンフォンを招き、その席で彼を殺す作戦を練り…。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第22話「堂々と生きるために」あらすじ

裏金を巡るやりとりのなかで、ユ会長の忠臣だと思っていたチェ弁護士に不信感を抱き始めるイネ。その頃テソンはチェ弁護士がユ会長の愛人だった女優と内縁関係にあることをつきとめる。一方、欲を捨て良心を取り戻したドヒョンはシヌン銀行がハニャンの買収に屈しないための再生案を打ち出す。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第21話「憎しみを呼ぶ裏金」あらすじ

巨額の裏金をもつユ一族との戦いに疲れたドヒョンはジョンヨンに「お前がいてくれてよかった」と弱音を吐く。一方、テソンはチェ弁護士の弱点を探り始める。ジェームズとの対立を深めつつあるイネは、買収の対象にシヌン銀行を選ぶが、先回りしたドヒョンはシヌンの合併交渉担当に就任する。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第33話あらすじ

ギテはチョルファンを挑発し、ギテの父親に濡れ衣をきせた証拠となる発言を録音することに成功するが、すぐに軍に包囲されてしまう。しかし、そこにキム部長が現れ、私的に軍を動かした罪でチョルファンを逆に拘束するのだった。さらにキム部長はスヒョクに対し、真実を語ることが助かる道だと説得するのだが…。一方、ジョングとミジンは無事に逃亡したギテとテスと会い、キム部長が2人を救おうとしていることを告げる。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第32話あらすじ

地下通路から脱出したギテは、スヒョクに遭遇。自首を勧めるスヒョクの提案を断って射殺されかかるも、テスによって命を救われる。スヒョクを人質にして検問をすり抜けることに成功したギテとテス。ギテはジョンヘに電話をかけ、自分のことは忘れて欲しいと伝えるのだった。さらにはスヒョクにチョルファンとミョングクを呼び出すよう命じ、その状況を知る由もない2人は、言われるがままにユンマダムの料亭に向かうが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ジャイアント 第42話あらすじ

突然の税務調査に右往左往するペクパの傘下の社長たちに、ジョンヨンは「税金をきちんと納めた上で合法的に貸金業をしよう」と提案するが、ノ・ガプスらは不満を示す。ガンモはボーテを買収したものの、事故が相次ぎ原因を探るが一向にわからない。やがて、ペクパが息を引き取り、彼の遺言が公開され、財産はすべて社会に還元されることに。ピリョンは悔しさを噛み締める。ユ社長は、ペクパが過去に貸し付けた元金を半月以内に全額返済するよう、ノ・ガプスらに申し渡す。憤る彼らに接近したブチョルは返済額の1割と引換えに、ユ社長に借用証を破棄させると言い、ジョンシクを使ってジョンヨンをおびき出し、拉致すると郊外の家に軟禁する。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第41話あらすじ

ガンモに裏をかかれボーテ・ボイラーの買収に失敗し屈辱感を味わったミヌは、ボーテの技術と設計図を盗むよう指示。詐欺容疑で警察に連行されたブチョルは釈放後、ペクパに見捨てられピリョンに命乞いをする。ピリョンはブチョルからペクパの死期が近いことを聞き、ペクパの莫大な財産を奪って、大きな影響力を持つ地下経済の組織を牛耳ろうと計画。ペクパの傘下の闇金業者に次々と税務調査員を送り込む。私欲のために政財界を混乱させるピリョンを放っておけないと考えたオ・ビョンタクとミン・ホンギの両議員に、テソプが「切り札がある」と持ちかける。それは、テソプがソンモから存在を知らされた、大統領の秘密資金の帳簿のことだった。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

あなただけよ 第47話「絆は血より濃い」あらすじ

ボンジャの部屋をたずねたブナムは、ジウォンと遭遇し動揺する。その様子を見たガチャンは、ブナムに不審感を抱いた。
ムグンファを心配するウンチャンは、食事に誘い、自分のことで苦しまないでほしいと告げる。
一方、チョ社長に拉致されたジウォンは、ウンチャンの助けで難を免れた。
そんな中、ジウォンがヨンイクの義父のせいでアメリカに追放された経緯を知ったブナムは、ヨンイクを責める。ヨンイクは、ジウォンが生きていたことに驚がくし…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第46話「生母との遭遇」あらすじ

死んだと思っていた初恋の人キム・ジウォンの出現に動揺したブナムは、子どもの行方を問う彼女に「知らない」とウソをつく。
一方、ソジュンもまたジウォンの生存を知り、DNA鑑定のねつ造が発覚しないよう食い止めようとする。
そんな中、ブナムの母がウンチャンを戸籍から外そうと言い出し、家族たちもその意見に賛同した。
ボンジャが一人暮らしを始めたアパートをたずねたウンチャンは、隣室に住むジウォンに遭遇する。ジウォンはウンチャンが自分の息子だと気付き…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第62話あらすじ

無事に男の子を出産したテモク王妃。後に高麗第5代国王・景宗(キョンジョン)となるこの男児はワンユと名付けられた。待ち望んだ御子が生まれたものの、一方では大豪族が窮迫している事態に光宗(クァンジョン)の心中は複雑だった。
そんな中、北方では、平州(ピョンジュ)軍とその影響下にいる数千の兵士が攻め入るはずが、西京軍と連合軍に阻止され、兵を動かせず留まる事態に。光宗は胸をなでおろすが…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第61話あらすじ

中国、後周からの使臣を出迎え、皇帝からの祝辞と品物を受け取った光宗(クァンジョン)。光宗の堂々としたふるまいや威厳に満ちた姿に、臣下たちは爽快な気分になる。
そんな中、都城内の兵士が増えていることを知ったテモク王妃は「黄州の義兄上たちに会わなければ」と立ち上がる。周囲が「それより御子のために心を配られるべきです」と止めるものの、王妃の心配は止まらない。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第67話「母に会いたい」あらすじ

ウンニムは、ジンスクに、母に会わせてくれと頼むが拒否される。
一方、ジュミはセインに、自分を選ぶしかない状況に追い込んでみせる、と意味深な発言をした。
そんな中、ジュニョンはソンジュに、戸籍の件は諦めると告げる。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第66話「母親の名前」あらすじ

ジュミは、ジンスクを訪ねてファヨンのことを聞くが、追い返されてしまう。ジンスクは、ジュニョンの父親と取引をしようとするが、ジュニョンに止められる。
一方、ウンニムは、書類に母親の名前を書くよう言われ…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第13話「父が残した課題」あらすじ

ヨンドが準備した個人金庫を開け、ついに亡き父インベの時計を手にしたヨングァン。紙切れに書かれた謎の暗号を見つめ、父が自身に残したメッセージについて考えをめぐらせる。そんなヨングァンに、インベの死を看取ったことを打ち明けるヨンド…。一方、イヌに「また治療を担当してほしい」と真剣な想いを告白されたジェインは思い悩む。そんな中、グンジャはヨングァンがジェインに妹以上の感情を抱いていることに気づくが…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第12話「勝負のゆくえ」あらすじ

泥酔したヨングァンの行動によってジェインは気まずい朝を迎えるが、あっさりと「まったく記憶がない」と答えるヨングァン。一方、ジェインがウンジュの娘であることを知ったクンジャは、17年前に夫が犯した罪に気づく。一方、ジェインは登山靴のサンプルを手に入れるため、新製品のショーにこっそり参加し、パニック障害を起こすイヌを偶然目撃する。ソ・ジェミョンに侮辱されたヨングァンは、ショーの会場で最後の勝負に挑み…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

2013年02月06日

武人時代 第20話「竜馬(りゅうめ)のたてがみ」あらすじ

チェ・ウォンはイ・ウィバンに、かつて若い頃に三人で盟友を誓い合った時の証である竜馬(りゅうめ)のたてがみを見せながら、イ・ゴが謀反を起こしても命は奪うなと訴える。その頃、金(きん)の使臣の襲撃に失敗した忠義軍は全滅し、スヘとヒョンソは手傷を負って敗走する。敗戦を知ったイ・ゴは憤慨するが、キム校尉(キョウィ)と父親に諭されて心が揺れ動く。一方のチェ・ウォンは、イ・ウィバンのもとに怒鳴り込み、イ・ゴは自分が守ると宣言する。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第19話「使臣襲撃」あらすじ

お飾りの王の立場を嘆く明宗(ミョンジョン)に対して、側近のチェ宦官は宦官を重用するよう進言し、一方の朝廷では、太子の冊封に先立って、王子ワン・スクの加冠(カグァン)式が準備される。チョン・ジュンブが各軍の将軍らを動員して、イ・ゴの動向に目を光らせる中、帰国する金(きん)の使臣一行が、スヘとヒョンソの忠義軍による襲撃を受ける。しかし、使臣の護衛に当たっていたイ・ウィミンとトゥ・ギョンスンは、敵軍の待ち伏せを察知して、罠を張っていた。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第18話「密通」あらすじ

弥勒寺(ミルクサ)で再会したイ・ウィバンとムビは、互いの愛情を確かめ合うが、ムビの姿を目撃して二人の密通を確信したスヘは、それをイ・ゴに伝える。イ・ゴからムビの所在を聞かされたチェ・ウォンは、ムビを捕らえようと弥勒寺(ミルクサ)に踏み込むが、ムビは発見できなかった。イ・ゴに騙されたと思ったチェ・ウォンは、イ・ゴにイ・ウィバンと和解するよう忠告する。一方、チョン・ジュンブはイ・ウィバンに、イ・ゴ排除に向けて協力を求める。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第17話「刺客」あらすじ

イ・ゴは各軍の中郎将(チュンナンジャン)を呼んで金(きん)との戦争を主張するが、イ・ウィバンは重房(チュンバン)で決議するべきことだと怒鳴り込む。そんな中、金(きん)の使臣の宿所に刺客が忍び込む。その刺客を牽龍(キョルリョン)軍に入れたのがチェ・ウォンと知ったイ・ウィバンは、イ・ゴの家にいたチェ・ウォンを追及する。一方、金(きん)の使臣は、毅宗(ウィジョン)は転地療養中という高麗(こうらい)側の主張に、ようやく納得する。その頃、イ・ウィミンと会ったムビは、毅宗(ウィジョン)を残したまま巨済県(コジェヒョン)を後にする。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

武人時代 第16話「幻の勅書」あらすじ

金(きん)から待望の使臣が到着するが、使臣が持ってきたのは明宗(ミョンジョン)の即位を承認する勅書ではなく、毅宗(ウィジョン)に譲位の理由を尋ねる書状であった。チョン・ジュンブは、金(きん)も戦争を望んでいるわけではないとして、戦争を主張するイ・ゴに警戒を強めるが、ご機嫌取りのために明宗(ミョンジョン)が準備した宴会にも、使臣は仮病を使って欠席する。そんな中、イ・ウィバンの命令でムビを迎えに行ったイ・ウィミンだが、そこには既にスヘが刺客を送り込んでいた。

以前・以後のあらすじは、武人時代:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第08話「家系図は渡さない」あらすじ

不渡りのウワサが広まり、テソン建設は苦しい状況に陥っていた。ソクホの事務室では、テヨンとスヨンがチョンガプのたくみな駆け引きに頭を悩ませる。
同じころ、チョンガプは、「交渉事では相手を強く追い詰め過ぎるな」と息子のガンソクにアドバイスしていた。その時、スヨンから、業務提携についての話し合いを求めて、電話がかかってくる。しかし、その電話にガンソクは、あえて出なかった。
そんな中、どうしても「李氏」の家系図を手に入れたいガンソクは、「李氏」の家系図をノ教授に預けたというイ氏のもとを訪ねていた。息子が病気で入院費も払えなくなって苦しい状況のイ氏に、ガンソクは入院費を出す代わりに家系図を売れ、と迫る。そこにノ教授に頼まれて入院費を払いに来たダナとヒョンギュが現れた。するとダナは、「家系図は、売買する品物ではなく、最善をつくして守るもの」と言い放ち、入院費の不足分を自分の預金から援助することを宣言する。さらに、ダナはなおも攻撃的にケンカを売ってくるガンソクのほおを打ち、ヒョンギュも、ガンソクの胸ぐらにつかみかかる。すると、ガンソクは、ヒョンギュの顔をこぶしで打ち…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第07話「テソン建設の危機!?」あらすじ

ダナはヨンインに会い、父ソクホとの結婚に対する考えを問うが、ヨンインは、自分のことには構わないでほしいと告げる。
一方、ヒョンギュは、大学のキャンパスでサッカーをしているダナを見つめていた。ダナへの思いがなかなか届かずにいるヒョンギュに、ナム教授は、こういう時は、まともにぶつかってみなさいと、ヒントを与える。サッカーを終え、顔を洗って出てきたダナに、ヒョンギュは、一生ダナの忘れられない人の振りをしながら生きることもできる、自分は身代わりでもいいと言うが、ダナは「そんなことはできない」ときっぱりと言い切った。
そんな中、サムォルは、夜遅くにダナの部屋に明かりがついていることに気付き、ダナを訪ねた。すると、ダナの足にはひどい傷あとが。サムォルは、ひざに顔を埋めたダナの肩を優しく抱いた。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第06話「伝わらない想い」あらすじ

広報室長ヨンインの電話を受け、駆けつけたソクホは、倒れているヨンインを見つけて急いで病院に運んだ。
一方、女性警官のマルスンとジナはサウナで会い、意気投合した二人は、一緒に暮すことになる。しかし、マルスンは家事をジナ任せて出勤してしまい…。
そのころ、テヨンは妻ヒョノクと二人、駅のホームに並んで立っていた。ヒョノクはテヨンに「あなたは、そんなに悪い人ではない」という言葉を残して汽車に乗る。遠ざかる汽車を眺め、テヨンは今までの感謝と謝罪の気持ちを心の中でかみしめていた。
そんな中、ダナとガンソクはホテルの廊下で会い…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

家門の栄光 第05話「私の大切なものあらすじ

ソクホは、父であるハ・マンギ会長に、「結婚を承諾してほしい」と頼み込んでいた。しかしマンギは、妻の三回忌が過ぎてからにしろ、と言い放つ。それでも続けるソクホに、「相手は、どんな家柄の人なのか?」と尋ねたマンギ。ソクホが、イ・ヨンイン広報室長だと言うと、マンギは聞かなかったことにしようと告げた。そのやりとりを廊下で聞いていたほかの家族も、ソクホの結婚相手が会社の広報室長だと言う話を聞き、驚きを隠せない。
一方、離婚した妻ヨンヒがアメリカに出発するのを見送ったスヨンは、空港の車道に急に飛び出してきたジナに驚き、急ブレーキを踏むが…。

以前・以後のあらすじは、家門の栄光:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

商道(サンド) 第10話「夢の人参貿易」あらすじ

松商大房パク・チュミョンが湾商都房ホン・ドゥクチュを訪ねてくる。チュミョンは互いに手を組んで人参貿易の主導権を握ろうと提案するがドゥクチュはその場で断る。この時、ドゥクチュは十数年前から始めた人参栽培に成功し、本格的な人参貿易に乗り出そうとしていた。ところが、これを知った松商は汚い手で阻止しようとする。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第09話「迫る納期」あらすじ

錫を買いそびれたナプチョン真鍮器工房の主人キム・テチュルは、サムボに錫を売り渡すよう迫る。「官需品の納期を控えた松商は高値でも買うはず」というサンオクの言葉を信じ、サムボはとんでもない額を提示する。ところが、信用第一の松商はあっさりと官需品の納期を延ばし、サンオクの計画は大きく狂う。さらに金の使い込みまで本店にバレて…。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第08話「買い占め」あらすじ

行方不明だった妹サンヒの居場所が判明し、連れ戻すのに50両が必要になる。サンオクは真鍮器屋の店主サムボにある作戦を提案し、それが成功したら50両をもらう見返りに千両の儲けと松商に奪われた真鍮器先買権を取り戻すと約束する。店主の座が危なくなったサムボは挽回を賭けて作戦に乗ることに決め、店の金を作戦につぎ込む。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第07話「奇抜な商法」あらすじ

行商から戻ったサンオクは真鍮器を売った代金を差し出しながら、驚く店主たちを前にすべてを売りさばくまでの物語を説明する。みんなが彼の商才に感心する中、湾商本店の書記チョン・チスだけが「真の商売人の売り方ではない」と批判し、手本を示すため自ら真鍮器を担いで行商に発ち、奇抜な商法で見事に売りつくし帰ってくる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

商道(サンド) 第06話「初めての行商」あらすじ

村に戻ったサンオクは、父のかつての親友、湾商都房ホン・ドゥクチュを訪ね、商売を教えてくれと頼み込む。こうして湾商の真鍮器屋で使喚として働くことになるが、真鍮器屋は湾商の中でも売り上げが最下位の問題店。機嫌の悪い店主のサムボは、新入りのサンオクに高価な真鍮器一式を担がせ、一つ残らず売ってくるよう命じる。

以前・以後のあらすじは、商道[サンド]:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

太祖王建 第09話「新天地」あらすじ

ついに実母と対面したクンイェ。しかし母は、俗世のことは忘れたと言い、大業を成し遂げるためには過去を捨てろとクンイェをしかった。クンイェとチョンガンは、シンフォンとウォンフェの勧めに従い、そのままキフォンのもとで暮らし始める。 一方、ワン・リュン一行は松嶽(ソンアク)に戻り、ワンゴンはヨンファに徐羅伐(ソラボル)で買った贈り物を手渡した。
そのころ、故郷の尚州(サンジュ)に立ち寄ったキョンフォンは、父アジャゲが引き止めるのも聞かず、赴任地である錦城(クムソン)に旅立った。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第08話「それぞれの出発」あらすじ

ウィホンが女王の寝所で急死し、王宮は騒然としていた。女王はウィホンとの関係を公表し、二人の関係をよく知るヨンギとキョンフォンは、尚州(サンジュ)の反乱と西南海の海賊討伐のため、それぞれ派遣される。ワン・リュン一行も、松嶽(ソンアク)への帰途につくが、ワンゴンは徐羅伐(ソラボル)の荒廃ぶりに、正しい政治が行われていないことを悟る。 一方、竹州(チュクチュ)に着いたクンイェは、山中でキフォンの部下のシンフォン、ウォンフェと出会い、母がいるという七長寺へ向かう。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第07話「栄華の凋落」あらすじ

ついにウィホンと対面し、積年の思いを吐き出したクンイェは、徐羅伐(ソラボル)に残って王位を継げというウィホンの提案を拒否し、実母がいると聞かされた竹州(チュクチュ)へ向かう。
一方のワン・リュンは、トソンがすでに徐羅伐を出発したと知り落胆する。
チンソン女王とウィホンは、チェ・チウォンの訴えにも耳を貸さず、宴会に明け暮れる日々。宴会に参席したワン・リュンは、新羅に未来がないことを悟るが、その夜、女王とウィホンの寝所で異変が起こる。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

太祖王建 第06話「天の怒り」あらすじ

チンソン女王とウィホンの主催により、皇龍寺で全国の高僧たちを集めた壮大な百高座の法会が行われる。トソンはその席で新羅の腐敗を、激しく非難した。徐羅伐(ソラボル)に到着し、クンイェらと別れてウィホン邸に留まったワン・リュンは、キョンフォンの人並み外れた才能に関心を寄せていた。
一方のクンイェは、トソンを訪ねて自らの進むべき道を悟り、その足でウィホン邸を訪ねるが、警備兵のキョンフォンとの押し問答の末、一戦を交えることになる。

以前・以後のあらすじは、太祖王建:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第20話「グリーンメールの波紋」あらすじ

ソンジュンが違法融資容疑で逮捕された。これもドヒョンの作戦で、海辺でヤクザに囲まれていたドヒョンとジョンヨンは辛くも助かる。その後、インジンキャピタルを巡るドヒョンとイネの戦いはさらに激化。イネと直接対決したドヒョンは「一度でも僕に本心を見せたことがあったか?」と聞く。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第19話「2人だけの夜」あらすじ

TV番組に出たドヒョンが、突然インジンキャピタルの買収を宣言した。一族内に激震が走り、騙されたと知ったソンジュンは逆上、冷酷なヤクザのドンチュンを雇ってドヒョンを探させる。格闘の末、ジョンヨンを連れて車で逃げたドヒョンは、かつて2人で旅行した海辺の町を目指す。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第18話「夜明けの奇襲作戦」あらすじ

ドヒョンに騙されてインジン建設の経営権を奪われた長兄ギジュンを許さず、厳しく責任を問うイネ。その様子を見て焦った次兄ソンジュンは父親の裏金を手に入れるため、敵対していたドヒョンとの結託を決意する。だがそれもまた、ドヒョンが仕掛けた巧妙な罠だった。復讐はまだまだ続く…。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

マイダス 第17話「罠にかかった長男」あらすじ

出所したドヒョンの落ちぶれた姿にショックを受けるイネ。だが、それは彼の芝居で、ソンチョルと組んだドヒョンはギジュンを罠にかけ、インジン建設を乗っ取りにかかる。一方、看護師をやめたジョンヨンはウ会長と一緒に無担保による少額融資財団を始め、貧しい人々の力になっていた。

以前・以後のあらすじは、マイダス:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第31話あらすじ

テスに便乗して脱獄に成功したギテは、一緒に密航しようというテスの提案を断り、チョルファンらを殺害して復讐を遂げようと決意する。その頃、ギテの脱獄を知ったチョルファンは、大統領の耳に入る前にギテを始末しようともくろみ、キム部長はチョルファンを追い詰めるためにギテを救い出そうと動き始める。ギテはミョングクを殺そうと接近をはかるが、逆に銃で負傷を負ったあげく、潜伏先を包囲される危機に追い込まれるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第30話あらすじ

刑務所で奇しくも同室となったギテとテス。ギテに侮辱されたと誤解したテスは看守を買収してギテにリンチを加える。やがて、すべてのことがスヒョクらが仕組んだことだと知ったギテは、テスにその事情を説明して誤解を解く。一方、ジョングはミジンにギテの状況を伝え、ミジンはキム部長にギテを救って欲しいと相談する。そんな中、テスが脱獄を計画していると知ったギテは、テスの様子をうかがうが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第29話あらすじ

ハン会長はミョングクの手下に殺害されてしまう。ギテは大麻所持の濡れ衣をきせられたあげくに、ハン会長とのつながりから暴力団組織を率いた嫌疑をかけられて逮捕される。さらにミョングクは目障りなサンテクとテスにハン会長殺害の濡れ衣を着せ、その間に芸能界を掌握しようとももくろむのだった。ギテの逮捕を知ったジョンヘとチェヨンは、ギテを陥れた張本人だとは知らずに、それぞれチョルファンとスヒョクに救いを求めるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第28話あらすじ

父の死因を独自に調査していたギテは、ついに真実をつきとめる。ミョングクやスヒョクを問い詰めるも開き直る態度に激怒したギテは、必ず復讐すると言い放つ。傷つくギテをジョンへは気晴らしの旅行に誘い、2人は永遠の愛を誓い合う。一方、ギテをつぶす切り札として芸能人の大麻吸引リストを準備してきたスヒョクは、ついに計画を実行に移す。罠にはまったピンナラの団員は大挙検挙され、ハン会長もスヒョクに拉致される。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光と影 第27話あらすじ

ソンウォンの映画をミジンに奪われたミョングクは腹いせにギテとジョンヘの熱愛報道を流す。さらにはヤクザのハン会長やテスとのつながりも指摘され、窮地に陥ったギテ。ジョンヘはそんなギテを守るために熱愛説をきっぱりと否定する。一方、スヒョクはギテを潰すと同時に、チョルファンが大統領に取り入るための材料として芸能人の麻薬吸引を利用しようともくろむ。そして芸能人の麻薬吸引者リストを作り、周到に準備を進めるが…。

以前・以後のあらすじは、光と影:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ジャイアント 第40話あらすじ

ピリョンはガンモがペッパから融資を受けてボーテ・ボイラーを買収すると聞いて、ブチョルを使ってガンモとジョンヨンを同時に破滅に追い込もうと計画。ブチョルは自分の賭場に入り浸っているソテから漢江建設の入札価格を聞き出せるだろうと考える。ソテが金に困って会社の骨材を横流ししていることを知ったヨンチュルは、心配してガンモに相談する。ミジュはチャ・スジョンの芸名でデビュー。ソウル市副市長になったハン・ミョンソクの後押しで、ラジオで曲が紹介される。ソテはブチョルに拘束され、借金返済の代わりに入札価格を教えるように迫られる。万宝建設はソテが明かした価格に合わせて入札額を設定。ミヌは勝利を確信するが…。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第39話あらすじ

ブチョルはジョンヨンを陥れるため、自分が開く賭場に出入りするジョンシクを通してミヌに接触を図る。ミヌはブチョルに、かつて資金を都合した中小建設会社社長たちへの取り立てを命じ、ブチョルはミヌの信頼を得てピリョンに顔を売る。ミジュはウジュと名付けた息子と、亡くなったホン会長の妻のもとで暮らしていたが、そのことをユ社長にも隠して歌手デビューのためにレッスンを積む日々を送る。アメリカから一文無しで戻ったテソプはピリョンを殺そうとするが失敗。やがて、フランスのガスボイラー会社・ボーテの買収を巡って、ガンモとミヌの新たな闘いが始まる。買収に参加するというブチョルに、ジョンヨンが投資を持ちかける。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第38話あらすじ

挑発を受けて記者の面前でミヌを殴ったガンモは警察に連行されてしまう。その間、ミヌはガンモが融資を受けられないよう画策。留置場から出たガンモは経済的に追いつめられた上、下請け業者から工事継続を拒否されてしまう。雨の中、一人で岩山を掘るガンモの姿を見て、ジョンヨンは顧客から担保として預かった削岩機を思い出し漢江建設に送る。その後、万宝建設の骨材買い占めによって市場が高騰。ガンモは崩した岩山が骨材として使えることに気づき反撃に出る。ペクパはジョンヨンを試そうと、評判の悪い取り立て業者のチャ・ブチョルを差し向ける。その頃、ソンモはピリョンが管理する大統領の秘密資金の帳簿を秘かに作成していた。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第37話あらすじ

万宝建設がミヌのものになって4年。1986年となり、ジョンヨンはユ社長のもとで市場の金貸しから始めて、金融業を一から学んでいた。ガンモはミヌと水西地区宅地開発事業説明会で顔を合わせ、「弱小の会社に出る幕はない」と言われる。果たして、6つの宅地のうち開発が困難な地区だけがガンモら中小の建設会社に割り当てられ、ガンモの闘争心に火が点く。ジョンヨンは働きぶりが評価され、ペクパから起業資金を渡されて金融会社を設立。ミジュは代理として立ったクラブのステージでユ社長に認められて契約を結び、歌手としての第一歩を踏み出す。ガンモは他の会社と共同戦線を張り、岩山だらけの地区の開発に臨むが、ミヌに横やりを入れられ…。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

ジャイアント 第36話あらすじ

ミヌは父に対抗出来る力をつけてミジュを取り戻すと心に誓う。ジョンヨンは私文書偽造と詐欺容疑で収監されたナムスクを警察に訪ねて、父からの離婚届を突きつける。テソプはアメリカで治療を続けることになり、ガンモが自分を助けてくれた事実をジョンヨンに伝え渡米の前にガンモに会いたいと言う。ジョンヨンは自分が誤解していたことを悟り、これまでのガンモへの仕打ちを後悔し涙を流す。ミヌは万宝建設を奪うため着々と裏で動いていた。ガンモはそれを阻止しようとするが、不渡りが出てしまい防ぐことができなくなる。ガンモの助言で会長の座を潔くミヌに明け渡し、会社から追われたジョンヨンはユ社長の助けで金融業界に足を踏み入れる。

以前・以後のあらすじは、ジャイアント:韓国ドラマあらすじ-劇-から見れます。

あなただけよ 第45話「ウンチャンの父親」あらすじ

ウンチャンの父親がヨンイクだと知ったキ家の家族は、他人の子を引き取ったブナムを責め、ウンチャンを敵の子だと非難する。
そんな中、ウンチャンは、シルバータウン合同プロジェクトの担当者としてソジュンの前に現れた。ソジュンはウンチャンが自分と一緒に仕事をすることになった経緯をムグンファに話した。
ウンチャンの公募の授賞式に現れたムグンファは、生母の写真を返して別れを告げる。そんな中、ブナムの職場にある女性が訪ねて来て…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第44話「2人は兄弟?!」あらすじ

ヨンイクが、ウンチャンと別れろと言っても聞く耳を持たないムグンファ。
そんな中、ウンチャンは別れを告げるためにムグンファを呼び出す。しかし、何も知らないムグンファは、自分からプロポーズをした。そこに現れたソジュンが、二人が兄妹だと言い放ち…。
衝撃的な出来事の連続に苦しむウンチャンだったが、そこにシルバータウンの公募に入選したとの朗報が入る。
一方、ウンチャンが異母兄だと知ったムグンファは我を失い、無意識のうちに漢江(ハンガン)に向かっていた。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第43話「確かめたい事」あらすじ

ウンチャンの父がヨンイクではないかと疑うガチャンは、ブナムに真実を問う。
キ家では、ウンチャンの生母がブナムの初恋の人だと知って衝撃が走っていた。自分を責めるウンチャンに心を痛めたガチャンは、鑑定結果がねつ造ではないと告げるが…。
ヨンイクが父親だと知ってショックを受けたウンチャンは、真実を聞くためにナ家の門をたたいた。しかし、ヨンイクは警察を呼んでウンチャンを追い返す。
そのころ、何も知らないムグンファは、ウンチャンにプロポーズしようと決意して指輪を準備していた。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第42話「離婚の危機」あらすじ

ウンチャンの生母が、夫ブナムの初恋の人だったと知ったボンジャ。ブナムの母はボンジャに同情し、ブナムを家から追い出す。
一方、ソジュンがキ家を苦しめていると知ったドヒは事実を確認するが、ヨンイクとウンチャンが親子だと聞かされて…。
そんな中、ウンチャンの生母の写真を見て動揺したピルリョンは、ヨンイクを問いただすが、ヨンイクは自分の子供はムグンファだけだと開き直った。
そのころ、キ家ではボンジャが離婚すると言いだして大騒ぎになるが…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

あなただけよ 第41話「ずっと知りたかった名前」あらすじ

ヨンイクとキム・ジウォンがかつて恋人だったと知ったブナムは、ムグンファと引き離すべく、ウンチャンを木工所から連れ出した。
一方、ドヒの家でボンジャと出くわしたソジュンは、キム・ジウォンについて話す。ブナムはウンチャンの生母がキム・ジウォンであると認め、ボンジャは大きなショックを受ける。
そんな中、ソジュンがウンチャンとの関係をネタに、ヨンイクを脅迫する。鑑定結果を認めたくないヨンイクは、事実を知るチョ社長に確認をとるが…。

以前・以後のあらすじは、あなただけよ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第60話あらすじ

祈晴祭が成功したことで、キュニョと光宗(クァンジョン)に対する臣下たちの評価はますます高まっていた。チェ・ジモンは「キュニョ和尚のような大徳が陛下に力添えすれば、高麗国の未来は安泰です」と太鼓判を押す。
その一方、光宗の強い態度を見たパク・スギョン侍中は、光宗がこれまで仮面をかぶり続けていたことに気付き、「息子たちの言っていたことが正しかった」と憂慮する。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第59話あらすじ

タンムン大師が「王妃のお腹の子は男の子」と言っていたと知り、提調尚宮(チェジョサングン:女官長)は喜びを隠せない。
そんな中、光宗(クァンジョン)の命で、キュニョが祈晴祭を執り行う。キュニョの全身全霊をかけた祈祷(きとう)が通じたのか、不思議なことに雨雲が去り、太陽が現れた。その奇跡に光宗は感動する。祈晴祭を見ていたチョ・ソンは、ワン公の正体が光宗だと知ってショックを受け…。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第58話あらすじ

再びチョ・ソンと酒席を設けた光宗(クァンジョン)は、チョ・ソンに「友にならぬか?」と提案する。朝になって王宮へ戻った光宗は、テモク王妃懐妊の知らせを受け、喜びをあらわにした。朝廷内は沸き、国家の慶事として祭祀(さいし)をあげるべきだと盛り上がる。しかし、国内は立秋を過ぎたというのに暴雨が続き、深刻さを増していた。そこで、チェ・ジモンは祈晴祭を執り行うよう進言する。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第57話あらすじ

行方不明になっていたキョンファグン夫人とフンファ君が王宮に戻り、朝食の席に家族たちが集まった。光宗(クァンジョン)らの思いとは裏腹に、キョンファグン夫人は「王宮では暮らせません」と願い出る。しかし、光宗はそれを聞き入れない。
一方、シンソンの家に集まったダンソルとモンユは兵部の改革について話し合い、神経が過敏になっているパク兄弟への警戒を強めていた。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

光宗大王 第56話あらすじ

夜明けに王宮に戻ってきた光宗(クァンジョン)は、テモク王妃が夜通し一睡もせずに自分を待っていたことを知って驚く。王妃をないがしろにしていたことに気付いた光宗は、彼女を優しく抱きしめるのだった。
そんな中、生き仏の噂を聞いたチョ・ソンは、山寺へ向かう。キュニョが素晴らしい人物であることを知ったチョ・ソンは、必要な費用をすべて負担すると申し出た。

以前・以後のあらすじは、光宗大王−帝国の朝−:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第65話「臨時株主総会の招集」あらすじ

イ会長にジュニョンを戸籍に入れることを反対されたソンジュだったが、それを突っぱねた。そのことで、会長は臨時株主総会を開き、ソンジュを副社長に降格させ、セインを本部長に抜てきする。
そのころ、ジュミはファヨンの子を捜し始め…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第64話「ウンニムのための決意」あらすじ

ジュミは、両親の話を偶然聞き、母ファヨンに捨てた子がいることを知る。
そのころ、セインは、ウンニムがクビにならないよう役員らに頼み込んでいた。
一方、ジュニョンの父はヨンホにお金で買収され、イ会長宅に押し掛け…。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

我が家の女たち 第63話「あなたを愛してなかった」あらすじ

ウンニムは、セインをこれ以上苦しめたくないからと、セインに冷たく別れを告げた。しかし、セインはどうしても納得できない。
そんな中、ギュマンの店に退職のあいさつに行ったウンニムに、ファヨンはひどい言葉を投げかける。

以前・以後のあらすじは、我が家の女たち:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

manny〜ママが恋したベビーシッター 第15話「複雑な乙女心」あらすじ

イハンと母の仲を知ったウンビはショックを受ける。イハンは根気強く説得しようと試みるが…。ジャニスはファッション業界に進出を夢見て投資家と接触するが、その投資家は学生時代にこっぴどく振った同級生だった。

以前・以後のあらすじは、manny〜ママが恋したベビーシッター:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第11話「兄と妹」あらすじ

二次試験に進んだヨングァンを脱落させようとするソ・ジェミョン。合格の条件として、「会食の席で俺を笑わせてみろ」といわれたヨングァンは会場を訪れるが、そこではかつて所属していた球団のパーティが開催されていた。一方、グンジャはオ検事の訪問をきっかけに、ジェインが家にやってきた夜、夫のインベが交通事故に遭ったことを不審に思い始める。ウンジュの病室を訪れたグンジャは、ウンジュの娘の名前を聞き、衝撃を受ける…!

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

栄光のジェイン 第10話「近づく母と“娘”の心」あらすじ

イヌはジェインをコデ商事から遠ざけようとするが、試験内容に興味を抱いたジェインは会場に現れる。ところが、試験に必要な登山靴をうっかり紛失してしまい、ジェインとヨングァンは同じ靴を買うためにスポーツ用品店を訪れるが…。一方、グンジャは生活費を稼ぐために家族に黙ってカラオケで夜のアルバイトを始める。そんなクンジャの姿を偶然見かけたジェインは、さりげなくヨングァンを誘ってカラオケルームに入り…。

以前・以後のあらすじは、栄光のジェイン:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

美男<イケメン>ラーメン店 第07話「美男(イケメン)ラーメン店」あらすじ

ついにオープンしたラーメン店。店はドンジュらの予想に反して大繁盛。そしてチスはたくあんのお兄さんとして大人気に!そんな中、借金取りに怯えるヒョヌのため、チスはチャ社長の配下に黒いスーツの男が来たらこらしめるよう命令するのだが…。

以前・以後のあらすじは、美男<イケメン>ラーメン店:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

ボスを守れ 第15話「恋愛休業宣言?!」あらすじ

突然父親からウンソルと分かれろと言われジホンは父を問い詰め、父が会社を不正に継承させようとしていたこと、それをウンソルに知られ、さらに文書が流出したことを告げられる。ショックを受けたジホンは、ウンソルが何故ジホンに話せなかったのかを説明しようとしても、聞く耳を持たなかった。検察の捜査が進み、ジホンは不起訴となるが、チャ会長は訴えられてしまう。そして心臓が痛むと言い出し、チャ会長は入院することになる。チャ会長の誤解を解こうと病院に潜り込んだウンソルは、チャ会長とジホンの会話を聞いてしまい、ジホンの別れるという言葉にショックを受けるが…。

以前・以後のあらすじは、ボスを守れ:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

いばらの鳥 第19話「動画の秘密」あらすじ

遺伝子検査によりユギョンの病気が判明する。一方、ジョンウンは映画の撮影で忙しくなるが、そんな中ハンビョルが入院してしまう。ユギョンもハンビョルの看病をするが、ハンビョルの母親はジョンウンなのだと感じ、ハンビョルが大人になるまで事実を秘密にしたいと願い病院を後にしようとするが…。

以前・以後のあらすじは、いばらの鳥:韓国ドラマあらすじ極から見れます。

オレのことスキでしょ。 第06話「忘れると決めたのに」あらすじ

失恋して落ち込むシンを慰めようとするギュウォンだが、冷たく拒絶される。ソクヒョンとユンスは寄りを戻し、シンは幸せそうなユンスに望みどおり諦めると言い去る。そしてユンスのために買ったネックレスを捨ててしまう。シンを案じ追いかけたギュウォンに、ユンスを忘れると告げるシン。そして、パシリ最後の日、シンからネックレスを探してほしいと言われたギュウォンは…。

以前・以後のあらすじは、オレのことスキでしょ。:韓国ドラマあらすじ極から見れます。